劇団The座ブレンド
2000年卒業公演
メリークリスマスをあなたに

2000年12月15、16日 中央大学クレセントホールにて

STAFF
制作    山品秀人
       細川浩光
       千葉真弓

演出    山品秀人
       劇団The座ブレンド

舞台監督 柴田直記

脚色    山品秀人

渉外    伊勢島純平
       辻寛徳

CAST
のぞみ………………堀川裕子

あきら………………千葉真弓

麻子…………………三浦瑞穂

結子…………………岩間祥子

耕平…………………山品秀人

堀口…………………細川浩光

健太郎…………………金谷武

カンナ…………………井上尚美

馬場……………………内田達也

上田部長…………………辻寛徳

西条……………………小林大祐

 「舞台は決して一人では出来ないこと」 劇団内において最上級生となり、舞台とは何かを改めて考えた時に出た自分なりの答えである。そう、当たり前のことなのだが、やはりそれが一番大きなことなのであり、何よりも大切なことである。いろんな人達の力で、舞台の幕が開くのである。そして、それは人生においても言える事だ。人は一人では生きてはいけないし、決して一人で生きているわけではない。しかし、そんな大切なことやいろんな人達への感謝を、ともすれば僕達は日々の生活の中で忘れがちである。
 今回の作品を通しても、一人じゃないんだよという事を何よりも伝えたかった。「メリークリスマスをあなたに」は派手な舞台装置や奇をてらった演出があったりするわけではないが、観て下さった方の心の中に何か暖かいものが残って下さればと思っている。
 そして、それが僕達からの観て下さった方への、今まで支えてくれた人達への「ありがとう」という感謝の想いである。

演出あいさつ〜公演パンフレットより〜