ユージュアル サスペクツ
 ザ ロック
 スティング
 ジェニファー8
 フォールームス
 フェイスオフ

「第1幕」 
ユージュアル サスペクツ

〜実はちょいとしたヤマがある〜

 

はじめまして。清永屋です
そういえば飲み会で連載の話しをしていて、かなり本気で
「いいですね。やらせてください。」とお願いした気がします。
気がついたら、そのとき話していた4人のうち(JIROさん含む)
自分を除いた二人のコーナーができていてびっくり
恐るべしってゆーかなぜ?

というわけでそろそろ本題に。
今回お勧めしたい映画はこれです。
『ユージュアル サスペクツ』
今となっては一部で有名ですが、
自分が初めてこの映画を認識したのは
町田のツタヤでの広告がすごかったからです。
そう言えばそんな映画のCMしていたなって程度で。
軽い気持ちで借りたのは1996年10月10日。
この時、他に
『セブン』『ショーシャンクの空に』
借りたのですが、その日を境に
テレビの洋画劇場派だった自分は
レンタル派にクラスチェンジしました。
すでに3年経っていますが、
この時以上に当たったことは残念ながらありません。
ちなみに紹介しておきながら内容に関しては触れません。
映画って先に内容知ってしまったら面白さ半減なので。

さて、ここでマギーにからめますと、
サントラCDの22曲目
『THE GREATEST TRICK』
まったり系の雰囲気の演技に使えそうです。
曲も2回盛り上がりがあるので
そこにルーティーンの山場を持っていくことが可能です。
役者の演技的には
「キートン」(役者の名前忘れた)の演技は上品思慮深い系、
「マクナマス」(スティーブン ボールドウィン)はかっこいいイカレ系の
演技の参考になると思います。

「第1幕」ということで、かなり長くなりましたが
今後のご愛読よろしくお願い致します。

 

〔今回名前の出た映画〕

ユージュアル サスペクツ ★★★★★ クライムムービーってやつです。
セブン ★★★★☆ ブラピの出ている嫌悪感だしまくりの映画。
ショーシャンクの空に ★★★★★ 感動度180%。スティーブンキング原作。

 


「第2幕」 
ザ ロック

〜100万ドルの恨みだ

 

最近毎日酒を飲むようになって
麒麟の
淡麗にはすごくお世話になっています。
今まで一人で家にいる時、飲む事はなかったので
『アル中にならないように気をつけよう計画』を考えようとしています。
今回紹介する映画の製作者"ドンシンプソン"は、
この映画の製作途中にドラッグ中毒でなくなりました。
"ジェリーブラッカイマー"とのコンビ好きだったんすけどね

もし「今まで劇場で見なくて非常に公開した映画は?」
と聞かれたら、次の二つがすぐ頭に浮かびます。
まず前回紹介した「ユージュアルサスペクツ」。
そして今回紹介する
『ザ ロック』です。

はっきりいってヤバイですね、この『ザ ロック』は
かっこいいショットを撮るために何でもやっています。ほんと。
注目してほしいのはアングルと背景、そして空の色。
一つ一つのシーンが絵になるくらいきれいに撮れていることが多い。
すごいっす

この二人の手がけた映画って面白いの多いんですよね。
『ビバリーヒルズコップ』『クリムゾンタイド』
ドンシンプソンが亡くなってからは、
『コンエアー』『アルマゲドン』などです。
監督"マイケルベイ"の『アルマゲドン』って
すごく好きなんですけど、
空が少ないので『ザ ロック』や『もう一本の映画』ほど
美しくないように感じられます。
(その『もう一本の映画』についてはまた機会があれば…)

最近、『ザ ロック』の音楽を使った鳩演者がいました。
マギー意外でも他の大学でもいたそうです。
感想を言うと曲自体はとてもいいのですが
"ハンス ジマー"の曲って神がかりな壮大感があるので
一人の演者が背負うにはやや重過ぎるなってとこです。
イリュージョンには使えそうですね。
スローモーション多用して。
演技的には"ショーン コネリー"でしょう。
シルエットで、胸を張って歩いてないのに威厳があるのは
とても不思議です。(撮り方か?)
"エド ハリス"の渋さはかなり使えます。
おそらく眉をひそめてる時間が長いのでしょう。

というわけで、かなり長くなりました。
映画の話って止まんないんですよね。
ではまた来週、機会があったら読んでください。

〔今回名前の出た映画〕

ザ ロック ★★★★★ アクションまさに大作。
ビバリーヒルズコップ ★★★☆☆ エディーの当り作、2のほうが良い。
クリムゾンタイド ★★★★☆ 潜水艦もの プロットがハナマル。
コンエアー ★★★☆☆ ロックぐらい金をかなりかけてそう。
アルマゲドン ★★★★☆ スローモーションがみどころ。

 


「第3幕」 
スティング

〜はした金で十分なのに〜


今回お勧めの映画は
『スティング』です。
かなり古い映画です。
"ロバートレッドフォード"と
"ポールニューマン"のコンビで有名な映画です。
この二人の映画では、
他に
『明日に向かって打て』があります。
マジック関係の人間はやはり
コンゲーム(詐欺の話のことです)
は押さえておくべきでしょう(独断)。
見ていない人は、今すぐ借りてきて、
人を騙すべきです。

