SPOOKY さん (spooky@parkcity.ne.jp) 2000年 10月 30日 04時 04分 03秒

日記、拝読しました。行ったばかりのところなので、実によく解ります。やっぱ「SPOOKY」では「ワタナベ」を連想されましたか。ただ、値段は半額(それ以下?)ぐらいですよね。あの店があるだけでも、わたしは名古屋の人がうらやましいと思いました。あと、三松堂のペーパーバック。未読王さんとバッティングしたところですが、まだ残ってたんですね。わたしが買ったのには、泰文社のラベルはついてませんでしたが……。ペーバーバックついでに、今日、ネットでまとめ買いしたひと山いくらのペーパーバック約50冊が到着。お値段はチャーシュー麺10杯ぶんほどでした。マクロイが10冊近くあって、ほとんどがDELLのmapbookだったのはラッキー。あと、フィリップ・マクドナルドの60年代AVONが3冊あって、この装丁がむちゃくちゃかっこいい。というわけで「ライノクス殺人事件」から読み始めています。

Y.K. さん (y-katogi@msn.com) 2000年 10月 30日 01時 46分 47秒
URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend/9021

EQFCの全国大会、楽しそうでしたね。私は実家が名古屋なので、
日本にいたらぜひ参加したかったところですが残念です。もっとも
日記に書かれている名古屋の古本屋も行ったことのないところが多く、
今度帰国した際には、是非訪ねてみようと思いました。
大会に参加できないので、身代わりに(?)手持ちのクイーンの
原書を10冊ほど寄贈したのですが、kashiba さんが景品で入手さ
れたという "The Door Between" のポケットブック版は、もしかし
たらそのうちの一冊だったのでしょうか? そうだったら嬉しいです。
(エヴァが血だらけの手を拭っている表紙でしたか?)

あの本は多分 eBay Auction を通じて、オクラホマの売り手から購入
したうちの一冊だったと思います。オクラホマに行く前にどんな経路
を経たのか判りませんが、そこからコロラド→EQFC会長さん宅→
EQFC大会会場→ kashibaさんへ、という行路だったわけで、一冊
の本としてはかなりの大旅行ですね。(なんかもうあの本だと決めて
かかっている。^^;)

きばやし りえ さん (plesio@geocities.co.jp) 2000年 10月 30日 00時 46分 11秒

をを、さっそくEQFC全国大会のレポートが。
そのマメさ、少し分けていただきたいくらいです。
(ところで、名古屋からいらしたのは久米さん、
 ニッキーがはまり役なのは加藤さんです)

個人的には、kashibaさんが上映会の途中で寝ちゃったのは
残念でした。楽しいツッコミが聞きたかったので。

では では。

てつお さん (t2nagano@aol.com) 2000年 10月 29日 22時 55分 05秒
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~t2nagano

お久しぶりです。てつおです。

以前の本のお代いかがいたしませう。
バイアグラでもいいですか(泌尿器科という立場上、合法的に本物が手に入りますが・・・冗談です)。
またメールください。

久々にヤフオクでやってしまいました。

J.P.スノウ『ヨット船上の殺人』
PBは持っているんですが英語をよむのはつらいので・・・。
W.モール『ハマースミスのうじ虫』(創元クライムクラブ)
併せてチャーシュー麺100杯分くらいでしょうか。
あー恥ずかしい。

茗荷丸 さん (myoga@manbow.com) 2000年 10月 29日 19時 15分 25秒
URL:http://user2.allnet.ne.jp/mplibrary/

こちらの掲示板に書き込むのはこれがはじめてですね。
非常用の方には一周年のどさくさに紛れて足跡を残していったのですが。

◆管理人様
 リンク確認しました。
 もったいのうお言葉、ありがとうございます。
 うう、この面子に並んでて良いのだろうか・・・(汗)

それはさておき。本日所用で池袋へ行ったのですが、
帰る間際K書店の二階を覗くと、創元の世界推理小説全集
が大量にありました。
『消えたエリザベス』『電話の声』『ゴルゴダの七』
など、全て箱欠ですが、月報は挟み込まれています。
値つけはまだ全部終わってませんが、店員の方に聞いた
ところ、二三日中には並ぶとのことです。
既に値がつけ終わったものは1000〜1500円程度の値段でした。
はたして上記の本にいくらの値がつくのかは不明ですが、
もしお探しの方がいらっしゃいましたら、参考までに。

きばやし さん (jojo@fureai.or.jp) 2000年 10月 29日 17時 58分 22秒

>菅浩江 様

他のリサイクル系は知りませんが、バカボンは買取拒否と
いうのはしない方針と聞いた事があります。拒否
をしてお客さんが店に来なくなってしまう方がよくない、
という事だと聞きました。どうしても売れないような本は
処分するそうですが。
 そういえば来月の徳間デュアル文庫で「<柊の僧兵>記」
が新刊予定にありました!おおお、もしかして他のも
いずれ入るのかしらん。

風々子 さん (gouya@ht-net21.ne.jp) 2000年 10月 29日 17時 18分 53秒

ぜひとも欲しかった横溝本2冊、
目録注文でどちらもおお外れしました(;;)
巡る巡るよ古本は巡る
当たりと外れを繰り返し

今週半ばからわけあって6連休です。
こうなったら北へ遠征してやるぞう。

近所の店ではポプラ社の南洋一郎ルパン
「ルパンと時限爆弾」
「ルパン二つの顔」
「ルパンと殺人魔」
「ルパン危機一髪」
ボアナロのルパンには今まで興味なかったんですが、
1冊100円で並んでいるのを見ちゃあ買わずにおれません。
これで「悪魔のダイヤ」も探さなければならなくなった。

読書はE・ピーターズのカドフェルシリーズ第18作目「デーン人の夏」
延々ここまで読んできたけど、もはやこのシリーズはミステリではなくて、
英国歴史人情噺ですな。

古本まゆ さん (mayu2@sb.starcat.ne.jp) 2000年 10月 29日 17時 11分 15秒

 さっきUPしてから気が付いたのですが、「海野十三全
集は」はまだ絶版になっていませんね。それならバラでも
いいですね。
 三一の全集はなかなか絶版にならないけど、絶版になっ
たら高いだろうな。

古本まゆ さん (mayu2@sb.starcat.ne.jp) 2000年 10月 29日 17時 03分 23秒

 やっと値段付け一段落(^_^)。

中三さん
 全集は纏めて買いましょう。特に後ろの方(後の方の配
本)の巻はバラではでません。少し巻数の足りないものを
安く買っても、残りの巻を揃えるのには、大変な労力とお
金が必要になることが多いです(ああっ、うちの倉庫にも
揃えかけの六興キャンドルとか創元クライムとかがぁ)。
ましてや最初からバラで揃えようなんて無謀な話です。

菅さん
 初めまして。古い本なら普通の古本屋の方がいいと思う
のですが、それもものによりけりで、古本としての価値が
全くつかないものだと困ります。ここからは適当に読み流
してもらえばいいのですが、本は重くて送料もかかります
ので、あまり買値のつけられない本を多量に送られてくる
と古本屋としては非常に悩みます。まさか、送料もでない
とか言えないし・・・(^^;;。うちの場合は、赤川次郎のミ
ステリなんかが多量に送られてくると困りますので(笑い)、よく判っている方以外の本の発送はお断りしてま
す。
 本の発送を受け付けている本屋の場合でも、ある程度の
常識をもってということではないでしょうか。

菅 浩江 さん (pleiades@cyber.email.ne.jp) 2000年 10月 29日 15時 50分 45秒
URL:http://www.gainax.co.jp/hills/suga/index.html

kashibaさま
 日記でびっくりしました。「慶賀!」……って、自分で書いてどうする(^^;) でもとても嬉しいです。ありがとうございます。ネットJ、買いに行かなくちゃ!

