〜冠二郎コピーバンド結成を目指す方へ〜

冠二郎曲別パートレシピ

これであなたもライブハウスの人気者!

注意:かなりデタラメに書いてますのであまりあてにしないように。





冠REVOLUTION

3曲メドレーの曲です。あくまでもダンサブルに演奏しましょう。

key=Am

必要なパート
ここが重要!
Vo
衣装はハデに!アクションをガンガンにキメて、コブシをうならせよう!一番大事なのは「熱く」歌うことと「セイヤ!」のかけ声だ!
G
イントロの終りの「チャララララ〜」は特に重要。あまり音が前に出ないように。
B
ソウルグルーブ全開で弾こう!曲のノリはベースで決まる!
Dr
CDでは打ち込みっぽいが、生で叩くのならばスネアをカンカンの音にして叩こう。シモンズでも可。
Key
シンセをフルに使おう!ミニムーグがあれば尚よい。シンセドラムも必要です。
三味線
イントロの出だしのみ必要。なければサンプリングでも可。
フルオーケルトラ
ムサシ部分とエンディングの「チャチャチャチャ〜〜〜ン」に必要。なければサンプリングでも可。
女性コーラス
イントロ部分のみはサンプリング可。男のコーラスではダメだ!
DJ
いてもいいと思う。JBやらプリンスやらノーティーなんぞをMIXしても面白いかも。




バイキング(ロック演歌バージョン〜冠REVOLUTIONより〜)

とにかくファンキーかつ、ハードにやろう!

Key=Am

必要なパート
ここが重要!
Vo
ステージアクションと衣装もハデに決めよう。

「バルトの海峡北極も」部分は「突き進む男達の迫力」を表現しましょう!

G
一番の見せ所の曲です。マーシャルやブギーアンプでハードに決めましょう。ソロはかっこよく弾こう!

曲の最後はリッチー/ジミヘン/イングウェイばりのことをやってみてもいいかも。

B
「バイキング バイキング バイキング〜」のところではスティーブハリスのようにハデに弾いてみよう!

ただしビリーシーンまでいったらいきすぎです。
Dr
ハードかつファンキーに決めましょう!

「バイキング バイキング バイキング〜」のところではハデに叩いてベースと絡もう!
Key
ハモンドとシンセでバッチリ決めましょう!

ハモンドのソロはジョンロードやキースエマーソンばりに弾こう!
ホーンセクション
サックス、トロンボーン、トランペットでサビをバッチリ決めてほしい!

なければシンセでも可。
ティンパレス
曲に重厚感を出すための重要なパート。なければシンセでも可。




ムサシ(シベリア演歌バージョン〜冠REVOLUTIONより〜)

マイクを2本持って二刀流の剣豪ムサシを表現しましょう。

Key=Dm

必要なパート
ここが重要!
Vo
衣装はハデに!アクションをガンガンにキメて、コブシをうならせよう!一番大事なのは「熱く」歌うことと「セイヤ!」のかけ声だ!
G
オヴリガードは重要です。しっかり下から支えよう!
B
シベリアを走り抜けるムサシを表現するつもりでタイトに弾きましょう。 
Dr
華麗なブラシワークでシベリアの壮大さを表現してみましょう。
Key
ハモンドとローズでバッチリ曲を下から支えましょう!
重要なパートです。なければシンセ/打ち込みでも可。
ストリングス

オーケストラ

なければシンセでも可。
ホーンセクション
サックス、トロンボーン、トランペットでイントロをバッチリ決めてほしい!なければシンセでも可。
女性コーラス
男のコーラスではダメです。あくまでも女性コーラスです




炎(オリジナルバーション)

「男」を魅せる曲です。VO.をとことん立てましょう!

Key=Am

必要なパート
ここが重要!
Vo
「セイヤ!」のかけ声は特に重要です。腹の底から大きな声で叫ぼう!ステージアクションもハデに決めよう!
G
オーバードライブとコーラスとディレイをかけてイントロは甘く弾こう。ES335でも使ってみよう!
B
ここはあくまでもニールマーレイの様にタイトに弾きましょう「アイアイアイライク〜」のところは軽快に弾きましょう。
Dr
イントロの和太鼓と絡むハイハットは重要。「アイアイアイライク〜」のところは軽快に叩きましょう。
Key
シンセとピアノでしっかり弾きましょう。
和太鼓
イントロをもりあげる重要なパートです。なければシンセでも可。
三味線
イントロをもりあげる重要なパートです。なければサンプリングでも可。
ボンゴ
「アイアイアイライク」部分で軽快さを出すために必要です。
女性コーラス
男のコーラスではダメです。あくまでも女性コーラスです




男の錦

ミディアムテンポのバラードです。しっかり唄おう!

Key=D

必要なパート
ここが重要!
Vo
「今に見ておれ天下をとるぞ」部分は特にしっかり唄いましょう。サブちゃん入ってもOKだと思います。
G
ナイロン弦のアコギで甘くせつなく弾きましょう。
B
下腹にしっかり響くベースで「男」を表現してみましょう。 
Dr
ハイハットワークが重要。
Key
シンセとピアノでしっかり弾きましょう。
フルオーケストラ
曲を盛り上げる重要なパートです。ハープや木琴等も必要です。なければシンセでも可。
パーカッション
サブちゃんの「与作」の「ヘイヘイホー」の部分で使っているアレです。名前がわからん。
女性コーラス
男のコーラスではダメです。あくまでも女性コーラスです
マンドリン
演歌に必要な弦楽器の一つです。マンドリン部に助っ人を頼むのもよし。




もし、バンドのパートがそろわなかったら、

パイオニアのLDカラオケ等をP.A.につないで

演奏はフリだけでいってみよう!

しかし、この場合通信カラオケでは音が軽すぎてダメだ!

あくまでも音源はLDかCDを使おう!

ただし、客席から何か飛んできても責任はもたんぞ!