弐)短歌会の歴史

 <短歌会の歴史>
    

1998年 秋  東北大学短歌会発足
会員が数名という、発足当時から
早くも存亡の危機であった。勧誘活動は、教室の後ろの黒板に書いたりする些細なものだった。
会長 千賀啓市 顧問 岡本勝先生
  
1999年 4月 
歌集「北斗七星」の第一集を発行
年明けから意気込んでいた先生が勢いに任せついに
念願の歌誌を発行させる。各会員に20部ほど手渡され、さばくように御達しが出る。歌壇で活躍中の佐藤さんの参加。
2000年 1月〜3月 歌誌の準備
先生、新入会員の拡大をもくろむ。
4月 歌誌「北斗七星」の第二集を発行
川内キャンパスのあらゆる場所におかれる。
11月 HP完成。
2001年3月 学生短歌会合同合宿に初参加。
7月 歌誌「北斗七星」第三集を発行。
8月 全国学生短歌大会2001in京都に開催校のひとつとして参加。
2002年3月 学生短歌会合同合宿を奥松島のバイラ奥松島ユースホステルにて開催。主幹校として参加。
9月 歌誌「北斗七星」第四集を発行。会長が千賀啓市から西村一人に交代。

                      戻る