ロビー さん (baggio@quicheandtarte.com) 2000年 08月 15日 13時 00分 36秒

松本真人さま
>角川文庫より「汚れた七人」「死神が見ている」「カジノ島壊滅作戦」以上3冊。
>早川書房刊行分は、すべて、書名の頭に“悪党パーカー”とついていますが、角川文庫版にはありませんので、
実は、これ、版によって、両方あるっす。カバーのイラストも違うっす。
初版が「汚れた七人」「カジノ島壊滅作戦」で、
再版が「悪党パーカー/汚れた七人」「悪党パーカー/カジノ島壊滅作戦」で、
「死神が見ている」は、おいらが確認した範囲では初版から「悪党パーカー/死神が見ている」となっているっす。

ちなみに、ポケミス版も映画版カバーがあるのが「人狩り」「犯罪組織」で、
「殺人遊園地」は現役本の復刻版があるっす。

喜国雅彦 さん 2000年 08月 15日 12時 44分 01秒

 kashibaさん、国樹より本を受け取りました。どうもありがとうございました。んむむ、こんな背表紙の色だったのか。2巻と全然違うやん。それとも僕の色が飛んでるのかしらん。

MZT さん (tmizo@dh.catv.ne.jp) 2000年 08月 15日 02時 12分 27秒

MZTです。

松本さま、樫葉さまありがとうございます、ありがとうございます。
ポケミスと角川文庫がきつそうだなぁ。今丁度読み始めでして、
かなり好みです。もともとウェストレイクは好きな作家だったの
で、じっくり探したいと思います。しかしこんなに刊行されて
いましたか……。

ということで『悪党パーカー/人狩り』読書中です。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 08月 15日 02時 04分 07秒

管理人です。
うわあ、もう松本さんの答が書き込まれてるよ(^^;
殆ど同じ内容だけど一応私も回答しとこっと。

MZTさま

HM文庫の7冊は揃えたという事でいいですね?
ちなみに以下の通り。後ろから3冊は文庫でしか
読めません。

悪党パーカー/人狩り
悪党パーカー/犯罪組織
悪党パーカー/弔いの像
悪党パーカー/襲撃
悪党パーカー/死者の遺産
悪党パーカー/エンジェル
悪党パーカー/ターゲット

で、角川文庫でしか読めない3冊が、これ

悪党パーカー汚れた七人
悪党パーカーカジノ島壊滅作戦
悪党パーカー死神が見ている      

んでもって、ポケミスでしか読めない8冊はこれ。

悪党パーカー/逃亡の顔
悪党パーカー/殺人遊園地
悪党パーカー/殺戮の月
悪党パーカー/掠奪軍団
悪党パーカー/裏切りのコイン
悪党パーカー/漆黒のダイヤ
悪党パーカー/怒りの追跡
悪党パーカー/標的はイーグル

ポケミスでは、パーカーの相棒の俳優強盗を主人公にした
番外編が4冊あって、それは以下の通り。

俳優強盗と嘘つき娘
黒い国から来た女
レモンは嘘をつかない
俳優強盗と悩める処女

くわしいウエストレイクのリストは例えばここなんかを参照のこと。
http://homepage1.nifty.com/kobayasi/biblio/westlake.htm

ではでは

松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 08月 15日 01時 58分 05秒

仕事から逃避したいので(笑)、パーカーの件、お答えしちゃいます。
ポケミスより「人狩り」「逃亡の顔」「犯罪組織」「弔いの像」「襲撃」「殺人遊園地」「殺戮の月」「掠奪軍団」「裏切りのコイン」「漆黒のダイヤ」「怒りの追跡」「標的はイーグル」以上12冊。

ハヤカワ・ミステリ文庫より「人狩り」「犯罪組織」「弔いの像」「襲撃」「死者の遺産」「エンジェル」「ターゲット」以上7冊(ここ、ちょっと不安…)。

角川文庫より「汚れた七人」「死神が見ている」「カジノ島壊滅作戦」以上3冊。
早川書房刊行分は、すべて、書名の頭に“悪党パーカー”とついていますが、角川文庫版にはありませんので、背表紙でチェックするときは要注意です。

MZT さん (tmizo@dh.catv.ne.jp) 2000年 08月 15日 01時 12分 35秒

MZTです。

どなたか教えていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
リチャード・スターク名義の<悪党パーカー>シリーズは現在
何冊出ているのでしょうか?ハヤカワミステリ文庫版は知らぬ
間にコンプリートしていたのですが、H・P・B版とも併せてどの
程度出ているのか、教えていただけると幸いです。

#暗黒小説を読もうと思いまして、鋭意調査中です。

くり さん 2000年 08月 14日 23時 17分 15秒

くり@滋賀帰省中です。
久し振りに県内のブックオフ&ブックマーケット全店廻りを決行したもののダメダメでした(T_T)。名古屋とは雲泥の差があり、怒りさえ感じるほどでした。もう滋賀県のブックオフは終わってるな。京都も奈良もイマイチやし、近畿に元気がないっす(T_T)。Kaluさん、kajikenさんどうですかぁ?
仕方なしに久し振りに読書モードに突入して、『名探偵は千秋楽に謎を解く』『名探偵は九回裏に謎を解く』『こころのままに』『殺意の海辺』『地獄の読書録』等々を読了。戸松淳矩の2作、おもしろいやん(^O^)。
古本モードは、名古屋に帰ってからリベンジマッチでっす(^^ゞ。

えぐちさん
ごめんなさい、1冊お送りするのを忘れてました。キープということでよろしいでしょうか?

kajiken さん (kenultra@diana.dti.ne.jp) 2000年 08月 14日 22時 56分 16秒

すいません、書き忘れてました。

Kaluさま
「消えたおじさん」仁木悦子(講談社青い鳥文庫・初版)をお譲りできるんですが、もう入手されましたでしょうか?何かとの交換ですとありがたいんですが・・・
ご連絡をお待ちしています。


宮澤@探偵小説頁 さん (GCH02173@nifty.ne.jp) 2000年 08月 14日 22時 22分 01秒
URL:http://www.inv.co.jp/~naga/

