政宗九 さん (masamune-q@pop16.odn.ne.jp) 1999年 10月 27日 02時 16分 27秒
URL:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/2369/

一万ヒット、おめでとうございます。
私からも一言だけ、お祝いの言葉を贈らせていただきます。
実はちょっと狙っていたのですが、
ここのログを見ると、一万に到達した頃は
思い切り仕事中でした。残念です。
記念品は何だろうと期待しつつ・・・

フク さん (fukuda@kyogoku.com) 1999年 10月 27日 01時 30分 56秒
URL:http://www.din.or.jp/~fukuda/

ひゃー、飲み会から帰って来たら一万ヒット達成して
ます、このサイト。うーむ。もの凄いスピードですね。
おめでとうございます。
(手ぐすね)

いわい さん (iy-iwai@ra2.so-net.ne.jp) 1999年 10月 27日 00時 11分 54秒
URL:http://member.nifty.ne.jp/iwawi/

 kashibaさま、壹萬ヒットおめでとうございます。

 あっという間に到達しましたね。
 血風と共に古本菌をまき散らせての活躍、感染力がありました。
 今度ともご活躍の程を。

 オークショニアとしても、好評だったようですね。さすが!
 「外道」が高値ってのも・・(笑)。

「手相占い」高木彬光(角川文庫)100円
も見つけるし(笑)。

 フォローしそこねた事。女王様って「気配りの」だったりもする
んですよね、って今頃ですが(^^;

くり さん (kunny-k@mx.biwa.ne.jp) 1999年 10月 26日 23時 43分 42秒

kashiba様
10000ヒットおめでとうございます。
めっちゃ早いですねぇ。これもひとえに
kashiba様の人徳(笑)?
>死んだら、本はkashibaに譲ると言っておいて
>下さい(^−^)
了解です、兄貴(笑)。その時はお願いしやすゼ。

てつお様
残念!『暗い鏡の中に』はもうすでにある方に
お譲りすることになりました。『鉄仮面』の方
はお譲りできますのでまたメールでも頂けます
でしょうか?

えぐち様
>結構凄い収穫ですね。確か、「私の住んで
>いる地域には横溝初版なんか置いてないん
>ですよ」って言ってませんでしたっけ?
>横構初版なんかより、遥かに血風のような
>気がしますけど(^o^)。
いや、本来は本当にないんですよ(苦笑)。
穴場の店でちょこっと裏技を使っただけです
よぉ(笑)。ちなみに今度はもっと大技を
使う約束も取り付けてきましたが(笑)。
ただ、不発に終わる可能性大ですから期待
はしちゃいません。ちなみにその店では
『八つ墓村』の白背も購入したのですが、
残念ながら再版でした。惜しい!!
『羽子板娘』は5、6冊ありました。
角川人形佐七では一番タマ数が多いです
もんね。

ではでは。



川口且真 さん 1999年 10月 26日 23時 16分 11秒
URL:http://www3.wind.ne.jp/kobashin/cgi-bin/nagaya/nagaya.cgi?room=030

10000ヒット、おめでとうございます。
本当にハイペースで驚きです。

それにしてもプレ・MYSCON―そうそうたる鉄人の顔を見るためだけでも出かけたかった気がします。

それでは感染しないうちに退散。

黒白 さん (bwsepia@mb.infoweb.ne.jp) 1999年 10月 26日 22時 39分 15秒

kashiba 様
 10000ヒットおめでとうございます。アッというまでしたねぇ。
 で、記念品は何(笑)?
 私めは、この頃は新刊書店通いの日々。今日は、コリンズ傑作選の5巻と12巻を購入。古本の方も嬉しい買い物多数あり。河出から出ていた研究書「シムノンとメグレ警視」、「メグレのバカンス」(これで残りはあと1冊、「霧の港のメグレ」のみ。どこかで見つけたらよろしくお願いしますね>ALL・笑)、それに新刊で買い逃していた多岐川恭「レトロ館の殺意」、天城一の署名入り「数学教育研究」、「SRマンスリー増刊・天城一集」が収穫。ツキがもどってきたかな?
ところで
>創元のキキメはOKなのかな?
>「オランダの犯罪」とか「国境の町」とか?

 モチロンでっせ〜。「ギャレ氏」と「国境の町」は同文庫で、「オランダの犯罪」は宝石掲載版を入手してます。多分最後に残るのは「自由酒場」だと思うけれど、こっちは清水の舞台から飛び降りる気になればなんとかなりますもんね。

 今日地元のブックオフに行ったら改装中。棚を大幅に増やしているみたいでした。どんな本が並ぶか楽しみな黒白でした。

眞明 さん (maake2@mint.ocn.ne.jp) 1999年 10月 26日 22時 35分 25秒

 どうも。眞明@私もMYSCON参加したかったなぁ、です。
 まずは、10000hitおめでとうございます。

 さて、私、
| ストッカー抜き
| レジ前の未整理の山から密猟

 両方やってます(^^;ゞ

「すんません、こんなん見付けたんですが、これも売り物*ですよね*」
 とか、
「おっちゃん、そこの未整理の束の下の方に埋もれとるの、ひょっとしてポケミス
の束じゃろ、ちょっと見せてくれんかー」
 とか。

 ところで、質問なんですが。
 下の方でロビーさんも言及されている、
| <マルティン・ベック・シリーズ>(シューヴァル&ヴァールー)

 これ、白背は『笑う警官』までですよね。
 で、『消えた消防車』の初版は青背表紙に角川文庫黒字の過渡期背表紙なんでし
ょうか(私が持っているのは再版、青背に角川白字)。
 お持ちの方、教えていただけると嬉しいです。
#『消えた消防車』、色々あって初版をリアルタイムで買えなかったもので(T-T)

 あと、
| と、いいながら、夢幻社の「C−LIVE 1」を
| 久々に引っ張り出して感慨に耽ってしまう、kashibaでありました

 おおお、懐かしい。
 私はあの雑誌では、大野安之の「精霊胡蝶」の連作短編なども面白かったと思う
んですが、単行本にまとまりませんかねぇ、っていつの話だ(^^;

ロビー さん (baggio@quicheandtarte.com) 1999年 10月 26日 20時 54分 09秒

Kashibaさま
10000ヒットおめでとうございますう\(^0^)/

玩具屋さま
10000ゲットおめでとうございますう\(^0^)/

で、おいらは9998と10002をゲットさせていただきましたあ(^0^)v

キバヤシ さん (jojo@fureai.or.jp) 1999年 10月 26日 20時 34分 59秒

10006です!残念!ピタリ賞はだれかなー。

kashibaさま

遅くなりましたが、MYSCONご苦労様でした。
色々なHPでの報告を見ていると、電話代も忘れそう
なほど!?楽しく読ませて頂きました。kashibaさん
もなにやら、名オークションぶりだったそうで(笑)
参加者も90人位集まったそうで、これは大成功じゃ
ないですか?でも私じゃとても緊張してしゃべれそう
になさそうではあるなー。だけど青いトランクから
でてくる古本うらやましいし。鉄人の書庫もすさまじい
らしいので、やっぱり見たいなと。欲しい本はいつかは
手に入るというのが私の持論なのですが、こういう機会
はその確率がとても上がるものだと思います。

 明日、明後日は徹底的に(そう、馬場の
古本市が6階でやっていた頃のように)古本屋をまわる
つもりです。10000おめでとうございます。
古本楽しみにしてますので(結局それかい!)


