〜私が見た80年代アマチュアバンド事情(コピバン編)〜



ロック関連の内容が乏しいため、こんなことでも書いてみようかなと思います。

とりあえず、タイトル通りなのであくまでも「私が見た」世界だけにとどめてあります。

また、オリジナルバンドについては説明が難しいのでコピーバンドに特化して書きたいと思います。

「あーあったあった」と思ってくださっても結構ですし、「俺の見た世界はそんなのじゃない!」と思って下さっても結構です。

また、「へ〜そうなんだ」と思って下さっても結構です。


〜1.いろいろな学園祭ライブ等でよく聴いた曲(作者高校時代)〜



とにかくHR/HM全盛時代でした。

コピーバンドもそのテのものが多く

また、「速弾きギター」が世のギター小僧を席巻しておりました。

そしていろいろな学校の学園祭等に行くとたいていのバンドがやっていた曲は次の通りです。

ちなみに作者の高校は当時『ロック禁止』という化石のような思想をもった

ふざけた学校(大阪◯◯高校!おのれのことじゃ!)だったので

私この時代おおっぴらにステージをやっておりません。


1.Kill The King(Rainbow)…コピーバンドの王道の曲でした。

2.Burn(Deep Purple)…コピーバンドの王道の曲でした。

3.In The Mirror(Loudness)…この曲やるバンドもメチャクチャ多かった。

4.Armed And Ready(MSG)…この曲やるバンドもメチャクチャ多かった。

5.Into The Arena(MSG)…ギタリストの自己満足の場でした。ボーカル可哀想。

6.Captain Nemo(MSG)…ギタリストの自己満足の場でした。ボーカル可哀想。

7.Don't Tell You Love Me(Night Ranger)…これもギターが難しい曲でした。

8.Elaption(Van Halen)…当時ライトハンドといわれた奏法をやりたいが為にやっていたような曲。

9.More(EarthShaker)…日本語コピーバンドの王道の曲でした。

10.Radio Magic(EarthShaker)…日本語コピーバンドの王道の曲でした。

他には

HR/HM系ではScorpionsとか、Iron MaidenとかOZZYとか…

他では当時ニューウエーブといわれたジャンルのUKのバンドの曲とか…

やっているのをみたことがあります。

不思議なことに当時人気のあったWhitesnakeとかQueenの曲をやっていた

バンドはみたことなかったです。(歌えなかったのかな?)

----------------------------------------------------------------


アーティスト単位で見た「**のコピバン」というカテゴリで考えると

Loudness/Earthshakerのコピーバンドってやたら多かったですね。



あと他によく見受けられたのがオフコース/ハウンドドッグ/佐野元春/

RCサクセションのコピバンだったかな…

(すみません。私当時の日本の音楽あまり詳しくありません)



〜2.いろいろな学園祭ライブ等でよく聴いた曲(作者大学時代)〜


ユニットの数だけジャンルがあるというような時代でした。


またオリジナル曲をやるユニットも多く、コピバンは少なくなりました。


どちらかといえばコピーというよりカバーの方が多かったかも知れません。


この時代はフュージョンユニットがやたら多かったような気がします。


この中でも私が見た中でよく演奏されていたのは次の曲です。


------------------------------------------------------------------------





1.フレンズ(レベッカ)…一時とにかく「ネコも酌子も」状態でした。私も助っ人で弾いたこと有ります。

2.M(プリンセスプリンセス)…女子大の学祭に行くと、とにかく耳にしました。

3.ダイヤモンド(プリンセスプリンセス)…上に同じ。

4.Honkey Tonk Woman(Rolling Stones)…この曲やるバンドもメチャクチャ多かった。

5.Brown Sugar(Rolling Stones)…とにかくStonesやるバンドは多かった。

6.Dock Of The Bay(Otis Redding)…OLD SOUL系ユニットではよく演奏されておりました。

7.Turn To Your Loose(Otis Redding)…上に同じ。

8.Papa's Got A Brand New Bag(James Brown)…上に同じ。

9.朝焼け(カシオペア)…ステージでも楽器屋でも一番聴いた数多い。この曲ってフューション界の

               "Smoke On The Water"的存在ではなかろうか...。

10.Looking Up(カシオペア)…これもいやというほど聴いた。



------------------------------------------------------------------------


正直言ってこの時代はまとめにくいですね....。幅が広すぎて....。


他にはHR/HM系ではLAメタル系…(このジャンルに一番出会えなかったです)

普通のROCKではRolling Stones,Doobie Brothers…(多すぎて書けない)

日本のものではプリプリ、レベッカ、BOOWY、渡辺美里、佐野元春、サザン等

SOUL系ではOtis,JB,Sam&Dave,Wilson Picket等

この時代全盛を誇ったフユージョンはカシオペア、渡辺香津美、ナニワエクスプレス

(あと今名前が思い出せないのがいっぱい)

JAZZはもはやコピーにならんので省略。

といったようにバラエティに富んでおりました。

ユニークなところではナツメロ、YMO、宇宙戦艦ヤマト等のなつかしアニメ曲、

TVのニュース番組の音楽等の曲をやっていたところもありました。

ここではブルースはでていませんがオリジナルでやっていた連中は多かったです。

この時代は思い出し次第加筆していきます。

------------------------------------------------------------------------





「俺はこんなのやってたぞ!」とか「こんなのやってたバンドもあったぞ!」とか

御意見はあるとは思います。これはあくまでも私が当時見た世界だったので...。

「これを載せろ!」というものがあれば私宛メールをください。