Promo Stuff(before 2000)

* DIPNOI * STONE VENGEANCE * MICROCOSM * UMBAH * MAMMADE GOD * BASILISK * COMBAT * PROTOTYPE, PSYCOSIS* LOW GEAR * PCP * DARK ORDER * MACHINE * MALEVOLENCE * FORCA MACABRE * SWARM * OBLIVEON * GOETIA *

DIPNOI / FKDDD MCD+demo(Moonza Records)

Benzine
Iron
Lemon Juice
FKDDD
Hide
Lack Of Me
Bonus tracks
(from "A good moonza/A better moonza demo)
Gimme some beer
Underneath
BBC
Chewed

C 1999 (Stone Vengeance Music.)

94年に結成されたブラジルのバンドDIPNOIが1999年にリリースしたデビューMCD.ボーナスとして95年制作のデモテープ音源が収録されている.一応,Thrash系であるがかなり個性的なサウンドである.初期のDANZIGのようなHeavyなRockを80年代の音でThrash色に着色したようなサウンドである.演奏は一見地味ながらかなり安定感がありかなり技巧派である.特にドラムはそのセンスの良さに驚かされる.Voはダーティー(というかハスキー)な声ながら,メロディーを歌っており,巧くはないが男の哀愁漂う魅力ある声の持ち主である.音作りは技術に全くたよっていない感じであり,殆ど生音勝負で臨場感が伝わるサウンドである.タイトル曲FKDDDはかなりイカレたリフとメランコリックなアコースティックギターが非常にcool.

コンタクト:
Address:
Stone Vengeance 
P.O. BOX 2313, CEP:01060-970, SAO PAULO,SP, BRAZIL 
E-mail:dipnoi@uol.com.br
Official Website:
http://www.dipnoi.com 

Page Top

STONE VENGEANCE

ベイエリアのSTONE VENGEANCEが甦った.といっても,一体何人の人が知っているであろうか.82年に結成された黒人トリオバンドで,「Eastern Front-Live At Ruthies Inn」という2枚組のコンピレーションアルバム(確か86年)にSUICIDAL TENDENCIES,DRI,LEGACY(後のTESTAMENT),DEATH ANGEL,EXODUS,SLAYERなどと共に収録されていたのが最初で最後であったかのようであった.そんな彼らから突然「Death Angelのメンバーと親友なんだ」との理由で,プロモーションキットが送ってきた.

Stone Vengeance (demo tape)

To Kill Evil
Time Is At Hand
Pain
The Great Controversy
The Persection
Bullfight
Malice
Higher Now
Wrath Cometh
Long Live Stone Vengeance

C 1990 (Stone Vengeance Music.)

デモテープと言っても,カラー印刷のオリジナルカヴァー・カセットそのものにもプリントされており通常のカセットアルバムと比べても何の遜色もない仕様のものである.内容は1stアルバムと同様であり,そのラフミックスといった感じのものである.80年代の香りがプンプンするThrash Metalリフにハイトーンを交えたVoが絡む.音作りはかなりラフだが,演奏自体はかなり巧く,特にBassの表現力は素晴らしい.スローテンポのバラードではソウルフルな歌い回しもしている.曲によってはThrashではないが,Thrash tuneはかなりツボを押さえた出来であり,やはり当時のバンドの違いを見せつけてくれる.オールドファンは必聴.

To Kill Evil (1998, Stone Vengeance Music)

To Kill Evil
Time Is At Hand
Pain
The Great Controversy
The Persection
Bullfight
Malice
Higher Now
Wrath Cometh
Long Live Stone Vengeance
BONUS TRACKS:
Chase
Pain (Extended Version)
Foxy Lady
The Pill

C 1998 (Stone Vengeance Music.)

まさか,98年にこのようなCDが出ていたとは.曲は上述デモと一緒であるが,音作りがかなり良くなっている.といっても,音は80年代前半のものを忠実に再現しており,オールドファンにはたまらない仕上がり.とにかくオールドファンは理屈抜きに聴け!