ストラングル・成田 さん (s-narita@mxh.biglobe.ne.jp) 1999年 10月 26日 20時 24分 11秒
URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~s-narita/new/index.htm

職場で見たら9980、家に帰って見たら10004。おめでとうございますうう。思わず、お祝いに駆けつけました(林家ぺーか)
カウンタリセットから50日ちょいで、10000。驚異的なアクセス数ですね。来年中に十万アクセスは確実か。今後も、日本中にdマークを巻き散らかしてくださいませ。
 それにしても、kashibaさんのオークショニアン芸は、この眼でみたかった。

深川 拓 さん (tuckf@ma3.justnet.ne.jp) 1999年 10月 26日 20時 18分 18秒
URL:http://www.tctv.ne.jp/members/tuckf/

10000ヒットおめでとうございますっ!!!
深川も個人的に言祝ぎたいことがあったんですが……振るだけで書かない。因みに私は10008でした。

玩具屋 さん (nasu@geisya.or.jp) 1999年 10月 26日 20時 17分 03秒

またやってしまいました、1万人目ゲット!
何かに取り憑かれている様な。よほど相性が良いのか悪いのか・・・
それはともかく祝!1万人おめでとうございます。しかしすごいペースですね。
内容が濃くて面白いので、私もいつも楽しく拝見しております。

ミスコンはかなり盛況だった様ですね。
「非常燃料X7号」は張り合って見たかったなあ〜
いずれもし機会がありましたら、一マニアとして参加してみたいです。
それではまたです。

えぐちようすけ  さん (EZW03345@nifty.ne.jp) 1999年 10月 26日 20時 08分 33秒

kashiba様

JPマンシェット無事GETしてまいりました。
ついでに新刊の方も見ていたらそちらにも同じ本がありました。新刊書店が同じ本を違う価格で売るなんてありか?
さあ、次は早川のマンシェットだ!!

くり様

結構凄い収穫ですね。確か、「私の住んでいる地域には横溝初版なんか置いてないんですよ」って言ってませんでしたっけ?。横構初版なんかより、遥かに血風のような気がしますけど(^o^)。

おーかわ さん 1999年 10月 26日 20時 03分 21秒
URL:http://masmas.lovely.to/mystery/

10001でした。惜しい!
気付かずにリロードしていたとしたら顰蹙モノ。

> (と、いいながら、夢幻社の「C−LIVE 1」を
> 久々に引っ張り出して感慨に耽ってしまう、kashibaであ> りました)
そんなあっさりと伊東岳彦氏のマンガデビュー作といわれる本が
引っ張り出せるあたりに鉄人の裾野の広さを痛感いたします。
などと言いながらボクは全然伊東属性ないわけなんですが。
#とりあえず同人誌の幡池画集は持っておりやすが。

ロビー さん (baggio@quicheandtarte.com) 1999年 10月 26日 10時 47分 48秒

T.Mizoguchiさま
かなり前の話題で恐縮ですが、
大岡山の日月堂のレジ前の未整理の山から、
「悪党パーカー/汚れた七人」スターク(角川文庫)
「悪党パーカー/カジノ島壊滅作戦」スターク(角川文庫)を
ぶち抜いてきた(密猟した)のは、おいらっす。

で、ここんところの各地のブックオフ探険(武蔵中原、高田馬場2店、大久保、学芸大学など)では空振り状態が続き、
めちゃんこ状態のいい角川のマルティン・ベックシリーズ(シューヴァル/ヴァールー)の
「笑う警官」「ロゼアンナ」「唾棄すべき男」(初版)「警官殺し」(初版)と、
「砂漠の略奪者」バグリイ(早川文庫NV)を各100円で買ったくらい。
あとは、「横溝正史読本」赤背・帯を交換トレードで入手したのが
目ぼしい戦果っす。

Pica さん (pica@yha.att.ne.jp) 1999年 10月 26日 04時 48分 03秒

Picaです。

Kashibaさん
>ちょっと、待たんかい!!
>そこまでやってんのん?
>うわあ、かなんなー(^^;>

お褒めに与かり、光栄です(笑)。 いや、自分でもみっともないと思うので、平日の昼間に限っています。 一度なんか、他のお客さんに店員さんと間違えられてしまいました。 代わりに案内しておきましたけど(<懲りてない)。

友人にリサイクル系古書店の店長がいて、そこのストッカーを始めて覗いた時に、ずっと探していた、

「貝殻の上のヴィーナス」 キルゴア・トラウト ハヤカワSF文庫
「人喰鉄道」 戸川幸夫 旺文社文庫

を見つけてしまい、それ以来ストッカーの虜になってしまいました。 ブックオフの100円棚などは、奇麗な本から出そうとしたり、又はシリーズものでもバラバラに出したりするので、ストッカーあさりの収穫はかなり大きいです。
講談社の黒や、サンリオSF、ソノラマ海外などは数が少ないので、ストッカー率高いです。

>うーん、どうもPicaさんのレベルが判りませんです。
>もしかして、物凄くお若い方なのでしょうか。

最近になって、SFばかり400冊買う余地があるくらい若い、という事で。 まだまだ気分は、”古本高校在学中”です。

まわりに古本仲間があまりいないので、この掲示板は最高に居心地がいいです。 底知れぬ深淵を覗いて、吸い込まれるような気もしますけど(笑)。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 1999年 10月 26日 00時 37分 31秒

管理人でございます。
色々な方々のMYSCONレポートを拝見していると
概ねワタクシめのオークショニアも許して頂けたようで
ホッとしております。(^^;>

最初にPicaさんにお詫び。

ストッカー抜きの話は、以前もされてましたよね?
実は、kashibaは、あの時は、キャスター付きの赤本棚を
想像しておりまして、まさかストッカーが、
本棚下の「引き出し」だとは思っていなかったのであります。
で、昨日の突っ込みになった次第。
「言ってる事が、日によって違うぞ!!」とお感じに
なられた事と存じますが、乞うご容赦。すんまへん。


とも さん

おお、ともさんにしては、随分と夜更かしのような(^^:
>土曜日はありがとうございました。
>お会いすることができ、嬉しく思いました。
こちらこそ、嬉しかったです。
本当に、イメージ通りの方でした(^−^)

>kashibaさんのお声が今も耳に残り、心地よいBGMとなっております。
恐縮であります(^^;>
宴会の仕切りは、慣れっこなのですが、オークションとなると
また、話は違うものですから、、

>今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
こちらこそ、よろしくお願いしますです。


T.Mizoguchi さん

>ミスコンではとてもお世話になりました。名司会ぶりに大感激でした。是非
>ダサコンの方にもスカウトしたいです(笑)。<かなり真剣。
あっはっは、ダサコンの名オークショニアから、そう褒められると
恥ずかしいよん(^^;>

>是非蔵書の方も見たかったでーす(涙)。
これは、年内にも企画しましょう。(また空手形?:汗)

>幻冬舎アウトロー文庫より
>『凌辱の魔界』が復刊するみたいです。買われます?
末弥画なら、ノー文句で買いですけど(笑)

>アシモフ編『ミニミニSF傑作選』(講談社)
>『Dr.アシモフのSFおしゃべりジャーナル』(講談社)
>が入手できて、無事講談社のききめを揃えることができました。
おめでとうございます。\(^0^)/

>いやはやかしばさんのツキをいただけたのかなと思う
>今日このごろです。
いえいえ、ひとにお譲り出来るほどのツキは
持ち合わせておりません。溝口さんの情熱と運の賜物でしょう。


黒白 さん

>昨日アレほど悔しい思いをした「死の脅迫状」があっさりと
>入手出来そうなんですね。
だかーら、いったじゃないの(^0^)
ねえ、館長。

>これで作成中のマイHPの目玉の一つ「メグレ・全作レビュー」も
>先が見えてまいりました。
おおおお、それは凄い。!!
先々月から集め出して、それをやる!!?
創元のキキメはOKなのかな?
「オランダの犯罪」とか「国境の町」とか?

