SPOOKY さん (spooky@parkcity.ne.jp) 2000年 12月 05日 22時 13分 08秒

 こんばんは。最近はすっかり古ペーパーバックにハマっているSPOOKYです。今日はひさびさに仙川、烏山方面に行ってきました。すると烏山の古本屋の店頭で、いきなり古くさいペーバーバックの群れに遭遇。その中からハメット、ポストゲイト、カーニッツ、スタークなど6冊を選び出し、店内でもディックの「シミュラクラ」(1964年の初版本)をゲットしました。店頭のは全部100円、ディックはなぜか1000円もしましたが、「赤い靴」で頼むと最低でも4500円近くかかることを思えば安いものでしょう。
 特に嬉しかったのはカーニッツ、スターク、ディックの3冊ですが、表紙裏を見てみると、全冊に「東京泰文社」のステッカーが。う〜む。つくづく惜しい店をなくしたものです。

Y.K. さん (y-katogi@msn.com) 2000年 12月 05日 20時 13分 23秒
URL:http://www.geocities.co.jp/Bookend/9021

私もかなり前に「HAL」の名前の由来については聞いたことが
あります。正確には「聞いた」のではなく、多分何かで読んだよ
うに記憶しています。しかし映画「2001年:宇宙の旅」が
制作された当時には遠い未来に見えていた21世紀が、本当にや
ってくるわけですね。HALのような完全な人工知能は、まだま
だ実現の目処も立ちませんが、「国際宇宙ステーション」は、実
際に建造中で、感慨深いものがあります。

Moriwakiさん

私は名古屋が実家なのですが、車を使うことが多いせいか、ご
指摘の場所がよく判りません。IBMはともかく、HALという
のも何か企業名になっているのでしょうか?

Moriwaki さん 2000年 12月 05日 08時 40分 12秒

「HAL」の文字遊びの件は、ミーハーないとこから、
20年ほど前に(「2001年」がリバイヴァル上映されたころ)
教えられた記憶があります。
彼はSF者ではないので、一般的に知られている話なのではないでしょうか。
それから、新幹線で、名古屋から東京に向かって出発するとすぐに、
左手にIBMとHALが並んで見えますよね。
あれで気がつく人もおられるのでは?

松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 12月 05日 00時 15分 58秒

kashibaさん
シムノンについてご教示ありがとうございます。
文庫になってないものがけっこうあるのですね。

黒白 さん (kokubyaku@hotmail.com) 2000年 12月 04日 23時 55分 58秒

kashiba 様

>んじゃ、きちんと本棚に並んでいる私が対応しましょう(^^)
>ついでに、黒白さん用に「俳優パズル」もやっとくね。

 どうもありがとうございますぅ。一生ついていきますです。
 とりあえずお礼まで。
 では〜

青木みや さん (live@sam.hi-ho.ne.jp) 2000年 12月 04日 22時 20分 50秒

kashibaさん、『ノスギガ』の感想読みました〜。
お気に召されたようでなによりです。(^o^)
密かにkasibaさんの好みではと思っていたのでした。

あー、いま、食べ物系の科学書読んでます。
『ハイペリオン』に手が出したいよぉ。しくしく。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 12月 04日 18時 15分 41秒

よしださん

>自分で言いだしておいてなんだけど、
>まずは発掘できるかどうかだな(笑)

んじゃ、きちんと本棚に並んでいる私が対応しましょう(^^)
ついでに、黒白さん用に「俳優パズル」もやっとくね。

ではでは。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 12月 04日 18時 03分 36秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

てつお さん

ブックオフで「拷問」と「ポルノスタジオ」を発見したのですが、100円均一ではなく半額でした。500円で落札なら充分でしょう。ちなみに、半額では買いません。意地でも100円コーナーだあ!

>>Kashibaさまかよしださま
>>『幽霊の2/3』のカヴァー、カラーコピーお願いしたいのですが・・・。

自分で言いだしておいてなんだけど、まずは発掘できるかどうかだな(笑)

なんか、年内になんとかしてくれって仕事ばっかりでわけわかんなくなりつつあります。大丈夫なのか、オレ?

MZT さん (tmizo@dh.catv.ne.jp) 2000年 12月 04日 11時 33分 32秒

MZTです。こんにちは。

『ノスタルギガンテス』読まれましたか!いやー、この作品は日本ファンタジー界が生み出した最高傑作の一つだと思っています。この作品がもっともっと多くの人に読まれることを切にやみません。

>人生でこういう作品が一つ書けたらいいなあ、と思える
>プロットである。

 ぼくもそう思います、はい。野田大元帥の喩えに(笑)。

 今、『ハイペリオンの没落』読んでいます。すごいです、本当に。最初分厚さにめげて『ハイペリオン』を拒絶
していたんですが、読み始めたらもう止まらない止まらない。こんな至福の読書体験をしたのは久しぶりです。


てつお さん (t2nagano@aol.com) 2000年 12月 04日 10時 27分 10秒
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~t2nagano

「拷問」と「ポルノスタジオ」のセットをYahooで落札したのは私です。
500円でした。だってブックオフまわる時間がないんだもん。
Kashibaさまかよしださま
『幽霊の2/3』のカヴァー、カラーコピーお願いしたいのですが・・・。