The Angel
Touched And Paralyzed
Running Low
Law
...And Just A Touch Of Rag
Pyro
Stone Vengeance Blues
Babylon Gwan Down
The Stroll
Brains, Balls And Blood
Tears By A Grave
Vampyre

C 2000 (Stone Vengeance Music)

2000年に出された2ndフルレンスアルバム.前作の延長線上であるが,Funk色が若干つよくなっている.音作りも相変わらず昔風であり,妙に機械的に重くしていたりしない.そのため,若い世代の人はこれを聴いてもFunk寄りのHard Rockくらいにしか感じないかも知れない.が,これは紛れもなくThrash Metalの流れから派生したサウンドであり,オールドファンには満足いく内容であろう.まあ,正確に言えばKISSの曲を80年代のThrashバンドがカヴァーした感じの雰囲気.ということで,彼らの友達らしいDEATH ANGELの後期サウンドをラフにした感じである.裏ジャケのメンバー写真はかなり,その・・・.

コンタクト:
Address:
Stone Vengeance c/o Michael Coffey
P.O. Box 880153, San Francisco, CA 94188-0153
E-mail: MikeCoffey777@cs.com
Official Website:
http://www.stonevengeance.com/

Page Top

MICROCOSM / The Umbah Experience (mp3.com)

For Here It Is Always Night
Landscape Of Black Flowers
Necro
Lack Of Self
Ancients
Prelude To A Storm
Whirlpool Dimension
Transmission X

C 2000

イギリスのGrindcoreバンドNECROSANCTのメンバーであったCal ScottがCalum Umbahという名で新たに結成したThrash寄りのTechnical Death Metalバンド.音質はかなり悪い(恐らく,アナログ音をCDR焼き付けしている)が,そのサウンドは失礼ながらとても元NECROSANCTとは思えないポテンシャルの高い作品である.時折見せるJazz風のリズムブレイクや細かなリフワークは素晴らしい.まあ,楽曲自体はATHEISTとかMARTYRのような高水準ではないが,フランスのDROYなどに並ぶほどのハイテクぶりである.Bassは特に気持ちよい.まだ若干未完成部分はあるが,テクニカル系サウンドが好きな人は是非ともチェック.

コンタクト:
Official Site: http://www.mp3.com/microcosm

Page Top

UMBAH / Solaris (mp3.com)

Diablotherapy
Transcendant Impulse
Orpheus
Hypersonic Combustion
Solaris
V Depresae V
Misery And Despair
Diveric Tobor
Forgotten (Morbifier Demo 91')
NEVER-MIND

C 2000

上記MICROCOSMのCalum Umbahのソロプロジェクト(?).今度はまたがらりと方向性の異なるサウンドで,全体にインダストリアル気があり,曲によってはDark Ambient-Death Metalである.最初期いた印象はあまり良くなかったが,細部まで聴いてみると実に細かなアレンジがなされており,楽曲もかなり個性的で面白い.詳細については不明であるが,クオリティはかなり高い作品なので是非ともチェックしていただきたい.

コンタクト:
Official Site: http://www.umbah.co.uk

Page Top

MAMMADE GOD / 1st demo MCD (self production)

Crazy People
Rip Me Out
Yellow
Scarred By Lust
Flesh Binds

C 1998

Place To Go
Summer's Fine
Timebomb

C 1999

サンフランシスコベイエリアのバンドである.1stデモのMatt, Crag, Steveは元FORBIDDENのメンバーである.摩訶不思議な雰囲気が独特なオリジナリティーの高いモダンヘヴィーネスサウンド.例えていうならばBLACK SABBATHの現代風解釈であり,Doomyなリフと従来のGothic的な美が感じられる.メンツがメンツなだけに,自主制作とはいえ,完成度は非常に高く,東のTYPE O NEGATIVEと充分に張り合える.初期のFORBIDDENに見られたような疾走感などは皆無だが,非常に中毒性が高いサウンドである.2ndデモでは更にそのスタイルを押し進めており,更に完成度の高い世界を構築している.