>「ドアは語る」が復刊されると聞いて狂気乱舞の黒白でした。
もう何が復刊されても嬉しくないkashibaと致しましては・・・・
おめでとう!!\(^0^)/


石井春生 さん

>うーん、こうなったら、次回もウケ狙いの本を持っていこうかしら(^o^)
ホント、不思議でねえ、こればっかりは。
次回は私も「外道」に走ります。
今回は、あまりにまともすぎました。

>もしかして、似たような好みなんでしょうか(^o^)
「古本好み」?(^^;>

>だって、あのオークションでの思い切りの良さは、とってもステキ
>でしたもの(^o^)
こら、商売人(^×^;


Dupin さん

>横溝の角川文庫「八つ墓村」初版カバーを見てきました。
>これって私は初めて買って読んだ横溝本なんですよね。
うーん、それは長い事生きてるもんの勝ち!って奴ですね(^^;

>これが出たのは中学に入った頃と見事に重なるんですよね。
なーるーほーどー

>HMMやSFMを見たのもこの頃だし、人生のエポックメーキングでしたね
うーん、わしは雑誌はもう1年ほどあとです。

>何しろこれには創元推理コーナー6号「ミステリ特集」が付録
>で付いてましたから
そう言われて、失われた時が帰ってきました、そうそう、そうでした!!

>今は手元にありません。講談社の黒箱の最初の横溝全集を買った私は
>同じ内容の物は要らんと捨ててしまったように思います
>(なんと非道なことでしょう)。
おーい、おいおい(;0;)

>こんな貴重なもんだとは思わなんだ。
>持ってたらきっと美本のままだった気がするが・・・(号泣)
だからこそ、お宝になっちゃうんですよね(^×^)


てつお さん

>ブランドやっと揃いました。
おめでとうございます。\(^0^)/
実は20年前よりも遥かに今の方が恵まれてるって
ご存知でした?


彩古 さん

>本大会でもオークショニアはkashibaさんで決まりでしょう。
>堂にいったオークショニアぶりでした。
うーん、なんか嬉しいなあ。
彩古さんに、そう言ってもらえると。

>喜国ナイトで大森さんから聞いた乾くるみについての
>話なんですが、詳しいことを書くことはできないのがもどかしい。
>というか、書いちゃいけないのだった。
すっげー、思わせぶり(^×^;
なんだ、なんだ、なんなんだ????

>なるほど、納得。想像していた人物像とぴたり。
>噂通りでしたね。
となると、日下さんの彩古さん像も聞いてみたくなるなあ(^0^)


くり さん

>そんな時俺ってやっぱりパンピーやんって思います(笑)。
ご安心下さい。ちっともパンピーじゃないです(笑)

>kashibaさんなんて一日一冊読破ですから尊敬してしまいます。
いいえ、これはただのフクさんの真似っこです(^^;

>本は積むものじゃなく読むものなんだなぁって最近つくづく思います(笑)
いやまあ、普通はそうなんですよ(^^;

>『女の千年王国』サンリオSF ル=グイン他 250円
>『すばらしきレムの世界2』講談社文庫 レム 150円
>d『鉄仮面』旺文社文庫 黒岩涙香 150円
>d『シナリオ悪霊島』角川文庫 横溝正史 150円
>d『神隠しにあった女』角川文庫 横溝正史 200円
>『黄昏の悪魔』春陽文庫 角田喜久雄 100円
>『鉄鎖殺人事件』春陽文庫 浜尾四郎 100円
>『悪魔の手毬唄』富士見ワイルドコミックス つのだじろう 150円
>バカは死ななきゃ治らない〜っと(笑)。
死んだら、本はkashibaに譲ると言っておいて下さい(^−^)
本日も「血風」っすね。


えぐちようすけ さん

>これって、買いなんでしょうかはたまた、様子見なんでしょうか。
「買い」でいいと思います。
10年後に高笑いして下さい(^0^)/

>早川文庫とポケミスにも作品があるようですが、あまり見たことないですね。 
こっちも、見かけたら買いです。
なにせ、カルト作家ですから。


森 英俊 さん

>持つべきものは後輩ですね。
おそらく「女性の」後輩さんなんでしょうね(^0^)v
間違ってもヤローじゃ気がつきません(^^;

>「石井さんて、かっこいい」と口々にいっておりました。
今頃、何をまた(^^;>
あんなかっこいい女性、そうそういませんぜ(よいしょ、っと)


おーかわ さん

>猛省しつつ、なんとか社会復帰しております(笑)。
なによりです。
ちょっと、心配してましたが、長文のオフ会レポートを
拝見して安心してました(^^)

>とりあえずザルの看板はしばらく封印です。
まあ、あのお酒は「恐い」ですから。
あれより「恐い」のは<雪中梅>かなあ。

>暗号名はフクロウ(ドニュジェール/創元推理文庫)
>が幡池装画だったはずです。他にもあるのかな、こういうの。
「フクロウ」確認しました。幡池装画で正解。
ところで、伊東岳彦って、BLACK POINTでいいんだよね?
(と、いいながら、夢幻社の「C−LIVE 1」を
久々に引っ張り出して感慨に耽ってしまう、kashibaでありました)

ではでは。

とも さん (tomo@uranus.interq.or.jp) 1999年 10月 25日 23時 36分 35秒
URL:http://www.interq.or.jp/uranus/tomo/

こんにちは。みすべすのともです。
土曜日はありがとうございました。
kashibaさんとお会いすることができ、嬉しく思いました。
オークションの方は、新刊文庫というミステリの末端を行く
みすべすとしては内容の濃さについてゆけませんでしたが、
kashibaさんのお声が今も耳に残り、心地よいBGMとなっております。
本当に充実したよい時間でした。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

T.Mizoguchi さん (tmizo@blue.ocn.ne.jp) 1999年 10月 25日 23時 36分 24秒

溝口です。

ミスコンではとてもお世話になりました。名司会ぶりに大感激でした。是非
ダサコンの方にもスカウトしたいです(笑)。<かなり真剣。

是非蔵書の方も見たかったでーす(涙)。

たくさんの友成本を譲っていただきありがとうございました!
いや、本当に一気に友成ノベルズが増えました。大森望氏
の情報とSFマガジンの情報によると幻冬舎アウトロー文庫より
『凌辱の魔界』が復刊するみたいです。買われます?

