僕たちは世界の本当の広さを知らないのに
世界の中心が自分であることを知っている

困ったものです

僕もやっぱりそのひとりです



I'm in the Capella