 さて。
 古本についての初歩的な質問であります。
 引っ越し荷物の片付け(まだやってる)で、また大量の処分本が出ました。
 今回ばかりは、いかなkashibaさんでも持て余すようなラインナップです。血風どころか貧血の蚊が羽搏いているようなもの。
 年代も古いものが多くて、どうしたらよいのか判りません。
 リサイクル系の古本屋というものは、受取拒否はしないのでしょうか。値段がつくとは思っていません。ただ、送ったはいいが返送されてしまうと困るので……。
 ゴミは、ねえ……。自分で本を出している立場上、森林資源を焼却するのは、とてもとても忍びない……。
 処分の仕方などアドバイスいただければ嬉しく思います。

不覚の中3 さん (and41357@nifty.com) 2000年 10月 29日 15時 47分 12秒

最近、牧野修「屍の王」を呼んだのですが一つ気になることが・・・。後ろの著者紹介で著者の顔写真が凄くないですか?これはギャグですか?それともマジですか?どうなんでしょうか!!!
それと、海野十三全集はバラで集めても簡単でしょうか?
それとも一気に買ったほうが良いですか?

古本まゆ さん (mayu2@sb.starcat.ne.jp) 2000年 10月 29日 15時 41分 50秒

 今、松本清張の書誌を見てきたのですが、やはり講談社のロマン・ブックスが元版というのが(「柳生一族」とか「顔」とか)ありますね。
 これで、資料の少ないマニアックな作家の値段付けがますます難しくなった(^^;;。

古本まゆ さん (mayu2@sb.starcat.ne.jp) 2000年 10月 29日 15時 13分 16秒

 古本まゆです。
 店の開店以来サボり続けてきた新書の値段付けに昨日から取り組んでいます。新書を後回しにしたのは、このサイズの本は何故か売れないのと、相場に関する資料が少ない。でも珍しいのもあるので手が抜けないからです。
 案の定仕事が進まないけれど、まっ閑だからいいですか。
 値段付けの非常に難しい本があって、昨日店にみえたお客さんから、書誌に代わる方法として、国会図書館での作者検索を教えていただいたのですが、何故か昨日から国会図書館にアクセスできない(^^;;。
 講談社のロマン・ブックスって、元版もあるのでしょうか?

M明 さん (maake2@mint.ocn.ne.jp) 2000年 10月 28日 23時 09分 16秒

早見さん>
 『悪霊』の件諒解です。
 詳しくは明日あたりメールを送りますので。
 取り急ぎ用件のみにて。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 28日 07時 18分 28秒

管理人@名古屋行きです
中村さん、本日はよろしくです>私信

松本@古本祭りマンボ さん

>俺は無実だ〜っ!!!
とりあえず銀行強盗ではなさそうですね(^^)
「そのとき私は古本屋にいた」
という鉄壁のアリバイが(^0^;>

>メシを食う約束をしていた上司から、
>携帯電話に「まだかい?」ってかかってくるんだもんなー。
これ食う、なに食う、あわを食う(^^)

>星新一の『きまぐれロボット』
>小1の娘用に。喜んでくれるとうれしいのだけど。
お、たまには「お父さん」してるじゃないですか(^0^)

>こんなもので、前の持ち主がわかってしまうとは! 
>葉書は30年も前のものでした。
「なにせ30年前のこと、
『切っても御縁(5円)』でございます。」


きばやし さん

>なんですかなんですか。kashibaさんが寂しがってると某銀河から
>聞いてきました(笑)
そうか、宇宙の果てまで、ゆーめーだったか(^0^;
「論理〜、あいむ、みすたー論理〜」スポックのテーマ

>にしても未読王さんの日記すごいっすね。
>「古本読む暇があったら何故買わない!」
けけけ、そうやって王様の術中に嵌まっていくんだよな。

>ぜ〜ぇったい嘘です(笑)正しくは
>>古本「銀行」の用事で出てきた>です。
「銀行の『方』に用事がある」って奴?(^^)b


kawaguchi さん


>やる気もなくたらたら仕事をしていたら、
なるほど、なまじ会場が近いもの「蛇の生殺し」っすね(^^;

>喫茶店で例によって古本話。昼休みが終っているのに気づかず
>慌てて戻る。
「銀行が混んでまして」(大嘘)

>「ここで松本さんとまた会ったら、
>(ビョーキみたいで)恥ずかしいな」と思っていると・・・
>いるんだな、これが(笑)。
なんちゅうか、「性病科の待ち合い室」って感じっすかね(^^;

>『ミステリ・アンソロジー・インデックス』
>『マンハント総目次・索引』を購入。
>買い逃していたので、嬉しい。後者は、まさか本国版までおさえたもの
>だとは知らなかった。
あ、こりゃ羨ましいわい。相当高かったでしょ?
2冊で2,3万行きそうな(^^;

>そうか、みなさんはこんな感じで日々を送っているのね、
>と少しはわかったような気がしました。
こら。

>明日は「幻想文学館」オフでまたもや神保町だけど、
>さすがに回るだけの元気はないです。
元気はなくても回るんですよ、これが。
で、回っているうちに元気がでてくるんですよ、これが。
で、また、松本さんにあうんだわ、これが。


Dupin さん

>BBS、日記は、それでも時間がある限り拝見しておりました。
ありがとうございます(^0^)

>さて、花輪莞爾原作のTVドラマの件について名のですが、私も
>「世にも奇妙な物語」で放映されたのではないかと記憶しております。
>確か、女弁護士か女医師(歯科医?)が主人公で、車の免許を取った
>ばかりか、なんなのかの設定で、とにかく運転が下手で右折とかが出来ない。
うーん、なんか見た覚えがありそうな。
でも、一昨日買った「世にも」本には
それらしい作品が見当たりません(^^;

