和紙

蛇足
★ヨウ素(iodine)
この iodine はスミレをさすギリシャ語 ion から来ています。
ヨウ素の蒸気がスミレ色に似ているので、スミレのような要素の意味です。

★温度
絶対温度:Kで表されるケルビン(kelvin)温度。-273.16度を零度として後はセ氏と同じ温度単位です。
ケルビンの名はイギリスの物理学者、ウィリアム・トムソン(William Thomson:1824-1907)由来します。彼は後に貴族となりケルビン卿となります。ケルビンとは彼にとってなじみの深かった川の名前だそうです。

セ氏(摂氏):Cで表される、日本などで使われている単位です。
スウェーデン人のセルシウス(A=Celsius)が提唱したもので、
摂氏は彼の名前の中国表記「摂爾思」から来ています。
一気圧下における水の氷点を零度、沸点を100度とし、その間を100等分した温度目盛りです。

★童謡「ひらいた ひらいた」
ひらいた ひらいた なんのはなが ひらいた
れんげのはなが ひらいた ひらいたと おもったら
いつのまにか つぼんだ

つぼんだ つぼんだ なんのはなが つぼんだ
れんげのはなが つぼんだ つぼんだと おもったら
いつのまにか ひらいた

さて、この「れんげのはな」ですが、どこか変。
レンゲソウの花は、1回咲いたら閉じる事なく散ってしまいます。しかも、春4月から5月にかけて咲きます。
しかし、この歌は夏の歌なのです。

そう、この「れんげのはな」は「
蓮華の花」、つまりハスの花なのです。
ですから、開いたり閉じたりするんですね。「睡眠運動」と言うんだそうです。

★アジスアベバ
エチオピアの首都ですね。現地のことばで「新しい花」と言う意味だそうです。

★高嶺の花
高い峰に咲いている花は姿は見られても手に取ることは出来ないことから、見ているだけで手に入らないものをこのように例えるようになたようです。

「高嶺の花を羨(うらや)むより足下の豆を拾え」という諺は、初めから大きな利益や華やかなものに目を向けるより、現実的にできることから徐々に進めていく方が良いという例えです。

★壁の花(wallflower)
パーティーなどで一人ぼっちの人を言いますが、英語の wallflower の訳だと言われます。
wallflower は実際の花の名前でもあります。日本名ニオイアラセイトウ(匂紫羅欄花)。ストック(あらせいとう)と同種の花です。
この花、実際に壁や絶壁などに自生します。
中世の吟遊詩人や騎士がこの花を好んで飾ったと言います。花言葉は「逆境にも変わらぬ誠、愛情の絆、永続きする美」です。

★女郎花(おみなえし=をみなへし)
「おみな」は若い女性のことで、「へし」は圧(へ)すで負かすの意味。
つまり、美女をも圧倒するような、すばらしい花の意味です。

★アジサイ 「Vol.016 シーボルト」参照
★タンポポ 「Vol.119 たんぽぽ」参照
★バラ   「Vol.159 バラ」参照
★桜    「Vol.066 桜」参照
★椿     「Vol.105 椿」参照
★虞美人草 「Vol.068 猿の蛇足」参照

目次へ


和紙