Kaluさん、よしだまさしさん、こんにちは。

 <幻想文学>No.8「特集ロストワールド文学館」収録の香山滋インタビューにこういう下りがあります。
  <愛読書>
   ハドソンの「緑の館」とテオフィール・ゴーチェの「木乃伊物語」が
  私の愛読書で、年に一度は必ず読み返すことにしています。特に「緑の
  館」のヒロイン”リーマ”には、強い影響を受けました。

 翻訳は三一の全集にも入っていませんね。うらやましいです。


kajiken さん (kenultra@diana.dti.ne.jp) 2000年 08月 14日 21時 58分 16秒

暑中お見舞い申し上げます。
大学時代の友人を山口に訪ね、ついでに友人の車で古本屋巡りをしてきました。
あんまり期待せずに行ったら、これが大当たりで、早くも年末の再訪を決めたほどです。
買ったのは以下の本。
僕は初めの一冊が買えただけで満足なんですが。

「ワンダー暗号ランド」長田順行編(講談社文庫・初版帯未開封)260円
「源氏物語殺人事件」岡田鯱彦(旺文社文庫・初版)160円
「トラベルミステリーA〜E」鮎川哲也編(徳間文庫・全初版)各100円
「トリックゲーム」山村正夫(日本文芸社・初版)100円
「新トリックゲーム」山村正夫(日本文芸社・初版)100円
「あなたは名探偵」中島河太郎編(青樹社ビッグブックス・初版)100円
「名探偵13人登場」中島河太郎編(KKベストセラーズ・初版)100円
「<移情閣>ゲーム」多島斗志之(講談社ノベルス・初版)200円
「ゼロのある死角」笠原卓(産報ノベルス・初版)100円
「殺意のプリズム」川奈寛(産報ノベルス・初版)100円
「男性滅亡」山田風太郎(立風書房・初版)300円

以下は交換用に。
「材木座の殺人」鮎川哲也(双葉ノベルス・初版)100円
「横溝正史殺人事件」岩崎正吾(山梨ふるさと文庫・2刷)100円
「おもろ放談」小松左京・筒井康隆・星新一ほか(角川文庫・初版)100円
「浴槽の花嫁」牧逸馬(教養文庫・初版)100円
「街を陰る死者」牧逸馬(教養文庫・初版)100円
「まぼろしの魔境ムー」山村正夫(ソノラマ文庫・初版)100円
「畸形の天女」江戸川乱歩他(春陽文庫・初版)150円
「江川蘭子」江戸川乱歩他(春陽文庫・初版帯)150円
「屍を」江戸川乱歩他(春陽文庫・初版帯)150円
「下水道」角田喜久雄(春陽文庫・初版)150円
「妖魔の哄笑」甲賀三郎(春陽文庫・初版)150円

春陽の5冊はケツに赤いラインの入った、ゾッキ本(でしたっけ?)でした。
時間がなかったんで、もう少しゆっくり見たら、もっと出てきたかも・・・年末に期待です。
でも、買った本の中でいちばん高かったのが、

「シシリーの風カリフォルニアの太陽」篠山紀信撮影(激写文庫・6刷)1000円

というのが・・・でも、森下愛子ファンだったし、まいいか。
ところで、下鴨神社の古本市はどうだったんでしょうか?
行こう行こうと思いつつ、スケジュールの都合がつかないもので。



松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 08月 14日 21時 29分 09秒

川口様
書きこみを読み、ニヤリとしてしまいました。おお、では、
羊頭書房で「悪魔が来りて笛を吹く」を買われたのは、
川口さんでしたか? 「少年版江戸川乱歩選集」の件といい、
世間は狭い。ということで、どちらにしろ、「悪魔が来りて
笛を吹く」はkaluさんのお手元にいく訳ですね。大団円めでたしめでたし。

Kawaguchi さん (shiraumeken@excite.co.jp) 2000年 08月 14日 21時 16分 55秒

あちゃー、松本さんが言っている『悪魔が来りて笛を吹く』200円、私が拾ってしまったものだと思います。
Kaluさんにと思っていたのですが、面識ないもので、言い出すのに躊躇しておりました。
というわけで、Kaluさんよろしければどうぞ.

えぐちようすけ さん (EZW03345@nifty.ne.jp) 2000年 08月 14日 19時 26分 50秒

kashibaさん

「悪魔が来りて笛を吹く」(角川文庫初版)は、お取り置きしておきますね。M1とならば、家族がどう言おうと、ご協力します。ただ、状態はそれなりですのでご容赦を。
詳細は、17日に帰阪しますのでその後にメールなどで。

さああ、明日は川口そごうだ!!娘が一緒に来るって言ってますよ。漫画狙いでね(^^ゞ。

しょーじ さん (shoji@super.win.ne.jp) 2000年 08月 14日 18時 45分 48秒
URL:http://www.win.ne.jp/~shoji/

松本さん>
おぉ、有難うございます\(^^)/。
いやあ、コレ無いんですよ〜。仁木児童モノ初ゲット!!
わーい、わーい、嬉しいな。

kaluさん>
はじめまして。
って、初接触がこんな形ですみません(汗)。
『消えたおじさん』を見かけましたら、
必ずや確保いたしますので、どうか御容赦を……m(_^_)m。

戸田 さん 2000年 08月 14日 18時 31分 49秒

 新刊書店に行っても新刊が出てないしなぁ、ということで(?)、余り行ったことのない古書店に行ってみる。
 改めて、全然価値の分からない私。

 「海の呪縛」が100円均一に並んでる。今更なぁ。「閉ざされた旅」の、ボロボロの帯付きが同じ棚にある。うーん、読むだけなら、文庫に落ちてるからなぁ。
 別の店に、佐賀潜や、多岐川、笹沢とかが書いてる、「ドキュメントなんたら」全5巻が並んでる。多岐川のファンは、こういうのも集めざるを得ないのだろうか。それとも、文庫になってるのかな。
 岩田専太郎さしえ、というだけで300円の値段にしたらしい、双葉新書(もちろん、非ミステリ)。そうか、挿絵画家でも、値段は変わるのか。

 ……結局、一冊も買わず。さて、明日は川口に行けるのだろうか?

