和紙

蛇足
★幻の陶器製の貨幣
第二次大戦末期、日本国内には金属が払底していました。
当時の造幣局では将来、貨幣の材料に金属が使えなくなることを想定し、研究の結果、昭和20年3月に陶器製の貨幣を完成します。
陶器製の十銭など1500万枚も製造したそうですが、終戦で日の目を見ることなく廃棄されたそうです。

★チノパン(chinos)
むかし軍服に使用された厚手のカーキ色のあや織り綿布のことです。元来は英国で作られていたのですが、第二次大戦中にフィリピン駐留の米軍が中国から大量輸入したことからチノと呼ばれるようになりました。
そうです、チノとはChinaからきているのです。

また、中国趣味のことを
シノワズリ(chinoiserie)と言います。
ヨーロッパからみた中国的デザインのことを指し、単にシノワとも言われます
元々は17〜18世紀の頃にヨーロッパで中国風の装飾品や工芸品が流行したことから生まれた言葉です。こちらはフランス語経由の言葉です。

ついでに、日本趣味は
ジャポニズム(Japonism)とかジャパネスク(Japanesque)と言われます。


目次へ


和紙