CYCLONE / Inferior To None

初期EXODUS的なベイエリアクランチ風ギターリフを中心とした曲作りながら,後発のThrashらしからぬBay Area勢とは異なる,初期Thrashの熱さを持った貴重なベルギーのバンド,CYCLONEは初期Thrashファンなら誰もが認める良質バンドの一つである.

Roadrunnerが企画したRoad Racerというコンテストで見事に勝ち抜いてRoadrunnerと契約,コンピレーションアルバム「Road Racer」にライブ3曲を提供してデビュー,1986年にリリースされた1stアルバム「Brutal Destruction」はThrashファンからの高い評価を得た.この名作はAxe Killerから1998年に再発された.このページのバックがそのジャケットである.久々に聴くジャキジャキのギターリフに心躍らせた往年のThrashファンも多いであろう.CYCLONEはこのアルバム1枚のみを残して解散してしまった.・・・・・・と思っている人が多いでしょう?

しかし,彼らはその後も活動を続けていた.私もこの1990年に2ndアルバム「Inferior To None」(JUSTICE RECORDS:JR-CD02-90)を出していたことは知らなかったが,偶然このアルバムを見つけてしまったのだ.更に偶然にもこのページを見てくれたオリジナルメンバーであるStefaanからいろいろなことを聴くことに成功したので,紹介を加えたい.

彼らはデビューアルバム発表後,新曲を作り1988年10月11日にデモをレコーディングした.デモのタイトルはないが,後に出た2ndアルバムの原型であるため, 「 Pre-Inferior To None DEMO」と呼んでいる.ちなみにこのデモもSteffanから頂いたのでレビューはこちらに載せている.このデモには2ndにも未収録で恐らく日の目を浴びることは決してないであろう未発表曲「When The Evil's Done」を含む.ちなみに,ギターは後にCHANNEL ZEROを結成したXavier Carion.契約がなかなか取れず,1990年になってようやく地元の小さなレーベルから2ndアルバムを出すことになった.Thrashファンの多くがその存在すら知らない幻の2ndアルバムのジャケットを(自慢げに)ここに公開!さあ,どうだ!

Inferior To None (JUSTICE RECORDS:JR-CD02-90)

1.Convultions (Intro)
2.Neurotic
3.So Be It
4.Paralysed
5.Throw The First Stone
6.The Other Side
7.I Am The Plague
8.Crown Of Thorns (Instr.)
9.Slavery
 
member:G.Langhendries (Drums), S.Daamen (Guitar), G.Gevels (Vo), 
G.Vanoverloop (Ba), D.Kapelle (Lead Guitar)
Front pic. by J.Louis Again, Back pic.by M.Mertens
Recorded and mixed at Ace Studios Oc.1990
Produced by Eric"Griffy"Greif for Edge Entertainment
Recorded and mixed by Griffy and Alan Pagelinan at Ace Digital Studios.
Aartselaar Belgium

ちなみに,このアルバムの購入価格は500円.でも,一万円でも売らないよ〜.なお,音の方のReviewはこちら

CYCLONEのオリジナルメンバーStefaan Daamenのコメント:

「君の言うとおり,"Inferior To None"は凄くレアでその存在を殆どの人が知らないんだ.配給もままならないような小さなレーベルからリリースしたんだ.だから,日本で紹介されてたのを見て凄く驚いたよ.ところで,"Inferior To None"がメキシコのAvanzada Metalica Recordsってところからも(CDとカセットのみ)リリースされたのは知っているかい?」

(一応,在庫を尋ねたところ)

「申し訳ないが,"Inferior To None"のCDはもう残ってないんだ.それは5000枚もプレスされていないからね.Vinyl盤に至っては450枚しかプレスされていないんだ.」

なお,現在はバンドの活動は行っておらずCYCLONEを再スタートさせる気はないらしい.彼とVoのGuidoとは今でも親友らしく次の新たなプロジェクトは考案中だとか.でも,現実問題としてお互いに他の仕事で忙しく時間がとれないということである.

Page Top