>花輪莞爾の新潮文庫「悪夢小劇場」の帯にはTVの事が書いてあった
>はずですが、埋もれていて所在が分かりません。
私も、出てこないんですよ、これが(T×T)

>この文庫を新本で1996年2月14日の買っておりますので、
>その前後の放送のものだと推察できますが・・・
あ、本自体の出版は92年1月の筈です。第二集が12月刊。
というわけで、「世にも」の第3シーズンに的を絞ったのですが(^^;

>ただ、確か同じ柳の下のドジョウを狙ったTBSもこういった
>オムニバスのドラマを当時放送していた記憶があるので、
>そちらの可能性がないとも言えませんが。
私も、この辺ではないかと思うのですが(^^;
後は、根気よく昔のテレパルを引っくり返すかなあ
(過去10年分ぐらい番組表だけは残してあったりします)

>役に立たない不確かな情報ですがご参考になればと。
ありがとうございます。
でも、こういう調査は、楽しいですよね(^ー^)>


M本 さん

>ダブってる訳じゃないけど、少しでも本を減らしたい〜。
ああ、判る、判るぞ、この気持ち。
私も本気でそう思いだしました。
だったら、何故買う?!


よしだ まさし さん

>さて、kashibaさんがダブったのは「天の星 地の影」か、
>それとも「妖精戦線」か? ダブリはどっちだ?
>(どう考えても「妖精戦線」の方がよく見るんだよなあ。
>こっちだろうなあ)
という訳で本棚を調べてみました。
……わーあっはっはっは、\(^0^;/
さあ、皆さん、もうオチはお分かりですね?

「どっちも持ってるじゃん、俺!」さいてーー!

というわけですので、好きに持っていってください。
とほほ(;o;)

>さ、みんなでkashibaさんのために、この掲示板にたくさん
>書き込みをしてあげよう(オーッ!!)
キャーッ!!嬉しい(;×;)(<顔が違うぞ、顔が)


土田裕之 さん

>>買ってます。でも土田さんほどではありません。
>でもでも、M本さんとか、M謀松さんとか、M口さん
>とか、Yしださんとか、Kshibaさんとか、いるじゃないですか。
いますよ。
でも、私は「土田さんほどではない」
と申し上げているのです(・_・)b
(<真顔で言うな、真顔で)

>(仲間を探しているらしい)
あ、なんか「小学生図鑑:磯辺の仲間たち」って感じがしていいなあ。
(<いいもんかい!?)

>でもイニシャルMさんが多いのは何かの法則でしょうか?
>おお、そういえばM英俊さんとか、M明さんとか
>Mさんは古本が好き?
Moriwakiさんもいるしなあ。
「MはマニアのM」
「TはタイタニックのT」おお、タイタニック・バイヤーなら
頭文字はサンダー・バードと同じだああ。
「国際救助隊!国際救助隊!床が抜けそうです」

>>でも土田さんほど羨ましがりません。(これこれ)
>でもちょっとうらやましいかも。(おいおい)
ほらほら。(^^)>

ではでは。

松本@古本祭りマンボ さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 10月 28日 00時 48分 59秒

kawaguchiさん、キバヤシさん
俺は無実だ〜っ!!! でも、銀行に行くのは忘れちゃったよ(^^; だって、川口さんとRBワンダーにいたら、メシを食う約束をしていた上司から、携帯電話に「まだかい?」ってかかってくるんだもんなー。古本屋にいたなんて、いえねー、いえねー(汗)。

本日は、ホジスンの『ナイトランド』ほか妖精文庫を4冊、ポケミス2冊、角川文庫でエド・レイシイ『褐色の肌』、グーディス『華麗なる大泥棒』など購入。さらに、中学のとき好きだった、星新一の『きまぐれロボット』の総ルビ・大活字本があったので、小1の娘用に。喜んでくれるとうれしいのだけど。

びっくりしたのが『褐色の肌』でした。自動車税納付の通知葉書がはさまっていて、ふと宛名を見たら…。それは、よしださんの師匠とも呼ぶべきお方でした。献呈署名でも蔵書印でも書き込みでもなく、こんなもので、前の持ち主がわかってしまうとは! 葉書は30年も前のものでした。

きばやし さん (jojo@fureai.or.jp) 2000年 10月 27日 23時 30分 31秒

 なんですかなんですか。kashibaさんが寂しがってると某銀河から聞いてきました(笑)
 古本は相変わらず買ってますよ〜。でも会社帰りとかは無理なもんで、ネットで高くとか。
かかかかか、仕方ない。帰りにブックオフ観測とかして
いたら我慢できるのかなあ。
にしても未読王さんの日記すごいっすね。
「古本読む暇があったら何故買わない!」
……………!いやあ、ほんと、みゅう〜。

>Kawaguchiさま

>ここで松本さんとまた会ったら、
>いるんだな、これが(笑)。
>銀行「他」の用事で出てきたそうです。

ぜ〜ぇったい嘘です(笑)正しくは
>古本「銀行」の用事で出てきた
です。

kawaguchi さん 2000年 10月 27日 23時 05分 59秒

朝、10時出社しましたが、「ああ、このまま白山通りを行けば会場なのに」と思いつつ、仕事場へ向かい右折。
やる気もなくたらたら仕事をしていたら、松本さんより電話。昼休み会場のどこで待ち合わせようかの相談でした。
12時にならないうちから飛びだし会場へ。
さすがに神保町、人が多かったですね。
人を掻き分けて見るようなパワーはないので、後ろから棚の上の方ばかり覗いていました。

松本さんが見つからないので携帯電話にコールして、ようやく遭遇。
会場で買ったのは、『井上ひさしコント集』(講談社)(てんぷくトリオのコントを集めた本)のみ。
T書店の店頭でポケミスの復刊本を1冊100円で3冊。
その後、喫茶店で例によって古本話。昼休みが終っているのに気づかず慌てて戻る。

終業後、定時で終ったので、再び会場へ。
「ここで松本さんとまた会ったら、(ビョーキみたいで)恥ずかしいな」と思っていると・・・
いるんだな、これが(笑)。
銀行「他」の用事で出てきたそうです。
三省堂会場で、『ミステリ・アンソロジー・インデックス』『マンハント総目次・索引』を購入。
買い逃していたので、嬉しい。後者は、まさか本国版までおさえたものだとは知らなかった。
もう1冊だけ小早川博『悦楽のタネ本』を購入。セックスの雑学本を何十冊と読んできているが(というのはオーバーだが、20〜30冊は読んでいる)、なかなかいい本だ。

そうか、みなさんはこんな感じで日々を送っているのね、と少しはわかったような気がしました。

明日は「幻想文学館」オフでまたもや神保町だけど、さすがに回るだけの元気はないです。

Dupin さん (dupin@pop12.odn.ne.jp) 2000年 10月 27日 22時 54分 30秒

色々身辺雑事取り込んでおりまして、御無沙汰しております。
BBS、日記は、それでも時間がある限り拝見しておりました。

さて、花輪莞爾原作のTVドラマの件について名のですが、私も「世にも奇妙な物語」で放映されたのではないかと記憶しております。
私の住む地方では、その当時フジテレビ系列の民放がなく、「世にも奇妙な物語」は土日とかの昼下がりに放送されたりして、よくビデオに録って見ておりました。