よろしければメールください。

安田ママ さん 2000年 12月 04日 07時 30分 52秒

おお、kashibaさんが「ノギガ」を読んでいる!!
ツボですか、よかったよかった。私も大好きな作品です。
ああいう小説は今まで読んだことなかったですね。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 12月 04日 07時 02分 08秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

下村明の『夜の顔役』のレビューをアップしたのです
が、なぜか「Go! G0! 明朗小説」のコーナーのほう
に入っています。そのわけは──読んでみてのお楽し
み、ということで。

松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 12月 04日 02時 24分 25秒

ふぁ〜っ、やっと家に帰れるぞ。疲れを癒すために書き込みしてもいいですか?
今日は、仕事前に妻子と実家に遊びに行きました。そのついでに、父と古本屋へ(実家に遊びに行ったのがついでではないよ。念の為)。このあいだ、kashibaさんがレビューされていた、川野京輔『コールサイン殺人事件』を100円で拾ったのみ。こりゃ、レビューを読まなきゃ、存在にも気づかなかったに違いありません。その帰途、実家のそばに近々、古本屋がオープンする情報をGET。「これは初日に行かねば!」と呟いていたら、父が「そのときは、ワシも連れていけよ」。父69歳、息子39歳そろって行くのも、また楽し。

先日、ある古本屋さんに、「集英社のシムノン選集の中で集英社文庫に入ってないのはなんですか? お客さんに訊かれまして」といわれました。何故、僕に訊く? 識者のご教示を乞う。

土田裕之 さん (pooh@02.246.ne.jp) 2000年 12月 04日 00時 24分 43秒
URL:http://www.02.246.ne.jp/~pooh

kashibaさん
「拷問」と「ポルノスタジオ」がセットでyahooに出てますね。
ここを見て出品したとしか思えん。
やっぱり影響が大きいなあ。

森さんがネイサンを買ったのはTだろうか。
自分も昔ここで揃いを買ったし、他の時にも
揃いを見たことがあるので、最近まで珍しいとは
知りませんでした。
ここでは間違えて高値で買ったこともあるし
おいしい思いもしたこともあります。
(アメスト揃い1万8千円とか)
いまだに悔しいのはここで見た倉阪さんの歌集。
在庫があるだろうと思って油断してたら買いそこねてしまいました。
買っときゃ良かった。

今日結構拾い物をしていたBOOK OFFに行ったら、
BOOK OFF系列の古着やさんになっていて、ショックでした。

最近はこれという買い物がありません。
kashibaさんに譲っていただいた本が一番いいかも。

Bには数点注文をいれましたが、まあだめでしょう。

須川 毅 さん (tsuyoshi.sugawa@nifty.ne.jp) 2000年 12月 03日 22時 52分 07秒

kashibaさま
オフ会ではお世話になりました。(遅すぎ)
昨日のPreミスコンでは(携帯で)話せなかった
のは残念です。
以下、先週のお買物報告(100円縛り版)です。
[文庫]
 @パノラマ島奇談(乱歩文庫)
 A孤島の鬼(乱歩文庫)
 Bうつし世は夢
 C六死人
[新書]
 D死だけが私の贈り物
 Eミステリー作家の休日
 Fあなたはタバコがやめられる
 G占い推理帖人相篇
 H死仮面
 I狂った弓
[単行本]
 J家元の女弟子
 K風花の里
 L舞姫

Bの3版、DEJの帯はちょっと嬉しかったです。
しかしこれじゃ「欧米古典愛好家」はとても名乗れません(^_^;)

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 12月 03日 21時 25分 51秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

>Kashiba さま

 きのうはまさかあのようなところでお会いするとは。
で、きょうは久しぶりに町田まで行ってきました。収穫
はなんといっても、ネイサンの『夏は遠くすぎて』。や
っとこれで2冊目。う〜ん、20年間で2冊だものなぁ。
ちなみにこの本、おまけとして、ネイサンの50ページに
もわたる詩がついています。
 それから、ジェニファー・ロウといえば、たしかオー
ストラリアでしか出ていない長編もあったような気が。
でも、『不吉な休暇』は本当に埋もれたパズラーの佳品
ですよね。

すみ さん (ya-sumi@owari.ne.jp) 2000年 12月 03日 12時 57分 20秒

「幽霊の2/3」を手放したのは私です。
ダブりとはいえ苦労の結晶だったんです・・・。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 12月 03日 11時 20分 18秒

管理人です。遅レスですみません。

菅 浩江 さん

>これで古本者のみなさまも古書店でアレを見かけられたら、
>きっと救出してくださるに違いない。
えーっと、まだ、古本屋では一度もお目にかかっておりません(^^;
「柊の僧兵」の新版は既に見かけましたが(^0^;>

>森林資源を破壊し尽くす職業を選んでしまった者としては、
何をご謙遜を(^^)