コンタクト:
Official Site: http://www.manmadegod.com/
日本語オフィシャルサイト: http://www.slam-bang.net/mmg/
日本語サイトの管理人さんのe-mail: mmg@slam-bang.net

Page Top

BASILISK / 狂蛇(Kyo-Ja) (demo tape)

Black Storm
Blaze
〜風鼓動〜(Fu-Ko-Do)
Bear One's Sufferings

C 1999 BASILISK

名古屋を中心に活動しているバンドの99年作成のデモテープ.Takayuki Minoshima (Guitar & Vocals), Takeshi Kobata (Drums & Vocals), S. Sumida (Bass & Vocals)の3人編成.ジャンルとしてはメロディックなDeath Metal系.北欧系のバンド的なリフとCRYPTOPSYを意識したかのような曲構成.リズムの変化を強調させた曲作りとメロディアスなリフ,抜けの良いスネアサウンドが特徴的.Voは日本語である.曲構成にまだ甘さが見られるが,リフは耳に残りやすい.デモとしてはそれなりのクオリティー.ライブでの評判も良いバンドであるため,その手のサウンドが好きな方は注目.

コンタクト:
Address:
Takayuki Minoshima
4-65 Minamiwake-cho Showa-ku, Nagoya, Aichi, 466-0849, Jaoan
E-mail: nextreme@mx.biwa.ne.jp (D. Sumida)

Page Top

COMBAT / Combat Boot Camp Series reissue CD Mind Melt (promo-CDR)

(Mind Melt)
Intro / The Monarch
Tunnel Rat / All Out Assault
Evil Speak
Freedom Day

C 2000

NYのThrash Metalバンドといえば,そうNAPALMである.彼らはデビュー前にCombatというバンド名であった.そして,一部のマニアの間でしか知られていない,Boot Camp SeriesとしてCombat Recordより86年にEPとしてリリースされた.Boot Camp Seriesとは,デモテープをEPにしたシリーズであり,他にThrash系ではHAVE MERCYなどがリリースされている.本作の音源は85年にレコーディングされたデモ「Mind Melt」からのものであり,Boot Campには"Mind Melt"を除く曲が収録されている.Boot CampシリーズはCombatの版権を手に入れたCentury Mediaからリリースされているようだ.サウンドはNAPALMそのものであるが,よりストレートで力強い印象があるオールドファン必須のアイテムであろう.

コンタクト:
e-mail: deadfoot@lycos.com
Official Site: http://deadfoot.tripod.com/

Page Top

PROTOTYPE / Cloned (Sublevel Records)

Transcendent Velocity
Mind In Motion
Synthespian
Shine
Seed
Dead Of Jericho

C 1998 Sublevel Records

PSYCHOSIS / Lifeforce (Chage The Dragon Records)

Twist Of Faith
Lifeforce
Cold Is This God
Thoughts Of Winter
Remain Blind
Cycled Souls
 

C 1992 Chage The Dragon Records

カリフォルニア州のL.A.のバンド.何故2枚並べたかというと,実はPROTOTYPEの前身バンドがPSYCHOSIS.今回,バンドのリーダーであるVinceから一緒に送ってきたので,同時に紹介することにする.

PSYCHOSISはSpeed Metal寄りのThrash Metalといった感じである.Vince Levalois (Vocal & Guitar), Kragen Lum (Guitar), Jason Mirza (Bass), Mike Johnsen (Drums)の4人編成.エッジの立ったリフにテクニカルで華麗なギターソロがのるといった感じ.リフの音進行は比較的オーソドックスなスタイルで安心して聴ける.Voが若干弱いがさほど気にならない.曲によっては初期のTESTAMENT的でもある.疾走感も味わえる良質の作品.

