和紙

蛇足
■おいしいおでんの作り方
材料には味を出すものと、味を吸うものがあります。その特性をよく知っておくことが大事なようです。
味を出すもの:はんぺん、ちくわ、つみれ、さつまあげ、すじ、ボール、こんぶ
味を吸うもの:がんもどき、豆腐、大根、玉子、厚揚げ、じゃがいも、ちくわぶ

☆作り方
昆布と味を出すものを先に入れ煮立たせます。煮立った後に味を吸収するものを入れ20分ほど煮ます。
その後、火から下ろし、なるべく急にさめないように工夫します。最低でも1時間は放置した方がいいようです。
80度くらいがいちばん味がしみます。
食べる前に再度、温めなおします。

こんにゃくは揚げ物の歯ごたえを出す効果がありますので入れましょう。
これはこんにゃくを固める時の石灰の効果です
大根は米を一つまみいれ20〜30分下茹しておきます。


目次へ


和紙