>ゴミとして焼かれずに世にあることが大切だと思っていたりします。
古本者に寛大なお言葉ありがとうございます。

>(読んでらっしゃるであろう大矢博子さまへも)
読んでもらっているのかなあ?(^^;>

>メールを書けばいいのですが……おそれおおくて(^^;)
こらこら

>ひそかに「なまもの!」に掲載される日を心待ちにしていたので、
>感激もひとしお。
大矢さん、喜ぶように(・_・)b
ついでに猫じゃ猫じゃをその場で踊るように?(^^:>


かおり さん

>なんて書いてあるのかわかんないや。
なんか相性悪そうですね(^^;
そちらの設定と。

>クイーンの漫画の6ページ目があああー!
>kashibaさん、ごめんねー!私がなくしたんじゃないのよーーー!
知ってます。ご安心ください。
でも、どこへいっちゃったのかなあ(^^;>


よしだ まさし さん

>皆さん、体の中に異次元ポケットでも持っているのでしょうか。
>(息子は「体の中にブラックホールがあるんだよ」と主張しているが)。
文字通り「俺の胃袋は宇宙だ」だよなあ(^×^;

>で、カバーのカラーコピーはおいりようでしょうか?(笑)
えええ!よしださん、持ってたんだっけ。
そっか、そっかあ。おみそれいたしました。

>さすがにこの歳になって踊りはしたくないですねえ。
大丈夫。そういう宴会をセッティングしましょう(・×・)b

>ヤン坊マー坊天気予報で踊るってのもあったなあ(遠い目)
んじゃ、それもやってね(^0^)


てつお さん

>ヘレン・マクロイ『幽霊の2/3』、裸本ながら5000円で
>ゲットしました。
おーめーでーとーーー\(^0^)/
てつおさんの5000円は我々にとっては50円ぐらいの
お値打ちですもんねえ。(ちーがーうー、、か?)

>医者の良心を売らずにすみました。
>非常にうれしいです。
女王さまの囁きに乗らずによかったですね(^^)
でも、誰が、その価格で譲ってくれたのかなあ(^o^;>


kawaguchi さん

>いやあ、「濃い」話にはもう驚きませんが、みんな元気!
全く同じ感想を持ちました(^^;

>kashibaさんの「月光仮面」も、よしださんの「踊る帰ってきた
>ウルトラマン」も見ることができなかったのが心残りでした。
よし!今度はそれを中心の宴会を是非実現させましょう(^0^)ノ

>『平賀源内』――創元「全集」の方は抄録ですので、朝日は買って
>正解ですよん。
おおお、ご教授感謝です。


石井春生 さん

>二年連続でNHKに映るとは…。来年は気を付けましょうね。
でないと、クローズアップ現代だぞう(^0^;ノ

>森さんの場合はシルエットだけでじゅうぶん分かると思いますので、
>どうぞご安心下さいませ(^o^)
地上1万mからでも見えるとか?(^^;>

>あれだけ買う側にもドラマを与えてくれる代物はそうそう
>ないんだもの。
売る側が「プロジェクトX」で、買う側は「ウイークエンダー」ネタ
って感じっす(^0^)


大鴎 さん

>もっぱらヤフオクですが、この掲示板でお馴染みの方が多いですね(笑)
>こうなったらここの常連全員から落札を狙ってみようかな。
そーいえば、私からも買ってもらったんでしたっけね(^^;>

>明日発送とのことです。
届きました(^^;

>私は欲しいものは店頭で買ったのでフライングはしません。
あそこの場合、それを「フライング」と言うのです(^0^;


よしだ まさし さん

>kashibaさんてこういう「らしい設定」を作るのがうまいよなあ。
オリジナリティはないんですけどね。(^×^;>

>では、お約束ですので、
よし!!

>不由美愛する人は
あっはっは。この出だしで既に勝利ですのう(^0^)

>うーん、今日は日記のネタが何もないぞ(笑)
とかいいながら、普段と同じ分量書いちゃうんだもんなあ(^^;


葉山 響 さん

>素晴らしい書評だと思います。
ううう、葉山さんから褒められると嬉しいなあ(TvT)

>とりわけ「最後の夏」と「遠い棲家で」のあたり、
>あの異様な世界体験をkashibaさんと共有できて嬉しかったり。
巧いですよね。ホント。表題作が一番凡庸なのが不思議でした(^^;

>「クローズアップ現代」パロディは抜群の完成度でした。
>胸に迫るものがありました。
そ、そうですかあ?(^o^;>

>「プロジェクトX」も、また違った意味で個人的に胸を打つ
>ものがありました。何故かなんて聞かないでください。
知ってるもーーん(^0^)q

>ネット活動を「垂れ流し」として一段低く扱う風潮があることは
>確かでしょうね。
そうかあ。
それなりの人数から見てもらえてればいいと思うんだけどなあ。

>ネットの独自性(更新速度が速い、商売では扱えないネタを扱える……)
>を上手く利用しているサイトだってあるのですけど。
そうですね(^^)

>自己紹介欄に自分で「ネットで活躍中」
まあ、確かに「活躍中」はよくないかも。
せめて「活動中」にする言語感覚は欲しいところですね(^^;


眞明(オフ会出たかったです・涙) さん

うーん、山陰はあまりにも遠いかも(^^;

>……死にそうです(でも古本は買う)。
偉い!!