PROTOTYPEではメンバーはBassがMike Bear,DrumsがPat Magrathに交代している.Speed寄りのThrash Metal路線はそのままだが,曲構成が複雑になっている.ジャンル分けするならばProggressive Thrashの類になるだろう.これはリズム隊のチェンジによるところが大きいようであり,手数が多く複雑なリズムのドラム・それにフュージョン系のベースが絡むことによって音が複雑化している.ギターは変わっていないのでテクニカルなフレーズは相変わらず.曲が複雑になった分,Voの弱さがちょっと目立つようになったのが残念である.かなり高いレベルのことをやろうとしているバンドなだけに,今後も注目したい.

コンタクト:
PROTOTYPE オフィシャルサイト(英語): http://www.prototypeonline.com/
Mailing address:
PROTOTYPE ORDER
P.O. Box 993
Pacific Palisades, CA 90272 U.S.A.

Page Top

LOW GEAR / demo (Self Production)

Slug
Generation Sik
You And Me
Shooting Jade

C 2000 Padded Music

テキサス州のバンド.音はモダンヘヴィーネス系のミクスチャーといったらようだろうか.モダンヘヴィーネスと形容されるバンドは基本的に苦手なんだが,このバンドは曲構成が非常に良く練られており,非常にクオリティが高い.MACHINE HEADとかの流れを巧く消化しながらオリジナリティーの高い作品に仕上がっている.また,デモとはいっても音作りは非常にプロフェッショナルでこのまま普通に売り出せるレヴェルである.Voの表現力は特に素晴らしく静と動を自在にコントロールしている.私の個人的趣味としてはポイントから外れるはずの音なのだが,それでも引きつけられるだけの格好良さが充分に伝わってくる.最近のデモ作品の中では特にお勧め.

コンタクト:
E-mail: Siktuner@aol.com
LOW GEAR オフィシャルサイト(英語): http://www.lowgear.com
Mailing address:
Roy W. Johnson
2805 Rio Branco #107G Farmers Branch, TX 75234
phone 972-484-3494

Page Top

PCP / Evil Hate Motherfucker (Self Production)

Entitle to Sarcasm RA, wav
Volatile Ghost RA, wav
Intimidation RA, wav
Lust + Perversion  wav
Hypocrisy, Lies and Deceit  wav
8/17/2000  wav
Mr. Issimo  wav
F.O.A.D.(Fuck Off And Die)  wav
-bonus tracks-
Brainwaves 
Reqiuem Mass 

C 2000

サンフランシスコベイエリア北部地区出身の4人編成Death Metal Band.1994年からバンド活動を行っており,本作が1stフルレンスアルバムである.音作りは非常に古典的なDeath Metal的であり,リフ構成は最近のバンドよりも寧ろThrash Metal的である.激走系ではなく,Doomyな要素を多分に取り入れており,MORBID ANGELに影響を強く受けているのが伺える.スピードを抑えたDoomスタイルは下手をすると聴いていて鬱陶しく退屈に感じがちだが,このバンドはリフのセンスがなかなか良い.奇抜なアイディアなどは感じられないが,安心してきける.恐らく低予算でのレコーディング故であると思うが,音質が80年代の憂いを感じ(CDなのにアナログ盤のような味わい),オールドファンには受け入れられると思う.

コンタクト:
E-mail: kinggrope@cs.com
PCP オフィシャルサイト(英語): http://www.pcptheband.com/
http://hometown.aol.com/evilh8mf/pcp.html
CD販売先 : The Orchard : http://www.theorchard.com/showartist.cfm?artist_id=pcp1
Mailing address:
P.O Box 322 Vineburg, CA 95487

Page Top

DARK ORDER / 5000 Years Of Violence Oracle Distribution Service, ODCD-0202.

