Home / Britain / Turkey / Office / Bulletin Board / Link / Profile / Mail

紅茶の国的トルコな生活。


・英国で主にトルコについて研究している博士課程の大学院生の毎日を綴る日記です。いろいろあって二年目のロスは大きかったけれど、腐っても仕方ないかなあ。。
・こっちはブログなデーロン生活
since 25 August 2004 。(日記とどう違うのか?…う〜ん。。)
古い日記を読んでみる。

日記才人 テキスト庵(1019)(27 March, 2001)、 に参加しています。(日記才人で投票してくださると励みになりますが、投票には読者登録が必要になりますのでご注意ください。)

↓↓↓日記才人の投票ボタン。 ↓↓↓
笛吹きのアバター
(リアル笛吹きにするには、30%ほど肉付けして髪を黒くする必要があります。)

トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。

10月2日(Sun)
ギリシャで食べたものを記録するよ(その1)


ということで、2週間半ほど、トルコ&ロードス島にいってきました。今回はギリシャというか、トルコから高速艇で一時間のとこにあるロードス島で食べたものを記録するよ。

まずたべたのは港町ってことでイカリングフライ♪にギリシャなラーガー、ミトスをそえて。ぷりんとしててウマウマ(・∀・)

イカリングフライ♪ あっさりした感じのギリシャビール
イカリングフライ大好き♪ あっさりした感じのミトス。トルコのエフェスみたいな感じ。

で、甘いものもってことで、ロードス島なアイスクリームもためしてみました。トルコからボートで一時間しかはなれていないとことは思えないくらい、普通のアイス。粘りとかないし。でもおいしかったよん♪

結構普通においしいロードスなアイス。
ロードス島でたべたアイスクリーム♪

アイスクリームは似てなかったけれど、バクラワもカダイフもあるロードス島。トルコでいうとこのケバブ料理はもちろん、ボレッキ(春巻きみたいな生地の中に具がはいってる)みたいなものもあって、食べ物はトルコとやはり似ているわけですが、やはりギリシャといえば大好きななすびつかって作るムサカ!さらにギリシャにあってトルコにないものといえば、豚肉ちゃん!きゃ〜豚肉ちゃ〜ん!と大騒ぎするほどこだわりもないわけですが、やはりあると食べてしまいます。つうことで、ポークチョップをいただきました。ジューシーでウマウマ(・∀・)

ポークチョップ♪じゅーしー アツアツのムサカ♪
ジューシーなポークチョップ♪ウマウマ(・∀・) ムサカもアツアツでウマウマ♪

♪〜

▲Top

トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。

9月28日(Wed)
トルコで食べた甘いものを記録するよ(その2)


ということで、2週間半ほど、トルコ&ロードス島にいってきました。いろんな写真をとったのですが、まずは、食べた甘いものを記録しておこうと思います。あんまりアイスばっかり食べておなかこわしてはいけないってことで、今回は普通のお菓子編。

イスタンブルにはいくつかお気に入りのお菓子屋さんがあるのですが、特によく行くのが、タクスィム広場にあるTaksim Sutis(たくすぃむ・すてぃしゅ)と全国的にチェーン展開が進んでるBolulu Hasan Usta(ぼるる・はさん・うすた)。どちらもミルク系のお菓子が得意で、とろ〜んと甘くてウマウマ(・∀・)。すてぃしゅではクレマ・カラメルか、鳥の胸肉(の繊維)を使ったミルクプリン、Tavuk Gogsu(たうっく・ぎょうす)か、それに焼き色をつけたKazandibi(かざんでぃび)がお気に入り♪今回はそんなに時間がとれなかったので、ひとつ食べて二度おいしい(たうっく・ぎょうすに焼き色をつけてるから)かざんでぃびのほうをいただきました。ぼるる・はさん・うすたではクレマ・カラメルが定番。アーモンドをくだいたのがどっさりかかっていて、すてきな食感♪イスタンブルではなく、今回はチャナッカレでいただく機会ができました♪ウマウマ(・∀・)

ぼるる・はさん・うすたのくれまからめる。とろんとしてる♪ カザンディビウマウマ♪
ぼるる・はさん・ウスタのクレマ・カラメル♪ すてぃしゅのかざんでぃび

で、さらに洋菓子も食べたいなり〜ということで、イスタンブルの老舗洋菓子屋、
Savoy(サボイ)にもゴーゴー。ミルフィユをいただく♪ちょっと生地が固めですが、シンプルで大好き〜♪ここのエクレアもお気に入りよ♪

