学生向け総合学院の悪徳勧誘


■トリニティーアカデミー
■ウインザード総合学院
■グランダム総合学院
■ラド・インターナショナルカレッジ

トリニティー・ウインザード・グランダム掲示板(休止中)  体験談  トリニティー徹底分析

あなたは今まで何度電話で勧誘されましたか?
「トリニティーアカデミー」などのコンピュータ・英会話の総合スクールが、学生に対して行っている勧誘です。説明会に参加すると4〜7時間の説明の後、約80万円の借金をして入校させられます。「説明聞くだけでいいから」と言われて、聞いたら最後の説明会。マインドコントロール状態になります!その手口を紹介します。

勧誘方法が悪質であっても、スクールの教育内容(講師・設備・教材等)が悪いわけではありません。

< 概 要 >

@電話で呼び出されるA新聞・雑誌の記事を見せられるB就職先・就職対策について考える

Cスクールの紹介D学費・分割払いの案内E即契約F後悔


この手口は「アポイントセールス」という悪徳商法の典型です!

電話では「就職についてのご案内」とか「見学セミナー」などと言う場合があります。
説明をするだけで、無理に入れってわけじゃないから気軽に来るよう言われますが、
実際に説明会に参加すると、絶対に入校するものとして長時間しつこく勧誘されます。
説明会でなんとか断っても、長時間の説明に疲れて後味悪く、損した気分になります。
いつのまにか説明会に行く約束しちゃった人は、よく考えるべきでしょう。



< 詳 細 >
@電話で呼び出される
  「今何してるの?」と世間話が始まります。ヒマだと分かると「今日来てね」と言われ、だめだと予定が空いてる日を聞かれます。「説明会」・「就職についてのご案内」・「見学セミナー」・「ご案内キャンペーン」など様々な呼び名がありますが、やってることはどれも全く同じです。また、こちらが行くと言っていないのに日時と場所を一方的に指定することがあります。そして、約束は守って下さいね、と念を押されます。約束した覚えないのに・・・
A新聞・雑誌の記事を見せられる
  就職率低下・採用昇進条件にTOEICスコア・ダブルスクール学生増加などの記事を見せられます。就職についてあまり詳しくない人は、資格がないと就職できないと言われますが、これは大ウソです。私大文系でも無資格で就職している人はたくさんいます。逆に、資格だけで就職できる保証はありません。ある程度知っておかないと正常な判断が出来なくなります。
B就職先・就職対策について考える
  将来なりたい職業・就職先を聞かれます。答えたところでどんな職業でも英会話・コンピュータが重要・必要だという結論になります。すぐに対策を始めないと手遅れになると言われます。
Cスクールの紹介
  このスクールは他と違って素晴らしいと力説してくれます。
D学費・分割払いの案内
  まず、他の英会話学校やコンピュータ学校の学費を紹介してくれます。その学校には、高校のように平日の朝から晩まで通い続ける学校法人の全日制課程が含まれています。週2時間だけの総合学院と比較することが間違っています。そのような専門学校で英会話・コンピュータを別々に習ったら200万円以上かかるけど、ここでは全部でたったの69〜70万円と言われます。金がないと言ったら分割払い(借金)を紹介されます。返済期間が実際の受講期間より長いプランもあり、1回あたりの支払金額を低くみせています。利子が高いけど、自分から利子について尋ねない限りたいてい黙っています。また、親に頼らず自分自身で払うように言われます。バイトをしたことがない学生は、これをきっかけにバイトを始めるように言われます。バイトをいつまでたっても始められない実行力のなさを指摘してきます。しかし、現実はバイトとスクールの両立が難しく、多くの人が苦労しています。年間100レッスン終えるのに精一杯なのです。
E契約
  YES/NOの決断を求められます。一度断っても、「よさが伝わらなかった」と言って何度でも説明してきます。どうしても決められなかったら、翌日に来るよう約束させられます。2日間で合計12時間かけて契約した例もあります。親に相談したいと言ったら「自分の金でするのだから自分で決めればよい」と言われ、相談させてくれません。突然握手を求められて、握手した後契約を交わそうとします。または、あたりまえのように契約書とペンを差し出して書かせようとすることもあります。
最後に不満点についてのアンケートを記入させられます。それに基づいて、「何かいけなかったことはない?」「よく分からなかったことはない?」「もう一度説明しようか?」「別に営業とかではなくて、あなたのためを思ってすすめているの」としつこく迫られます。今まで説明した担当者が席を外し、別の人に変わることがあります。1対2になることもあります。
そして、「あなたのために何時間もかかったのだからせめてこれくらいは協力して」と最後の最後に友達の電話番号を聞き出したり、クラス名簿、サークル名簿を借りようとします。自分の友達に、この説明会を受けさせるべきかよく考えて決めましょう。そして、やっと帰してくれます。
F後悔
  このような金額の大きい契約はじっくり考えるべきです。たとえその場でじっくり考えたとしても、一方的で偏った情報と何時間にも及ぶ説明疲れで正常な判断が出来ない精神(マインドコントロール)状態になります。しかもその場で契約してしまったら余計に解約しづらくなります。だからこそ即断を求められるわけです。従って、即断してしまうと多くの人は後悔します。


