和紙

蛇足
★ゆびきりげんまん
「指切り拳万(げんまん)、嘘ついたら針千本飲ます」
小さい頃、よく使いましたね。
で、この
拳万ですが、拳骨(げんこつ)で一万回ぶつと言う意味です。
この言葉、もともとは遊郭での客と遊女の間の愛情を誓い合う言葉だったとか。

★ジギタリス
英名はフォックスグローブ、和名もそのまま狐の手袋。学名はDigitalis purpurea
で指の花の意味です。
18世紀の末、イギリスのウィザーリングが初めて水腫の薬に葉を利用しました。後に強心剤としても使われますが、劇薬で量を間違えると死に至るといいます。

★深手(ふかで)
重傷のことをいいますが、なぜ手なのでしょう。
実は、手には「傷」の意味があります。同様な例に「手負い」があります。

★孫の手      参照 「Vol.136 人名由来の言葉 外国編」
★食指を動かす  参照 「Vol.056 春秋戦国その2」
★イカの食腕   参照 「Vol.244 イカ」

目次へ


和紙