和紙

蛇足
★ベレー帽
手塚治虫のトレードマークでしたね。
もともとはスペインの
バスクの民族衣装でイギリスが軍服に採用したことから広まったのではないかと言われます。
画家達が好んでベレー帽を被りました。

★ナースキャップ
今では髪留め式ですが、歴史的にはコックさん型からベレー帽型を経て現在のものへと変化してきました。
最近では、清潔性の点からナースキャップを廃止するところもあるようです。

★自転車競技用のヘルメット
名前を
カスク(兜の意味)と言い、別名クラシックヘルメットとも言われます。

★英語の中の帽子(追加)
☆やすやすと引き起こす

pull 〜 out of a hat. 
手品師が帽子から物をいろいろ取り出すことから来ているようです。

☆どんちゃん騒ぎ
hats and horns
パーティーで使うとんがり帽子と伸び縮みする笛が由来です。

☆けんそんして、かしこまって
hat in hand
雰囲気が出ていますね。

★帽子現象
頭の周りに、まるで帽子を被っているように鉢巻状に圧迫感を覚えることを言います。原因は寝不足から来るのだそうです。

★侍烏帽子
武士の用いたものは侍烏帽子と言われました。
左折れが源氏で、右折れが平家、時代劇では結構間違えている。^^;

★コンドーム
フランスではcapot anglais(
イギリス人の帽子)と言い、イギリスではフランス人の手紙(French letter)と言うそうです。 どうも不名誉なものとみなし、自国の物ではないと主張しているようです。^^;
似た例に、梅毒をフランスではイタリア病、イタリアではフランス病と言います。

★シャッポを脱ぐ 「Vol.014 逆さ言葉」参照
★李下に冠を正さず「Vol.190 靴」参照

目次へ


和紙