確か、女弁護士か女医師(歯科医?)が主人公で、車の免許を取ったばかりか、なんなのかの設定で、とにかく運転が下手で右折とかが出来ない。その為、何かの事で、どうしても運転して帰宅しなければならなくなった主人公が、車で町中に乗り出すのですが、どうしても目的地に到達できず、だんだん自宅から遠ざかっていき、帰ることが出来ないという話しだったような気がいたします。
原作では高速道路から下りることが出来ず、そのまま走り続けるような話だったような・・・

花輪莞爾の新潮文庫「悪夢小劇場」の帯にはTVの事が書いてあったはずですが、埋もれていて所在が分かりません。今は探す時間がないのが残念ですが・・・
ただ、この文庫を新本で1996年2月14日の買っておりますので、その前後の放送のものだと推察できますが・・・
ただ、確か同じ柳の下のドジョウを狙ったTBSもこういったオムニバスのドラマを当時放送していた記憶があるので、そちらの可能性がないとも言えませんが。

役に立たない不確かな情報ですがご参考になればと。

しかし、全然見当違いだったらどないしょう(^^;;

M本 さん 2000年 10月 27日 14時 16分 28秒

よしださん
「天の星 地の影」ならお譲りしますよ。ダブってる訳じゃないけど、少しでも本を減らしたい〜。
ちなみに、僕は、「妖精戦線」は一度も見たことないけど、「天の星 地の影」はよく見ます。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 27日 13時 25分 04秒

よしださん

>kashibaさんが掲示板書き込みしているのは、銀河通信だけじゃないんだよ。
>未読王のところにまで出かけて行って、レスつけしてるんだよ。

ふっ。その前によしださんのところにレスつけしてますぜ(^・^)

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 10月 27日 12時 38分 48秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

kashibaさん
MIOコンプリートまであと4冊のよしだです。で、「天の星 地の影」水城雄は未入手なのであります。さて、kashibaさんがダブったのは「天の星 地の影」か、それとも「妖精戦線」か? ダブリはどっちだ?(どう考えても「妖精戦線」の方がよく見るんだよなあ。こっちだろうなあ)

kawaguchi さん
kashibaさんが掲示板書き込みしているのは、銀河通信だけじゃないんだよ。未読王のところにまで出かけて行って、レスつけしてるんだよ。よっぽどレスつけがしたくて仕方がなかったんだろうね。さ、みんなでkashibaさんのために、この掲示板にたくさん書き込みをしてあげよう(オーッ!!)

土田裕之 さん (pooh@02.246.ne.jp) 2000年 10月 27日 12時 01分 13秒
URL:http://www.02.246.ne.jp/~pooh

kashibaさん
>買ってます。でも土田さんほどではありません。
でもでも、M本さんとか、M謀松さんとか、M口さん
とか、Yしださんとか、Kshibaさんとか、いるじゃないですか。(仲間を探しているらしい)
でもイニシャルMさんが多いのは何かの法則でしょうか?
おお、そういえばM英俊さんとか、M明さんとか
Mさんは古本が好き?
(お名前を挙げた方々すみません)

>>タダでもらえたらしいです。
>ちょっと羨ましいです。でも土田さんほど羨ましがりません。(これこれ)
そ、そんなに羨ましがりそうですか?
でもちょっとうらやましいかも。(おいおい)


kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 27日 06時 59分 08秒

管理人です

須川 毅 さん

>忙しくて古書店にも行けず
>ブックオフの開店には最近2度行きましたが
あああ、一体、忙しいのか忙しくないのか?<(^0^;>

>収穫なし! 悲惨です。
おお、神よ!すくいたまへ!
「ぼうずの頭にかみはない」


ユキ さん

>みなさんは、ブックオフで凄く買ってますね。
買ってます。でも土田さんほどではありません。

>軽トラック4台分位のクズ本を、高校生が本の上に乗って、
ひゃああ、雨でなくてようございました(^×^;
でも、本の上に乗るのって抵抗あるなあ。
時々踏み台代わりにはしますが(<おい!)

>タダでもらえたらしいです。
ちょっと羨ましいです。でも土田さんほど羨ましがりません。(これこれ)


早見裕司 さん

>何か交換本が出ますかどうか……
♪今だ、出すんだ、絶版自作
サイン本、サイン本、サイン本だぜーーっと


眞明 さん

>「たまたま見つけたから」です。
「計画殺人でも、ストーカー犯罪でもなくて
衝動的犯罪だったということだな!!」

>#「初版だから」ってのもやはり少しはあります。
「野郎ーーっ!!初物にはこだわった訳かあ!」


kawaguchi さん

>レスがしたくて仕方ないみたいですね。
ああ、レスしないと手が震えて、ぶるbるうう、(うそ)

>みなさま遠慮なく「濃い話」を聞かせてくださいよお。
さあ、白梅亭で書き放題だあ!
遠慮なくやってくれい!(^0^)ノ

>私はすっかり古本断ちしてますから、ダメです。
「震え」きません?(^^;>

>巻末の「探偵小説講義」のために買わされるのもシャクで、
>意地でも100円で手に入れてやると思っていた本でした。
よっしゃああ!!!

>あまりに詰まった活字に負けて読めなかったので、
ああ、そのうち「大きな活字本」しか読めなくなっちゃうんだよなあ。
(遠い目、いや、老眼)


眞明 さん

>うわ、わかっただけで2店舗は閉店ですか……洒落にならんな〜(T−T)
>#辛気くさいのでこの話題はこれで止します。
その蔵書がどこにいったのか気になりませんか?
今だから云いますが、阪神淡路大震災の時も、
不埒にもそんなことばかり考えておりました。(懺悔)

>もう1冊50円では拾えないでしょうね……
それは安すぎ(^^;

>M2〜1あたりでネット古書店に手を出しそうな予感が。
本屋には手をださないの?(^^;>

>『南總里見八犬傳 全十巻』曲亭馬琴,岩波文庫S12〜16,
>初版パラ破れ,2400円 探求本。
渋い!!

