ソフトテニス関連書籍紹介

読んで面白かった書籍を紹介します。ジャンルは「ソフトテニス」、「トレーニング」、「組織論・その他」の3つです。

ソフトテニスに関する本

最近はソフトテニスの本がずいぶん増えた気がします。ベースボール・マガジン社とソフトテニス連盟の本は種類もあり、内容も非常に読み応えがあります。ルールに関する本は割愛させていただいてます。

書名 著者 出版社 出版年 定価 コメント
月刊『ソフトテニス・マガジン』  - ベースボース・マガジン社 毎月27日 760円 皆さんおなじみ!
『ソフトテニスコーチ教本』 日本ソフトテニス連盟 大修館書店 2004/07 2940円 書名に「コーチ」とありますが選手が読んでも十分勉強になります。
『ソフトテニス指導教本』 日本ソフトテニス連盟 大修館書店 2004/07 2730円 同じく選手が読んでも十分勉強になります。このシリーズ2冊はソフトテニスのバイブル的書籍。
『斎藤孝弘のソフトテニス究極の指導マニュアル』 斎藤孝弘 ベースボール・マガジン社 1995/11 1942円 イラストが多く字も大きいため非常に読みやすいです。昔ソフトテニスマガジンで連載していたものを編集した本であるため内容は新しいとは言えないが、学生の指導にはとても参考になります。
『ソフトテニス 〜初心者のための基本テクニック&練習法〜』 若月 道隆 (著) 日本文芸社 2001/02 1200円 カラーの連続写真があり、フォームなどのイメージがつかみやすい。新しいのでチタンラケットやカラフルなウェアについてもコメントあり。
『ザ・ソフトテニス 〜初心者のための基本テクニックと練習法〜』 垂髪 隆一 日本文芸社 1993/01 950円 図は写真でなくイラストであるが分かりやすいです。初心者用の本。
『ソフトテニス 〜グラウンドストローク編〜』 ベースボールマガジン社 ベースボールマガジン社 1998/12 952円 『ベースボールマガジン』のストローク特集を抜粋した本。発売当時は3冊のシリーズでボレー編もありましたが(もう一つは忘れました)現在も売っているか不明。第2巻もあります。

トレーニングに関する本

筋力トレーニングは怪我の防止にもなるのでぜひ頑張って欲しいものです。しかし筋トレの書籍はたくさんあるのでここでは省きました。

書名 著者 出版社 出版年 定価 コメント
月刊『コーチング・クリニック』  - ベースボース・マガジン社 毎月27日 800円 やや理論が専門的ですが、読みやすい構成と内容になっています。
雑誌『トレーニングジャーナル』  - ブックハウスHD社 毎月10日 700円 最新のスポーツ理論が載っていますが、内容が専門的すぎて読むのに疲れます。大きい本屋に行かないと手に入らないでしょう。
『スポーツとフィットネスのためのサプリメントがもっとわかる!』 森永スポーツ&フィットネスリサーチセンター 森永製菓株式会社健康事業部 2000/02 1500円 サプリメントの基礎の基礎が書いてあります。イラストも豊富で非常に読みやすいです。

組織論・その他

ビジネスの世界での組織論について述べた本は調べきれないほどたくさんありますが、逆に学生向けの組織作りの本は非常に少ないと思います。部活に応用できそうな本を以下に載せました。

書名 著者 出版社 出版年 定価 コメント
『リーダーシップの心理学』 国分康孝 講談社現代新書 1984/03 640円 元理科大の先生。出版年は古いですが学生向けに書いてあるので読みやすいです。幹部はぜひ一読してください。
『チームワークの心理学』 国分康孝 講談社現代新書 1985/10 640円 上記の本の続編みたいなもの。
『スポーツ指導の名言〜知っているときっと役に立つ〜』 舟橋 明男、福田 光洋 黎明書房 2002/10 1600円 小中学生の部活の顧問向けに書かれた印象がある。スポーツ全般に渡る知識やノウハウが得られる。優しい言葉で書かれていて読みやすい。
『スピードリーダーシップ』 中谷彰宏 ダイヤモンド社 1985/10 1400円 著者は大学受験論から人生相談まで幅広く活動している作家兼俳優さん。内容が具体的で面白い。
『「できる人」はどこがちがうのか』 斉藤 孝 ちくま新書 2001/07 735円 大峽@H14卒の推薦図書。

[TOP] / [活動紹介] / [部員紹介] / [戦績一覧] / [掲示板]/
[アクセス]/ [アルバム]/ [書籍紹介]/ [リンク集]

1