和紙

蛇足
★玉砕
「大丈夫寧可玉砕、不能瓦全」(北斉書‐元景安伝)が出典です。
瓦として無事に生き延びるより、砕けても玉のほうがよいという意味です。
玉のように美しく砕け散ることで、名誉、忠節などを守って潔く死ぬことに使われます。

★新高山(にいたかやま)
台湾の最高峰、玉(ユイ3997m)山の旧日本名です。
日本軍の真珠湾攻撃の際の暗号として使われたのは有名ですね。
下がその電報です。


★玉門関
玉門関は玉の交易が行われた門戸の意味で、漢の時代、甘粛(かんしゆく)省敦煌(とんこう)の北西80キロメートルに設けられた関所です。

★金科玉条(きんかぎょくじょう)
出典は文選(6世紀後半)で、「科条」は法律のことです。
本来は、きわめて大切な法律や重要な規則を言う言葉です。
現在は、自分の主張や立場を守るための絶対的よりどころの意味に用いられます。

★玉突き事故
この玉は、ビリヤードの玉を言うんだそうです。

★将棋の王と玉
 「Vol.152 将棋」 を参照してください。

目次へ


和紙