本日別の本屋に注文していた
アシモフ編『ミニミニSF傑作選』(講談社)
『Dr.アシモフのSFおしゃべりジャーナル』(講談社)
が入手できて、無事講談社のききめを揃えることができました。
いやはやかしばさんのツキをいただけたのかなと思う今日このごろ
です。

黒白 さん (bwsepia@mb.infoweb.ne.jp) 1999年 10月 25日 23時 07分 12秒

えへへへ、昨日とは、打って変ってご機嫌の黒白です。それというのも・・・
 昨日アレほど悔しい思いをした「死の脅迫状」があっさりと入手出来そうなんですね。あちこちに電話をかけまくり、メールを出しまくったおかげです(仕事はどうしたんだ? オレ)。これで作成中のマイHPの目玉の一つ「メグレ・全作レビュー」も先が見えてまいりました。
 今日は新刊書店に行って、鮎哲「夜の訪問者」とHMMをゲット、ポケミスの復刊フェアで「ドアは語る」が復刊されると聞いて狂気乱舞の黒白でした。
 以下私信になりますが・・・
 森 英俊 様
 ペーパーバック届きました。ありがとうございました。

石井春生 さん (caa64071@pop06.odn.ne.jp) 1999年 10月 25日 22時 49分 05秒

MYSCONに参加の皆様、お疲れさまでしたm(_ _)m
そして、古本オークションで私の本をお買いあげになった皆様、
どうもありがとうございましたm(_ _)m  
それにしても、ウケ狙いで持っていたマンガがまさか福永武彦や
中井英夫よりも高値がつくとは思いませんでした。うーん、こう
なったら、次回もウケ狙いの本を持っていこうかしら(^o^)

橋詰久子さま

兼ねてから、いろいろな方からお噂を聞いていましたので、とても
初対面とは思えませんでした。初めてとはいえ、楽しいお話ができ
たこと、とても嬉しいです。この次お会いしたときは、是非とっぷ
りと話込みましょう。
ちなみに、私も橋詰さんの好みの作家を見て、ずっごく嬉しくなり
ました。もしかして、似たような好みなんでしょうか(^o^)

森 英俊さま

お誕生日、おめでとうございます。それから、土曜日は部外者なの
に、二次会に混ぜて頂いてありがとうございました。
後輩さん達の言葉、ちょっと照れくさいけど大変嬉しいです。でも、
私から見れば、高瀬さんのほうがずっとかっこいいと思いますが。
だって、あのオークションでの思い切りの良さは、とってもステキ
でしたもの(^o^)
ちなみに、「Gストリング」の表紙って恥ずかしいのでしょうか?
過去に三回あの本を買ったけど、一度として恥ずかしいと思った
ことはありませんでしたので。うーん、このことのほうが恥ずか
しいかもしれません(^^;)>私

Dupin さん (dupin@pop12.odn.ne.jp) 1999年 10月 25日 21時 57分 52秒
URL:http://www3.wind.ne.jp/kobashin/cgi-bin/nagaya/nagaya.cgi?room=017

「殺意の連鎖」を辿って、らじさんのところで横溝の角川文庫「八つ墓村」初版カバーを見てきました。
「この表紙を見たことがある人は流石にほとんど居ないでしょう。」とありますが、これって私は初めて買って読んだ横溝本なんですよね。
kashibaさんも「厄年58年組」(^^;; なら、お分かりでしょうが、これが出たのは中学に入った頃と見事に重なるんですよね。
田舎の小学校を卒業して(私は村立小の卒業なんです)、お町(!)の中学校に入学した私は、お町の書店に毎日のように入れるのが嬉しくって・・・
初めてHMMやSFMを見たのもこの頃だし、人生のエポックメーキングでしたね、この頃は。
それで、プルーストのマドレーヌのように次々と思い出したのは、この「八つ墓村」を買うか、創元推理文庫のクリスチィの「秘密組織」を買うか帰宅時に寄った書店で悩んだこと(何しろこれには創元推理コーナー6号「ミステリ特集」が付録で付いてましたから)。
そして(結局両方買ったんですが)、読み出した「八つ墓村」を止められず、就寝の時間になっても読み終えてなかった私は、兄と同室だったため二段ベットの上段で布団を被って懐中電灯の灯りで読み続けたことなどが一瞬にして頭の中に甦りました。
思えば「ROM」のお便り蘭にも書いたことがあるんですが、あの頃NHKの銀河テレビ小説という番組で「八つ墓村」が放送されたことがあって(ぼんちで有名になった山本さんが主演)、それが頭にあったんでしょうね。でなければ、あんなえぐい表紙の本に手をだしてない気がします。
その後、横溝にはまった私は、「獄門島」まで角川文庫の白背は買った記憶はあるんですが、今は手元にありません。講談社の黒箱の最初の横溝全集を買った私は、同じ内容の物は要らんと捨ててしまったように思います(なんと非道なことでしょう)。
思えば、「八つ墓村」を読んだ布団の中の懐中電灯の灯りが、ここまでのミステリ歴へと誘う導きの灯火だったんだなと、今更ながらあの文庫を捨ててしまったことが惜しい。
こんな貴重なもんだとは思わなんだ。持ってたらきっと美本のままだった気がするが・・・(号泣)

てつお さん (t2nagano@aol.com) 1999年 10月 25日 21時 56分 01秒
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~t2nagano

本日梁山泊に「オシリスの眼」を引き取りに行ってまいりました。
そのついでに覗いた阪急古書のまちで
C.ブランド「自宅にて急逝」(HPB)360円 発見。
ブランドやっと揃いました。

くりさま
あつかましいお願いですがdマークがついた
マクロイ「暗い鏡の中で」
黒岩涙香「鉄仮面」
譲っていただけないでしょうか。
私用で使ってすいません。

彩古 さん (yashima@venus.dti.ne.jp) 1999年 10月 25日 19時 48分 28秒

プレMYSCON、お疲れ様でした。
本大会でもオークショニアはkashibaさんで決まりでしょう。
堂にいったオークショニアぶりでした。

プレMYSCONにての最大の衝撃は実はオークションではなく、
数日前に喜国ナイトで大森さんから聞いた乾くるみについての
話なんですが、詳しいことを書くことはできないのがもどかしい。
というか、書いちゃいけないのだった。

プレMYSCONの二次会ではワセミス者でもないのに、ミス連関係者に
混ぜてもらいました。
日下さんとはじめて挨拶。実は先日のホシヅルの日とかでもお顔は
拝見していたのですが、言葉を交わすのは初めて。
牧真司さんはじめ、いろいろな方から噂は伺ってましたが、
なるほど、納得。想像していた人物像とぴたり。
噂通りでしたね。

日曜日はタコシェにて、喜国さんの「メフィスト」の版画挿し絵を
3000円で購入。
額に入れて飾ろうかな。

くり さん (kunny-k@mx.biwa.ne.jp) 1999年 10月 25日 16時 10分 03秒

あぁ〜、やっぱりここは濃いわ!なんちゅう
濃いねん(笑)。
聞いたこともない書名がうじゃうじゃと出て
きて、そんな時俺ってやっぱりパンピーやん
って思います(笑)。
でも皆さん積むだけじゃなくちゃんと読んで
おられるところがスゴイですよね。特に
kashibaさんなんて一日一冊読破ですから
尊敬してしまいます。先日ある方にも言って
いたのですが、本は積むものじゃなく読む
ものなんだなぁって最近つくづく思います(笑)。
とはいっても・・・
『女の千年王国』サンリオSF ル=グイン他 250円
d『ヨコジュンのSF塾』コバルト 横田順彌 150円
『すばらしきレムの世界2』講談社文庫 レム 150円
d『鉄仮面』旺文社文庫 黒岩涙香 150円
『黄金の指紋』ソノラマ 横溝正史 150円
『迷宮の扉』ソノラマ 横溝正史 150円
『冒険の惑星V』創元推理文庫 ヴァンス 200円
『冒険の惑星W』創元推理文庫 ヴァンス 200円
『イブの時代』ハヤカワJA 多岐川恭 150円
d『シナリオ悪霊島』角川文庫 横溝正史 150円
d『神隠しにあった女』角川文庫 横溝正史 200円
『太陽がいっぱい』角川文庫 ハイスミス 200円
『黄昏の悪魔』春陽文庫 角田喜久雄 100円
『鉄鎖殺人事件』春陽文庫 浜尾四郎 100円
『悪魔の手毬唄』富士見ワイルドコミックス
つのだじろう 150円
とまぁ、またまた積んでしまいました(笑)。
バカは死ななきゃ治らない〜っと(笑)。