What Is Past Is Prelude RA 129k
Odio Puro RA 129k
Lord Of The Warzone RA 88k
Beasts Within RA 94k
Attrition Of Fear RA 123k
Tyrannical RA 146k
Warrior God King RA 170k
The Dark Order RA 141k
Rise And Kill RA 100k

C 1997 A.D. Sector 001 Music

オーストラリア,シドニーのThrash Metalバンドのデビューアルバム.Raul Alvarez (G & V), Joe Olic (G), Marco Alvarez (D), Zoran Mrakic (B)の4人編成.サウンドは最近ありがちなThrashとは違い,80年代のThrashをそのままHeavyに仕上げたようなReal Thrash Metalである.昔からあまりこの手のサウンドのバンドが少ない国だが,そんな中でかなり頑張っている.曲構成も魅力的であり,その破壊力も素晴らしい.刻みのはっきりしたギターは心地よいし,無駄なく疾走感を補助するドラム・ベースも良い.また,ときたま見せるスローパートがかなり聴き応えあり非常にcool.これは是非チェックしていただきたいバンドである.サンプルは残念ながら全て短い(サイズも200k以下)が,そのギターリフだけでもThrash fanなら「おっ!」と声を出してしまうだろう.

コンタクト:
E-mail:  darkorder@hotmail.com 
DARK ORDER オフィシャルサイト(英語): http://dark-order.tripod.com/
Mailing address:
666th Batallion of the Dark Order P.O. Box 226 Rockdale NSW 2216 AUSTRALIA

Page Top

MACHINE (8mm OVERDOSE) / What Are You Looking At ?  New Renaissance Records NRCD-114, 2000

Criminally Insane MP3(2.1Mb) RA(Hi-FI)RA(Lo-FI)
Sen Of San MP3(2.9) RA(Hi-Fi) RA(Lo-Fi)
Lie Cheat And Steal
Ball And Chain
I Wish My Chick Was Dead
Fister
One Of Us*
What Are You Looking At ?
Machinegun Man
Saw is Family
Necronomicon

C 2000 New Renaissance Records

ハワイのThrash Metalバンドの日本限定版を合わせると通算三作目.Jack Patterson (Gr Vo), Robb Carlyon (Ba), Kirk Powles (Dr)の3人編成.本プロモCDはメンバーのRobbから送られてきた.全作まではモダン系Thrash色が濃かったが,ここにきて一転,Hardcore的要素を思いっきり取り入れたかなりスピードに固執した感のある熱のこもった一枚に仕上がっている.全体の雰囲気としてSLAYERの「Undisputed Attitude」(Hardcoreカヴァー集)を若々しくした感じ.とにかく理屈抜きに勢い良く首を振れる曲がてんこ盛り.オールドファンにとってもマストアイテム!ちなみに7はHOOTERSのカヴァー.なお,本作はNew Renaissance盤であるため(?),手書きナンバーリング付き.真っ赤なケースに1/3サイズのジャケットと独特の仕様である.日本ではDisk Heaven(Fax:03-5386-9829)で入手可能(この記事を書いている時点では7/29入荷分,1800円).なお,彼らは2000年11月に行われたLAのメタルフェストを最後に8mm OVERDOSEとバンド名を変更した.

コンタクト: 

New Renaissance Records,
P.O.Box 4825. Valley Village, CA91617. USA
New Renaissance Records Official site
Email: imaksickar@aol.com
8mm OVERDOSEオフィシャルサイト(英語) : http://hgea.org/~embryo/Welcome2.html 
E-mail : info@machinesucks.com
MACHINEオフィシャルサイト(日本語)http://machine_japan.tripod.co.jp/menu.html
E-mail : junnmina@aol.com

Page Top

MALEVOLENCE / Martyrialized  Maquiavel Music Entertainment, 1999

The Brotherhood of Christ RA
Diabolical Eve (Chronicles of Mother Lusitania)
Hunters of the Red Moon RA
Les Salles Obscures de Rode Noire XVIII
Thy Extremist Operetta
Insubordination
A Shinning Onslaught of Tyranny
Oceans of Fire
Martyrialized RA