仰天の騎士 さん (CZR04562@nifty.ne.jp) 2000年 08月 14日 17時 21分 51秒

kashibaさん、こんにちは(^o^)ノ

 今日の星占いは「探してるものがゲットできるでしょう」だったので、
ちょいとネットの古本探索をやってみたら、これが大当たり(^o^)

川野京輔『コ−ルサイン殺人事件』1000円とちょいと高かったが、
 勢いで購入>おいおい
楠田匡介『人肉の詩集』800円 もみっけ\(^o^)/
 「乳房を食う女」はアンソロジ−にも確か収録されてないはず。

で、定点観測に行ってみたら、とりあえず買う本があった(^o^;;

100円
『魔性の森』ハ−バ−ト・リ−バ−マン 角川文庫 3版
『ウルトラマンVOL1剤-拂湫[Y鄒錙拏汰蟷]射此―-鋪-鹸縦文庫
d『西武池袋線ラブスト−リ−』矢崎麗夜 X文庫
d『鉄路のオベリスト』C・デイリ−・キング 強鋪浜湶十虍ヌ
『みれんな刑事』多岐川恭 報知新聞社 S42>黒白さん、持ってる?
『ゼロのある死角』笠原卓 文華新書
d『血の季節』小泉喜美子 文春文庫
200円
d『奪われた惑星』R・ハバ−ト サンリオSF文庫 帯ヤケ
『雨の檻』菅浩江 ハヤカワ文庫>現役本だっけ?(^o^;;
『迷走皇帝』梅原克哉 エニックス文庫
250円
『光車よ、まわれ!』天沢退二郎 ちくま文庫

リ−バ−マンと天沢がうれしいなあ。



二階堂黎人 さん (SGL01044@nifty.ne.jp) 2000年 08月 14日 16時 12分 16秒
URL:http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

昨夜は、長野市若槻と北尾張部のブックオフ2件をはしご。珍しいものはなかった。1冊100円で、全15巻の江戸川乱歩全集(講談社)を拾ったくらい。

松本真人 さん 2000年 08月 14日 14時 59分 10秒

しょーじさん
kaluさんの書きこみより17分早くメールがきましたので、「消えたおじさん」はあなたの元にいくことになりました。早速、確保しましたので、ご安心を。のちほどメールしますね。

kaluさん
という訳で、ごめんなさい。「悪魔が来たりて笛を吹く」の初版を200円で売っている店を知っていたので、そのかわりにと思い、見に行ったのですが、影も形もありませんでした。残念です。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 08月 14日 13時 16分 31秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

Kalu さん

とりあえず『本陣殺人事件』、発送しました。ハーマン・ローチャーの『おもいでの夏』は海外ベストセラー&角川文庫の両方で保有しています。新書館の方は、まだ手を出すのをやめておきます(安く見つければ買うけどさ)。

で、交換本ですが、いつの日か三橋一夫を読了して「けっ、面白うないわい。こんなもん放出したる」とわけの分からない方言で叫びたくなった時にお譲りいただけると嬉しいのですが。

といいつつ、
>>d桐野夏子『夏への扉』双葉レディース文庫 初帯 95
>> 帯があったので買ったが(^^ゞ。こんなのダブらせてどうするんだ。だれか、
>>桐野夏生集めている人で欲しい方いないかしら?
これに手をあげたりして。

ちなみに、香山滋の『緑の館』好きは有名ですよ。『緑の館』を下敷きにしたとおぼしき短編小説もあったはずです。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 08月 14日 07時 57分 12秒

管理人です。コミケ明けの二日酔で死んでます。
しかし、これだけは言っておかねば(^^;

えぐちさん
>d「悪魔が来りて笛を吹く」横溝正史(角川文庫初版)120円
こ、これお譲りください!!
Kaluさんのおっしゃる通り
これで上がりなんですよう(^0^;

ではでは。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 08月 14日 03時 50分 45秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

三橋一夫の『骨董殺人事件』、題名に惹かれてそこそ
この値段で購入したのですが、内容はしょぼかったで
す。あまりにしょぼいので、レビューしてしまいまし
た。う〜ん、こうなると、『魔の淵』も読むのがこわ
い。

Kalu さん (kalu@zmail.plala.or.jp) 2000年 08月 13日 22時 35分 53秒

松本さん
>「消えたおじさん」仁木悦子 青い鳥文庫 100
え、これがもう一冊あるのですか。ぜひ確保お願いします(__)
仁木悦子で読んでいないのはおそらくこれだけなので。


えぐちさん
>d「悪魔が来りて笛を吹く」横溝正史(角川文庫初版)120円
 う〜む、欲しいなぁ。でも、これってkashibaさんのマジック1物じゃなかったっけ?
 kashibaさんがご不要の場合は、ぜひ交換お願いしたいです。

キバヤシ@ザ・ワールド さん 2000年 08月 13日 22時 06分 46秒

それは探してる人いるでしょう>仁木
私も持ってなかったら当然お願いしたでしょう。

松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 08月 13日 21時 51分 22秒

小1の娘が「図書館に行きたい」というので、出かけたついでにブックオフへ。しかし、買いたい本はゼロ。そこで、思い出したのが、その近くにあるリサイクル・ショップ。メインの服や電気製品のすみっこのほうに、本も少しあったような気がしたのです。行ってみると、確かにあることはあったのですが、小さな本棚2本程度。置いてある本も「赤ちゃんの名づけ方」とか「家庭の医学」とか、そういうのばかり。“駄目だ、こりゃ”とあきらめかけたところで、ひょっこりと一冊発見。
「消えたおじさん」仁木悦子 青い鳥文庫 100
ラッキー。kashibaさんの日記で紹介されているのを見て以来、読みたかったのです。ほくほくしながら手に取り、さらに棚に目を走らせると、なんと同じ本がもう一冊あるではないですか。思わず笑ってしまいました。探してた本が見つかるときってのは、こんなもんなんですよね。
#さすがにダブらせませんでしたが、「欲しい」という方がいらっしゃれば、確保致します。

page さん 2000年 08月 13日 19時 55分 38秒

 本日、コミケで本をいただいたものです。ありがとうございました。
 ホントに10年くらい探していたのでとてもうれしいです。
 男性にはあまり人気がないという話を聞いたのですが、
私は殆ど何でもOKなうえにごりごりやイカレタものも
大好きなので、今度はご教授いただけるとうれしいです。
 本当にありがとうございました。でもいただいた本を
読むのは、最初から読みなおそうと思っているので、
ちょっと遅くなりそうです。
…あ、無料配布本、これもさっそく今後の参考にさせて
いただきたいです(何の?)。
先導を勤めてくださった方によるとびびってらしたとか。
あたしはそんなこわい女じゃありませんよう。
次の邂逅を楽しみにしてます。今度はこわがらないで
くださいましね。