ではでは。

えぐちようすけ さん (EZW03345@nifty.ne.jp) 1999年 10月 25日 11時 49分 47秒

kashiba様

「古本血風録」で紹介されていました学研のJPマンシェット作品3冊が、近くの新刊書店の自由価格本コーナーにありました。
値段はいずれも600円。これって、買いなんでしょうかはたまた、様子見なんでしょうか。
大体、こういうのって、「今が買い」が多いようですが。
早川文庫とポケミスにも作品があるようですが、あまり見たことないですね。 
 

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 1999年 10月 25日 09時 19分 16秒

きのう、2日つづきの飲み会の席で、後輩たちから1
日早いお誕生日プレゼントとして古本屋まわりグッズ
をもらいました。

 1.夕立にあったときにも大丈夫な、めちゃめちゃ
   軽量な傘
 2.おしゃれな小銭入れ(「いま手持ちのやつがボ
   ロボロのようだったので」──うーむ、さすが
   に観察が鋭い)

 持つべきものは後輩ですね。

喜国さま

 ごめんなさい。中野のお店のほうは、後輩とふたり
で結婚式のプレゼントを選んでいて(池袋→新宿)、
時間がなくていけませんでした。でも、中野に住んで
いるべつの後輩の女の子はたまたまのぞいてみたらし
く、サインしていただいた漫画を大事そうに抱えて、
飲み会に現れました。

石井さま

 MYSCON のあとの2次会にきた後輩の女の子たちが、
「石井さんて、かっこいい」と口々にいっておりまし
た。いただいた本(モンテイユのほう)も、さっそく
読んで、いたく気に入ったようです。

おーかわ さん 1999年 10月 25日 04時 50分 59秒
URL:http://masmas.lovely.to/mystery/

えー、ご迷惑おかけしました。
猛省しつつ、なんとか社会復帰しております(笑)。
とりあえずザルの看板はしばらく封印です。

そうそう、「とっぴトッピング」の越智装画からはじまった話、
ボクの記憶が確かなら、
暗号名はフクロウ(ドニュジェール/創元推理文庫)
が幡池装画だったはずです。他にもあるのかな、こういうの。

#あーん半角中点使ってるし!迷惑かけすぎ〜

おーかわ さん 1999年 10月 25日 04時 49分 58秒
URL:http://masmas.lovely.to/mystery/

えー、ご迷惑おかけしました。
猛省しつつ、なんとか社会復帰しております(笑)。
とりあえずザルの看板はしばらく封印です。

そうそう、「とっぴトッピング」の越智装画からはじまった話、
ボクの記憶が確かなら、
暗号名はフクロウ(Mゥ疋縫絅献А璽襦秦聾疑簍i幻法ヒ
が幡池装画だったはずです。他にもあるのかな、こういうの。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 1999年 10月 25日 04時 26分 57秒

管理人です。
プレMYSCONの後遺症でレスが遅れまくりです。
一気に2日分レスです(^^;>

黒白 さん

>「ふんふん、やっぱり休刊まじかのころは、収録作品もたいした
>ことはなかったなぁ、買わなくて正解じゃわい」
おいおい、だから休刊しちゃうんだよう(;×;)

>「1998/11月号・最後のメグレ・死の脅迫状」。
>おいおぉい、最後のメグレって、95/5月号に載った
>「超高級ホテルの地階」じゃなかったのかよぉぅ。
なかったんだよう(^−^)b
発掘されたんですな、これが。

>これから、血眼で捜そうと思っています。
>くそう、悔しくてねむれんがな・・・。
まあ、懐古館館長なら、たちまちゲットでしょ(^0^)>


松本楽志@MYSCONスタッフ さん

>それにしてもMYSCONで思ったのはこの掲示板関係の
>人たちはやはりはすごいんだなあ、と。
んだんだ。

>昨日は泊めていただいた上に御昼までおごっていただいて、
>ありがとうございました。
>目の前で「定点観測」「d」「外道買い」「血風」全部見せて
>もらった気がします。すげえ、のひとことです(笑)
いやあ、無理矢理ひっぱりまわしたようでゴメン。
残念ながら「血風」ではなかったなあ(^−^;>


須川 毅 さん

>MYSCON楽しかったです。(遅まきながら)
>著名な方たちとお話できたこと嬉しかったです。
わしは須川さんとお話できてよかったです(^^)v

>またこんな機会があればと思っております
きっとあります。その節は、是非!!


橋詰久子 さん

>普段お名前を見かける方々の実態(?)に接することができ、
>非常に納得いたしました。
どなたのことでしょう(^^;

>女王さま、今度は腰を据えてお話しいたしましょう
>(イヤだ、なんて言わないで)。
うほほ、MYSCON特別企画
「東西古本女王対決!!<朝一番が決め手>」
という事で(^^)v

>平台に並べられた本は、もし真っ暗になったら奪って
>逃げようと誰もが思ったことでしょう。
いえ、ふつうは誰もそこまで思わないような(^^;>

>名司会も堪能しました。一晩中でもOKですね!
いえ、1時間半が限界でした(^−^;

>興奮していてお話できなかった方も多くて
>若干心残りがないでもないですが、
これは、私もまさにそのとおりです。

>またの機会楽しみにしております。
また来て下さいね。


こいけ さん

>昨夜のオークション、楽しく拝見させていただきました。
なによりでごじます。(^0^)

>腐ったウェストレイク、タッカー・コウには笑いました
「腐っても」ウェストレイクなんです(^^;>

>それでも安いものは安いのでしょうけど…大人って怖い
恐い、恐い(^^;;;>

>でも、均一本で、ずっと探していたポケミス「午後の死」が買えたのが
>嬉しい。「インキュバス」と「脱獄と誘拐と」をダブらせて悦に
>なっている自分がちょっと、という感じでしたが。
「午後の死」はナイスな話ですね。短いのが素敵です。

>楽しいkashibaさん司会のオークション、
>(次はお金を貯めて参加したいです)。
よっしゃあ、買って買って買いまくってね(^^)v


風々子 さん (gouya@ht-net21.ne.jp) 1999年 10月 24日 18時 34分 57秒

>MYSCONは盛況だったようで良かったですね。
>次回はぜひ!参加したいです。楽しそうだよお(;;)
おーほっほっほ(^0^)
楽しいわよーー

>鉄人の宝石揃いもこの目で拝みたいし。
いつでもお越し下さい。

>「エーヴェルス短編集」創土社 重函帯 900円
>の収穫でちょっとだけ慰められました。
いいではないですか。


やよい さん

>私も、宴会場ではお酒を頂いていませんでしたので、
>ぐれんふぇでっくが五臓六腑に染み渡ってその上、
>噂に違わずお宝の山も拝見できて至福の時を過ごすことが出来ました。
「家庭訪問」の値打ちありでした?

