和紙

単位
蛇足
日本の尺貫法はほとんど姿を消しましたが、ヤード・ポンドの方はしぶといですね。^^;
ゴルフのヤード、テニスガットの張る強さのポンド、ボーリングのポンド、自転車のサイズのインチ、テレビ画面のインチ、プリンターやスキャナーの解像度を表すdpi(dots per inch)、CDなどの記録媒体の大きさのインチ等々。

今日はそんな単位に関係する雑学のお話です。

■いろいろな単位
★尺、寸、フィート、インチ

尺(約30.3cm)は"ひじの長さ"が元になっています。また、寸(約3.03cm)は"親指の幅"が基準です
フィート(フット:30.48cm)は足の長さ(ちょっと長いと思いますが)、インチ(2.54cm)は寸と同じ親指の幅です。

★坪(つぼ)
"坪"は一歩(ぶ)四方の面積です。一歩=1.8mです。
これは"一つ歩"の"つ歩"が訛ったものだとも言われます。

★匁(もんめ:約3.75g)
今でも真珠の国際単位として残っています。(参照:Vol.024真珠)
もともとは、唐の開元通宝一文の重さが一文目でした。江戸中期以降規格が統一さ
れ一貫の千分の一、約3.75gとなりました。

他に通貨の単位として使われました。
江戸時代の上方経済圏では、銀貨が主流でした。この銀貨は秤量貨幣で、重さで表
され、匁を単位として使用しました。
時代により違いますが、金一両は銀50〜80匁だったと言います。
「匁」と言う字は国字(日本の漢字)で「文+メ」を組み合わせたものです。

★石(こく)
容積の単位で約180リットルに相当します。
大名、武家の知行高(所領高)を表わす語としての方が有名ですね。

太閤が一石米を買いかねて 今日も五斗買い明日も五斗買い

これは秀吉の朝鮮出兵時の兵糧などの不足と、掛け声倒れになった秀吉自身の渡海
を「五斗買い(御渡海)」にかけて、京童(きょうわらわ)が秀吉を皮肉った落首とし
て有名です。

★キュービット
古代オリエントで使われていた単位です。キュービット(cubit)は肘(ひじ)の意味で、肘から中指の先までの長さを言いました。国と時代により長さは異なるようで46〜56cmくらいだと言います。

創世記によると、ノアの方舟は長さ300cubit、幅50cubit、高さ30cubit、で少なく見積もっても総トン数15,000トンになるそうで、チョット無理があるような。

■雑
★懐石料理の八寸
(はっすん)
八寸(約24cm)角の器に盛るのでこの名があるようです。赤杉の木地で作った盆に、三種から五種の珍味などを少量ずつ盛ります。

★高層ビルと尺貫法
超高層ビル
は建築基準法で60m超えるもの(約20階以上)と決められています。
一方、
高層ビルの方は消防法の第8条の2で31mを超えるものとなっています。
半端ですね。実は31m=100尺なのです。
日本では関東大震災の影響で長い間100尺以上の建物は禁止されていました。
ところが、昭和38年(1963)建物の高さ制限の廃止されますが、従来の消防車が届かなくなるので消防法で厳しい防火設備を要求することになります。
そこで、31mを超えると高層ビルと決められたのだそうです。

★鉄腕アトム
アトムの出力(?)は10万馬力です。
人は最大でも0.6馬力程度だとか。
アトムに匹敵するのがジャンボジェットで約10万馬力だそうです。
なお、大型タンカーはもっと小さく2.5万馬力程度とか。

★缶やペットボトルの表示
ペットボトルや缶など飲み物のには「ml」と「g」の二通りの表示方法があります。
「ml」の方は低温で缶などに詰められた物で、「g」の方は高温で缶などに詰められた物の違いです。高温だと膨張して容量が違いますからね。

■言葉
★尋常
(じんじょう)
"尋"は八尺(時代によって七尺だったり変化しています。)で、"常"はその倍で一丈六尺です。
元は、わずかな長さや距離の意でしたが、後に、普通であるという意味にも使われるようになりました。
「箱根八里」作詞:鳥居忱(まこと)・作曲:滝廉太郎 の歌詞に出てくる「千仞(せんじん)の谷」の仞は尋と同じ意味です。

なお、同じ漢字で
尋(ひろ)と読むと日本の単位で両手を広げた長さになり、水深などを測るときに使われますが、こちらは六尺です。約1.8m。

★マーク・トウェーン(Mark Twain:1835-1910,本名サミュエル=ラングホーン=クレメンズ)
「トム=ソーヤーの冒険」や「ハックルベリー・フィンの冒険」で有名です。
彼のペンネームはミシシッピ川の水先案内人が叫ぶ「by the mark twain」(水深二尋)に由来します。

★貫禄
"
"は、田地や通貨、重さの単位です。
一方"
"は武士の給与を意味します。禄高、俸禄などに使われます。
元来、土地を広く所有し、収入の多い者のことを言ったようです。

★一寸
ちと(些)→ちっと(些と)→ちょっと と変化した言葉です。
"一寸"と書くのは当字です。

★ミッキー(mickey)
パソコンのマウスの移動距離(カーソルではありません)を表す単位です。マウスを動かすプログラムを作成する際に使われているようです。
1ミッキーは1/100インチ(≒0.0254cm)です。
洒落たネーミングですね。

★裸一貫
一貫は、約3.75kg。
生まれたばかりの赤ちゃんが、裸で体重が約1貫であることから、自分の身ひとつといった意味になりました。


メール
目次へ


和紙