和紙

蛇足
★メビウスの環(わ)
図のような紙の帯のAの端を一ひねりしてDにCをBに繋ぎ合わせて輪にしたものです。
A                             B
┌───────────────────┐
└───────────────────┘
C                             D
表も裏も無い、縁(ふち)が1本の物が出来ます。

★環状次元
最近話題になる、
超ひも理論に出てくるお話です。
超ひも理論によると、私たちが住むこの世界は
11次元(空間10次元、時間1次元)だと言うんです。
私達には、空間は縦横高と時間を足した4次元しか認識できませんよね。この理論によると残りの次元は環のように巻き上げられているのだと言うんです。
う〜〜ん、まったく理解の限界を超えていますね。^^;

★玉連環(ぎょくれんかん)
一種の知恵の輪で普通は
チャイニーズリングと呼ばれます。(ものはインターネットで検索してみてください。)
中国の『
戦国策』にこの話がでてきます。
戦国時代(B.C.403 〜 221)のことです。
秦の
昭王の使者が斉にやってきて、「斉には知恵者が多いと聞きます。ぜひこの環をはずしてみて下さい。」と玉連環を渡します。
当時、襄王が亡くなって、その后の
君王后が政治を行っていましたが、彼女は家臣の者にはずすように言いますが、誰もはずせません。すると后は槌を取り寄せ、玉連環を打ち壊してしまい、秦の使者に「謹んではずしました」と言ったと伝えられます。
ちなみに、n個の環をはずす最少手数は、環が奇数の場合は(2^(n+1)-1)/3手、偶数の場合は(2~(n+1)-2)/3手と指数級数的に増えます。あまり環の数が多いのには手を出さないことをお勧めします。^^;

★東京の環状道路
東京の環状七号線や環状八号線が有名ですが、一号線から六号線は?

 環状一号線 内堀通り
 環状二号線 外堀通り
 環状三号線 外苑東通り・言問通り・三ツ目通り
 環状四号線 外苑西通り・不忍通り
 環状五号線 明治通り
 環状六号線 山手通り

となっています。

★ラート
ドイツ語で「輪」を意味します。
まだ、あまりポピュラーではありませんが、直径2mの輪の内側のバーを利用して体ごと輪を回転させるスポーツです。


目次へ


和紙