音楽では
『THE ENTERTAINER』
がかなり有名で多くの人が使っています。
舞台が昔のアメリカで、雰囲気が良く出ているので
衣装とかが参考になると思います。
確か似た感じでプロの兄弟が演技をしていました。
一度見ておくと必ずや何かの足しになるであろう作品です。
ぜひ見ておきましょう、それでは、また。

〔今回名前の出た映画〕

スティング ★★★★★ コンゲームの傑作これ以上はない。
明日に向かって打て ★★★★☆ クライムムービー昔版。

 


「第4幕」 
ジェニファー8

〜ロスではそうだったかもしれないが〜


イヤーすいません、
ターミナルアダプターが壊れてしまったなどの
いろいろな事情があり連載がストップしていました。

今回紹介する映画は
『ジェニファー8』です。
多分知っている人は少ないと思いますが…。
このマイナーな映画を知るきっかけは5年ほど前
店で流れていた埼玉のFM『NACK5』で、
どこかの映画評論家と思える人が
面白い、と勧めていたのです。
機会さえあれば見よう、と
5年間ずっと思っていたのですが、
つい最近までこの映画を見ることができませんでした。
レンタルビデオで貸しているところも
無いことは無かったのですが、
そこの会員になっていなかったり、
深夜テレビでやっていても見逃したりと…。

で、とうとうこのビデオを見れるところで
発見した時に驚いたのがキャストの豪華さで、
主役が
『アンタッチャブル』にも出ている
"アンディ ガルシア"でその他に
『ガタカ』の"ユマ サーマン"
『ミレニアム』(映画でなくてドラマ)の
"ランス ヘンリクセン"。
イヤーなかなか良かったすね、この映画。

マギー的にはこの映画の中の
゛ユマ サーマン"みたいな演技ができれば
すごいでしょう。みんな目指してください。

 

〔今回名前の出た映画〕

ジェニファー8 ★★★☆☆ ミステリー、一応。
アンタッチャブル ★★★★☆ かっこいいけど内容が…。
ガタカ ★★★★☆ 近(?)未来設定のかなりの傑作。
ミレニアム ★★★★☆ ファーストまではかなりお勧め。

 


「第5幕」 
フォールームス
〜30+−10年〜

最近はあまり映画を見ていなくて
主に小説を読んでいる秋の夜長の今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日紹介する映画は
『フォールームス』です。
この映画は4つに分かれているオムニバス映画なのですが
それぞれの話は別の監督がやっていて
なんと最後の話は
『パルプフィクション』で有名な
"クエンティン タランティーノ"だけあって最高傑作です。
パッと見、ただのテンポの早い話にしか
(それでも十分面白い)見えないのですが、
1カットの長さ、アングルなどを見ると
これはもうヤバイくらいの作品です。
ぜひお勧めです。ちょいと突っ込んで見ましょう。

この監督には
他にも
『レザボアドッグス』『ジャッキーブラウン』
などありますが、共通して言えるのが
選曲のセンスがすごく良いということです。
特にスライハンドにあう曲が多いと思うので
サントラは聞いてみましょうお勧めです。

〔今回名前の出た映画〕

フォールームス ★★★★☆ ティムロス最高です。テオドアって感じ。
パルプフィクション ★★★★★ 今考えるとキャストがすごいっす。
レザボアドッグス ★★★★☆ この低予算でここまでやるか、うむ。
ジャッキーブラウン ★★★☆☆ 選曲はいいんだけどね、あとキャストも。

 


「第6幕」 
フェイスオフ

〜善と悪の戦いだ〜


どーもこんにちは、なんと今日明日は近くにある
ビデオレンタルショップが開店一周年ということで
一本五十円でレンタルされるので、
もうたまらんといった今日この頃です。

で、今日紹介する映画は『フェイスオフ』です。
異常なスローモーションが楽しめる作品で、
監督はあの
"ジョン ウー"です。
この人の作品は無駄なアクションが数多く登場し、
その無駄加減に突っ込みを入れながらアクションの
バランスの美しさにうなりをあげるのが正しい見方です(?)。

昔は日本のやくざ映画みたいだった"ジョン ウー"の作品も
サクサクと洗練されたアクションが多くなっていって
間違い無く昔の作品より新しい作品の方が
面白くなっています。
作品はコミカル系かシリアス系で
コミカル系でお勧めは
『ビッグヒット』
(製作総指揮だったかも)、
シリアス系は
『ブロークンアロー』などお勧め
コミカル系のほうはもう何も考えなくても
最後まで見れるようなテンポの良さなので
疲れていて映画を見る気が無いときなど特にお勧め

マギー的にはあの"ニコラス ケイジ"
登場シーンを組み入れたルーティーンでもう完璧!
音楽は使いにくいかも(良い曲なんですが)。

〔今回名前の出た映画〕

フェイスオフ ★★★★★ いや絶対当ってるよって思う。
ビッグヒット ★★★★☆ 詰め込みすぎ、でもまとまっている。
ブロークンアロー ★★★★☆ 変なテンポで進んでいく映画。

 

(次回の掲載未定です。)


 

清永屋先生に激励のメッセージを!    ご意見ご感想もお待ちしています!
 
shimiken@gw2.gateway.ne.jp