C 1999 Maquiavel Music Entertainment

ポルトガルのDeath MetalバンドMALEVOLENCEが所属するMaquiavel MusicからプロモーションCDが送ってきた.Death Metalといっても正直言って私が苦手なMelodic Death Metalのほうである.このジャンルではあまり詳しく知らないが,「Dominiun」というデビューアルバムに次ぐ2ndアルバムのようである.プロデュースにはFredrik Nordstromを迎えている.私の嫌い系Melo-Deathとはかなり趣が異なり,くさくさのメロディーは殆どないので結構聴ける.演奏は安定している.多分,この手のが好きな人には十分なクオリティーだと思う.多分,Disk Heavenとかにも入荷していたはず.興味のある方はReal Audioサンプルをどうぞ.

コンタクト: 

Maquiavel Music Entertainment
P.O.Box 1722400 Leiria - Portugal
Phone/Fax: +351 44 872852
Email: maquiavel@mail.telepac.pt

参考サイト(英語) : http://come.to/martyrialized E-mail : thehive@swarminfo.com

購入はこちらで可能です.CD5$です.

Page Top

FORCA MACABRE / Meus Olhos So Veem Dor EP + split 7" w/ULSTER (2000) 

"MEUS OLHOS SO VEEM DOR" ep
Just One Step to Hell
Season Of The Trouble
Desejo Do Poder MP3 2.3Mb
Direito A Matar
Sanidade Perdida
Mutilacoes 
OVERTHROW RCS,release time Autumn 2000
 
Power From Hell (unreleased) MP3 (2.9Mb)
 
split 7" w/ULSTER
Cemiterio
Vida Morta
Malicious Death
ULSTERROR RCS (Brazil) release time Autumn 2000

フィンランドのHardcore寄りのThrash Metalバンドのプロモーション用CD-R.この記事を書いている時点ではリリース前であるが,2000年の秋頃にリリース予定.とにかく無骨な音でぐいぐい疾走する.タイプとしてはENTとかDISGUSTに近い感じである.最近の音にしては音質が荒れているが,これも80年代のスラッシュ感覚に近く逆に好感が持てる.彼らは南米のHardcoreに強く傾倒しており,その無骨な音からもそういった指向がなるほどな・・・と感じ取れる.過去にEP等を数枚出しておりそれなりに活動は長いようだ.ちなみにドラムのOttoは2000年秋より日本に留学するらしいので日本でのliveもありうる.Power From Hellはサービスでもちろん,ONSLAUGHTのカヴァー.本家に負けない迫力のサウンド.

コンタクト: 

Forca Macabra
Pekantie 26 FIN-58500 Punkaharju  FINLAND 

オフィシャルサイト(英語) : http://www.saunalahti.fi/~anthar1/fmindex.htm 

E-mail : mikko.itkonen@kolumbus.fi

Page Top

SWARM / Swarm  SWARMUSIC, 1999

Bleed
Sufferahs
Sengir Vampire
Beyond The End
 
こちらでサウンドが聴ける(shock waveが必要)
C 1999 SWARMUSIC.

 

あのDEATH ANGELのメンバーが帰ってきた.Mark Osegueda (Vo), Rob Caverstany (Gr), Andy Galeon (Dr), Michael Isaiah (Ba).音はある意味予想通りファンク色がかなり強い若干thrashがかったheavy metalである.本作は自主制作4曲入りCD.ファンク色が強くなったDEATH ANGEL後期やTHE ORGANIZATION路線である.彼ら独特のグルーヴ感は相変わらずで,20年近い長年のコンビであるRobのリフとAndyのドラミングの相性は更に円熟味を増していた.もっともオールドファンならご承知かと思うがAndyは当時9才だったからまだ20代なんだが(笑).また,Markのヴォーカルも随分耳になじむ発声になってきた.Robの非常に高い技術を要する地味目で味のあるプレイは相変わらず良い味を出している.この復活は素直に喜べるしっかりとした音である.在庫は僅かだそうなのではやめのチェックを薦める.

