和紙

蛇足
今回は、私たちの母なる海のお話です。

■海
★海の誕生

46億年ほど前に地球が生まれた時は、地球表面は熱いマグマの海で覆われていました。そして、大気には水蒸気、窒素、二酸化炭素などが含まれていました。
やがて、地球表面の温度が下がってくると、大気も冷やされ、含まれていた水蒸気が雨となって降り注ぎました。この雨は千年間も降り続いたと言われます。
結果、海が誕生しました。

★海の色
海の色が青いのはなぜでしょう?
太陽の光が海に差し込むと、青以外の色は吸収されてしまいます。
青だけが吸収されずに四方に反射され、それが私たちの目に入ってくるのです。

なお、
黄海は、黄河が運ぶ泥によって黄色く見えるのでこの名があります。
また、
紅海は、諸説あるのですが、有力な説は、時々発生するプランクトンによって赤く見えるからだそうです。

■雑
★月の海

月では暗く見える部分を「海」と呼びます。月の全表面積の17%を占め、月の表側つまり、地球に向いているほうに多くあります。
隕石の衝突でできたくぼ地を、内部から出てきた溶けた玄武岩質のマグマが埋めた結果できたと言われます。

★海王星(Neptune:ネプチューン)
太陽系の第8惑星で、体積は地球の60倍、質量は地球の約17倍、公転周期約165年、現在13個の衛星が見つかっています。
なお、
太陽系の衛星の数は2003.10.21現在、地球 1個、火星 2個、木星 61個、土星 31個、天王星 27個、海王星 13個、冥王星 1個。まだまだ増えそうです。^^;

海王星の表面は青緑色に見えまさに海王にふさわしいですね。これは、大気のメタンが赤い色を吸収してしまうからだとか。

名前は、ギリシア神話の海神
ポセイドン(Poseidon:ローマ神話ではネプトゥヌスNeptunus)に由来します。髭をはやし、三叉のほこ(trident)を持った姿はよく目にしますね。最高神ゼウスの兄弟にあたります。
衛星
トリトン(Triton)は彼の子トリトンに由来します。手塚治虫氏の「海のトリトン」で名前は聞いたことがあるでしょう。
他の衛星(現時点で名前がついているのは8個)も彼や海などに関係ある人物の名前から採られています。

★七つの海
七つの海ってよく聞きますが、七つ言えますか?
北太平洋、南太平洋、北大西洋、南大西洋、南氷洋(南極海)、北氷洋(北極海)、インド洋の七つです。
太平洋と大西洋は二つに分けるんですね。

七つの海も、時代によって異なっています。
例えば、中世アラビアでは、アラビア人の勢力圏内のアラビア海、紅海、ペルシア湾、地中海、大西洋、ベンガル湾、南シナ海をさしていたと言います。

★太平洋と大西洋
太平洋は、マゼランの最初の横断航海が平穏であったところから、
平和な(=太平)海(El Mare Pacificum)と名づけたことに由来します。

一方、大西洋は中国でのヨーロッパの呼び方「
泰西」に由来します。中央アジアからインド洋にかけてを西洋、ヨーロッパ地域を泰西と呼んでいました。「泰」とは「極」と同義です。
そこで、泰西にある海と言うことで
泰西洋。ここで、「泰」には大きいと言う意味もあり、大西洋と書かれるようになったようです。

なお、大西洋をあらわす英語のAtlantic Oceanは、古代ギリシアで世界の西端にあって天空を支えていた巨人神
アトラス(Atlas)に由来します。彼は、地図帳(atlas)にも名前を残しています。

■難読 さあ、いくら読めますか? 答えは漢字の下の欄をドラッグしてください。
海馬 海豚 海象 海狸 海鼠
トド、
タツノオトシゴ
イルカ セイウチ ビーバー ナマコ
海豹 海驢 海獺
(猟虎・獺虎とも)
海人 海星
アザラシ アシカ ラッコ アマ ヒトデ
海月 海雲 海松 海髪
クラゲ モズク ミル イギス、オゴ

■言葉
★ローズマリー
(rosemary)
ハーブで有名ですね。
語源は、ラテン語の rose marinus (
海のしずく)で、その花の色や形が波しぶきのように見えることに由来すると言います。

★マリーナ(marina)
ラテン語で「
海の傍の散歩道」の意味から来ています。

★瀬戸際
元来は、瀬戸(小さな海峡)と海との境をいった言葉です。

瀬戸で私が思い出すのは、
・早鞆(はやとも)の瀬戸 
下関市壇之浦と北九州市門司区和布刈(めかり)との間で
壇ノ浦の合戦の舞台です。
・音戸瀬戸(おんどのせと)
呉市警固屋(けごや)と倉橋島の音戸町との間の海峡で、
平清盛が開削したと言われます。

目次へ


和紙