>『墜ちた天使』ムアコック,集英社ワールドSF,100円
>『幽霊の書』ジャン・レイ,国書刊行社,180円
うまく安く買えました(^0^)ノ

>講談社文庫の福島正実アンソロジーは、これでM2かM1。
次は芳賀書店かあ?

>帯が付いているので仕方が無かったんです(^^;
そんな言い訳が通ると思っているのか?!
通ります。

>帯が付いているので以下略。
なんぼでも、通ります。


森 英俊 さん

>ふふふ、そんなこともあろうかと、ぼく自身は
>階段を歩いてのぼりました(たぶん)。
一番前であの背ですから、そりゃ目立たないわけないです。
諦めて次回からは、カメラにVサインだしてください。

ではでは

菅 浩江 さん (pleiades@cyber.email.ne.jp) 2000年 12月 01日 22時 25分 22秒
URL:http://www.gainax.co.jp/hills/suga/index.html

kashibaさま
 日記での「永遠の森」への再度の言及、ありがとうございました。いやー、嬉しいっ!
 これで古本者のみなさまも古書店でアレを見かけられたら、きっと救出してくださるに違いない。
 森林資源を破壊し尽くす職業を選んでしまった者としては、新刊だろうと古本だろうと、とにかくゴミとして焼かれずに世にあることが大切だと思っていたりします。

(読んでらっしゃるであろう大矢博子さまへも)
 メールを書けばいいのですが……おそれおおくて(^^;)
 書評、拝見しました。
 何度も読み返して、そして、ちびっと泣いちゃいました。
 あの本、出せてよかったと思います。
 ひそかに「なまもの!」に掲載される日を心待ちにしていたので、感激もひとしお。
 ありがとうございました!


かおり さん 2000年 12月 01日 14時 05分 44秒

あれ?
なんて書いてあるのかわかんないや。

かおり さん 2000年 12月 01日 14時 04分 32秒

あああーーー!
日記を読ませていただいていたのですが、
「ここ」のところをクリックしたらい泙椶蹐靴ホ
クイーンの漫画の6ページ目があああー!
kashibaさん、ごめんねー!私がなくしたんじゃないのよーーー!
でもい泙殖儀遒ツC畧擇蠅覆里任茲蹐靴Cイ蠅い靴沺爾后C呂△函」

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 12月 01日 12時 39分 49秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

TVチャンピオンは帰宅したらちょうど決勝戦をやってまして、ついつい見入ってしまいました。皆さん、体の中に異次元ポケットでも持っているのでしょうか。物理的に不可能としか思えないんですけど(息子は「体の中にブラックホールがあるんだよ」と主張しているが)。

てつおさん
おめでとうございますう!! わーっ、パチパチパチ!!
で、カバーのカラーコピーはおいりようでしょうか?(笑)

kawaguchiさん
「踊る帰ってきたウルトラマン」は、松本くんが何度も見てると思うから、彼に踊ってもらってください(笑)。さすがにこの歳になって踊りはしたくないですねえ。昔は宴会のたびにあれこれ踊っていたような気もするけれど……。ヤン坊マー坊天気予報で踊るってのもあったなあ(遠い目)

てつお さん (t2nagano@aol.com) 2000年 11月 30日 19時 32分 02秒
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~t2nagano

ヘレン・マクロイ『幽霊の2/3』、裸本ながら5000円で
ゲットしました。
医者の良心を売らずにすみました。
非常にうれしいです。

kawaguchi さん 2000年 11月 30日 07時 45分 46秒

いまさらのように遅れ馳せながらですが、オフ会お疲れさまでした。いやあ、「濃い」話にはもう驚きませんが、みんな元気!
でもkashibaさんの「月光仮面」も、よしださんの「踊る帰ってきたウルトラマン」も見ることができなかったのが心残りでした。

『平賀源内』――創元「全集」の方は抄録ですので、朝日は買って正解ですよん。

石井春生 さん (caa64071@pop06.odn.ne.jp) 2000年 11月 29日 23時 43分 04秒

>森さま
ああ、TVのことは誰にも言われなかったので、てっきり放送されなかった
のだろうと安心しきっておりました。うう、悪いことはできないもんですね。
それにしても、二年連続でNHKに映るとは…。来年は気を付けましょうね。
ちなみに、森さんの場合はシルエットだけでじゅうぶん分かると思いますので、
どうぞご安心下さいませ(^o^)

>葉山さま
あの本が見事完売した暁には、ぜひ「プロジェクトX」で取り上げてほしい
ですねぇ。だって、あれだけ買う側にもドラマを与えてくれる代物はそうそう
ないんだもの。

大鴎 さん 2000年 11月 29日 21時 44分 16秒

お久しぶりです。
田舎の上に黒白さんのお膝元へ行ったおかげで何も大したものは見つかりません。
もっぱらヤフオクですが、この掲示板でお馴染みの方が多いですね(笑)こうなったらここの常連全員から落札を狙ってみようかな。

ところで今日仕事で東京へ行き、久々にB生堂へ行くと店員さんが目録の発送準備をしてるではないか。
「下さい」と言ったけど、だめでした。ちょっとだけ見せてもらったけど。
明日発送とのことです。私は欲しいものは店頭で買ったのでフライングはしません。

