和紙

太陽
蛇足
■太陽
太陽は太陽系の全質量の99.86%を占めています。
一番大きい惑星、木星でさえ質量は太陽の1/1000です。
生まれて46億年、
寿命は100億年と言いますから、今、壮年期を迎えたところでしょうか。

太陽のエネルギーの源は、
核融合反応です。水素原子核4個がヘリウム原子核1個に変わる時に莫大なエネルギーが発生します。表面温度は約5800度。

地球に届くエネルギーは1/5億と言われていますが、40兆Kcal/秒で、これは40分間で人類の年間消費エネルギーに匹敵するほどの量です。

■黒点
黒点の数は、
約11年周期で増減をくりかえしています。
黒点数がピークとなる時が太陽活動の極大期で、大きなフレアが頻発し、高エネルギーの粒子が飛来します。この粒子は人工衛星の電子素子に異常を引き起こしたり、通信に異常をきたしたりします。
落下した人工衛星もありますし、カナダでは大停電も起きています。

17世紀の小氷河期と呼ばれた時代は太陽黒点がほとんど現れなかったとされ、因果関係は不明ですが、太陽の黒点活動が地球の気候に大きく関係しているのは間違いないようです。

★国友一貫斎
国友鉄砲鍛冶は火縄銃の製造が丁寧で性能が良く、弾の命中率も高く有名でした。
国友一貫斎(いっかんさい:1778-1840)はその国友鉄砲鍛治の年寄脇(としよりわき:年寄の次席)の家に生まれた鉄砲鍛冶です。
彼は望遠鏡を自作し、
太陽の黒点観測や月の観察をおこなったことでよく知られています。この記録は世界的に重要な文献となっています。
天保7年(1836)に起こった
天保の大飢饉では、天体観測を断念し、愛用の天体望遠鏡を大名に売り国友村の人々を救ったと伝えられています。

■神話と太陽
★ギリシャ神話

ギリシャ神話の太陽の神は
アポロン(Apollonローマ神話ではアポロApollo)です。
彼はゼウスの子供で月の女神
アルテミスとは双子の兄妹です。
太陽神であるとともに、医学・音楽・詩・数学・予言の神でもありました。
アメリカの月を目指したアポロ計画は彼の名前から来ています。でも、なぜアルテミス計画ではないのでしょうか?^^;

ギリシャ神話にはもう一人太陽神がいます。アポロの一世代前のヘリオス(Helios:ローマ神話ではソルSol)です。
ソルの方はソーラーシステムなど良く使われますが、ヘリオスも元素のヘリウムや人工衛星の名前に使われています。

★中国 
殷の国では、太陽は全部で10個あると考えられていました。それぞれ、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸と言う名前をもっていました。いわゆる
十干(じっかん)ですね。
この十個の太陽は東の海の中の扶桑の木に住み、毎日交替で昇るのです。一巡りするのが"
"です。

ある日、十個の太陽は一緒に昇ってしまいます。一緒に遊びたかったのです。しかし地上は大変です。川の水は干上がり、作物は焼け焦げてしまいました。
天の神、
(げい)は弓の名人でしたが、このことを知ると九つの太陽を弓で射落とします。
今太陽が一つなのはこういう理由によるんだそうです。

この太陽達が住んでいた"
扶桑"は、日本の異称になっています。

■雑学
★蛇踊り

古代、中国では、天に目に見えない竜が住んでいると信じられていました。
その竜は時々、太陽を呑み込んでしまうのです。竜が太陽を呑み込み始めると、人々は、銅鑼(どら)、鉦(かね)、太鼓を鳴らし囃し立てます。
竜を脅かして、太陽を吐き出させようと言うのです。
そう、
日蝕のことですね。
この竜を追い払う儀式が、蛇踊りとして残っているのだと言います。

そう言えば、天照大神の岩戸隠れの神話に似ていますね。

★日本の語源
日本の古い名前は「
」です。これは中国から付与された名前です。
では、いつから「日本」になったのでしょう。
どうもA.D.670年前後の事のようです。

一説には、随書による、
聖徳太子が隋帝に送った「日出る処の天子、書を日没する処の天子に至す。恙(つつが)なきや」が元ではないかといいます。

★オリエントの語源
ヨーロッパ人からみて「
太陽の昇る土地」という意味です。
ラテン語の「oriens」(東、太陽)から来ているようです。
----------------------------------------------------------------
突然ですが問題です。 
太陽から地球に光が届くのに8分以上かかります。ちょうど太陽が沈みかかった時には太陽はどの方向にあるでしょう? ただし、地球の大気による光の屈折は考えないとします。

問題の答え
「地平線にかかる8分前に太陽を出た光が、今届いているのだから、すでに沈んでしまっている。」と答えた人は
天動説の信奉者。
「太陽は現在光の来ている方向にある、つまり、今沈もうとしている方向にある」と答えた人は
地動説がわかっている人です。^^;


目次へ


和紙