NO.16 液晶画面文字 その1

 
1.新規レイヤーを作る(レイヤー1ができる)
2.レイヤー1で、選択ツールを使って、図のように選択範囲をとる
(周りに空白を保っておく)
3.選択範囲→選択範囲を記録(アルファチャンネル1ができる)
4.選択範囲→選択範囲の解除
5.アルファチャンネル1でチャンネルの複製(アルファチャンネル2ができる)
6.アルファチャンネル2でフィルタ→ぼかし→ぼかし(ガウス)(4Pixels)
7.フィルタ→表現手法→エンボス(角度45°、適用量180%、高さ3)


8.イメージ→色調補正→トーンカーブ(図のように設定する)
9.選択範囲→選択範囲の変更→拡張(5Pixels)
10.編集→コピー
11.RGBチャンネルに戻る
12.編集→ペースト
13.選択範囲→選択範囲の読み込み(アルファチャンネル1)
14.選択範囲→選択範囲の変更→縮小(8Pixels)をして、削除
15.選択範囲→選択範囲の記録(アルファチャンネル3ができる)
 

これで、液晶の画面枠ができました


 

次へ進む
 

Photoshopに戻る