てつお さん (t2nagano@aol.com) 2000年 08月 13日 13時 41分 39秒
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~t2nagano

伊勢丹や小田急があって本当に東京の人がうらやましいです。
仕方なく土曜日に下鴨納涼古書まつりへ。
糺の森は結構涼しくてゆっくり見れたのですが特にめぼしいもはなし。
結局買ったのは
多田羅四郎『臨海荘事件』分載の幻影城のみ。
あと今日、文生堂から伊勢丹目録注文の
『名探偵オルメス』(芸術社)が届きました。

えぐちようすけ さん 2000年 08月 13日 09時 35分 06秒
URL:EZW03345@nifty.ne.jp

夏休みで埼玉に帰省中です。金曜日は娘と伊勢丹へ。さすがに何もない。目録注文本のみ。
土曜日はまたまた娘と「ブックオフ川口飯塚店」へ自転車で。こちらも、買う本ない。仕方ないので、刑事コロンボシリーズを3冊。
続いて、戸田市内の一般古書店へ。少し遠出してみると、見たことないリサイクル店があった。そこで、
「二銭銅貨」江戸川乱歩(乱歩推理文庫)240円
「のらくろ漫画集1」(少年倶楽部文庫)120円
「のらくろ漫画集2」(少年倶楽部文庫)120円
「紅い蛾は死の予告」梶龍雄(中公NV)50円
d「獄門島」横溝正史(角川文庫初版・帯)120円
d「悪魔が来りて笛を吹く」横溝正史(角川文庫初版)120円

本の並べ方がむちゃくちゃ。漫画の横に一般古書が並んでたりするので、チェックするのが大変だった。そんな中に無造作に横溝の角川文庫白背があるではないか。
「獄門島」は、背文字が所有してる本とは違う。初版でも、カバーが違ったりするんですね。
この2冊は交換用にしようと思うんだけど、妻は本を増やすことに反対なので、オークションに出せというし。どうしよう(^^ゞ

Kalu さん (kalu@zmail.plala.or.jp) 2000年 08月 13日 00時 10分 21秒

いやぁ〜、kashibaさんの買いっぷり、いいなぁ(^.^)。これこそ鉄人だよ。40万弱一気買い
てのは私も経験ないなぁ。最高で20万くらいかな。
でも、大下宇蛇児がそんなに値段が上がっているなんて(‥;)。数年前まで、著作数も多いし、
今ひとつ人気がないので、2000円くらいで結構転がっていたのに。
HSFの揃いは、本当に安くなったものですね。銀背の高値を見てきた世代だけに、コンプリ
ートでたったの23万だなんて信じられないような話。


しかし、みなの報告見ていると、自分の今週の収穫を書くのが嫌になるなぁ。金・土と、夕方
、自宅から自転車で回れる範囲を漁ったけど、休みの店もあったりで、収穫はさっぱり。

横溝正史『金田一耕助の冒険』ほか2冊 角川文庫 初 150
 これで角川横溝初版クエストはマジック18。初期11冊中、『獄門島』以外を見つけたら
 、ぜひ確保のほどお願いします(__)。
高木彬光 角川文庫3冊 初 95
 何を買ったのか忘れた(^^ゞけど、こっちはマジック21。
水木しげる『妖怪図鑑 上』講談社X文庫 初 300
水木しげる『妖怪図鑑 下』講談社X文庫 初 350
ゲーム・ブック『ゲゲゲの鬼太郎』講談社X文庫 初 95
 はぁ〜。何でまたX文庫を買ってるんだろ。
ベン・ヘクト『情事の人びと』光文社 重帯 200
 これは、過去ログで気になった。読んだら処分だ。
新保博久『3分間探偵ゲーム』角川文庫 初 95
 あ〜あ、新保博久って嫌いなのに、なんで買うのだ。
ブルース・J・フリードマン『黒い天使たち』早川書房 初帯ビニカバ 400
結城昌治『結城昌治の犯人追跡』KKベストセラーズ 初 200
d桐野夏子『夏への扉』双葉レディース文庫 初帯 95
 帯があったので買ったが(^^ゞ。こんなのダブらせてどうするんだ。だれか、桐野夏生集めて
 いる人で欲しい方いないかしら?
ハドソン『緑の館』香山滋訳 偕成社 S47版不明 100
 おや、香山滋って、『魔法医師ニコラ』だけでなく、これも訳して、というかリライトして
 たのか。結構好きな小説なので、香山滋がどういう具合に処理しているのか興味はある。
海渡英祐『おかしな死体ども』『ふざけた死体ども』『美女が八人死体が七つ』徳間ノベルス
 初 95
 好きな作家。文庫は全部読んでいるけど、元版も集め出す。
城戸禮『抜き射ちの竜』双葉文庫 初帯 30
 おや、双葉文庫でも出ていたんだ、と、それだけなんだけど。

うむ、完全に夏休みモードである。だいたい、夏は苦手なんだ。復調するのは9月半ばだろう
なぁ。

二階堂黎人 さん (SGL01044@nifty.ne.jp) 2000年 08月 12日 22時 46分 41秒
URL:http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

今日は、長野県の中野市のブックオフへ行ってきました。
まったく収穫はありませんでした。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 08月 12日 16時 44分 39秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

来月、名古屋在住の友だちのところに遊びに行くので
愛知の古本屋さんを調べていたら、なんと400軒以
上あるらしい。いったい、どこへ行けばよいのやら。
名古屋へ行くのはほぼ10年ぶりだし。

