生薬でできるかな☆
H15.12/18(Thu)に行われた第一回生薬でできるかな☆は、ツムラさんから頂いた生薬を使って、桂枝茯苓丸と生薬のど飴を自分達で実際に作ってみよう!ということでやってみました。めちゃ楽しい会になったのでその様子を写真でご紹介します。


まずは部長の講議「桂枝茯苓丸について」。
それから今回の段取りを組んで頂いた
のりPとみどりんからそれぞれ作り方
の説明が一通り終わった後、一同は小さな
班に分かれ、丸薬作りと飴作りに取り
かかりました。

「がやがや!」
みんな一生懸命、説明書を見ながら作っていきます。
ちっちさん「飴には薄荷よネ」
てらう「おっさん、入れ過ぎちゃぅーん!」

生薬と蜂蜜が混ざりあって放送禁止すれすれの物が‥‥
右はそれを丸めたものです。。。こんなんでいいの?

うちのサークルの女性陣は美人揃いで、
愛嬌を振りまいてくれます。
「サンタの恰好、落ちてた!」って‥‥

やさしい先輩に手取り足取り教えてもらう
後輩達。これで東洋医学研究会の将来も
安心だ。と涙ぐむカメラマン副部長でした。

と思いきやアホ顔の部長にカラまれている一回生石川君。
と、黙々と我が道を行く桑原君。

「こら〜!盗み食いするなー!」
誰に似たのか?手癖の悪いWだ君。
ここぞとばかりエネルギー補給、
水飴を素手でむさぼっています。

これがみんなの完成品です!
のど飴はみんな自分の好きな生薬を組み合わせて
煮立てた水飴の中に入れて冷蔵庫で固めました。
誰だ!マズいからって捨てたのは!?

最後に皆で記念写真。デイケアの先生方、ジョニーさん
ありがとうございました。
この後、この集団は楽しい忘年会へ。しかし、忘年会が終わっ
てみんなの桂枝茯苓丸が大変なことになってしまうとは、
誰もこの時知るよしもなかった‥‥




関西医大東医研