『夜な夜なヨナ書に出会う旅』






島根県、宍道湖のほとりにある
島根県立青少年の家「サンレイク」
にて、春期学校は行われました。
余裕のあるゆったりとしたプログラムでした。
講師の松村先生はとても面白く、
とてもユニークな先生で、
3日間楽しく学ばせていただきました。




講演では、「ヨナ書」を学びました。
楽しい講演なのに、心にグサッとくる講演。
すばらしかったです。
グループタイムもすばらしい時間を過ごすことが出来ました。
みんながそれぞれ証しをして、
それをみんなが分かち合う。
そんな、すばらしいひとときを持つことが出来ました。
今回の春期学校で、多くの恵みを与えられたことでしょう。



あっという間に、4日間が過ぎていきました。
気付いたら、もう最終日。
すこし悲しいです。




グループタイムのリーダーさん、
いろいろ奉仕をして下さった方々、
春期学校を準備して下さった準備委員の方々。
本当におつかれさまでした。そして、ありがとう。
このすばらしいひとときを与えて下さった主に
感謝いたします。

次の夏期学校は、大島です!
みなさん、大島でお会いしましょう!