和紙

蛇足
★ポリフェノール
コレステロールが人体に悪影響を及ぼすのは活性酸素によって酸化された時です。その酸化を防ぐ物の一つがポリフェノールです。

ポリフェノールの種類は非常に多く、数千種類も発見されています。
緑茶、紅茶、ウーロン茶、ココア、コーヒーなどにもポリフェノールは含まれています。

★シャトー
フランス語で中世風の城や大邸宅を意味する言葉です。
ワインの用語では、居住する建物があり、ブドウ畑・醸造所・貯蔵庫・酒蔵などがあるものをシャトーと呼びます。
ワインの名前でシャトー・××などと使われていますね。

★バルサミコ(balsamico)
ブドウを原料にして作られるイタリアの黒酢です。
"バルサミコ"は"
木(樽)からの香りの"という意味で、ブドウの果汁を煮詰め、木の樽で5年以上も熟成させます。

★パスツール(1822-1895)
「醗酵は微生物の働きによることを発見しました。それまではワインの作り方はわかっていたのですが、どうして出来るのかはわかっていなかったのです。
当時、フランスのワイン醸造所は雑菌の発生で危機的状況でした。彼は雑菌を殺す方法を考案しワイン製造の危機を救ったのでした。
低温殺菌法で
パスツール法と呼ばれます。

★ワインとコルク栓
ワインの栓はコルクですね。このコルクはコルク樫の樹皮から作られ、ポルトガルが主な産地です。ワインに呼吸をさせるためだと言います。
最近は資源の枯渇を心配して、ポリウレタン製の栓も使われ始めています。
将来はコルクの栓はなくなるのでしょうか? 

■ワインの歴史(追加分)
★バビロニア

紀元前2000年頃古代バビロニアの王をたたえた英雄詩「ギルガメシュ叙事詩」に、王
ギルガメッシュが洪水に備えて箱舟をつくらせた際、船大工たちに赤ワインと白ワインをふるまって、大急ぎで完成させた」とあります。

★ハムラビ法典
ハムラビ法典(紀元前1700年頃)には、"酒癖の悪い者にはワインを売ってはならない"など幾つかの規定があります。

★ギリシャ神話
ホメロス(B.C8世紀頃)の「
オデュッセイア」の中に一つ目の巨人の島で捕われたオデュッセウスがワインで巨人を酔わせ一つ目を潰して逃げる話が出てきます。

また
ディオニソスはギリシャにワイン造りをもたらした神で、配下の半人半獣の下級神サチュロスがワインを造ります。


目次へ


和紙