和紙

蛇足
★日本への伝来 参照「Vol.017 五味」
モンゴルのチーズ「ウルム」に似た「正蘇」に関する記録は、650年頃の「涅槃経」や「右官史記」に見られ、平城京宮遺跡や長屋親王邸跡からも発見されているそうです。
蘇の製法は、仏教(6世紀頃伝来)とともに伝わったとされます。

日本での本格的なチーズの生産は明治になってからです。

★東洋のチーズ
豆腐よう」のことです。
琉球王朝時代に中国から伝わったと言われます。

★AOC
フランスの「
原産地統制名称制度」です。
古くからの製法を守るため、原料となる乳の産地や製造・熟成方法などが法律によって細かく規定されていています。この規定をクリアしたチーズでなければ名乗ることができないことになっています。
イタリアでは「DOP」マークがつけられます。

★カマンベールとブルーチーズの熟成の違い
白カビ(カマンベール)は、外から中へ熟成していき、蛋白質を分解します。
一方、青カビタイプ(ゴルゴンゾーラなど)は、内から外へ熟成していき、脂肪分を分解するのだそうです。

★チーズフォンデュ
フォンデュ(fondue)とはフランス語で溶けると言う意味です。

目次へ


和紙