それではまた。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 11月 29日 19時 34分 28秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

おおっ、kashibaさんの日記を読んでいたら中島みゆきの歌が聞こえてくるようではないか! ほんと、kashibaさんてこういう「らしい設定」を作るのがうまいよなあ。
そおてんの すっばるう♪

では、お約束ですので、僕も替え歌に参加を

不由美愛する人は
ジュニア探す人
すみれの花のような
色の文庫さ

ども、お粗末さまでしたあ。
さて、仕事もおしまいにして、そろそろ帰ろっと。うーん、今日は日記のネタが何もないぞ(笑)

葉山 響 さん (cuckoo-k@cam.hi-ho.ne.jp) 2000年 11月 29日 08時 08分 15秒

その節はどうもありがとうございました^^;
『蜘蛛の館』の書評、「そうそう、そうだよなぁ」と頷きながら読みました。素晴らしい書評だと思います。とりわけ「最後の夏」と「遠い棲家で」のあたり、あの異様な世界体験をkashibaさんと共有できて嬉しかったり。

ところで先日の「クローズアップ現代」パロディは抜群の完成度でした。胸に迫るものがありました。
今日の「プロジェクトX」も、また違った意味で個人的に胸を打つものがありました。何故かなんて聞かないでください。
♪おっしーえてえよー、ちっじょーのほしをー

あ、それから、ネット活動を「垂れ流し」として一段低く扱う風潮があることは確かでしょうね。ネットの独自性(更新速度が速い、商売では扱えないネタを扱える……)を上手く利用しているサイトだってあるのですけど。
ただ今回の池上氏の場合、自己紹介欄に自分で「ネットで活躍中」と書いてしまった人への揶揄みたいなものもこめられていたように思ったりします^^

眞明(オフ会出たかったです・涙) さん (maake2@mint.ocn.ne.jp) 2000年 11月 28日 23時 52分 27秒

 土・日・月と県外出張に行って来ました。
 ちなみに今日は県内出張……死にそうです(でも古本は買う)。

 閑話休題。
早見裕司 さん(11/23):
 『ハートマークは急上昇』の件、諒解しました。
 というかブツは既に送りました<おい(^^;
 詳しくはメールを送ります、遅いreplyですみません。

*買った本
 『墜ちた天使』ムアコック,集英社ワールドSF,100円
 『天皇の密偵』マーカンド,サンケイノベルス,100円
 『エロス−もう一つの過去』広瀬正,河出書房新社,初帯,400円
 『延暦十三年のフランケンシュタイン』山田正紀,徳間書店,初帯,600円
 『幽霊の書』ジャン・レイ,国書刊行社,180円
 『影の谷年代記』ダンセイニ,月刊ペン社,800円
 探求本(^o^)、嬉しいです。妖精文庫は月刊ペン社が無くなってから集めだしたので、
文庫落ち/他社での復刊が出ていないあたりがとっても厳しいです。

 『一丁倫敦殺人事件』日影丈吉,トクマノベルス,100円
d『千億の世界』福島正実編,講談社文庫,150円
 『未来ショック』福島正実編,講談社文庫,150円
 講談社文庫の福島正実アンソロジーは、これでM2かM1。

d『ジェニーの肖像』ネイサン,ハヤカワ文庫NV,100円
 『夢の国をゆく帆船』ネイサン,ハヤカワ文庫NV,100円
 ダブりのはずなんですが、ちょっと自信なし。
 『ルータ王国の危機』バローズ,創元推理文庫,200円
d『恐怖の世界ペルシダー』バローズ,創元推理文庫,初帯,100円
d『美女の世界ペルシダー』バローズ,創元推理文庫,初帯,100円
 帯が付いているので仕方が無かったんです(^^;

d『エロティックな七分間』作者不詳,富士見ロマン文庫,初帯,150円
d『少女ヴィクトリア』ウォーフィールド,富士見ロマン文庫,初帯,150円
 帯が付いているので以下略。

 ではでは。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 11月 28日 23時 34分 48秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

>石井さん

 どうやら、ふたりで2年連続テレビ出演なったそう
です。朝の6時のNHKのニュースで流れたのを後輩
が見たというのを、べつの後輩から聞きました。その
TVを見たというほうの石井さんとは面識のない後輩
は、「あの階段を駆け上がっていくところの後ろ姿だ
け映っている女性はだれだろう」としきりに訊いてい
たとか。ふふふ、そんなこともあろうかと、ぼく自身
は階段を歩いてのぼりました(たぶん)。

kashiba さん (kashiba@ann.hi-ho.ne.jp) 2000年 11月 28日 09時 00分 05秒

管理人です。相変わらずばたばたしております。
えーっと、まずは合同オフにご参加頂いた方々
ありがとうございました。
黒白さんでは、ございませんが、いつものことながら
二次会では沈没してすみません。
例のものは、怖くてまだ開けてません>てつおさん
ネタにしてごめんなさい>女王様
指は治り掛けです>Moriwakiさん

それから、中3さん、妖説太閤記のゲット、
おめでとうございます。修羅の道へようこそ。

森さん、レビュー拝見しました。もう、行くところまで
行っちゃってください(^0^)ノ

ああ、始業時間だあ。

てつお さん (t2nagano@aol.com) 2000年 11月 28日 00時 16分 32秒
URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~t2nagano

Kashiba様、どうも先日は有難うございました。
求めよ、されば与えられんではないですが、
初期創元のとある1冊をある方から譲っていただけることに
なりました。しかも値段は4桁。
手に入ったら報告いたしますが、裸本らしいので
よろしければカヴァーをカラーコピーさせてくださいませ。

ところで例の物、開けてみました?