>六巻(S14.4)までは中性紙を使っているらしく、いま開いても
>真っ白なのに、七巻(S14.9)以降は明らかに紙質が落ちて見事に
>変色しています。仙花紙へと続く道か。
うーん、勉強になります。
「『もの』としての本」に一種、民俗学的興味をそそられますね。

>パーデュー・シリーズ〉やっと完集。集めるのに意外なほど苦労しました。
あるときゃあるんですけどね
ダブリ二回り目はあっという間かも(^^;


松本真人 さん

>『ここは戦場だ』が800円でありましたが、確保しましょうか?
うーん、カバー絵一枚に800円はなんですので、スルーしちゃって
ください(^^;

>帯なしを既にお持ちですから、ご不要とは思いますが、念の為。
へいへい、帯に1200円は出せません(^^;
お声かけありがとうございまするる。


よしだ まさし さん

>会社の目の前にある古本屋
いいなあ(^0^;

>その中に中野実の「楽天令嬢」が連載されいてる「女王」という
>雑誌の創刊号がありました。うーん、なんていうか、
>見事に石井さんが買うべき雑誌に思えてならないのですが(笑)
「天・地・人」総て揃ったって感じ。
大震災の前触れかも(ちーがーうー)

ではでは

須川 毅 さん (tsuyoshi.sugawa@nifty.ne.jp) 2000年 10月 27日 06時 13分 43秒

ご無沙汰しまてます。忙しくて古書店にも行けず
報告もありません。ブックオフの開店には最近2度
行きましたが収穫なし! 悲惨です。

ユキ さん 2000年 10月 27日 04時 53分 47秒

近くにあったブックオフが、ハードオフ(パソコン、カメラ、電化製品などの中古)
になってしまったので、最近ブックオフに行っていません。
みなさんは、ブックオフで凄く買ってますね。
駅近くにあった、古本屋さんも移転してしまいました。
店舗を替えて営業するみたいで、本の安売りはしなかったのですが、
昼休みに通ったら、空き地に積んであった、軽トラック4台分位のクズ本を、
高校生が本の上に乗って、選んでいました。横で店主が笑いながら見ていました。
タダでもらえたらしいです。

早見裕司 さん (hayami@hayami.net) 2000年 10月 27日 00時 40分 15秒
URL:http://www.hayami.net/

>眞明さん

「悪霊なんかこわくない」を捜しているのは私ですが、何か交換本が出ます
かどうか……探求書などありましたら、お知らせ下さいませ。

眞明 さん (maake2@mint.ocn.ne.jp) 2000年 10月 27日 00時 33分 21秒

kawaguchi さん(10/26)wrote:
| 『八犬伝』旧版にこだわれるのは、なにか意味があるのでしょうか?

 えー、「たまたま見つけたから」です。大したオチでなくてすみません(^^;ゞ
#「初版だから」ってのもやはり少しはあります。

kawaguchi さん 2000年 10月 26日 23時 25分 39秒

ふっふっふ、「銀河通信」BBSを読んだ限りでは、もうkashibaさんも復帰みたいで、レスがしたくて仕方ないみたいですね。
みなさま遠慮なく「濃い話」を聞かせてくださいよお。
最近、ネットが全体に読むところが少なくなってきています。
幸い明日から神保町ですし・・・。

私はすっかり古本断ちしてますから、ダメです。
本日の購入は『トランプ台上の首』(角川ホラー文庫)1冊のみ。
巻末の「探偵小説講義」のために買わされるのもシャクで、意地でも100円で手に入れてやると思っていた本でした。

眞明さん、
『八犬伝』旧版にこだわれるのは、なにか意味があるのでしょうか?
その昔、あまりに詰まった活字に負けて読めなかったので、新版を買ってしまいました。

眞明 さん (maake2@mint.ocn.ne.jp) 2000年 10月 26日 20時 25分 14秒

 そろそろ復旧もなったかと鳥取西部をまわってみました。
 うわ、わかっただけで2店舗は閉店ですか……洒落にならんな〜(T−T)
#辛気くさいのでこの話題はこれで止します。


買った本
 『ひょっこりひょうたん島 2〜9』井上ひさし・山本護久,ちくま文庫,400円
 物語の発端を知りたかったので、第1巻を捜していたんですが、ままならんもんです。
 こうなったら全巻揃えますが、もう1冊50円では拾えないでしょうね……M2〜1あたりで
ネット古書店に手を出しそうな予感が。

 『南總里見八犬傳 全十巻』曲亭馬琴,岩波文庫S12〜16,初版パラ破れ,2400円
 探求本。
 別に初版を捜していたわけではないんですが。
 というか、本の状態は良好なんですが、パラフィン紙が劣化していて破れる砕ける。十冊全
部パラがけをし直さにゃあいけません。面倒だなぁ。嬉しいけど(^o^)
 斜め読みしていて気付いたんですが、六巻(S14.4)までは中性紙を使っているらしく、いま
開いても真っ白なのに、七巻(S14.9)以降は明らかに紙質が落ちて見事に変色しています。
 仙花紙へと続く道か。

 『エイブヤード事件簿 死利私欲』フレーザー,講談社文庫黒背,100円
 『レベッカの誇り』ダグラス,講談社文庫黒背,100円
 『哀愁のストレンジャー・シティ』スペンサー,HM文庫,100円
 〈パーデュー・シリーズ〉やっと完集。集めるのに意外なほど苦労しました。

 あと、
d『悪霊なんかこわくない』小野不由美,講談社X文庫,カバ背ヤケ少,100円
 どなたかお探しではなかったでしょうか。

松本真人 さん 2000年 10月 26日 16時 42分 15秒

森さん
『脱線令嬢』の件、OKです。お会いする機会があれば、そのときにでも。

kashibaさん
昨日行った店に、『ここは戦場だ』が800円でありましたが、確保しましょうか?
それで、そこは『暗殺教程』の帯つきを買った店なのですが、帯つきがもう一冊ありました。地に黒マジックで印つけてあって、1200円です。帯なしを既にお持ちですから、ご不要とは思いますが、念の為。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 10月 26日 13時 17分 18秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

いま、会社の目の前にある古本屋を覗いてきたら、やたらと古い雑誌が並んでいて、その中に中野実の「楽天令嬢」が連載されいてる「女王」という雑誌の創刊号がありました。うーん、なんていうか、見事に石井さんが買うべき雑誌に思えてならないのですが(笑)

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 26日 09時 42分 27秒

管理人です。


森 英俊 さん

>『大坪砂男全集』は元版のほうを出たとき(中学か高校
>のとき)に買った
うう、怖い中学生だなあ(^^;
リリース&キャッチだったわけですね。

>それ以来ずっと安いのを探していて、やっと昨日めぐりあった
>というわけでした。
納得も得心もいきました。(・_・)
値段には納得いきませんが(安すぎるうう)

>あまとりあ風流派新書『代表作選集 第5集』(4集
>までと思っていたが。朝山蜻一とかが入っている)
うーん、絶対手にとってみない本ですね、これは(^^;

>『お祖母ちゃんと宇宙海賊』\120
光芳の奥の棚かな?なんか、どっとSF文庫の古いところが
でてましたよね(^^;

>山田風太郎『元禄おさめの方』\66
>(なんでこんなのが3冊\200のところにあるのか)
私が聞きたい!