>1万アクセス記念品の下見会があったのですね、
>もう少しお邪魔していればよかった…。
あれは、まさに明方の4時半くらいでしたよ(^^;

>取り急ぎお礼まで
どう致しまして。


フク さん

>kashibaさん、皆さんお疲れさまでした。
ほほほ、一番疲れたのはフクさんでしょうに。

>馥郁とした香りが(笑)
書けないどころか、読む事もできませんね(笑)

>膨れ上がった鞄の重さに、肩に擦り傷を作ってしまいま
>した。いやー、一日で今年一年分の血風。
文字通りの「血」風でしたか。

>宝石揃いは壮観。トランク一つ分人に下げ渡して、
>それでもまだあれだけ本があるなんざぁ……(羨ましい)
あほです。今日もまた買ってしまった。(^^;

>一万アクセスの記念品、凄いです。
あおる、あおる(^0^;>


森 英俊 さん

>きのうはどうもお疲れさまでした。ヘクト手に入っ
>て、うれしかったです。
お疲れ様でした。非常燃料X7号の解説ありがとうございました。
ベン・ヘクトは、いやあ、気合入っておられました(^^;>
さすがでいらっしゃいます。

>「Gストリング」のほうは後輩にあげる資料用にと買ったのですが、
>さすがにあの裸の表紙では裸のまま女性には渡せないので、さっそ
>くカバーをしました。
あれはあれでアートだと思いますが(^−^)

>日下三蔵くんのかばんと紙袋が古本であふれかえって
>いたのが印象的でした。
うーーん、まだ買うか、まだ欲しいものがあるのか。
凄いなあ。3万冊(溜め息)。

>次回もなるべく参加したいと思いますので、よろしく。
是非!!


てつお さん

>昨日はお疲れ様でした。目当てのグリーン、コール夫妻も
>安く入手でき満足です。
よろしゅうございました。
「ブルクリン家」の状態の良さには感心しました。
手で持つのが憚られました(^^;>

>イヤー予想以上にアクティブな方なんですね。
わっはっは、大阪から飛行機で来る人に比べれば、なにが
アクティブでございましょう<(^0^)>

>「オシリスの眼」の当選通知
>HPBで「サンセット77」「殺人が少女を大人にする」
>「ペンション殺人事件」
>マーシュ「殺人者登場」ヒューム「二輪馬車の秘密」
>まあまあ満足。
まあまあ、というよりは、
充分満足してしかるべき内容なのでは。
マーシュ1冊で「血風」ものです。


貫井徳郎 さん

>昨日はお疲れさまでした。想像以上に楽しい催しで、
>大変満喫しました。
よろしゅう、ございました。一人一人の楽しみが会を
盛り上げると存じます。是非、本番にもご参加ください。

>kashibaさん司会のオークションが大満足でした。
>欲しいものはすべて落とせましたし、なによりkashibaさんの
>司会を聞けただけで参加した甲斐があったというものです。
うひゃー恐縮です(^0^;>
でも、確かに「お買い物上手」でいらっしゃいましたね(^−^)v

>でも誰かが入手した本は、いずれ入手できるものと聞きます。
いい言葉ですね。
私もそれを信じて生きていこう(^0^)/


しょーじ さん

>またまた良い思いをさせていただきました。
また、いいところ持ってかれちゃったよ(^^;>

>しかし、これで、横溝完集にまた一歩前進!
何が1歩ですか!!
一気に19歩でしょ!?(笑)


Pica さん

>密猟(ストッカーを開ける)が出来ないので、
ちょっと、待たんかい!!
そこまでやってんのん?
うわあ、かなんなー(^^;>

>「暗黒の秘儀」 ラブクラフト 初版 ソノラマ文庫
>「花嫁人形」 佐々木丸美 初版 講談社
>を購入。 これでカバーが付いていれば…。
まあ、いざとなればカラーコピーという手が(^×^)

>これはターザンブックスではなくて、
>地底世界シリーズだったのですね。
うーん、どうもPicaさんのレベルが判りませんです。
これはSF者の中ではゆーめーだと思ってました(^^;>

> 背の著者名の下に、”SF”と入った角川文庫は始めて見ました。
うーん。これも同上かと。
もしかして、物凄くお若い方なのでしょうか。

>全部で500円でした。
らっきー。特に「悪魔の星」が宜しいかと。


いわい さん

>へっへ。文庫は大抵現役の時に新刊で買ってます。印税生活
>者に優しいのよ。
うーん、それは愛書家の鑑ですねえ。

>でも、単行本は、古本が多かったりするけど。だって高いん
>だもん(笑)。
本音がちらりー、タッタタラリラ♪

>一応、「絶版本」好事家調査会という事で(笑)。
すんまへん。今までずっと「本」抜きで憶えてました。


深川 拓 さん

>MYSCONから戻り、今一息ついたところです。
お疲れ様でした。若オヤジさんの実物が拝見できて
嬉しかったです(^^)v

>個人的には落とし損ねた風太郎忍法帖が夢に出そうですが、
>相手が悪かったと諦めます。
いやあ、恐かったよう、二人とも(^^;>

>取り敢えず牧野修のノベライズはありったけ買い占めたので
>良しとしよう。ふにゃ。
よっしゃあ(^0^)/


よこい たかし さん

>さわやかで、すがすがしいのが売りのこのコーナーを(どこが?)
えーっと、管理人の受け答えとか(木亥火暴)

>邪悪な(ZP)の二文字で汚してしまいました。
>謹んでお詫びいたします(つい習慣で。トホホ)。
ギャグだとばかり思ってました(^^;

>人生の破綻者みたいじゃないすっか(大泣)。
>まだ崖っぷちでとどまっているのだからさ(;o;)ノ。
へ、どこが?
全国を荒らしまわっておられるのにい(^0^)m

>ちなみにここ半年間のダブり本は、近々、
>K林文庫@和の鉄人の掲示板で処分させてもらいます
楽しみです(^−^)v

>そのうち、(元パラ)とか(初 奥付欠)なんて記号
えーっとね、「T蔵書」とか「K文庫」とか(爆)


仰天の騎士 さん

>ZPの皆様、わしもやってきました。
>こちらでもよろしゅうお頼もうします
いらっしゃいませえええ。
私がZPに入る切っ掛けを作った張本人の柴楽さま。
存分に楽しんでいってくださいませ。


えぐちようすけ さん

>3日連続で同じ古書市へ行く(普通はアホでっせ)。
うーん、ご立派(^^;

>買ったダブり本
>・移行死体(日影丈吉・徳間文庫)100円
>・犯人よお前の名は(角川文庫) 100円
>・骨まで凍る殺人事件( 〃 ) 100円
>・モダン殺人倶楽部( 〃 )  100円
>ちょっと血風とは言えませんが、
いや、これが100円なら、血風ですよ。
新青年がいいなあ(^^)v

ではでは

黒白 さん (bwsepia@mb.infoweb.ne.jp) 1999年 10月 25日 02時 47分 10秒

油断して昼寝をしてしまったせいかまだ眠れない黒白です。でも、眠れないのにはもう一つ原因が・・・。
 たまには覗いて見るか、と光文社のHPでEQのバックナンバーのページを見ていました。「ふんふん、やっぱり休刊まじかのころは、収録作品もたいしたことはなかったなぁ、買わなくて正解じゃわい」などと思いながら見ていると、そこにはこんな題名が! 「1998/11月号・最後のメグレ・死の脅迫状」。おいおぉい、最後のメグレって、95/5月号に載った「超高級ホテルの地階」じゃなかったのかよぉぅ。
 ぜんぜんノーマークでした・・・。これから、血眼で捜そうと思っています。くそう、悔しくてねむれんがな・・・。

