順番回ってきました。しかし…何を書いたらよいのでしょう? 指名された以上平凡なものを書いていいわけがありません。某掲示板で連載やらかした宗教レポートでもコピペしますか。 ん?長過ぎ?

将棋について書かなくてもいいですよね?

棋院に行っても将棋も囲碁もやらないことで

名古屋の繁華街あたり

で話題になっている私ですが、棋院では主に 『マジック・ザ・ギャザリング』 なるカードゲームについて考えているわけです。 へ?そんな奴がなぜ棋院にいるのか、ですか?私にもわかりません。ついでになぜ追い出されたり迫害されたりしないのかもわかりません。 部長に指名された意味もわかりません。わからない事だらけですね。

教えておじいさん。

 私は本の紹介をしてみたいと思います。まずは『ヘル○ング』。この『ヘルシ○グ』は吸血鬼マンガです。 吸血鬼であるにもかかわらず、なぜか吸血鬼退治をするアーカード。 主人公のはずなのですが、人間相手に一切の容赦をしません。大虐殺します。悪役面です。  怪物退治専門の神父さんも出てきます。怖いです。傷とか再生します。 悪役面です。多重人格の女剣士も出ます。人格変わると悪役面になります。  燃えまくったセリフも多いので、そういうのが好きな方は一度読んでみることをお勧めします。 ちなみに大学の下の書店には1巻から5巻まで置いてあります。立ち読みだけとかしないように。 次は『ザンヤルマの剣士』シリーズを。これは古本屋でないと確実に手に入りません。 しかも、全巻揃っている所を見たことがありません。私自身も順番どおりに手に入れるためには苦労しました。 そんなことは忘れて紹介を。 と言いたいところですが、長くなりそうなので聞きたい人は直接私に聞いてください。もしくは 自分で探して 読んでください。  ではザンヤルマシリーズからこの言葉を。

  『今日からあなたの幸せな日々が始まりますように。』

 次はshenar殿へ。よろしくです。