>佐賀潜の『倒産心中』(ナニワ・ブックス)を
>ピックアップしたのですが、ご入り用ですか?
ああ、これは5万オフの時にSPOOKYさんに頂戴しました。
今回はお心だけで。佐賀潜の中では結構珍しい本だと思います。
(文華新書・カッパ・東京文芸社はどこでも転がってますが)

>ちなみにきょうは My Birthday でした。
それは、おめでとうございまーーす。\(^0^)/

>プレゼントに三橋一夫が届いたり(するはずはないなぁ、やっぱり)。
ここのところの「引き」が
神様からのプレゼントでしょう(^ー^)

>そうそう、Kashiba さんももうすぐですね。
誰か祝って(;o;)

ではでは

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 10月 25日 16時 22分 09秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

>kashiba さん

『大坪砂男全集』は元版のほうを出たとき(中学か高校
のとき)に買ったのですが、例によってイギリスへの旅
費に変わってしまったのですよ。それ以来ずっと安いの
を探していて、やっと昨日めぐりあったというわけでし
た。よ〜し、つぎは『アンドロギュロス〜』だ。

 きょうはお使いがてら池袋へ。池袋の古書店は最近
見がいがあって。なんにもないなと思いつつも、何冊
かは買ってしまうものですね。結局、買ったのは
 
 戸板康二『美しい木乃伊』(定価よりちょい安)
 あまとりあ風流派新書『代表作選集 第5集』(4集
までと思っていたが。朝山蜻一とかが入っている)
 スペース・オペラ名作集2『お祖母ちゃんと宇宙海
賊』\120(持っていなかったので、この値段はうれし
い)
 楓手達治『若さま影法師』\100(春陽文庫の明朗時代
長編)
 同『若さま幻魔帳』\100(こちらは時代ミステリ?)
 山田風太郎『元禄おさめの方』\66(なんでこんなの
が3冊\200のところにあるのか)

 ところでKashiba さん、上記の3冊の棚本でほかに
買うものもないので佐賀潜の『倒産心中』(ナニワ・
ブックス)をピックアップしたのですが、ご入り用で
すか?

 ちなみにきょうは My Birthday でした。プレゼント
に三橋一夫が届いたり(するはずはないなぁ、やっぱ
り)。そうそう、Kashiba さんももうすぐですね。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 25日 06時 45分 15秒

管理人ですう。

森 英俊 さん

>出帆社版の『大坪砂男全集』揃い。\2,000というのは、これ
>まで目にしたなかでいちばん安かった気が。
ぐわああああ、そ、それは安い(T0T)
相場の5分の1ぐらいかなあ。
良いお買い物をされました。
それって、W女史直行ですか?(^^;>

>石井さんは春陽文庫版も元版もお持ちなので、
ほほほ、明朗は明朗を知るというべきでしょうか(^0^;


松本真人 さん

>近辺のブックオフ2店の閉店時間が11時になり、
>土田さんと同じようにブースカいってる松本です。
よ、「23時半の男」

>「これとくらべたら、俺はまだまだ普通人だ」と安心して(おいおい)、
>あれこれお買い物しました。
ああ、なんだか依存症患者の告白を聞くようです(^×^;

>『新お伽話』殿谷みな子 早川書房 400
うーん、これは存在すらしらない本でした。(・_・)>
なんか、恋愛小説に転んだ人なので、SFの成果を追っかけて
ないんですよね。

>まだ銃口から硝煙の立ち昇るピストルを持ち、片手をポケットに
>突っ込んだトレンチコート&ソフト帽の男の後ろ姿に、
>肌もあらわなスリップ一枚の美女、抱き合うカップルなどを
>配したイラスト。その妙に通俗ミステリっぽいところにひかれて、購入。
うわ、もろ趣味!羨ましいかも(^×^;

>『モッキンバード』ウォルター・テヴィス 100
>安くてうれしいぞぉ。
うう、わしは200円だったのだが。負けました。

>『プリマズティカ』までの色カバーの海外SFノヴェルズ50冊
なんと正確な表現でしょう(^ー^)b

>めちゃめちゃかさばるんですよね、ハードカバー50冊って(苦笑)。
また、分厚いんだわ。エレーモフとか(^^;
まあ、オールディスは薄いけど。

>『スパイキャッチャーJ3 暗殺教程』都筑道夫 桃源社 1200
>初刊本だし、帯つきだし、
おお!帯があったんだ。それはお値打ちかも(^^)
わしは帯なしを日下さんからお土産にもらいました(^o^;
読んで面白い本でもありますよね。これって。

>昨日の麻雀には買ったし、
まあ、誤変換なんだけど、すっごく可笑しいぞお。
「かったし」といれて、「勝つ」とでないところが
いかに「買った」話ばかりしているかの動かぬ証拠じゃあ!
お前達のやっていることはお見通しだあ!

>『日本探偵小説ベスト集成 戦前篇』を途中まで。実に面白くて幸せです。
スタンダードの「力」ですよね(^^)b
名アンソロジーかと存じます。

ではでは

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 10月 25日 02時 47分 47秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

きのうの一番の収穫は神保町の棚本で売っていた、出帆
社版の『大坪砂男全集』揃い。\2,000というのは、これ
まで目にしたなかでいちばん安かった気が。

>松本さん

『脱線令嬢』、石井さんは春陽文庫版(ぼくのところか
ら行ったもの)も元版もお持ちなので、よかったら譲っ
ていただけますか? 最初に読んだ中野実本でいまのと
ころ唯一でもあるのですが?けっこう面白かったので。
といっても、わざわざ送っていただくほどのことはあり
ませんのでお会いしたときにでも。


松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 10月 25日 01時 37分 51秒

こんにちは。近辺のブックオフ2店の閉店時間が11時になり、土田さんと同じようにブースカいってる松本です。仕事がやっと一段落。土田さんの凄絶な買いっぷりに、「これとくらべたら、俺はまだまだ普通人だ」と安心して(おいおい)、あれこれお買い物しました。

『新お伽話』殿谷みな子 早川書房 400
作者は、ハヤカワ文庫JAから『求婚者の夜』を出してる人ですね。この本は献呈署名入り。相手は、プルーストの『失われた時を求めて』の訳者・井上究一郎というところが、なんだかすごい気がしないでもない…。神保町のある店には、訳者の福島正実からサリンジャーの訳者・野崎孝あて献呈署名入りのハヤカワ・ファンタジイ版『盗まれた街』というのもあります。

『ここは戦場だ』グレアム・グリーン パトリア書店 700
表紙が、まだ銃口から硝煙の立ち昇るピストルを持ち、片手をポケットに突っ込んだトレンチコート&ソフト帽の男の後ろ姿に、肌もあらわなスリップ一枚の美女、抱き合うカップルなどを配したイラスト。その妙に通俗ミステリっぽいところにひかれて、購入。エンターテインメントではないようですけどね。あとがきで、訳者の丸谷才一が編集者らしき丸元淑生という人に謝辞を述べてます。同姓同名で料理書を書いてる人がいるけど、同一人物なのか? ま、どうでもいいけどぉ。