 黒白でした・・・・・。

松本楽志@MYSCONスタッフ さん (gakusi@mbox.kyoto-inet.or.jp) 1999年 10月 25日 00時 27分 56秒

猟奇の鉄人経由でMYSCONに来ていただいた皆様!
ありがとうございます。なにぶんスタッフ、なれないものですから不手際当もあったと思いますが、次回もどうかよろしくお願いします。
それにしてもMYSCONで思ったのはこの掲示板関係の人たちはやはりはすごいんだなあ、と。

 森英俊さんには恐れ多くて最後に「お疲れ様でした。ありがとうございます」とお声をかけただけでございました。
若輩者ですが今後もよろしくお願いします。


さて、kashibaさん。
昨日は泊めていただいた上に御昼までおごっていただいて、ありがとうございました。
目の前で「定点観測」「d」「外道買い」「血風」全部見せてもらった気がします。
すげえ、のひとことです(笑)

須川 毅 さん (tsuyoshi.sugawa@nifty.ne.jp) 1999年 10月 25日 00時 09分 05秒

MYSCON楽しかったです。(遅まきながら)
著名な方たちとお話できたこと嬉しかったです。
翌日近所でリサイクル市があるので早々に
引き上げましたが、その後も楽しかったようですね。
またこんな機会があればと思っております

須川 毅 さん (tsuyoshi.sugawa@nifty.ne.jp) 1999年 10月 25日 00時 09分 02秒

MYSCON楽しかったです。(遅まきながら)
著名な方たちとお話できたこと嬉しかったです。
翌日近所でリサイクル市があるので早々に
引き上げましたが、その後も楽しかったようですね。
またこんな機会があればと思っております

橋詰久子 さん 1999年 10月 25日 00時 03分 10秒

MYSCONのこと!!
とても楽しいひとときでした。普段お名前を見かける方々の実態(?)に接することが
でき、非常に納得いたしました。
女王さま、実は好みが似ているのかなあ、とアンケートを見て勝手に喜んでいます。
今度は腰を据えてお話しいたしましょう(イヤだ、なんて言わないで)。
オークションは、いやあ、よかったですね。これぞオークション、平台に並べられた本は、
もし真っ暗になったら奪って逃げようと誰もが思ったことでしょう。
名司会も堪能しました。一晩中でもOKですね!
興奮していてお話できなかった方も多くて若干心残りがないでもないですが、
またの機会楽しみにしております。
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いします。
最後になりましたが、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

コイケ さん (fwkz3512@mb.infoweb.ne.jp) 1999年 10月 24日 19時 51分 02秒

昨夜のオークション、楽しく拝見させていただきました。kashibaさんの名司会ぶり(腐ったウェストレイク、タッカー・コウには笑いました)、見ているだけで面白かったのですが、値の吊り上がりに着いていけず、途中下車しました…(それでも安いものは安いのでしょうけど…大人って怖い)。でも、均一本で、ずっと探していたポケミス「午後の死」が買えたのが嬉しい。「インキュバス」と「脱獄と誘拐と」をダブらせて悦になっている自分がちょっと、という感じでしたが。
徹夜で参加したので、後半は朦朧としていましたが(その後のミス連の二次会からも離脱)、楽しいkashibaさん司会のオークション、またどこかで拝見できること期待しております(次はお金を貯めて参加したいです)。
末筆ですが、スタッフの方々ご苦労様でした、本当にお疲れ様です。

風々子 さん (gouya@ht-net21.ne.jp) 1999年 10月 24日 18時 34分 57秒

MYSCONは盛況だったようで良かったですね。
スタッフの皆様お疲れさまです。
次回はぜひ!参加したいです。
楽しそうだよお(;;)
鉄人の宝石揃いもこの目で拝みたいし。

>てつおさん
「オシリスの眼」はおめでとうございます(;;)

近所のリサイクル系の店で
「エーヴェルス短編集」創土社 重函帯 900円
の収穫でちょっとだけ慰められました。

やよい さん 1999年 10月 24日 18時 05分 11秒

Kashibaさま
昨晩もとい今朝までありがとうございました。
私もフクさんではありませんが、宴会場ではお酒を頂いていませんでしたので、ぐれんふぇでっくが五臓六腑に染み渡ってその上、噂に違わずお宝の山も拝見できて至福の時を過ごすことが出来ました。
1万アクセス記念品の下見会があったのですね、もう少しお邪魔していればよかった…。
オークションは競った相手の方が悪すぎました。

脈絡のない文章になってしまいましたが、取り急ぎお礼まで

フク さん (fukuda@kyogoku.com) 1999年 10月 24日 14時 45分 38秒
URL:http://www.din.or.jp/~fukuda/

kashibaさん、皆さんお疲れさまでした。
ラフロイグ美味しゅうございました。宴会ではほとんど
酒断ちで動いていましたので、馥郁とした香りが(笑)
膨れ上がった鞄の重さに、肩に擦り傷を作ってしまいま
した。いやー、一日で今年一年分の血風。
あれだけ「重い」とかいいながら、しっかりとまた本を
増やして帰るあたりは書痴処置なし、というものですね。
ありがとうございました。

皆さん、kashiba邸はまたグレードアップしておられまし
たよ。宝石揃いは壮観。トランク一つ分人に下げ渡して、
それでもまだあれだけ本があるなんざぁ……(羨ましい)
一万アクセスの記念品、凄いです。みなさんトップページ
のカウンタを早く回しましょう(笑)

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 1999年 10月 24日 14時 09分 44秒

Kashiba さま、参加者のみなさま

 きのうはどうもお疲れさまでした。ヘクト手に入っ
て、うれしかったです。「Gストリング」のほうは後
輩にあげる資料用にと買ったのですが、さすがにあの
裸の表紙では裸のまま女性には渡せないので、さっそ
くカバーをしました。
 2次会は、石井さん、彩古さんや、野村、高瀬、小
池といったWMC面子といっしょに、新宿の別所で飲
んでいた後輩たちと合流。日下三蔵くんのかばんと紙
袋が古本であふれかえっていたのが印象的でした。
 Kashiba さん、フクさんをはじめとする MYSCON の
スタッフのかたがた、みなさんのご苦労で、たいへん
楽しい会になりました。次回もなるべく参加したいと
思いますので、よろしく。

てつお さん (t2nagano@aol.com) 1999年 10月 24日 12時 50分 08秒
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~t2nagano

kashiba様
昨日はお疲れ様でした。目当てのグリーン、コール夫妻も
安く入手でき満足です。イヤー予想以上にアクティブな方
なんですね。
家に帰ると、
天神さんの古本祭りの「オシリスの眼」の当選通知
某古書店からHPBで
「サンセット77」「殺人が少女を大人にする」「ペンション殺人事件」
とある方からマーシュ「殺人者登場」ヒューム「二輪馬車の秘密」を譲っていただけるというメールがきておりました。
まあまあ満足。

貫井徳郎 さん (nukui@hi-ho.ne.jp) 1999年 10月 24日 12時 20分 15秒
URL:http://www.hi-ho.ne.jp/nukui/

kashiba様。MYSCONに参加された皆様。
 昨日はお疲れさまでした。想像以上に楽しい催しで、大変満喫しました。特に個人的には、kashibaさん司会のオークションが大満足でした。欲しい者はすべて落とせましたし、なによりkashibaさんの司会を聞けただけで参加した甲斐があったというものです。ご苦労様でした。

>深川様。
 山風の件、申し訳ないです。でも誰かが入手した本は、いずれ入手できるものと聞きます。お譲りいただき、ありがとうございました。

しょーじ さん (shoji@super.win.ne.jp) 1999年 10月 24日 07時 28分 47秒

プレMYSCON、お疲れさまでした。
kashiba邸、襲撃ならぬ訪問でまたまた良い思いをさせていただきました。
ただ、来た時より帰る時の方の荷物が1.5倍になったので、重い重い。
指が千切れるかと思ったほど(笑)。
しかし、これで、横溝完集にまた一歩前進!