 きのう、きょうと何軒かブックオフを回るも、どこ
も不作。学芸大学店も店内改装でお休みとのこと。で
も、いっこうに工事をやっている気配がない。
 しかたなしに自由が丘へ。文生で飛鳥高を買うも、
家に帰ってダブりであることが判明。とほほ。でも、
その3分の1の値段で買ったエイメの『緑の牝馬』が
うれしかったりして。帯もついていたし。でも、もっ
とうれしかったのは、駅前のビル地下にある店で買っ
たジュヴナイル。

 デュボア『三人のおまわりさん』(やっと遭遇)
 B・ブリトゥン『魔法にかかった世界じゅうのお金』

 後者はこの掲示板でもかつて話題になった、ウィリ
アム・ブリテンのジュヴナイル・ファンタジー。帰り
の地下鉄のなかで一気に読了してしまったが、これが
実に傑作。あしたの朝までにはレビューをアップして
おきます。

安田ママ さん 2000年 08月 12日 07時 59分 20秒

か、kashibaすわーん…!!その買い方は凄い、凄い、凄すぎる!!!!
さすが鉄人!やー、わかってたことだけど、やっぱすごいよ!

きしざきかおり さん 2000年 08月 11日 22時 13分 46秒

こんばんわ。
kasibaさん、今日はコミケでわざわざ、EQFCのお店へ寄ってくださってありがとうございました!
すごくうれしかったです。
今日はkasibaさんが、いつもよりましてかっこよく見えました。ちょっとお礼まで。

キバヤシ@ザ・ワールド さん (jojo@fureai.or.jp) 2000年 08月 11日 21時 44分 47秒

kashibaさん、松本さん、お二方の視点があるならば、やはり3人称にしなければ。
 ついに鉄人の方々とのファーストコンタクトを取る事になってしまった。朝の渋滞に嵌りながらも10時には伊勢丹に到着。エスカレーターは混んでるので階段を駆け上がる。もう混んでる(泣)取り合えず同じ考えで文生堂を探すが見つからない。仕方なく適当に見て廻るが、なんだかなあといった感じである。雑誌幻影城もたくさん出てるけど、もう当然持ってるわけだし。15分位徘徊しながら、あー、せっかく休んだのにとちょっと悲しくなる。そうこうしているうちに何だかどんどん人が増えてきた。よし、松本さんを探そう。黄色いTシャツが目印だ。すぐに見つかった。あ〜やべ〜(何がやばいのか?)やり過ごした後、再び接近を試みる。目が合った!でも当然気づかない。空いている漫画コーナーに行った松本さんに勇気(笑)を持って話しかける。「キバヤシさん?」HNは恥ずかしい…。無理言って本名で呼んでもらった。すいません。「すぐそこにkashibaさんがいますよ」心臓が高鳴る。強引に松本さんに連れていかれる。ああ、本物だあ!!握手だ!!何故かと言われても本能からとしか言えない。でも顔をほとんど見られなかったので、今、全然頭に浮かばない。京成沿線古本狩りの時会ってもわからないかも。うう、失敗だあ。

 さらに案内されるとフクさんや森さんや石井さん、やよいさん、無謀松さんがいらっしゃった。いよいよ恥ずかしい。元・広島の古葉監督のように顔を半分だけ出して覗くのが本当は精一杯だった(失笑)フクさんでかい…。年齢は同じ位のはずだけど、なんと堂々としていることか。横綱貴乃花にやっと入幕した力士が偶然にも会ってしまったかのようだ。ここで失態。誰だか知らずに中井英夫の本について聞いたりする。学生の方だろうか…と思っていて後に聞いたら、あの人が彩古さん!?鉄人も一目置く方に
何と罰当たりな自分。

 皆さん恒例のお茶に向かう。松本さんすみません。無理言って。本当はお茶したかったでしょうに。神保町のカスミの場所がわからないのでお願いする。取り合えずその下の喫茶店でお茶。色々喋る。うーん、楽しいじゃないか。掲示板のアレもそうだったのか。ほうほう。松本さんとはホ○じゃなくて(!)最初からべらべら。これはたぶんメールの量に比例しているのか、同じ光の戦士なのか。結局カスミはやってなくて、羊頭へ案内してもらいました。さすがに渋い品揃え。古本市では1冊も買わなかったので2冊購入。ボアナル「殺人はバカンスに」を目ざとくレジの上に発見。シャイとか言われながら古本には図々しいようだ。

 その後、松本さんとお別れしRBなど覗くけど買うものはありませんでした。あー緊張した。次はお茶出きるように頑張ろう(頑張る事じゃないような)

二階堂黎人 さん (SGL01044@nifty.ne.jp) 2000年 08月 11日 21時 36分 50秒
URL:http://homepage1.nifty.com/NIKAIDOU/index.html

本日から長野の黒姫で、すずしーい避暑です。
高速が軽井沢のあたりで10キロ渋滞していたので、国道254へ逃げ、佐久市へ。もちろん、佐久のブックオフに寄ったのは言うまでもない。
すんげーえええ、収穫、なんてことはなく、あかねの少年少女推理を1冊と、獅子文六全集を購入。この全集、全17巻のうち、1冊が欠。ウン千800円のところ、ウン千円にまけてくれとお願いしたら、店員が店長に電話連絡を取ってくれ、おまけしてくれました。ありがとう。

松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 08月 11日 13時 48分 40秒

kashibaさんの日記を読み、爆笑。なんか、私とキバヤシさんがホ○みたいなんだもん。古本ホ○だち(笑)。すると、私は偽装結婚して、深夜に古本を買ってるということ?(爆) イヤだなあ。
私がキバヤシさんをエスコート(この表現もホ○っぽいですね)してきたのは、「達人のみなさんとお会いするのは恥ずかしいです」というのを無理矢理連れてきたのですよ。
で、「俺は会社に行くけど、じゃ、一緒に神保町に行きますか」と消えた訳。
みなさん、誤解しないでねー。

よしだ様
もしかしたら、100円均一コーナーができるかと思って、私もさっき、また伊勢丹に行ってきました。無駄足でしたね。持ってなかった山田正紀を2冊買えたからいいけど。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 08月 11日 13時 21分 02秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