『モッキンバード』ウォルター・テヴィス 早川書房海外SFノヴェルズ 100
安くてうれしいぞぉ。これで、『プリマズティカ』までの色カバーの海外SFノヴェルズ50冊はM3。でも、めちゃめちゃかさばるんですよね、ハードカバー50冊って(苦笑)。

『スパイキャッチャーJ3 暗殺教程』都筑道夫 桃源社 1200
初刊本だし、帯つきだし、山藤章二のイラストがかっこいいし、昨日の麻雀には買ったし、ってことで。

ほか、キングズリイ・エイミス『リヴァーサイドの殺人』、殿山泰司『三文役者あなあきい伝』の初刊本、石井さん用に中野実の春陽文庫『脱線令嬢』(要りますか?>女王さま)など、お安く購入。

読書は『日本探偵小説ベスト集成 戦前篇』を途中まで。実に面白くて幸せです。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 23日 12時 25分 29秒

管理人です。

仰天の騎士 さん

>kashibaさん、お久で−す(^o^)ノ
こちらこそ、お久で−す(^o^)ノ

>「陰獣の幻影」ファ−マ− 初版帯>交換用
おお、2500円相当(^0^)

>「フランス革命殺人事件」磯部立彦 大和書房
懐かしいなあ、これ。
なぜか一応読んでるんだよねえ

>レッズは勝ったぞおお!\(^o^)/
親会社はリコールだぞおおお(^×^;

>アニキ、日曜は「鉄甲機ミカヅキ」第一話放送日だったんだけど・・・・見なかった????
ふっふっふ、この積積生命体第42号を侮るでないわ。
ちゃんと録画してあります。でも、みてません(^0^;>


土田裕之 さん

>3日間で19軒もBOOK OFFを周ってしまいました。
>買った本は122冊。久々に買った気がします。日記の更新疲れました。
がははは、遂に第4コーナーをまわってぶっちぎりだぜ!
「サングラスを捨てる」って奴ね(^0^)b

>散歩する霊柩車 樹下太郎 光文社文庫
へええ、こんなの出てたんだ(^^;
あうと・おぶ・がんちゅう、なんですよね樹下って。

>悪魔のサイン 久米元一 ポプラ社
聞いたこともないです。ハードカバー?

>遠い星からきたノームの3巻、まだ要りますか?>kashibaさん。
要ります。(^0^)ノ

>何か、単なる経営戦略上の選択肢なのかわかりませんが。
つまり、松本さんと土田さんの買い方がまだ足りない!って
ことですね(^ー^;>

>風紀的には古本好きの不良中年は集まるかもしれないから、良くないかな?
閉店間際に駆けこんできて、ストッカーはあけるは、
走るは、ですもんねえ(<ほんとか?)


MZT さん

>目黒のリサイクル祭りを覗いて来ました。
うーん、羨ましい。こればかりは地域住民のものかなあ(^^)
実用書が多かったのですが、

>dE・R・バローズ『風雲のメキシコ』(創元SF文庫)
>dE・R・バローズ『密林の王国』(創元SF文庫)
ほほほ、儲けもんですこと。

>ヴェルヌは訳者の白木茂さんの謹呈本。
>白木さんの達筆で、ひとこと添えられているのがいいです。
「ひとこと」あると嬉しいものです。
しかし、前の持つ主は何故手放したのだろう?(^^;>


えぐちようすけ さん

>「怪異投込寺」山田風太郎(旺文社文庫・初版)
>「笊ノ目万兵衛門外へ」山田風太郎(旺文社文庫・初版)
今度はこれの初版クエストっすか?(^^:>

>子供が真面目に試験を受けてる時に親はブックオフへ
>行ってるなんて、なんちゅう親や。
「お前が苦しい時は、父さんも苦しいんだ。
どうも引きがいまいちで…(ちーがーうー)」

>d「鉄道ミステリー傑作選」鮎川哲也編(双葉NV・初版)
>「名探偵は九回裏に謎を解く」戸松淳矩(ソノラマ文庫・初版)
ううん、この2冊は美味しいっすね。

>最後の1冊が嬉しいぞ。かなり探してたんです。「千秋楽」もかなり苦労しそう。
お互い頑張りましょう。
この掲示板の猛者は、獅子王の掲載の未文庫作品を追っていらっしゃる
ようですが(^×^;


いわい さん

>この手になると乗ってしまいます。
ノってください(^ー^)

>×(なぞ)の英機 黒木曜之助
>¥(エン)の駆け引き 梶山季之
>Z(ゼータ)の日、決起 小林久三
>在郷の鬚記 夢野久作
なるほど、訳題からの地口ですね。
原題の珍訳路線のつもりだったので、なんなのですが、
「\」は使えるなあ。(^ー^)b
「Z」は小林久三よりも富野良幸かな?(^0^)
夢野はとても夢野らしいです。感心しました。

>霊園最古の事件 カー
うまい!
ディクスンなら「霊園閉めます」かな?
「レーン劇場の千秋楽」Nマーシュってえのは、どうでしょう?

ではでは

仰天の騎士 さん (CZR04562@nifty.ne.jp) 2000年 10月 23日 07時 03分 01秒

kashibaさん、お久で−す(^o^)ノ

まずは定点観測結果。
「陰獣の幻影」ファ−マ− 初版帯>交換用
「東京南町奉行」山田風太郎 初版>交換用
ここから半額本(^o^;;
「見えない飛行機」山中峯太郎 国書刊行会
「地獄の追跡」リ−バ−マン 角川書店>残り2冊か
「フランス革命殺人事件」磯部立彦 大和書房

まあ、本は・・・こんなんしかない(^o^;;
神保町の目録から1冊注文。当たってほしいものです。

で、レッズは勝ったぞおお!\(^o^)/

そうそう、あれええ、アニキ、日曜は「鉄甲機ミカヅキ」第一話放送日だったんだけど・・・・見なかった????