Pica さん (pica@yha.att.ne.jp) 1999年 10月 24日 02時 45分 07秒

Picaです。

今日から会社の休みが土日になったので、久し振りに週末のハンティングをしてきました。
ブックオフは人出が多く、密猟(ストッカーを開ける)が出来ないので、

「ラルハスの戦い」栗本薫原作 多摩豊 初版帯

を買って早々に立ち去り、普通の古本屋回りに予定を変更しました。

鹿島田の南天堂書店、”2冊100円”の棚で、

「暗黒の秘儀」 ラブクラフト 初版 ソノラマ文庫
「花嫁人形」 佐々木丸美 初版 講談社

を購入。 これでカバーが付いていれば…。

その姉妹店、日吉の東光堂書店の、”3冊200円”の棚で、

「地底世界のターザン」 E・R・バロウズ 初版 ハヤカワSF
をゲットしました。 これはターザンブックスではなくて、地底世界シリーズだったのですね。 ペルシダーを揃える事になろうとは…、古本道の呪い、おそるべし。

その後地元の古本屋の、岩波等の棚に”SF”の文字を見つけ、創元SFかと思って手に取ると、

「地球最後の日」 ドイル 角川文庫

でした。 背の著者名の下に、”SF”と入った角川文庫は始めて見ました。 レジへ持っていくと、

「地底旅行」 ヴェルヌ 角川文庫
「悪魔の星」 ジェームズ・ブリッシュ 初版 創元

を奥から出してくれる。 オマケしてもらい、全部で500円でした。

やはり土日の休みは、古本狩りには不向きのようなので、近いうちに月火の休みにかえます。

いわい さん (iy-iwai@ra2.so-net.ne.jp) 1999年 10月 24日 00時 48分 01秒
URL:http://member.nifty.ne.jp/iwawi/

 kashibaさま、おはようございます。

>>>dマークは先日の『成思茂汗』一冊だけですから。
>>意外や、意外。そうなんですか。ご立派。

 へっへ。文庫は大抵現役の時に新刊で買ってます。印税生活
者に優しいのよ。あと追いとか古くて絶版なのはしょうがない
けど。それと読まない異種類本とかはね。
 でも、単行本は、古本が多かったりするけど。だって高いん
だもん(笑)。だからダブリは引き取り手のありそうな物を意
図的にしか買ってなかったりするのですよ。
 一応、「絶版本」好事家調査会という事で(笑)。

>日下さま、喜国さま

 さすが。あっさりページ数や装幀までわかってしまうとは。
 ありがとうございました。これで少しは探しやすくなりまし
た。付録とか、まだまだわからない事が多くて。ここに集う人
々が集結したら現物確認したかなり詳しいリストとか出来そう
ですね。本当にすごいです。

>・・あ、・・あ、

 またまた某所の方々が・・。

>よこいさま

 すみません。崖っぷちって、津軽海峡・・あ、失礼。
 「クルンバ」はあります(笑)。では、放出時に適当に選ば
してもらいますね。元はそこの探索本でもありましたしね。


深川 拓 さん (tuckf@ma3.justnet.ne.jp) 1999年 10月 24日 00時 29分 46秒
URL:http://www.tctv.ne.jp/members/tuckf/

 MYSCONから戻り、今一息ついたところです。Kashibaさんほか皆様、お疲れさまでしたー御苦労様です。
 個人的には落とし損ねた風太郎忍法帖が夢に出そうですが、相手が悪かったと諦めます。でも悔しい。取り敢えず牧野修のノベライズはありったけ買い占めたので良しとしよう。ふにゃ。

よこい たかし さん (MXJ01633@nifty.ne.jp) 1999年 10月 23日 23時 34分 54秒

みなさん、失礼しました。

 さわやかで、すがすがしいのが売りのこのコーナーを(どこが?)、邪悪な(ZP)の二文字で汚してしまいました。謹んでお詫びいたします(つい習慣で。トホホ)。

#いわいさま

>>(ZP)よこい さま

 もしもし、わたしの名前の前に(ZP)印をつけるのはやめてくださいね(笑)。
人生の破綻者みたいじゃないすっか(大泣)。まだ崖っぷちでとどまっているのだか
らさ(;o;)ノ。

 あっ、それとすぐに交換本リストまとめますから>いわいさん。と言っている間に
本日、本届きましたm(_._)m。交換本、何かリクエストありますか?『ドイル傑作集:
クルンバの悲劇』ならダブったけど。

 ちなみにここ半年間のダブり本は、近々、K林文庫@和の鉄人の掲示板で処分させ
てもらいますm(_._)m。

#よしだ まさしさま

>>こらこら、発言に(ZP)のヘッダがついてるぞ(爆)

職業病ですm(_._)m。いやいや、職業ちゃう(^_^;。
そのうち、(元パラ)とか(初 奥付欠)なんて記号を使い始めたら、人生お終いやな。


仰天の騎士 さん (CZR04562@nifty.ne.jp) 1999年 10月 23日 14時 10分 41秒

ZPの皆様、わしもやってきました。
こちらでもよろしゅうお頼もうしますm(--)m

えぐちようすけ さん (EZW03345@nifty.ne.jp) 1999年 10月 23日 11時 45分 31秒

3日連続で同じ古書市へ行く(普通はアホでっせ)。
でも、ここの古書市は日替わりメニュー。1日目の午後には消えていた日影丈吉が2日目に復活し、同じく角川文庫の新青年傑作選が3日目の朝に甦る(訳わかった?)。
 買ったダブり本
   ・移行死体(日影丈吉・徳間文庫)100円
   ・真赤な子犬(   〃    )100円
   ・非常階段(   〃   )  100円
   ・犯人よお前の名は(角川文庫) 100円
   ・骨まで凍る殺人事件( 〃 ) 100円
   ・モダン殺人倶楽部( 〃 )  100円
   ・ダイナマイト円舞曲(小泉・集英社文庫)34円
 ちょっと血風とは言えませんが、1冊目は結構苦労した本じゃあーりませんか。 

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 1999年 10月 23日 06時 33分 10秒

航星日誌補足(^−^)b

とんぺー さん

>こんにちは。
いらっしゃいませええ。

>オークションに参加できなかったとんぺーです。
後ろ姿に「残念!!」が滲みでてましたぜ(^^;>

>2軒ほど見つけてしまったので
それは、それは。古本アンテナにぴぴっと来たわけですな。
「とうさん!」
「うむ。鬼太郎、それは南国妖怪ぢゃ」
(特に意味はない)

>d『13の判決』英国推理作家協会編(講談社文庫)
これは、探している人、多い筈。
らっきー(^^)v

>南大東島には古本屋はありませんでした。(当たり前だ)
いやだろうな、港の前にブック・オフとか建ってたら(^^;>
♪本を売るなら、ブック・オフ、ハッイヤ!ハッイヤ!

>以上、こちらへの初めての書き込みでした。
またのお越しをお待ち申し上げております。

戻る