和紙

蛇足
■語源。字源
元々の字は、「晶」の下に「生」です。
「晶」が星を表し、「生」が音を表すと共に、光が清く明きらかなことを表し、全体で清明な光を放つ星の意味になります。

「ほし」の語源は諸説あるようですが、不明です。日本語の基本的な言葉は語源が不明なものが多いですね。^^;

★star
英語の star は、星を意味するギリシャ語の
aster、ラテン語の stella に由来すると言います。
英語の aster はエゾギクです。銀座の有名な中華料理のお店の名はこのエゾギクから採ったとか。

なお、フランス語では星は
etoile(エトワール)です。

■雑
★ベツレヘムの星

キリストが生まれたときに現れたとされる星です。
クリスマスツリーの天辺(てっぺん)に飾られるのがそうです。
昔から、この星が何の星かいろいろ議論されています。

まず、キリストの生誕は紀元前4年より古いとされます。と言うのは、マタイ伝ではキリスト生誕はヘロデ王の時代となっているのですが、ヘロデ王の死が紀元前4年なのです。

その頃出現した現象で候補として挙げられるものには次のものがあります。
 B.C.12年 ハレー彗星 [B.C.12.9.11 に-0.5等まで明るくなりました。]
 B.C. 7年 木星・土星の接近  (ケプラーの説)
  [B.C.7.5.27 と10.4 に0.59’にまで接近]
 B.C. 5年 彗星       (漢書に記録)

なお、キリストの生まれに関するエピソードに、ヨセフとマリアが
ローマ初代皇帝アウグストゥスによる国勢調査のため本籍地に戻る旅の途中で生まれたと言うことになっています。
アウグストゥスによる国勢調査は彼の在位中3回行われています。B.C.28年、B.C.8年、A.D.14年。
エピソードが正しいとするとB.C.8年と言う説が成り立ちます。

★ダビデの星
ダビデの星は
六芒星(ろくぼうせい)で日本で言う篭目(かごめ)です。上向きの正三角形と下向きの正三角形を二つ組み合わせたものです。
ユダヤでは、ダビデの星は天地創造の星として古くから伝えられ、イスラエルの国旗のメインモチーフにも使用されています。

☆五芒星
五芒星は「晴明桔梗印」とも言われます。平安時代の陰陽師(おんみょうじ)
安倍晴明(921〜1005)が作った文様とされており、晴明神社(京都市上京区)の紋となっています。

しかし、五芒星の歴史は古く、紀元前3000年頃のペルシャの出土品にこの星形が見られると言います。ただし、星との関係は明らかではありません。
古代ギリシャのピタゴラス(前572〜前492)学派はこの記号が気に入っていたようです。また、道教では北極星を象徴する文様として使っています。

また西洋では伝統的に
魔避けの印として軍装などに用いられてきました。現在、世界中の軍隊がこの印をにつけているのは、ここに由来があります。
そういえばアメリカ合衆国国防総省(
ペンタゴン:Pentagon)の建物も五角形ですね。

★昴(すばる)
谷村新司の歌で有名になりましたが、古くは
清少納言が「星はすばる。・・・」とたたえています。
「すばる」とは、多くの星が一所に集まっているところから「統(すべ)る」の意味です。

牡牛座の
プレアデス(Pleiades)星団のことです。
ギリシア神話で、巨人アトラスとプレイオネとの間に生まれた七人の娘です。
欧米ではThe Seven Sisters とも言われます。でも、普通は六つの星しか見えません。目のいい人は九個見えるとも言い、七つだけ見えることは無いと言われます。

ギリシャ神話では七人の娘の一人エレクトラが自分の息子ダルダノスが建設したトロイの町がトロイ戦争の結果、焼け落ちたのを七日七晩泣き明かし、涙で姿がかすんで見えなくなったと言います。
この様な、七つの内、一つが見えなくなったと言う伝説は世界中に存在すると言います。

日本では、すばるの他に六連星(むつらぼし)と言う言い方があります。

★ほうき星
彗星のことです。写真を見れば由来が納得できますね。

英語では
comet です。この語源はギリシャ語の長い髪の星からきています。
なお、1952年就航した、イギリスが開発した世界初のジェット旅客機の名前にも使われました。

■言葉
★図星

弓道の的で全体を「図」、中央の黒い部分を「星」と言います。
図星は目を象ったもので、目が急所であることから急所をつく意味が出たと言います。

☆正鵠(せい)を得る
「正」は正(鴟鳥、とび)を描いた布の的のことで、「鵠」は鵠(くぐい、白鳥の古名)を描いた皮の的のことで、図星と同じような語源ですね。

★スター
芸能人などをスターと呼ぶのはなぜでしょう?
イタリアの喜歌劇団の劇団名簿で花形役者の名前の上に星印をつけたり、楽屋の扉に星型が描かれたのが由来と言われます。
日本に定着したのは大正時代後半で、主に大物映画俳優に使われたようです。

★ほし
犯人のことを「ほし」と言ってますね。
これは「犯人の目星がつく」の目星を省略したものと言われます。


目次へ


和紙