土田裕之 さん (pooh@02.246.ne.jp) 2000年 10月 23日 02時 51分 40秒
URL:http://www.02.246.ne.jp/~pooh/

訂正です。
「おもいでエマノン」の元版でした。
元版といえば吉村達也のデビュー作「Kの悲劇」の元版がありました。杠葉啓です。

土田裕之 さん (pooh@02.246.ne.jp) 2000年 10月 23日 02時 49分 12秒
URL:http://www.02.246.ne.jp/~pooh/

3日間で19軒もBOOK OFFを周ってしまいました。
(もちろん全部違う店)
買った本は122冊。久々に買った気がします。日記の更新疲れました。
収穫は特にないですが、うれしかったのは
散歩する霊柩車 樹下太郎 光文社文庫
レイニマウンテンの道 晶文社 幻想小説です
で、珍しかったのは
悪魔のサイン 久米元一 ポプラ社
でしょうか。

ところで遠い星からきたノームの3巻と
さすらいエマノンの元版ありましたけど、まだ要りますか?>kashibaさん。

神奈川県のBOOK OFFで、閉店時間がのきなみ24時から23時に変更されています。(一部例外在り)
道の空く深夜帯が勝負のわれわれとしては、結構困ります。(ねっ松本さん)
青少年の教育上に悪いと言うこと何か、単なる経営戦略上の選択肢なのかわかりませんが。
風紀的には古本好きの不良中年は集まるかもしれないから、良くないかな?

MZT さん (tmizo@dh.catv.ne.jp) 2000年 10月 22日 21時 14分 30秒

MZTです。

目黒のリサイクル祭りを覗いて来ました。実用書が多かったのですが、
安かったので何冊か購入しました。以下10円から30円。単行本は100円。
初日にはどんな本があったのか、ちょっと知りたくなったり。

ヴェルヌ『宇宙戦争』(旺文社)
木村二郎『ニューヨークのフリックを知っているかい』(講談社)
J・J・マリック『ギデオンと放火魔』(ハヤカワ文庫HM)
dE・R・バローズ『風雲のメキシコ』(創元SF文庫)
dE・R・バローズ『密林の王国』(創元SF文庫)

あたりがいい拾いものかな。ヴェルヌは訳者の白木茂さんの謹呈本。
白木さんの達筆で、ひとこと添えられているのがいいです。

えぐちようすけ さん (EZW03345@nifty.ne.jp) 2000年 10月 22日 17時 19分 36秒

昨日は出勤だったので、帰りに古本屋へ。
「オタバリの少年探偵たち」CDルイス(岩波少年文庫・11刷)
「怪異投込寺」山田風太郎(旺文社文庫・初版)
「笊ノ目万兵衛門外へ」山田風太郎(旺文社文庫・初版)

今日は娘が中学校入試の模擬試験があるので大宮へ付き添い。
試験時間が2時間もあるので、近隣のブックオフへ。
子供が真面目に試験を受けてる時に親はブックオフへ行ってるなんて、なんちゅう親や。

「一億二千万の闇」本岡類(講談社・初版)
「友情ある殺人」RLフィッシュ(早川HM文庫・初版)
「忘れな草」佐々木丸美(講談社・6刷帯)
dd「ダイヤモンドハンター」Wスミス(立風書房・初版帯)
d「鉄道ミステリー傑作選」鮎川哲也編(双葉NV・初版)
「名探偵は九回裏に謎を解く」戸松淳矩(ソノラマ文庫・初版)

最後の1冊が嬉しいぞ。かなり探してたんです。「千秋楽」もかなり苦労しそう。

いわい さん (iy-iwai@ra2.so-net.ne.jp) 2000年 10月 22日 01時 15分 54秒

 Kashibaさま
 この手になると乗ってしまいます。
 では、お先に「ロスいじり」を。

×(なぞ)の英機 黒木曜之助
¥(エン)の駆け引き 梶山季之
Z(ゼータ)の日、決起 小林久三
在郷の鬚記 夢野久作

 ちょいとズルイかな。角川文庫版だし(笑)。創元版なら
霊園最古の事件 カー

 おそまつ。

Pica さん 2000年 10月 21日 04時 41分 13秒

Picaです。
管理人さま
>これは、難しい質問でしたあ。
おお、鉄人が返答に窮するとは。 なかなかいい質問ですか?

>だって、出てないんダモン(^×^;
ギャフン!(>_<)
どうりで、いくらネットを探してもないわけですね。 トホホ。

>で、正解は「タッカー・コウ」。
>80年7月のハヤカワの解説目録で調べました。
うーん、さすがです。 ありがとうございました。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 20日 17時 41分 28秒

ふっふっふ、管理人です。
Moriwakiさんにやられないうちに「クイーンいじり」の
続編だア。

フレンチ白粉をはたく FWクロフツ
希臘柩迷宮譚 小栗虫太郎
T型クロス殺人事件 広瀬正
銃社会・米国の謎 朝日新聞特別取材班
タイ風ソーセージでミステリー 金春智子    
裸死岬 笹沢佐保   
ドアは覗く MRラインハート
払われる悪魔 赤川次郎
からみてぇ町 清水一行
だぶっただぶった 矢崎存美(これは、中村忠司さんのぱくり)
始まりは<悪> 志水辰夫
シャーロック・ホームズ対エラリー・クイーン 東映マンガ祭り
第八の日に帰った男 Bフリーマントル
刑事失格 太田忠司(あ、これは「まんま」でしたね)

では〜

とおりすがりのkashiba さん 2000年 10月 20日 10時 32分 47秒

きばやしさん

おお!「おきあがりこぼし」(T0T)

「ぎゃーーTEA、ぎゃーーTEA 
はらら、ぎゃーTEA」というか
「渋茶でかっぽれ」というか、

…「解脱」ですか?(^^;>
お大事に。

では〜

きばやし さん (jojo@fureai.or.jp) 2000年 10月 20日 07時 04分 14秒

脱却をしろとの神のお告げか知りませんが、起きて早々
本の上にお茶をこぼしてしまいました(泣)
最悪…

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 10月 20日 06時 19分 31秒

管理人です。
ご質問が続いたので出てきました(^^;

土田裕之 さん

>お互い、古本者、買い物好きから脱却しましょうか。(笑)
そうですのう。
「古本血風録」も「旧刊血風録」ぐらいにしますかね(^^)

>>「消えた玩具屋」は半分現役
>これって何故?私、持ってないんですけど。
あらら、びっくり。(・×・)>
ポケミス283ですね。ミステリ文庫にもなってましたが、
今ならポケミスの方が入手容易じゃないかな。

Pica さん

>ハヤカワミステリ文庫で、作家別通し番号25番の
>作家はいったい誰ですか?
これは、難しい質問でしたあ。
だって、出てないんダモン(^×^;
で、正解は「タッカー・コウ」。
80年7月のハヤカワの解説目録で調べました。
要は、「刑事くずれ」用に番号だけ確保していた
わけですね。(^ー^)b

ではでは

土田裕之 さん (pooh@02.246.ne.jp) 2000年 10月 20日 05時 08分 51秒
URL:http://www.02.246.ne.jp/~pooh

kashibaさん
>おお、昨日は土田さんも本を買ってなかったみたいだぞお。
お互い、古本者、買い物好きから脱却しましょうか。(笑)
幸い今月は松本さんが「日本一古本を買う男」の称号を
もらってもらえそうだし。

で、質問ですが
>「消えた玩具屋」は半分現役
これって何故?
私、持ってないんですけど。

戻る