部活紹介

金沢大学アーチェリー部とは

金沢大学アーチェリー部は、1995年に同好会でスタートし、1997年に正式に部となり、現在に至っています。 部になってまだ歴史は浅いですが、部員みんなで協力し、アーチェリー部を盛り立てています。

TOP

練習場所

普段の練習はプール横の射場で行っています。 また、長距離を打つときは他のアーチェリー場(湖南運動公園)で 雨の日や冬季は室内練習場(KBSアーチェリー商会)で練習を行っています。

TOP

練習日時

練習の日時は部員各自が自由に決めて行っているため練習時間に幅をもたせることができます。 したがって、忙しい人でもうまく時間を作れば十分に練習することができ、試合で結果を残すことができます。放課後に射場に行けば必ず誰かが練習していますよ!

TOP

試合

年に4つの大会があり、5月(対抗戦)8月(個人選手権)10月(新人戦)12月(インドア選手権)に行われます。 一年生は10月の新人戦が初試合となるためこの試合に向けて練習していくことになります。

TOP

経験の有無

入部者のほとんどは大学からアーチェリーを始めた未経験者なので、スタートラインは皆同じです。 そのため、頑張って練習すれば新人戦から入賞することもできます。

TOP

イベント

アーチェリー以外にも、花見・プール・花火・雪合戦・スキー合宿 etc・・・というように様々なイベントを企画しています!

花火 スキー合宿そりあそび

こんな感じで活動を行っています!
先輩・後輩の仲が良いとてもアットホームな部活ですので
新入生の皆さんにもすぐに馴染んでもらえると思います☆

TOP