フィジカルアセスメント実況中継

   〜Health Assessment 〜

授業の概要 : 
3単位(講義週1時間・ラボ週4時間)

この授業は看護プロセスの第一段階であるアセスメントとして、
患者の情報収集とそのデータ分析の技術を系統的に学ぶクラスである。
日本では、まだ総合的にフィジカルアセスメントを学べる授業は少なく、
千葉大学でも独立したフィジカルアセスメントの授業はまだない。
患者を全人的にとらえて情報収集し、そのデータをアセスメントすることは、
その後の看護診断、ケアプラン立案の大きな基盤となる大切な段階である。

週に1時間の講義では、それぞれの身体機能を復習しながら、
データ収集時の観察ポイントを学ぶ。
毎回その時間に学ぶことについてのクイズがあるため予習は欠かせない。
週4時間(3時間/水曜・1時間/金曜に分割)のラボと呼ばれる演習では、
実際に観察、アセスメントを練習する。
3時間のラボの中では毎週マスタリーと呼ばれるチェックがあり、
決められたパートナーとその週の課題についてインストラクターのチェックを受ける。

評価は、出席、講義時のクイズ、試験2回、ヘルスヒストリー聴取のレポート、
毎週のマスタリー、最終週の全身アセスメントチェック、でグレードがつけられる。

テキスト : 
Thompson, J & Wilson, S. (1995).
Health and Physical Assessment, St.Louis; Mosby

Schedule

毎週以下のスケジュールで進む予定。
進度にあわせて日本語&英語でのアセスメント方法解説ページを作るので、
参考にしてください!
ちなみに、解説ページにある項目について、Clientに指示、
Instructerに今何をアセスメントしているか、何がわかったか、
全部話しながらアセスメントを進め、
1回のマスタリーは全部で10〜15分以内に終わらせます。ひょえーー、大変!

  1. インタビュースキル、記録、
  2. ヘルスヒストリー聴取 パートナーとインタビューしあいっこ。
  3. バイタルサインズ、皮膚 (with English Ver.) まだこれくらいなら・・・。
  4. 頭部、顔、口、鼻、首 (英語作成中) うっ、日本語も知らないのに・・・。
  5. 筋、骨 (with English Ver.) ROM、おぼえるところがおおすぎます。
  6. 神経・精神 (with English Ver.) 反射面白いよー。
  7. 呼吸器 初ステート〜♪
  8. 血圧 これは他の人より得意なんだな。実習でやってたからねー。
  9. 循環器 心臓の音、聞くのは簡単、説明が難しい・・・。
  10. 目、耳 こんなことまで!!耳の中、目の中初めて見たー!
  11. 胸、腋か みなさんSBEしましょうね〜。
  12. 腹部、泌尿器、生殖器 こんなことまで2!!(笑)
  13. 老人への応用
  14. こどもへの応用
  15. 全身フィジカルアセスメント 45分以内にこれまでのすべてのアセスメントを合体させて行ないます。おっひょーーー。

Impression

4月5日 第10回マスタリーー。
ユキちん、よくがんばったー!!
3回目に初満点ゲットしてから毎回満点だったのじゃーーー。うっきっきーーー。
今日はおなかと生殖器でした。
おなか出てるのが気になるけど・・・、まぁ健康的には問題なし、と。
友達とアセスメントしあいっこするから、自分の健康状態もわかってよかったよ。
次はいよいよ全身だーー。45分で終わるのかな・・・。私は4月26日です。うーー、ドキドキ!

3月29日 第9回マスタリー。
おぉーー、残すところあと1回じゃ!(その後全体アセスメント)
今日はおっぱいです。ちっちゃいですね〜、とか、いいおっぱいですね!とかは
言わなくていいってさ。そりゃそーだ。ははは。(先生おもしろい〜) 

3月22日 第8回マスタリー。
眼底鏡っての?あれとかね、耳の中見るやつ、あれ使ったんだよー。
すごい?って誰でも使えるけど・・・。
ここでまた脳神経の名前にやられたぞ。
でも、今度はちゃんと名前と番号両方覚えてて、言えたのだ!

3月8日 第7回マスタリーー。
今日は循環器でごじゃる。心臓の音なんて聞いたことないぞ。
これまた説明がね・・・。でも切りぬけたのだーー!あとは脈とり。
これは好きだし、得意なの♪(脈とりに得意も何もない?でも全身で13ヶ所とったんだよーん)

3月1日 第6回マスタリー。
血圧測定。こりゃとっくいーーーー♪
なにせ他の生徒では今日が血圧測定初めて、って人もいて、
どんな音が聞こえるんだ?なんて人もいたので、
実習で毎日バイタルとってただけでも私ってば経験者。(笑) 
こればっかりはスムーズにいったぞ。
とはいえ、臥位、立位それぞれ触診で収縮気圧見当つけてから実際に測定して、
さらに起立性低血圧の診断もしなきゃいけないので、それなりにたいへんではありました。

2月23日 第5回マスタリー。
今日は呼吸器だー。
こっちで買ったLittmannのステートが初登場だよん♪
私は呼吸器の患者さんを受け持ってないので(喘息はあるけど成人・老人領域で)
今度の実習、呼吸器系に行きたいなー、と思ってたので、ここでしっかり見直してみた。
音を詳しく言葉で説明するのが難しかった・・・。

2月16日 第4回マスタリー。
今日は精神・神経系だったけど、わりと簡単だった!反射面白いよ。(^-^) 
みんなでかっけごっことかしてた・・・。
誰が反射すごいかたいかーい!をしたら、私が一番だった♪
筋緊張してないのかしらね・・・。パートナーは私で初めて反射得られた、って喜んでた。(笑)
早く行ったら早く終わったしよかったよかった。
それにしても、私が先に患者役やったんだけど、指の名前の英語を知らなくて焦りました・・・。
親指しか知らなかったー。やばいやばい。

2月9日 第3回マスタリー。
ROMなんとか覚えたよーーーー。
でも、外旋、とか、内転、とか日本語とマッチしない・・・。
筋肉の名前も知らなかったし。
けど!そんな大変な中、なんと初満点ゲットー♪ふぅ・・・。
さっそく英語バージョンつきでアップしました!

2月2日 第2回マスタリー。
脳神経の名前、実は覚えなきゃいけなかったんだって。ははは・・・。
寸前に覚えたけど、番号覚えてないって注意されたよーん。知るか、んなの。
リンパ節覚えただけで許してくれー。
でも、よくできた、ってほめられたもんっ。わーい、わーい!
けど、アセスメント内容のページを日本語に直しながら作るのが、何よりつらいでーす。
胸鎖乳突筋、なんじゃそりゃ?
リンパ節の名前とか全くの私ふう和訳なので、あってるか保証できませーん。(^^ゞ

1月26日 初マスタリー!
今日は、バイタル、皮膚、髪、爪のアセスメント。
1ヶ所1ヶ所色、形、温度だのなんだのチェックしなきゃならなかった。
ちょーーー大変。
けど、緊張したけど無事パスしました!おめでとー、私。(^-^) 
細かい観察、評価は慣れてないのでとても大変だし、めんどくさいけど、
これはやっぱり全身を自力で評価するには必要な技術だと思いました。
来週は頭、首、顔など。金曜のレクチャーまでに予習せねば!

Back to ContentBACK to CONTENT