和紙

蛇足
★アメシストの色
水晶はSiO2ですが、このケイ素がわずかに鉄に入れ代わっていることが原因です。
アメシストの結晶は緑色付近の色を吸収するようになり、吸収されなかった色が紫に見せているのです。
日光や蛍光灯の紫外線の影響で色があせるので、保存には注意が必要です。

★誕生石
誕生石の由来は旧約聖書です。
旧約聖書「出エジプト記」のユダヤの高僧の胸当ての宝石が、「誕生石」の種類と順序を決定する基になったといわれます。
国によって宝石の種類が違っているようです。
1958年に決められた日本の誕生石は次のようになっています。
1月・・・ガーネット
2月・・・アメジスト
3月・・・アクアマリン、珊瑚
4月・・・ダイヤモンド
5月・・・エメラルド、翡翠
6月・・・真珠
7月・・・ルビー
8月・・・ペリドット
9月・・・サファイア
10月・・・オパール
11月・・・トパーズ
12月・・・トルコ石

★トルコ石
産地はイラン、アメリカ、エジプト、ブラジル、オーストラリアなどで、トルコでは取れないようです。
トルコ石と呼ばれるようになるのは13世紀頃からで、主産地のイランやシナイ半島からトルコ経由でヨーロッパに入って来たことによるようです。

中央アジアの各地では、ラクダと馬の護身符とされました。
古くから、この石は自分で買うより人に貰うと幸せになれるといいます。
人間の場合もこの石が事故から身を守ってくれたと言う話が伝わっています。

★翡翠(ひすい)
鳥の
翡翠(カワセミ)と宝石の翡翠(ヒスイ)は同じ漢字ですね。
名前はカワセミの方が先のようです。カワセミのコバルトブルーとエメラルドグリーンの艶やかな色をした羽根の色に、ヒスイが似ていたからだといいます。

ヒスイの硬度は6.5です。しかし、頑丈さはダイヤをしのいでいます。
ダイヤは特定の方向に力を加えると意外と割れやすいのですが、ヒスイにはそのような弱点がありません。

目次へ


和紙