黒白 さん (kokubyaku@hotmail.com) 2000年 11月 27日 23時 21分 34秒

kashiba様並びに皆様
 合同オフ、大変お疲れ佐までございました。ホスト役(一応)のくせに沈没してしまいもうしわけありませんでした。機会がありましたら、そして参加してくださる方がございましたら今度は私の自宅で大騒ぎをやろうかと思っております。
 今後とも、「猟奇の鉄人」&「BAR黒白」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

黒白@駄目幹事

惣坂真夏 さん (manatsu@mba.nifty.ne.jp) 2000年 11月 27日 22時 23分 04秒
URL:http://homepage2.nifty.com/manatsu_s

ども、惣坂です。

kashibaさん&オフ会に参加された皆様、お疲れ様でした。
皆さんの濃い話も聞くことができたし、kashibaさんちの蔵書も拝見することもできたし、本も沢山譲っていただいたし、いやー、本当に楽しいオフ会でした。ありがとうございました。
ではでは、また機会がありましたら、よろしくお願いします〜。

それにしても、日記の石井さんネタ、現実になりそうで恐かったり(^^;)。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 11月 27日 20時 18分 49秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

 う〜ん、懇意にしているイギリスのミステリ専門店
の店主から、オークションの仲介をしてくれるという
返事がきました。もちろん、直接オークショナーにビ
ッドを出してもいいのですが、事前に下見に行くのは
不可能(下見日は4日間)なので、専門家に頼むのが
いちばん。なにせイギリス版は初版の見分けかたがむ
ずかしいので。
 ちょっと悩むのは、このための予算を(カードが使
えるとはいえ)確保しておかなくてはならないこと。
まあ、明朗系は安いからいいにしても、30年代の探偵
小説はどうしたものやら。それさえなければ、きょう
届いたアメリカのカタログに載っていた、クイーンの
『オランダ靴の謎』(初版カバー)も注文したのです
が。お買い得だっただけに、ちょっと残念。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 11月 27日 18時 35分 16秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

>日下さま

 さっそくのご回答、ありがとうございました。先日
の講演会のおりにちょっと話に出た、中野実のほうも
楽しみにしております。
 それから、城昌幸の若様捕物帳を集めておいでのよ
うだったので、ちょっとインフォメーション。以前、
久保書店のナポソロなどを買われた例の店に、貸本出
版社系のよさげなのが、\2000程度で数冊ならんでい
ました(先週の金曜現在)。

>松本さま(私信で、ごめんなさい)

 メールお送りしましたので、ご覧になってみてくだ
さい。


 きょうは資料本を買いがてら、軽く池袋の定点観測
(ほんとは逆?)。八勝堂に足を踏み入れると、いき
なり度肝を抜かれる情景が。長身の青年がうれしそう
に『青ひげの花嫁』を持って、店内を回っているでは
ありませんか。この店のことだから、きっと安かった
んだろうなぁ。すごすごと、ヘンリー・T・フォルム
の『ベイカー街年代学』(限定200部の私家版)を購入
して退散。
 そこから史上最強の棚本の例のお店に。3冊\200の
コーナーに、このあいだ束にくくられて目をつけてい
た中野実の『学生社長』(春陽文庫)があったのはラ
ッキー! それから全国5,000,000引く4,999,995人の
中野実ファンのみなさま、東方社の『或る女の生涯』
は戯曲集でした(トホホ)。
 最後に Bibro に寄ったら、度肝を抜かれる新刊が出
ていました。文芸社から出た、レオ・マレ自選集1『ト
ルビアック橋の霧』(ネストル・ビュルマ物)この
自選集、あと4冊は予定されていて、しかもまだ第1
期! う〜ん、日本でいったい何人のひとがレオ・マ
レを知っているのだろうか?

