『扉の伝説〜大地の唄〜』

体験版配布開始いたしました
(DLは上画像をクリック)

バランス修正パッチ
(敵の技が強すぎるという方はこのデータを上書きしてください)

最終:2012/7/27


◎概要◎
皆さんの声にお答えして(多分)
このたび新作RPGの製作を企画いたしました。
完成は大分先になってしまうと思いますが、よろしくお願いいたします(土下座)
つきましては、素材やキャラなど、みなさんの協力をいただければ幸いです。
↓詳細はこちら↓
《扉の伝説 同士募る》(まだ募集中)

《学園制服デザイン決定しました》(8/27背後デザイン追加)

新システム紹介(5/25 追加)

《他キャラ紹介》
(2/8 キャラ追加)


◎ストーリー◎

・・それはとある世界の物語。

その世界の一角にある王国『モートクレス』

その国にある王立学園『ウォーレスアカデミー』のハンガー(冒険者)科

主人公シオンは幼馴染のリィムと共に卒業試験を迎えようとしていた。

しかし、それが大きな運命の物語の始まりだったのです・・・・・・


◎登場人物◎(メインキャラ)

○シオン=リーティル(15歳 男 人間)


 本作の主人公。昔、魔物に襲われた村を救ってくれたハンガーに憧れてアカデミーに入学。
 特に熱血、という訳ではないが世話焼き。片手剣を使った剣術が得意。
 しかし、卒業試験の頃から奇妙な夢を見るようになる。
○リィム=トレニィ(16歳 女 人間)


 本作のヒロインでシオンの幼馴染。歳はひとつ上だが卒業試験に落ちて留年したらしい。
 元気で明るくハイテンション。
本当は戦士になりたかったらしいが昨年のケガが元で断念
 現在魔法の修行中。
○ライチ(14歳 女 人間)

 前々作『ルインハンターライチ』の主人公。
記憶を失っており、456と共に旅をしている。
今回はシオンたちのいる閉鎖海域へと目指す。
○456(よごろー)(推定20歳 男 人造人間)
 前々作『ルインハンターライチ』に登場したライチの相棒。
ライチ同様記憶を失っている。
『グリムロック』と呼ばれる人造人間らしいが詳細は不明。
○カノ=レギンレイヴ 15歳 女 人間
 シオンたちの同級生。
 モートクレスの騎士、レギンレイヴ家の末娘で
 ヴァルキュリアの能力を持つが
 本人はおとなしくて引っ込み思案。
 卒業したら良家へ嫁ぐか騎士になるかで悩んでいる。
○テリス=エレミオン 15歳 男 人間
 シオンたちの同級生で、学園の生徒副会長。
 いつも冷静で落ち着いているが、
 ゲド病とセブン教会を激しく憎んでいる。
○ラビィ 14歳 女 人間
 シオンたちの後輩で卒業祭実行委員長。
 大のお祭り&イタズラ好きで
 何かとちょっかいをかけてくる。
○タイガ 年齢不詳
 シオンたちの前に立ちはだかる謎の男。
 気性が荒く、
 何故かライチや456に激しい殺意を抱いている。
○キサラ=グレイシア=メンチ 15歳
 シオンの同級生で自称悪の女王。
 エリート意識の強い家に逆らって不良ぶっているが
 根の優しい性格が災いして全然うまくいかないらしい。
 
 (キャラ原案:まなやま琴子)
○エルナ=レギンレイヴ 17歳 女 人間
 カノの姉でヴァルキュリアナイツの一人
 妹は性格的に騎士に向いていないと思い、
 いつも心配している。
○マリー=サリアン(マサ) 24歳 女 人間
 シオンが育った孤児院の若き院長。
 心優しい性格で、孤児達や近所から慕われている。
○ダイア=ジェルレフ=ノーア 15歳 男 人間
 シオンの元同級生。現在商業科在籍。
 いつもオドオドしておとなしいが・・・・・・

《応募キャラ》

メインキャラデザイン:泉晶
(注:設定は全て製作中のものです、変更する場合があります)


世界設定(現時点)(2008/7/16更新)

・閉鎖海域
 物語の舞台となる海域で、『死の帯』と呼ばれる船も飛行船も通れない海域に覆われた場所で、
 3年に一度だけ一月だけ通れる部分があるといわれている。
 この海域には二つの小さな大陸と無数の島があり。3つの国が均衡を保っている。

・モートクレス王国
 閉鎖海域にある3つの国の中で最も栄えている王国。農耕と魔法研究が盛んで、国民も穏やかであるが、
 近年、魔物や伝染病が発生し始め、人々が怯えている。

・ウォーレスアカデミー
 モートクレス王国に十年前新設された学園。商業、医療、魔法、そしてハンガー等幅広い学問が学べ、
 しかも奨学金留学制度を取り入れており、身分、種族を問わず数多くの留学生が学んでいる。


・シカタール王国
 閉鎖海域の国の中ではもっとも小さいが武の国として知られ、東方の文化も色々と取り入られている。
 森林や鉱山が多く、武器や造船が盛んである。

・キレイス帝国
 閉鎖海域の国で最も規模が大きい国であるが、ほとんど鎖国状態で。他国の人は国境付近の町しか入ることができない。
 人種や身分の差別が激しい国で、国民をS、A、B、C、D、Eとランク分けし、C級以下の国民は国外へ出ることを禁じられている。

・メモリア
 閉鎖海域で手に入る不思議な結晶体。
 人や魔物の思念や記憶が結晶化したもので、加工すると魔法道具や、強化品になったりすることができる。

・ハンガー
 冒険者の総称で『渇望するもの』という意。昔はならずものや仕事にあぶれた傭兵がなることが多く、人々から嫌われていたが、
 近年、魔物の被害の増加や遺跡の発見が増え、その需要と人気が高まっている。

・バーンズギルド
 世界に暗躍する闇組織。禁止されている魔法や人身売買をしている。
 『ルインハンターライチ』の時は既に壊滅していたらしいが・・・?

・ゲド病
 近年閉鎖海域で流行している伝染病。
 感染した人間には体のどこかに痣ができ、発病すると激痛で狂い死にするか、
 魔物になってしまう謎の奇病。
 感染経路は不明で、治療法は現時点では『サクリファス』のみ。

・サクリファス
 本来禁呪である治癒魔法。普通の回復魔法と違い術者の生命力を削って発動する魔法。
 唯一ゲド病を治せる魔法だが使いすぎると術者は死んでしまう。

・七賢人
 はるか昔、崩壊した世界を神の啓示を受けて再創世したといわれる七人の賢者。

・セブン教会
 七賢人を崇める世界最大の教会。各国に対しても強力な力を持っている。

・ゲド狩り&エルフ狩り
 セブン教会がゲド病対策の為に行っていること。
 感染者を捕らえ隔離し「焼却処分」する。
 またゲド病の元凶はエルフにあるという教会の見解から、大規模なエルフ狩りも行っている。
 要するにどちらも完全な『魔女狩り』である。

・ナイチンゲール
 セブン教会のゲド狩りに反発して、ゲド病患者の救済のために結成された非営利組織。
 『マリア』とよばれる構成員によってサクリファスによる犠牲治療や、
 ゲド病の治療研究を行っている。
 しかし、セブン教会からは『異端者』として粛清の対象にされている。

・ヴァルキュリア騎士団
 モートクレスが誇る最強騎士団。
 『戦乙女』と呼ばれている女性たちで構成されており、『聖鎧』を身に纏って戦うという。