和紙

蛇足
★泡盛
泡は立たないのになぜ?
諸説あるようですが、はっきりしません。
1.昔の泡盛は泡が立った。
2.今はお米から作りますが、昔は粟から作った。
3.サンスクリット語のお酒を意味するアマカリに由来する。

★風呂の泡
お風呂に入ったとき肌に小さな泡がたくさん付くことがありますね。あれは、何でしょう?
あれは、毛穴や毛の間にあった空気がお湯に入ったときそのままついてきて、お湯に温められて膨張して泡になったものだそうです。

★泡箱(あわばこ:バブルチエンバー)
電気を帯びた高速の微粒子の飛跡を研究し、その正体を究明するのに使われる、素粒子の研究には欠かせない装置です。
過熱液体水素を満たした箱で、この中に荷電粒子が通ると、その跡に泡の列が生じて飛跡が得られます。アメリカの
グレーザーが発明しました。彼は、ビールの泡からヒントを得たとも言われます。
彼は1960年にノーベル賞を受賞します。彼が変わっているのは、ノーベル賞を受賞するとすぐに、物理学をやめ、分子生物学に転向してしまったことです。

★キャビテーション(cavitation)
液体中の圧力の低い部分が気化して、非常に短い時間に蒸気の空洞が生まれ、消滅する現象のことで、性能低下、振動、騒音、壊食など機械の性能の低下を引き起こします。
ポンプ、船のスクリュー、プラントの冷却装置など、多くの機械・装置で問題になります。
ただし、中にはキャビテーションを利用するものもあります。一番身近なのは超音波洗浄器で眼鏡屋さんの店頭においてありますね。これは、キャビテーションがつぶれるときの衝撃波を利用して汚れを落とすものです。

★軽量化セメント
水に浮くセメントは中に無数の空気の穴が出来ています。
つまり、セメントに泡を混ぜて作られるのです。軽いので高層ビルの上層階に使われてます。

目次へ


和紙