和紙

蛇足
■法律用語
★無実と無罪
無罪
は法律用語です。つまり人が決めること。一方、無実は絶対的なものです。
無実なのに有罪になるのが冤罪(えんざい)です。
また、無実では無いのに無罪になることもあります。これには証拠が不十分な場合と正当防衛が含まれます。

★被告と被告人
紛らわしい法律用語ですね。
民事訴訟の場合が被告、刑事訴訟の場合が被告人です。

★出頭と自首
出頭
は捜査対象の人物について言い減刑対象にはなりません。
一方、
自首は犯罪の発覚前や捜査対象ではない人物をさし、刑法42条1項によって減刑が可能で通常1/2程度に減刑されるそうです。

★仮釈放と保釈
仮釈放
は刑期満了の前に受刑者が釈放されることです。
保釈は保釈金を払って拘留中の被告人が釈放されること。

★告訴と告発
告訴
は犯罪の被害者やそれに準ずるものが、捜査機関に訴えることを言います。
告発は悪事や不正を暴くことで、犯人や被害者以外の者が捜査機関に申告することです。

★保証人と連帯保証人
保証人
は債務者に財産があるうちは、払わなくてもいいのですが、連帯保証人は債務者と並列で払う義務があります。
つまり、連帯保証人の場合は取りやすい方からとる。^^;

★転出届と転居届
転出届
は市(区)外へ引っ越す時に、転居届は市(区)内へ引っ越す時に提出します。

目次へ


和紙