< 断 り 方 >
@電話で呼び出される前にはっきり断るべきです。
 方法1.「とにかく興味ない」と言って一方的に切る
 方法2.時間がない、電車賃がないと言う。(出張説明会をすることがあるが・・・)
 方法3.学費を聞く。月額を答えると、総額を聞く。教えてくれない限り絶対に行かないことにする。
 方法4.居留守。家族の誰か(親がベスト)になりすます。正しい言葉遣いが要求されるけど…
 方法5.インターネットでの評判を言う。はっきり「怪しい」と言う。
A少なくとも、「私の大学の先輩は、英会話やコンピュータが全くダメでも就職しました」と言っておきましょう。
B安易に就職希望会社を言わないことです。企業研究をしていない段階では、知名度の高い人気企業しか答えようがありません。
D学費を聞いたら「ウワッめっちゃ高〜いっ!」とでも反応しましょう(笑)
 参考:初級シスアド講座は、安いところで5万円(実習付10万円)、高くても26万円です
E「いますぐ決断できない」と断るべきです。どうしてもいますぐ決めろと言われたら必ずNOと答えましょう。雑誌などに広告を出していますから、入校したくなれば後からいつでも入校を受け付けてくれます。どうしても断れないときは最後の手段として契約書にウソを記入してみましょう。特に住所・大学の学部・実家の住所・電話番号は注意しましょう。身分証明書(学生証等)・印鑑はたとえその場で持っていても「今は無い」ことにします。ウソを書いた後は適当に次回の来校を約束して(永遠に)サヨナラです。なお、拇印には法的拘束力がありません。
F8日以内にクーリングオフが出来ます。保護者の同意書がない未成年者は特に無条件で出来ます。クーリングオフは慣れていないと手続きが難しいので消費者センターに相談するべきです。クーリングオフは、マナー違反でも社会的信用を失う行為でもないので遠慮なく行いましょう。

トリニティーアカデミー(TRINITY ACADEMY)

トリニティーアカデミーは全国に校舎を展開し、組織的に大学生を勧誘している。
コンピュータ・英会話・ネットワークを総合的に学ぶ。2000年8月に岡山校が廃校になった。
かつてあったワープロ講座は廃止された。R&Lステーションというサークルでは会費が必要。

ウインザード総合学院(WINDTHIRD)

第三(THIRD)の風(WIND)を反対にして、WINDTHIRD(ウインザード)というらしい。
学院生はいつでも自分の意志で辞められるが、辞めようとすると担当者からひどい暴言が・・・。

グランダム総合学院(GRANDOM)
ラド・インターナショナルカレッジ(LADO)

姉妹校であるグランダムとラドは、悪徳勧誘を別の広報会社に行わせている。その別会社が「グランダム」・「ラド」・
経営母体の「学研」・「自社の名前」を使い分けて、トリニティーのように有名になるのを避けている。
学研グループという知名度を武器に、トリニティーやウインザードとの差別化を図っている。

上記各校はそれぞれ営利法人が経営母体である全く別々の学校です。
グランダム総合学院とラド・インターナショナルカレッジは経営母体が同じ会社であり、姉妹校となっています。
上記の手口は大学生に対する一般的な方法と思われますが、全ての勧誘員が同様であるとは限りません。
勧誘方法が悪質であっても、各スクールの教育内容(講師・設備・教材等)が悪いわけではありません。
最終的にこれらのスクールに通うかどうかは各自の責任で判断して下さい。

執筆者:kilogram(kilogram@wf6.so-net.ne.jp)
このページの一部でも無断転載を禁止します。
ご意見・ご感想・体験談・情報などお待ちしています。
最終更新日:9月7日
LINK FREE!