和紙

蛇足
■宗教と豚
イスラム教
ヒンズー教ユダヤ教の人たちは豚肉を食べてはいけないと言います。
どうも、豚のイメージを愚鈍、無節操、不潔ととらえて蔑視するようになったと言います。

彼らの豚に対する神経質さには驚きます。
そういえば、エジプト学の吉村作治教授は豚肉を食べているのを奥さんに見つかって離婚にいたったと言う話ですね。

☆パキスタン・インドの独立と豚
1857年インドがイギリスに独立を訴えて起した戦争の原因の一つに豚や牛が関係していると言います。
ヒンズー教は牛を、イスラム教は豚を口にすることを禁じていますが、当時、
東インド会社の傭兵に渡されていたライフル銃の薬莢は、端を噛み切って使うタイプのものだったのですが、その端に豚や牛の脂が塗ってあったことから、傭兵たちが、反乱を起したのだと言います。
この反乱は結局鎮圧されますが、反乱にくみした
ムガール朝は滅びます。
一方、東インド会社も解散させられイギリスの直轄地となります。

★トリュフ
トリュフ探しに豚を使いますが、あれは異性のにおいと似ているのを利用しているそうです。最近は犬を使うことも多いようです。

★猪口才(ちょこざい)、猪口(ちょく、ちょこ) 
なまいきなこと、小賢しいこと、すばしこいと言う意味ですね。
この猪口は当て字のようで、ちょこちょこ、ちょこまか、ちょこんと、などのちょこと同じです。

お酒を飲む
猪口も当て字だといいます。
新井白石(1657-1725)の「東雅」に「鐘を呼びてチョクといふは福建及び朝鮮の方言なるを、近俗、かの方言のごとくによびし也」と出てきます。

★猪牙船(ちょきぶね)
略して「ちょき」
江戸のタクシーとも言える、長さ8m、幅1.4mほどの小型の舟です。
猪の牙に似ているのでこの名があると言います。
なお、東海や関西では「ちょろ」と言ったようです。

■英語の表現
★石頭

 pig headed     頑固な、融通のきかない(豚が頑固な動物と考えられていたから)
 You are pig headed. 石頭! 頑固者!
 You are pig head.  豚みたいな顔
 pig tail        おさげ(先がカールしているので)
★秘密をバラス
 Let the cat out of bag. 猫を袋から出す。
 昔、豚は袋に入れて売られていたそうです。悪い商人が猫を入れてごまかそうとしたのですが、中から猫が出てきてばれてしまったのが語源とか。

★へなちょこ「Vol.184  陶磁器」参照
★トリュフ  「Vol.147 キノコ」参照
★河豚    「Vol.121 魚その1」参照
★ボタン肉  「Vol.090 肉」参照

目次へ


和紙