今日からコーナーが追加されるというレジ横のRBワンダーの棚が気になって、またしても昼休みに伊勢丹まで行ってきました。その結果……単に昨日は別の場所にあった棚がレジの横に移ってきただけだと判明。なんてこったい。

でも、暑い中をせっかく行ったのだから手ぶらで帰るのも悔しい。ついつい、富田常雄の『流星』という小説を買ってしまいました。昭和24年、光文社発行。刑事アクション物のようです。けっこう、面白そう。
さらに『読まずに死ねるか! パート4』『読まずに死ねるか! パート5』を購入。特に安くはなかったのだけれど、きっと誰かが欲しがるでしょう。

ああ、それにしても暑いぞ。

日下三蔵 さん (CXX06677@nifty.ne.jp) 2000年 08月 11日 02時 29分 57秒

日下です。


今日は、珍しく東京に出る用事があったので、午後から古書市を
覗いてきました。まずは、高田馬場での後輩との待ち合わせ場所
BIG BOXへ(笑)

いやー、用事の一つは、彼に共同購入した古本を渡すことにあっ
たのです。目録4冊分たまっていたので、三十冊以上という、け
っこうな分量でした。

BIG BOXなんかで待ち合わせて、山のように買っちゃったら、
物理的に持って帰れなくなるよ、といったら、いや、本を受け取っ
てから回れば、自動的に持てる分量の本しか買えないから、大丈夫
です、との返事。なるほど、それもそうか、と思ったのですが、会
場についてみたら、先に到着してもう拾い始めている彼。意味ない
じゃん(笑)

さすがになんにも落ちてませんでした。かろうじて拾った数冊の中
で、めぼしいのはこれぐらいか。

d『戦艦金剛』蒼社廉三 徳間書店 500円


青山の推理作家協会事務所でちょっと用をたしてから、6時に伊勢
丹に到着。地下の食品売り場のエレベーターの前で、膳所さんにバ
ッタリ。実は、その三時間前、膳所さんにもピンポイントで古本を
渡していたばかりだったのです。同じ日に二回も会いますか。まっ
たくもー(笑)


会場では、なんだかんだで三十冊ほど拾う。めぼしいのは、このあ
たり。

『オルツィー/メースン』東都書房版大系8 700円
膳所さんに教えてもらった一冊。紅はこべが正編・続編併せて収録
されているめずらしい巻とのこと。うーむ。『ポー』と『グリーン
/ウッド』と『推理小説展望』だけ持ってりゃいいか、とタカをく
くっていたのは大間違いでしたか……。

d『女怪』世界猟奇全集 ゴーチェ・乱歩訳 函欠 2300円
d『ボルジャ家罪悪史』世界猟奇全集 ヂューマ・正史訳 函欠 2300円
d『門外不出 オトナのいたずら』小早川博 プレイブックス 500円
d『ボロゴーヴはミムジイ』ヘンリイ・カットナー ハヤカワSF 1000円
d『光の塔』今日泊亜蘭 ハヤカワSF 500円


目録注文は、一番ほしかった朝山蜻一がはずれてガッカリ。結局、
当たったのは四冊中二冊だけでした。

短冊を見ると、城昌幸の捕物長篇の方は無抽選だったようですが、
北町一郎の仙花紙本は、注文者8人中6人が猟奇掲示板関係者……。
膳所さんと顔を見合わせて、唖然としてしまいました。

森さん、喜国さん、彩古さん、kashibaさん、石井さん、すいません
でした〜。ぜひ読みたい、という方には、お貸しいたしますので、
ご勘弁ください〜。

Kalu さん (kalu@zmail.plala.or.jp) 2000年 08月 11日 00時 41分 02秒

東京はいいなぁ、毎週のように古書展が開催されていて。
関西でも、今日11日は京都で古書市が始まるけど、やっぱ仕事で初日には行けない。だいたい、
こう暑くては屋外での古書市に朝から駆けつけようって気にならないよ。

松本さんの報告で、嬉しくなったのが、「西部の小説」、そっか、これって結構珍しかったんだ
(^.^)。ちょっと前に入手して読んでそこそこ良かったんだよねぇ。編者、訳者も結構いいとこ揃
っているし。


よしださん
>『本陣殺人事件』の件、了解しました。
 どもどもですぅ。交換本なんですけど、さて、よしださんが今探しているのって、どういうの
 ですか?よしださんとの交換って、どういうのを提示すればいいのか、一番難しいかもしれな
 い(^^ゞ。
 前に送っていただいた桐野夏生のロマンス本で借りが二冊ありますので、計3冊分ですけど、
 とりあえず、角川海外ベストセラーでハーマン・ローチャー『おもいでの夏』(重版)は要り
 ます?
 あと、先日ホームページに書かれていた、新書館の海外ロマン・シリーズでチャールズ・ハン
 ブレット『ハリウッドとの出会いなおしについて語ろう』片岡義男訳(初版・帯)はどうでし
 ょう?
 この本に出版案内がついているのですが、海外ロマン・シリーズって、15冊以上は間違いな
 く出ていますよ。どこか、角川の海外ベストセラーと似た感じですね。

早見裕司 さん (hayami@hayami.net) 2000年 08月 10日 22時 07分 30秒
URL:http://www.hayami.net/

今日はブックスいとうへ行きました。
あまりめぼしいものはありませんでしたが、「秘密探偵JA」を2冊買った
のは、うれしかったな。
で、これ、一冊500円って、高いですか?>よしださん

大鴎 さん (hamaton@ja2.so-net.ne.jp) 2000年 08月 10日 21時 51分 51秒

大鴎です。

半休取って伊勢丹行って来ました。
只今荷物整理中で「買ってはいけない」モードなのですが、この目録出品では指を咥えて見てる訳にも行きません
しねぇ。
抽選の確認だけなら別に初日の朝一番に行く必要もない
のでしょうが、まあせっかくだから雰囲気を楽しむとい
うことで、開店そうそうエレベータを駆け上がりました。
アート文庫のコーナーには2、3番目位に着きましたが
結局買ったのはポケミス2冊だけ。
で期待と不安の抽選の結果は何と惨敗!!(涙、涙)
当たったのは「黒い断崖」だけ。だけっちゅうのも岡田
先生に失礼か。
鷲尾は全敗。しかし1冊も当たらないとは。とほほ。
一番の収穫?はkashibaさんにお会い出来たことですかね。
結構な成果ではありませんか。さすが!
「ボルジア家」があの値段とは羨ましいです。