Moriwaki さん 2000年 11月 27日 12時 38分 34秒

kashibaさん、
指の傷の具合はいかがですか?
ちょっと心配です。

図書館のことを書こうとすると、
必ず文字化けするのが、ちょっと恐ろしいです。はい。

よしだ まさし さん (PXM04577@nifty.ne.jp) 2000年 11月 27日 12時 37分 04秒
URL:http://homepage2.nifty.com/GARAKUTA/

kashibaさん

いやあ、なかなか日記がアップされないんで、よっぽど疲れてるんだろうなあと思ったら、あんな手のかかることをやってたんですね。たっぷり笑わせていただきました。石井さん、本当にネタになる方だなあ(笑)

日下三蔵 さん (CXX06677@nifty.ne.jp) 2000年 11月 27日 09時 34分 42秒

日下です。


ご無沙汰いたしております。仕事が忙しすぎて何も出来ません。
古本屋にも行けません。仕方ないので、ヤフーオークションで
本を買って憂さを晴らしていますが、なぜかミステリはまるで
落とせません(泣)
♯マンガ本とアニメCDはいくらでも落ちるのになぁ……。


えー、『推理作家が出来るまで』(フリースタイル)に付ける
都筑道夫年譜80枚がようやくあがったと思ったら、ホラー文
庫の乱歩の解説、昭和ミステリ秘宝の小栗虫太郎の巻に付ける
オマケの編集、ちくま文庫の怪奇探偵小説集第一期最終打ち合
わせ、と目が回りそう。ありがたい話なのですが……。

結局、出版芸術社から出る山田風太郎コレクション第1巻『天
狗岬殺人事件』の解説が最後まで残ってしまいました。刊行は
12月中旬になる見通し。まことに申し訳ありません。
>お待ちくださっている方々。

貫井さんに頼まれた推理作家協会HP用の原稿もあるし、例の
書誌本の原稿にも手を付けなきゃならないしと、当分は身動き
が取れそうもありません〜。



>森英俊さま

> ところで、本業のミステリのお話なのですが、どな
>たかスピレーン選集の後版の『他国者は殺せ』はお持
>ちでしょうか? その表題作の原題がわかりません。
>お持ちのかたがいらっしゃいましたら、出だしの一文
>および最初に出てくる人名をご教示いただけると助か
>ります。

たまたま持っていました。えー、原題は「STAND UP AND DIE!」
となっています。150ページ程度なので、分量的には中編小説
かと思われます。主人公の探偵の名はミッチ・ヴァラー、最初に
出てくる人名はクレムソンです。出だしの文章は、以下の通り。

「繁みの中にあおむけになったまま、僕は山の背の上を、三羽の禿鷹が
旋回しているのを見つめていた。(抜目ないやつらだ)僕は考えた。」

なお、「掏摸」The Pickpocket という短篇が併録されています。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 11月 27日 07時 39分 52秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

>Kashiba さん、石井さん

 ふ、ふ、ふ、思いきりひらきなおって、「Reviews」
に新コーナーを作ってしまいました。貸本屋さんの店
内に足を踏み入れ、時を忘れてしまったような気分で
のぞいてみてくだされ。書影もいかしてますぞ。コー
ナーの名前も思いきり、べたにしてみました。

 ところで、本業のミステリのお話なのですが、どな
たかスピレーン選集の後版の『他国者は殺せ』はお持
ちでしょうか? その表題作の原題がわかりません。
お持ちのかたがいらっしゃいましたら、出だしの一文
および最初に出てくる人名をご教示いただけると助か
ります。

中3 さん (and41357@nifty.com) 2000年 11月 27日 01時 17分 36秒

とうとうやりました!!!
山風の妖説太閤記をとうとう手に入れました!!!
でも皆さんにとっては当り前みたいなことなんでしょうなあ・・・。
でもやっぱりうれしいことには変わりありません。
やっぱり自転車で行ける所に神田があるのはいいことだと改めて実感いたしました。
それと『小学生全集 少年探偵たん』というのも買いました。

無謀松 さん (s_matsu@ya2.so-net.ne.jp) 2000年 11月 27日 01時 06分 02秒

オフ会参加の皆様、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

また、徹夜でいろいろと話しましたが、まだまだ言い残した気がします。
(連休の狭間とは言え)金曜日のオフ会は初めてでしたが、日曜日が有効に使えるのでいいですね。
といって私は何もしませんでしたが。

金曜日〜土曜日で入手した本では、カー作品集が1歩前進。EQMMも1歩前進。
でも八重洲の古書館での『明治断頭台』(初・帯)が実は嬉しかったりして。

では、また。

土田裕之 さん (pooh@02.246.ne.jp) 2000年 11月 26日 21時 35分 06秒
URL:http://www.02.246.ne.jp/~pooh/

kashibaさん、皆様。
毎度お世話になりました。
特にkashibaさんにはお世話になりっぱなしで、どうご恩返しをすれば良いやら。

昨日はkashiba邸を辞去したあと、3ヶ所古書展を廻りましたが、
あまり甲斐はありませんでした。
それにしても完徹後に高円寺、五反田、横浜はさすがに疲れた・・。

で本題ですが、ちゃあんと影響を受けて今日BOOK OFFで「拷問」を2冊捕獲してまいりました。
kashibaさんの「傑作!」を読んで欲しくなった方で
希望される方がいればおっしゃってください。
ただし読むのにさほど気にはならない程度の細かいシミがありますのでご了承のほど。

でも「ポルノスタジオ殺人事件」はありませんでした。残念。

石井春生 さん (caa64071@pop06.odn.ne.jp) 2000年 11月 26日 21時 08分 22秒

>Kashibaさま、そしてオフ参加の皆様、どうも御世話になりましたm(_ _)m
大変楽しい一時だったのですが、家に帰って爆睡したら具体的な事をすっかり
忘れ果ててしまった鳥頭な私です(__;) なので、かろうじて思い出せたことを
箇条書きにしてみました。