結構シンプルなミルフィユです。
サヴォイのミルフィユ♪

イスタンブルのお菓子屋さんで、食べるのひと我慢してデジカメ撮るのすらはずかしいのですが、これが地方に行くとめずらしい外国人旅行者への視線がさらにきつくなることも多く、余計目立つことになったりします。でも撮るもんね。ってことで、今回はピスタチオで有名なガズィアンテプに行きました。え?目的?そりゃあもう、トルコ人のお友達から、「あそこ行くなら食べるまで帰っちゃダメよ」とまでいわれるバクラワをいただきに。

で、アンテプを発つ日に、お昼食べたあとおやつにバクラワへゴーって作戦をたてたわけですが、ガイジン珍しいからか、お昼食べたレストランの人が丁寧に給仕してくれたので、断りきれずにカダイフを食べることに。なんかおまけしてくれたみたいで多い…。でもカリっとした繊維状の生地を噛むとジュワ〜っと蜂蜜が出てくる感じが、癖になる甘さでウマウマ(・∀・)

さすがにバクラワあきらめようとおもったんだけど、みんなからなんで〜?と非難の嵐がくるのが怖いし、やっぱここまできたら食べなきゃってことで、ホテルの人オススメのお菓子屋、
Guloglu(ぎゅるおーる)へゴーゴー。バクラワをいただく。なんかね〜もう焼き色からして違うんだよね、これが。すごいおいしいそうな黄金色に輝くバクラワがでてきますた。ナイフを入れただけで、ジュワジュワっと蜂蜜がでてきます。名物のピスタチオもたっぷり入っていて、下のほうの生地はすっかり緑色。ウマ〜(・∀・)。とはいえ、カダイフにバクラワを連続で食べたら、おなかがどっぷり重くなってしまいました。幸せだけど、も〜ふらふら。

アンテプのレストランで食べたカダイフ♪ 黄金色に輝くバクラワ♪
サービスしておまけしてもらった感じのカダイフ 黄金色に輝くバクラワはウマウマ♪

で、カダイフ、バクワラときておなかがめちゃくちゃ重くなったところでイスタンブルまで15時間の長距離バス旅行…さすがにおなかが壊れますた

▲Top

トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。

9月27日(Tue)
トルコで食べた甘いものを記録するよ(その1)


ということで、2週間半ほど、トルコ&ロードス島にいってきました。いろんな写真をとったのですが、まずは、食べた甘いものを記録しておこうと思います。それも、暑い夏の日差しの残る時期にいったってことで、アイスクリームから。ちなみに、アイスクリームはトルコ語で、DONDURMA(どんどぅるま)といいます。

さっそく手をつけたのは、大きな町には大体どこでもある、チェーンのアイスクリーム屋
MADO(マド)のマド・クラッシッククリーム味(バニラじゃないよ)・チョコ味イチゴ味ピスタチオ味の4つが楽しめてお得です。マニュアルがないのか、お店によってはデコレーションしてあったり、してなかったり。アンカラでたべたときにはデコレーションしてあったけど、ガズィアンテプで食べたときはそんなもんなかったなあ。ちなみに、季節限定商品で、緑茶味ってのがあったんだけど、これはビミョーな味でした。

サクランボ・ソースがかかってますた。 何も飾りのない、シンプルなマド・クラシック@アンテプ
アンカラなマド・クラシック ガズィアンテプなマド・クラシック

マドのアイス大好きなんだけど、ほかの町でマド以外のアイスももちろんたべたましたよ。アンテプの老舗のお菓子屋さんと、チャナッカレの港の近くのアイス屋で。チャナッカレで食べたやつは暑い日だったし、すごいボリュームで、しかもメチャウマだったので特に印象に残ってます。

アンテプの老舗なお菓子屋ヂヂムで食べたアイスクリーム♪ すごいボリュームなチャナッカレのアイス♪
クリーム味、オレンジ味、チョコ味に、なんかベリー系の4種類@アンテプ チョコとコーヒー味@チャナッカレ

いや〜、暑い日に食べるトルコなアイスはウマウマ(・∀・)

▲Top

トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。

9月27日(Tue)
10月だ〜


もうすぐ10月なのがシンジラレナイ。ここをすっかり放置していた間に、お引越しをしたり、トルコにいっていたりしていました。ブログのほうをマメに更新するようになり、すっかり役割がダブっていてこちらを更新する意義が薄れつつあるのですが、一応紅茶の国な生活が終わるまでは、細々とでもつづけれいられればと思って、残すだけでなく、時々更新することにしました。

サボり気味だった5月・4月・7月の日記はコチラ

▲Top

トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。 トルコな模様。