H文庫も本命はほぼ全滅で、「紅の殺意」と痛み「本陣」
、「天の上の天」だけ。
勝率は2割位かな。悲しいよー。
厳しい2000年古本夏の陣でした。

尚、「黒い断崖」=「幽冥荘の殺人」
は知ってましたが、
「愛欲の断崖」は「白い断崖」で
「青春の断崖」は「G大生の女給殺し事件」
みたいですね。


森 英俊@郵便配達中 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 08月 10日 19時 09分 17秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

伊勢丹〜古本屋まわり(2軒)〜打ち合わせ(中村屋)
〜伊勢丹(落ち穂拾い)

 う〜ん、朝は買うものがなにもなく、そのあとの2
軒も1冊も買わず。打ち合わせはじわじわビールと早
起きの疲れが出て、ともかく眠くて。編集者に「デパ
ートの古書展ですか?」と見抜かれてしまったのはな
ぜ。でも、ここで、解説の締め切り(20枚見当)が
ひと月のびたという吉報が。
 そのあと、朝はゆっくり見られなかった伊勢丹へ。
でも、やっぱり混んでいるのはなぜ? ちょっとうれ
しかったのが、カバー付きの『スペードのキング/
四枚のクラブ』(ドゥーゼ)と、『現代アメリカ文学
全集』の第4巻。これは、サーバーとラードナーが入
っている巻。とくに、『サーバー・アルバム』が完訳
で入っているのがうれしい。と思ったら、マッキンレ
ー・カンターの長編も入っていました。

喜国雅彦 さん 2000年 08月 10日 14時 48分 35秒
URL:http://plaza22.mbn.or.jp/~kunikikuni/kikuni.html

 伊勢丹参加者の皆さん。今日〆切の原稿が途中だったものですから、挨拶もなく速攻で抜けてすみませんでした。会場には10分ぐらいしかいなかったでしょうか。1時間待って10分。ううむ、なにやってんだか。
 kashibaさんと何度も同じ本を掴みあって面白かったです。抽選は人生最悪の結果。「今日の占いカウントダウン」だと、今日の僕の運は最良だったはずなのに、森さんの嘘吐き(笑)
 抽選で当たった『異人屋敷の秘密』の抽選票に彩古さんの名前がありました。でもHで一番欲しかった某作品負けてるからなぁ。
 んーと、来年僕は、初日参加やめると思います。いえ、並ぶのがイヤなんじゃなく、走るのがイヤなんでもなく、あの時間の電車に乗るのがイヤ!! という軟弱な理由に拠るのですけどね。これだから自由業は……

松本真人 さん 2000年 08月 10日 14時 45分 07秒

すみません。下の書きこみの
>翻訳の「夢の国のリトル・ニモ」も間もなくできるし
というのは、「間もなく入手できるし」の間違いです。これじゃ、翻訳本がこれから出るみたいですね。

松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 08月 10日 13時 58分 45秒

伊勢丹に行ったあと、出社しましたー。スチャラカ社員です、エッヘン>胸をはってどうする?
階段を駆け上がったら、いやー、息が切れたっス。みなさんもお疲れ様でした。
買ったのは次のとおり。

「少年版江戸川乱歩選集 全6巻」講談社 10000(うち2冊帯 印あり)
「クリスマス・イヴ」C・M・コーンブルース ハヤカワ・ファンタジイ 1000
「西部の小説」三田村裕編 毎日新聞社  1500
「妖精悪女解剖図」都筑道夫 桃源社 500
「絶対惨酷博覧会」都筑道夫 桃源社 500

乱歩は目録注文。しかし、もしかしたら、よく知っている人も応募されてたような…。うう、もしそうだったら、ごめんなさい。
ハヤカワSFシリーズのキキメ「クリスマス・イヴ」は、女王様の御下賜品。ありがとうございました、石井さん。このお礼は、また別の機会に。
「西部の小説」は西部小説のショートショートというのが目新しく、つかんだのでした。森さんの「珍しいですよ」というお墨付きであります。

という訳で、昨日の小田急よりはるかによかったですね。で、そのあと、神保町で昨日見つけた洋書をGET。

「LITTLE NIMO 1905−1914」Winsor McCay 3800

おそらくコンプリート版。数年前に6分冊で出たものが一巻本になったようです。分冊版はうち2冊しか持ってなかったので、うれしい。翻訳の「夢の国のリトル・ニモ」も間もなくできるし、めでたしめでたしです。

くり さん 2000年 08月 10日 13時 16分 01秒

伊勢丹いいなぁ〜、と思いつつ行けるわきゃないので、ブックオフ名張店のオープンに行って来ました。なんといっても乱歩のおひざもとなんで、「ぐふふ、もしかしたら乱歩推理文庫65巻揃いが半額で並んでるかも・・・。」とか「『貼雑年譜』がさりげなく100円コーナーに並んでるかも・・・。」「名張やから、某なまもの系奥様や某『ウェディング・ドレス』な方が来られてるかも・・・。」な〜んて、もーそーを逞しくしながら10時のオープンと同時に店内に駆け込むもな〜んもなし(T_T)。かろうじて、探求書である『ファントマ対ジューヴ警部』を100円GETしたくらい。乱歩なんて影も形もありゃしない・・・・(T_T)。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 08月 10日 13時 09分 28秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

昼休みに伊勢丹まで行ってきました。で、文生堂の棚を見ようとしたタイミングで携帯電話が。
「もしもし、石井です。いまどこですか?」
「いまどこですかって、伊勢丹ですよ」
「えっ、わたしたちもまだ伊勢丹にいるんですよ。レディス・ブックコーナーの前にいます」
ううっ、なんでそんなところから呼び出しが。さっそくそちらに向かうと、フクさんの姿が見える。ああっ、けっきょくみんながいる。kashibaさんはビールですでにごきげんだあ。
「いやあ、階段を駆け上がったあとのビールはうまい!」
またしてもごっそりと買いこみたっぷりと散財したというkashibaさんの笑顔が清々しいぞ。