*「青い三角定規」でその人の年齢が大体分かること。 
 「つい走り出したくなっちゃうよね」(よしださん)「ちょっびりね」(松本さん)
 「いや、全然」(黒白さん)…同意者が少なくて寂しそうなよしださんでした。
*越沼さんは、若々しくてダンディな方だったこと。
*てつおさんがよしださんに対してひとこと「今だったら言い値で買いまっせ〜」は
シビれるほどカッコ良かったこと。ああ、貧乏な私には、そんな豪快なこと、
一生言えませんわ〜(涙)
*松本さんに見せてもらった資料がとても面白かったこと。労力をおかけして
すみませんでした>松本さま。これでまた探求本が一冊増えました(笑)
*森さんには、三橋本よりもセイヤーズを買って欲しいという声が多数あったこと。
*Kashibaさんちで深夜、古畑なKashibaさんから私の行状についていろいろと
咎められるが、あまりの芸達者ぶりに、次回はコロンボで叱って欲しいという
罰当たりなことを考えていたこと。
*次の日、私は早朝からの予定に備えて何があっても七時に起きたかったので
 念のために川口さんにお願いしたが、結局自力で起きられたこと。このときは
 思わず自分で自分を誉めてあげたくなりました。しかし、気力十二分で挑んだ
 某所では、結局森さんの神業の前にあえなく玉砕したのでした。とほほ。

あと、家に帰ってから夫に生命保険のことを尋ねたところ、なんと団体型の掛け捨てに
しか入ってないことが判明。計画は白紙に戻りました(笑)

松本真人 さん (masato_m@d7.dion.ne.jp) 2000年 11月 26日 20時 20分 55秒

kashibaさん、並びにオフ会に出席のみなさん
お疲れ様でした。大変楽しいひとときが過ごせました。
ただ、二次会に参加できなかったのが残念でした。
僕は翌日、ディズニーランドに行く予定だったわけですが、
出がけに、混雑状況を確認しようと電話をしたところ、
大混雑で夕方5時まで入場できないといわれ、断念しました。
こんなことなら、ディズニーランドに程近いkashibaさん家の
二次会に、妻子ともども参加して、そのままディズニーランドに
行けばよかったか(笑)。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 11月 26日 17時 32分 44秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

東京創元社の12月の刊行案内を「News」のコーナーに
アップしましたが、なかでもジル・マゴーンの新刊に
対するコメントは秀逸です。本のほうも、わたくし一
押しの大傑作ですので、刊行のおりはお手にとってく
ださいませ。それからブラック・ユーモアがお好きな
向きは、今月出た、リチャード・ハルの『他言は無用』
もよろしいかと。

Moriwaki さん 2000年 11月 26日 15時 30分 35秒

どうもた渊餞曚判颪C筏馮殀娠「サ个襪茲Δ任垢諭」
高円寺に行く皆様と別れて、
図書館の放出を確認してさ△辰匿欧泙靴燭
ということです。

Moriwaki さん 2000年 11月 26日 15時 28分 04秒

オフ会、みな様おつかれさまでした。
大変楽しい経験でした。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

皆さんはい△里△噺貼馘犬帽圓C譴燭里任靴腓Δ@」
私はげ箸傍△辰匿欧泙靴燭「
その前にざ畚蠅凌渊餞曚サ充ナTf阿ヌ
本を放出するとのことでぅ船Д奪C靴討C泙靴拭」
かばんはkasibaさんからいただいた本で
いっぱいだというのにまだやるかー。

無防備にころがっていた
徳間文庫の鮎哲アンソロジー
ジャン・ジオノ、山田正紀、眉村卓、
菅浩江などをいただいて帰りました。

森 英俊 さん (mori@tcn-catv.ne.jp) 2000年 11月 25日 23時 46分 05秒
URL:http://www.tcn-catv.ne.jp/~mystery/top.html

サザビーズよりカタログが到着。はっきりいって、史上
最高のミステリ・カタログではないかと。いきなり表紙
はセイヤーズ。中をめくると、彼女の写真や著作の書影
や原稿の写真など。あとは目もくらむような、ほかの作
家のダスト・ジャケットの数々。ああ、あれも欲しい、
これも欲しい。ちなみにこのカタログ、サザビーズ東京
に頼めば\4,500で入手できます。

 きょうの収穫は38冊の春陽文庫。初めて行ったお店の
手前の新しい文庫をのけると、そこはすべて春陽文庫の
品切本。といっても、お目当ての中野実とかはなくて、
内訳は下記のとおり。

 城戸禮:18冊
 若山三郎:12冊
 その他:8冊

 あ〜あ、ついに春陽の城戸禮や若山三郎も集めるはめ
になりました。

こしぬま さん 2000年 11月 25日 12時 59分 38秒

かしばさん、黒白さん、よしださん、ンーッモウ大変(たいそうヘン)な方々の大渦に巻き込まれ、アップアップの実にコーフンしたひとときでしたあ。まだ死んでるだろーなあ、みなさん。わたしゃあ、9時(朝の)からお仕事でーすう。

戻る