和紙

蛇足
■一級河川、二級河川
日本の一級河川の数は13,973(平成12年4月3日付官報告示)、二級河川や準用河川の数も合わせると35,000もあるんだそうです。

一級河川
国土保全または国民経済上、特に重要であるため、政令で指定された水系に含まれる川をいい、管理は原則国です。

二級河川
一級河川以外の公共の利害に重要な関係のある水系に含まれる川をいい、管理は都道府県が行います。

準用河川
それ以外の小規模な川は河川法の対象外ですが、準用する制度に基づいたもので、管理は市町村が行います。

普通河川
河川法の適用を受けない末端の小河川を言い、管理は地方公共団体の条例により行われます。

■川に関係する地名
カリマンタン(Kalimantan)
 インドネシアの呼び方で、マレーシアではボルネオ島と呼んでいます。世界で三番目に大きい島です。
 カリマンタンの語源はkali(川)、mas(黄金)、intan(宝石)で「黄金と宝石の川」の意味です。

ナイジェリア
 ニジェール川の国の意味です。

札幌
アイヌ語で「乾いた大きな川」という意味の「サラポロペツ」がなまったと言われます。

■雑
川の右岸左岸
下流に向かって右が右岸、左が左岸です。
さて、右岸と左岸、洪水のとき決壊しやすいのはどちらでしょう?
北半球では右岸です。コリオリの力によって水に右方向へ力が働くからです。

柵(しがらみ)
もともと柵(しがらみ)とは、川の中に杭を打ち並べ、柴や竹などをからませて、水流をせき止めるもののことです。
そこから、まとわりついて身を束縛するものの意味に使われるようになりました。

★ルビコン川 「Vol.039 シーザー」参照
★ラプラタ川 「Vol.058 金」参照

目次へ


和紙