〜灼熱のJーENKER ”男”冠二郎〜



はじめに 

〜「冠Revolution」との出会い〜

昔から「冠二郎」という演歌歌手の存在は知っていた。
「炎」「バイキング」「ムサシ」という
3大名曲の存在も知っていた。

しかし、以前の私は演歌にさほど興味が無く、

3大名曲もあくまでも「ただ知っている」に過ぎず、
これらを語るほどの思い入れはなかった。

しかし、ある日某掲示板にて私は冠二郎の自信作

「冠REVOLUTION」なるCDの存在を知った。

どうやらこれは「演歌」という

カテゴリだけでは収まらない作品らしい。

よし、聴いてみよう!
ということで聴いてみた。

いきなり

ア・アイ・ア・アイ・ア・ア・ア・ア
ア・アイ・ア・アイ・ア・ア・ア・ア
ア・アイ・ア・アイ・ア・ア・ア・ア
ア・アイ・ア・アイ・ライク演歌!

で始まった。



なんだあ!これは!今まで聴いた演歌ではないぞ!
まるでクラブミュージックではないか!
そのクラブチックな音楽にのせて

やるとぉ決めたら 男じゃなぁいかぁ

と唄が始まった。
すごい!斬新だ!こんなの聴いたことがない!
.....とそのうちにだんだん冠二郎の唄にハマっていき、

今では「冠二郎全曲集〜男の錦〜」が愛聴盤となってしまった。


とまあ、これは99年にこのぺージを開設した際に

書いたのですが、21世紀になった

今聴いてもメチャクチャカッコいいです。

是非一度聴いてみて下さい。








冠二郎の話題については

正直ここのサイトより

もっとすばらしく冠二郎を語っておられる

サイトがたくさんあります。

冠二郎関連専用リンクコーナー

カンムリンク」よりどうぞ。



当サイトの他の冠関係のコンテンツについては

下のポップアップメニューからどうぞ。






ロック魂を持ち合わせた

J-ENKAボーカリスト 冠二郎の魅力

皆さんは「演歌」と聞くと

「辛気くさい」「年寄りくさい」「時代遅れ」という

イメージをもっていないだろうか?

何を隠そうここの作者も以前はそう思っていた。

しかし、冠二郎の世界にきちんと出会ってから

その考えは一変した。

今の冠二郎の世界は内なるエネルギ−をぐっと溜めて

一気に外部へ爆発させるという

(詳しくは「冠二郎ワールド」さんのサイトを見て下さい)

ものであり

冠二郎の3大名曲である「炎」「バイキング」「ムサシ」

特にこの3曲がMIXされた「冠Revolution」には

60年代後半〜70年代頃に活躍した現代型ロック創世期の

ザ・フー/ジミ・ヘンドリクス/ディープ・パープル/

ジャニス・ジョプリン/セックス・ピストルズのような

パワーを感じさせられる。

またステージアクションも力強く拳を突き出したり

(サイト「平成”冠”塾」では

ロニー・ジェイムス・ディオの様だと評しております。)

今までの演歌歌手になかったタイプのヴォーカリストである。

これはもはや「演歌歌手」という枠を超えて

"J-ENKER"という称号にふさわしいのではなかろうか?

そして冠二郎はただ斬新なだけではない。

今迄のタイプの古きよき演歌のスタイルの曲も

ビシビシ心に染み込んでくるように歌い上げる。

世の中の酸いも甘いも少し解り出してくる皆様には

特におすすめです。


懸念課題

このような冠二郎にも懸念される点はある。

2001年初頭に「炎」「ムサシ」「バイキング」等の

冠3大名曲等の作曲を手掛けてきた和田香苗氏が

逝去されたことである。

もちろん、他の作曲家の先生方も素晴らしい名曲を

冠二郎に提供されている。

しかしながら、冠二郎をただの演歌歌手ではなく

「J-ENKER」として

世間に認知せしめた和田氏の功績は大きい。

演歌が隆盛を誇った頃と比較すると聴き手の生活環境や趣向も

大きく変化し演歌市場が衰退する今日、

「J-ENKER」としての冠二郎の存在は

演歌界にとって重要である。

これからも冠二郎がただの演歌歌手ではなく

「J-ENKER」として

君臨できるような素晴らしい曲の提供を

作詞作曲陣の先生方にお願いしたいところである。

冠情報

ナムコのゲーセン用ゲーム機

 「トラック狂走曲」のBGMに冠二郎ナンバーを使用!

私も「トラック狂走曲」やってみました。

でっかいハンドルと流れる冠ナンバー....

気分はHighway Starです。

是非やってみよう!

(関連記事リンク)

ナムコ トラック狂走曲サイト

使用されている冠二郎ナンバー

冠二郎インタビュー




〜冠二郎JAPAN TOUR情報求む!〜

演歌といえば全国営業。

みんなの街にジロー兄貴が現われるかもしれない!

兄貴が近所に来られた際は私も是非応援しにいきたい!

私もこのテの情報をインターネットで多少見つけ次第

UPはしていきます。

しかし、情報の真偽や内容については

このページでは責任もてません。あしからず。

あと、このテのどなたかご存じの方が

いらっしゃれば是非教えてください。


〜ネットで見つけた冠二郎JAPAN TOUR情報〜

2001.08.03 草津温泉(NHK収録)

詳しくはここ