和紙

階段
蛇足
■雑話
★階段ピラミッド

エジプトではB.C.2650年〜B.C.1633年頃までの1000年にわたってピラミッドが作られました。
そして、最初に作られたのがサッカラの階段ピラミッドで、ジュセル王の墓と伝え
られ、
ジュセル王の階段ピラミッドとして有名です。
この設計者がイムヘテプでピラミッドの発明者とも言える人物です。
このピラミッドが作られて60年後、最も有名なクフ王の真正ピラミッド(
ギザのピラミッド)が作られました。

★スカラ座
ミラノのスカラ座は1778年の開場ですから、225年もの歴史を刻んでいるんですね。
この、スカラ座の名前はミラノの名門ヴィスコンティ一族に嫁いだ、ヴェローナの
貴族、
スカラ家のベアトリーチェ・デッラ・スカーラに由来します。
最初に彼女の名前がつけられたサンタ・マリア・デッラ・スカラ教会の跡地に建て
られた劇場が、今のスカラ座なのです。

さて、このイタリア語で
スカラ(scala)は、はしごや階段を意味していて、スカラ
家の紋章もはしごの形をデザインしたものです。

★スカラー(scalar)
数学で
ベクトル(vector)と言うのを習いましたね。これは、大きさと方向を有する
量のことで、力、速度、加速度、電界、磁界などを表すのに使われます。
語源は輸送の意味を持つラテン語 vect です。

さて、このベクトルと違い、大きさだけを有する量を
スカラーと言います。これも
習ったはずですね。^^;
この語源がスカラ座と同じラテン語のscalaなのです。

★エスカレーター
scala を語源にする語はまだまだあります。
目盛りや縮尺比を表す
スケール(scale)やエスカレーター(escalator)、段階的に拡
大すると言う意味の
エスカレート(escalate)もそうです。

エスカレーターはラテン語の scala と、エレベーター(elevator:物を揚げる装置)
を組み合わせて作られた造語(1859年)で、オーチス社が名前の考案者から買取り商
標(1900年)としました。
しかし、1950年アメリカ特許局が一般名詞化しているとし商標登録の放棄を命令し、
かくして、エスカレーターは一般名詞となったのです。

なお、
動く歩道(escalade)とエスカレーターの違いは 階段状のものがエスカレー
ターで、勾配が15度以下の踏み段の段差のないものが動く歩道です。

★スペイン階段
映画「
ローマの休日」(1953年)はオードリー・ヘップバーン(Audrey Hepburn 1929
−93)がアカデミー主演女優賞し、スターダムにのし上がった作品です。
スペイン階段で彼女の演じた王女様が中央にある幅の広い手すりに腰掛けてジェラ
ートをおいしそうに食べるシーンは印象的ですね。
スペイン階段はこの映画以前からローマの観光名所ではあったのですが、この映画
の影響で観光客が必ず訪れる場所になっています。
なお、このスペイン階段の名称は17世紀に広場に面してスペイン大使館が建てられ
たことに由来します。

★宝塚の大階段
宝塚のフィナーレで全員がこの大階段を下りてきて挨拶をするので有名ですね。
全部で26段あります。
この階段の歴史は古くて、昭和2年の「モンパリ」公演で手動式16段のものが最初
だと言われています。

★鈴蘭(すずらん)
鈴をたくさん吊り下げたような花の咲き方と、小さな蘭のような花の姿から名前はついたようです。君影草(きみかげそう)とも呼ばれます。
英語では lily of valley (谷間のゆり)、フランスでは「聖母の涙」、ドイツでは「天国の階段」などと言われるのだそうです。

■言葉
★陛下

「陛」は宮殿の階段のことです。階段の下の侍臣を通じて奏上する意からきていま
す。

★踊り場
英語では landing とか Middle floor と呼ばれ、踊り場は日本独特の表現です。
日本に踊り場付き階段が入ってきたのは、明治時代になってからです。
鹿鳴館などで、着飾った女性達が、折れ曲がった階段を上り下りする時に、ふわっ
とドレスが優雅に揺れ、その様子がまるで舞台で踊っているように見えたので、踊
り場と言われるようになったと言います。

目次へ


和紙