和紙

蛇足
★レーザーの種類
レーザーには、大きく分けて次の4種類があり、それぞれ特長があります。  
1.
気体レーザー  
 ヘリウムネオンレーザー、アルゴンレーザー、炭酸ガスレーザーなど  連続的で干渉性のよいレーザー光が得られます。
2.
液体レーザー  
 色素レーザーともいわれます。  可視光全体の範囲でレーザー光の波長を自由にかえることができます。  医療や物質の分析などにつかわれます。
3.
固体レーザー  
 ルビーレーザー、YAGレーザー、ガラスレーザーなど
4.
半導体レーザー  
固体レーザーの一種

★レーザー核融合(nuclear fusion reactor triggered by laser)
未来のエネルギーとして脚光を浴びて久しい核融合技術ですが、難しくて、なかなか実現しませんね。
近年、核融合反応を起こす「引き金」にレーザー光線を使う研究が進んでいます。
強力なレーザー光線を重水素などの燃料を詰めた小さなカプセルにあてて圧縮・加熱し核融合を起こすという方法です。

★誘雷
電力会社にとって雷は大敵です。
従来の雷対策は、落雷しても、いかに送電に影響を与えないようにするかという対策でした。
このレーザー誘雷技術は雷をレーザーで誘導して、安全な場所に落雷させる技術で、いわゆる避雷技術です。

★レーザー加工
レーザー光をレンズによって集光すると、焦点の位置に高いエネルギーが集中します。この集中したエネルギーの熱を利用するのが、レーザー加工です。
加工用には、高出力の得られる炭酸ガスレーザーが使われることが多いようです。
炭酸ガスレーザーは赤外線で、ほとんどの材料利用可能で、高品質で信頼性が高いという特徴があります。
宝石の加工、金属・セラミックス・洋服生地の切断加工、金属・ゴム・ダイヤモンドの穴開け加工、IC製造時の微細加工、金属・セラミックスの溶接加工、金属の焼き入れ・焼きなましなど多方面に利用されています。

★レーザー脱毛
従来の電気脱毛は、毛乳頭部を破壊するため強い電気を流さなければならなかったので傷が残ることもありました。
最近行われるようになったアレキサンドライト・レーザーを使った永久脱毛に期待が寄せられています。
しかし、この方法、年長者(40歳以上)の人にはある程度効果が期待できるのですが、若い人の場合は三カ月くらいで、毛が再生してしまうと言う報告も。
また、各種のトラブルもあるようで、問題も多いようですよ。

★ガラスにレーザーで着色
最近の新聞記事です。 ガラスの着色をレーザーを使って行うと言うもの。
使用後は加熱して色を消すことが出来ます。
つまりリサイクルがしやすくなるわけです。 早く実用化されるといいですね。

目次へ


和紙