和紙

アメリカ合衆国
蛇足
■購入
アメリカは戦争の結果、国土を広げていきますが、中には購入したものもあります。

★ニューヨーク
マンハッタン島は1626年にオランダがインディアンから約25ドルで買いとったと言います。当時はニューアムステルダムと呼ばれまが、第二次英蘭戦争(1665-1667)の時イギリスのものとなりニューヨークと変わりました。
★ルイジアナ
1803年フランス(ナポレオン)から1500万ドル(8セント/1平方km)で購入
★フロリダ
1819年スペインから購入
★カリフォルニア、ニューメキシコ  1848年アメリカ・メキシコ戦争の結果メキシコから購入
★アラスカ
1867年ロシア皇帝アレクサンドル二世から720万ドルで買い取りました。
ロシア側は広大な領土をもてあましたためで、一方、買った側の責任者シューアード国務長官は余計なものを買ったと議会で吊るし上げられました。
新聞紙上でも「シューアードの冷蔵庫」「ホッキョクグマの動物園」と揶揄されます。
もっとも、13年後の金鉱の発見で評価は変わったのですが。
1968年には、石油・天然ガスも発見されました。

■星条旗(The Stars and Stripes)と星条旗よ永遠なれ(The Star-Spangled Banner)
星条旗の赤と白の縞は独立当時の13州を表しています。青地に白い星は現在の州の数で現在は50個の星があります。制定は独立の翌年1777年6月14日です。

1776年の独立後もイギリスによるアメリカ通商への干渉は絶えず、1812年6月18日、ついにイギリスに対して宣戦布告をします。 第2の独立戦争とも言える「1812年戦争」です。ホワイトハウスが焼けた(1814.6)のもこの戦いです。

1814年9月、天王山とも言える
マックヘンリー砦(Fort MacHenry)の攻防が始まります。
ものすごい艦砲射撃を受けながら砦は持ちこたえ、独立戦争以来の最大の危機は回避されます。
たまたま、この攻防を見ることになったキー(Francis Scott Key)は感動し、当時流行していたイギリスの歌「To Anacreon in Heaven」に、この時の感動の歌詞をつけたのがこの曲です。1931年国歌に決まります。

■州名の由来 (蛇足にも載せています)
★イギリス起源
バージニア  :Virgin Queen(エリザベス一世)にちなむ
ジョージア   :イギリス王ジョージ二世にちなむ
メリーランド  :チャールズ一世の妃、Henrietta Mariaにちなむ

★オランダ起源
ロードアイランド:「赤土の島」

★フランス起源
ルイジアナ  :当初フランス領で時の国王ルイ14世の名にちなむ。
バーモント  :「緑の山」

★スペイン起源
カリフォルニア:「この世の楽園」の意味の架空の島の名前から
コロラド   :「赤い土地」
フロリダ   :「花の国」

★ネイティヴアメリカンの言葉
アラスカ   :「大いなる大地」
アリゾナ   :「小さな泉」(パパゴ族)
コネチカット :「長い干満のある川」(モヒカン族)

★その他
ハワイ    :ポリネシア語 hawaは「住む場所」ii「小さい」
インディアナ :インディアンに敬意を表し土地開発会社が名づけた。

■雑
★合衆国
アメリカ合衆国は州の連合体と考えれば、合州国と書いても良さそうですが、そうは書きませんね。
明治時代、合衆国は"ごうしゅうこく"とも読まれて、民主政体や共和政体を意味していたんだそうです。

★ドボルザーク交響曲第9番「新世界より」
ドボルザークは1892年〜95年の間、ニューヨーク・ナショナル音楽院の院長に招かれました。 この間、黒人霊歌やインディアンの音楽に触れ創造力を刺激され、1893年にこの曲を発表し好評を得ました。新世界とはアメリカのことです。
他に、
弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」も作曲しています。

★アンクル・サム
アメリカ合衆国政府やアメリカ人の戯称ですね。
United StatesのU.S.をアンクル・サム(Uncle Sam)と読み替えたものです。

★ホワイトハウス
完成は1800年です。10年後米英戦争が起こり、大統領官邸も大半が焼失しました。
ところが、戦争でお金を使ったので、官邸の修理費がなく、白いペンキで塗って焼け焦げをごまかしたのがホワイトハウスの由来です。
その後の改修でも、白が評判良かったので、そのまま白が継承されたと言います。

(2007.09.06 空さんの指摘で、どうも上の説は怪しいようです。)
WIKIPEDIAの日本語版では異説があるとしていますが、英語版のWHITE HOUSE の項ではあきらかにcommon misconceptionとしています。
・WIKIPEDIA
The building was originally referred to variously as the "President's Palace," "Presidential Mansion," or "President's House."
There is a common misconception that the term "The White House" wasn't used until after the War of 1812,
when the mansion was burned and re-painted. However, the earliest evidence of the public calling it the "White House" was recorded
in 1811, three years before the House was set on fire.

1811年の話はONLINE ETYMOLOGY DICTIONARYやONNLINE WEBSTERにもそう載っていました。
・ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY
White House at the U.S. presidential residence is recorded from 1811.

★ビッグ・アップル(The Big Apple)
ニューヨークがこう呼ばれることがありますね。
努力と運さえあれば誰でも成功というリンゴの実をもぎとることができるというのがこう呼ばれるゆえんだそうです。

目次へ


和紙