で、けっきょく、本棚を見ずに雑談をして昼休みが終ってしまったのでした。えーい、今日は残業なんかしないでもういっかい見に行くぞお。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 08月 10日 09時 44分 09秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

まっさかまだ誰も並んでないよね、そう思いつつ出社前に伊勢丹の前をチェックしてみると、ニッコニッコしながらkashibaさん、石井さん、森さんが並んでました。おいおい、まだ8時50分だよ。聞くと、「8時半に招集をかけました」とkashibaさん。暑い中、ご苦労さまです。でも、今年は古本市のために並ばせることはしないんですって。だから、どこの入り口から入ってもいいし、開店直前に来て真っ先に店内に飛び込むのもあり。ほお、浦和伊勢丹の再現となるのでしょうか。

やがて、彩古さん、喜国さんも登場。なんと、松本くんまで登場。うーん、10時開店の修羅場を見てみたいけれど、わたしゃお仕事です。残念。

喜国さんが、みんなをそれぞれの入り口に配置して開店の時の入場を阻止し、その間に彩古さんがみんなの本をゲットしておくってアイデアを出したけど、きっと阻止する人は死ぬんだろうな。

Kalu さん
『本陣殺人事件』の件、了解しました。
それにしても『王女グリンダ』、再刊を知ったうえで高値入札している人がいようとは思ってもみませんでした。だって、(言っちゃなんだけど)あんなもん読めりゃそれでいいって本で、保有したいって本じゃないじゃん。ファンの心理は複雑ですのう。

早見裕司 さん (hayami@hayami.net) 2000年 08月 10日 03時 38分 08秒
URL:http://www.hayami.net/

「本陣」の初版は、私も欲しいんですけどねー。好感材料があるかどうか。
(誤変換だけど、そのままにしておこう。なんか、いいし)
また卑怯な手として、新刊がハードカバーだったら見合うかも、……いや、
見合わないんじゃないか? ヤフー基準だと。

>彩古さん

どうもすみません。SF大会も、最近は同業者の知り合いが増えて、挨拶など
でゆっくりしておられません。またの機会にゆっくりと。

Kalu さん (kalu@zmail.plala.or.jp) 2000年 08月 10日 00時 27分 49秒

土田さん
>「スーパーでかぶた」、どうにも見つからずだめもとで注文したら買えました。
 情報サンクスで〜す。もちろん、発注しました(^^ゞ。これについては、古書店で見つかるとは思えな
 いから大丈夫でしょう(^^ゞ。
 それにしても、ほんとに童話はやっかいです。だいたいが出ていること自体知らず、出てから2年もす
 ればなくなってしまって、古書店にも出てこないのだからねぇ。ブッツァーティも童話が出ているだな
 んて・・知らなかった。

 最近、土田さんや森さんの影響で、結構児童書に関心が向いてるんだよなぁ。土田さんがお好きな三田
 村信行もいくつか読んで結構気になる作家と判明したので、本格的に集め出すことにしたのだ(^^ゞ。
 あと、新庄節美も探しているのだけど、入手できたのは『ゴースト通りの怪人』だけ。これも悪くはな
 かったけど、やはりミステリを読んでみたい。


よしださん
 おお、なんつうか、その千葉の海岸にある古本屋、何とも凄いですなぁ。美味しい魚を食べて、海辺で
 遊んで、古本を何十冊も買って、『鉄コミュニケイション』を読んで、と最高の夏休みだったんですね
 ぇ。羨ましいや(‥;)。
で、
>d「本陣殺人事件」横溝正史(角川文庫/初版)
 これ、初版のダブリですか?だとすると、欲しいですぅ。今週も3冊入手して、現在角川横溝初版クエ
 スト、マジック18まで来ているのに、初期10冊の初版にはとんと縁がなくって。今までは、自力で
 集めるのをモットーにしてきたのですが、そろそろ交換での入手もしたくなりました。まだ残っていた
 ら何かと交換お願いしま〜す。

 ところで、茅田砂胡の再刊って、結構前から情報流れていましたけど(確か、ファンのホームページで
 1ヶ月以上前に見た覚えが)。今でもヤフー・オークションでは結構高値になってるけど、ほとんどの
 人は再刊を知った上で入札してるんじゃないのかなぁ。だいたい、読もうと思えば図書館に行けばいい
 んだし、2万円以上出して買ったからには、再刊くらいでは後悔しないんじゃないような気もしますね。



それにしても、彩古さんって・・・古書市やブック・オフの初日には必ずかけつけ、あまたの目録をチェ
ックし、さらにはネット・オークションの過去の情報まで頭に入っていて、それで一応会社員って・・・
あのぉ、彩古さんって、ほんとに一人の人?実は双子で、二人一役とか?とてもじゃないけど信じられな
いパワーだよぉ(^^ゞ

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 08月 09日 19時 54分 47秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

彩古さん
さっすが彩古さん。打てば響くようなお答え。すっごく助かりますです。
それにしても、同人誌に151,000円だとお! オレが、オレが、あれほどまでに悩みに悩んで買った香山滋のサイン本5万円の立場をどうしてくれるぅ!

日下さん
うーん、日下さんの言うことも分からないでもないんだけど、でもさ、僕らみたいに年がら年じゅう古本屋を徘徊しているわけじゃない人にとってさ(あ、一緒くたにして申しわけない)、どうしてもどうしてもどうしてもどうしても読みたいって場合(保有したいじゃなくって、読みたいってところがポイントなんだけど)、24,500円を出さなければ読めないって状況に追い込まれて泣く泣く投資しちゃった人に同情の余地はあるように思うんだ。だって、著者は再刊しないって断言しちゃってるわけだし、それだけ出さなければ読めない状況だったんだもん。単に保有したいってだけの理由で買ったんだったら、同情することはないと思うんだけど。

僕としては、一度「再刊はしません」って言っちゃった以上、出さなかった方がよかったんじゃないかと思うんだけどなあ。作品的には「デルフィニア戦記」で完結しちゃった世界なわけだし。

ああ、しかし、仕事が忙しい。明日の伊勢丹も完全に諦めました。会社から歩いて5分の距離なんだけどなあ。

戻る