コンタクト: 

SWARM
2269 Chestnut Street Suite 967
San Francisco, CA 94123
 
SWARM HOTLINE(最新のインフォメーションを聴くことが出来る・・・そうです)
(415) 715-6667

オフィシャルサイト(英語) : http://www.swarminfo.com/ E-mail : thehive@swarminfo.com

日本語サポートサイト:http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Drum/1075/swarm/

購入はこちらで可能です.CD5$です.

Page Top

OBLIVEON / Carnivore Mothermouth  HYP 1072, 1999

Technocarnivore Mothermouth (3:31) RA, MP#(3.21Mb)
Love, die, resurrect (3:56) RA
Such a quiet river (4:04) RA
Devil in my eyes (3:43) RA , MP3(3.37Mb)
Coercive currents (3:37) RA
Polarity (3:47) RA
Vectors (4:08) RA
Glass made of flesh (4:20) RA
Fatal induction (4:12) RA
Desert incorporel (4:08 ) RA
 

P&C 1999 Hypnotic International.

CanadaのベテランThrash Metalバンドの4thアルバム.昔は叙情的Thrash Metalをやっていたが,このアルバムではかなり現代的なThrash Metalをやっている.若干インダストリアル寄りである.音は非常にタイトで無駄がない.昔とは音楽的にやっていることは随分変化したが,根本にある実験的な攻め方の姿勢は変わっていない.モダン系ではあるがなんとなく80年代のバンド特有のセンスを感じさせる.SLPASHDASHと並んでモダンスラッシュ陣では堂々と頭3つ分くらい上質.非常に完成度が高いこれはお勧めの作品です.なお,サンプルを聴きたい方は上の曲の横のRA(Real Audio)かMP3をクリックして下さい.

問い合わせ先: Website : http://www.obliveon.com E-mail : obliveon@obliveon.com

もしくは,Soundholic Co. LTDで輸入盤として入手可能です(カナダのHypnotic Recordsより).

Page Top

GOETIA / Enthroned upon Dark Skies  Hymn 001

Thy Kingdom Come (intro)-1.24
Evil One-5.11
Thw Law-1.05
Hawk-Headed God Enthroned-3.33
Dawn of Blackness (intro)-2.19
Sworn to the Abyss-3.52
Voice of Void (intro)-2.03
Black Magic-3.32
Hawk-Headed God Enthroned-3.34
Thy Kingdom Came (outro)-3.17

Recorded at half-professional No Name Studio in December 1998

PolandのBlack Metalバンドの98年作成のデモテープ.バンドといってもGr&Ba&VoのNashat Tchortなる人物が一人でやっているらしく,デモ作成に当たってGrzegorz Musialik (Lead Gr), Dariusz Zaborowski (Dr)がセッションとして参加している.しかも,オリジナルは3曲しか入ってなかったりする.「Evil One」はVenomの影響が濃い感じだと思って聴いてたらサビの部分はキーボードのないメロデスって感じである.「Hawk-Headed God Enthroned」は何故か2度登場するが,2度目はよりチープな音.「Sworn to the Abyss」はspeedyなオーソドックスBlack Metal.もちろん,「Black Magic」はSLAYERのカヴァー.「Hawk-」は2度も登場するため流石に耳に残る.Black Metalはチープな音作りのほうが格好良いとは思うが,こいつらのは偶然チープになった・・・という感じだ.やっぱり,余計なIntroとかが長すぎて聴く気を削いでしまうのは大きな欠点だろう.敢えて良いとも悪いとも言わない.次作ももうすぐ出るらしい・・・恐ろしい.

問い合わせ先: BATTLE HYMN PRODUCTIONS P.O. BOX 46 02-105 Warsaw 21 Poland (価格:CD 14$,MC 8$)

Page Top