Contents
ACTIVITY
ここでは2013年度のOLTの一年間の活動予定を紹介します。
4月  新入部員獲得のための活動が中心です。水曜日や週末には新入生のための簡単な「オリエンテーリング体験会」を何度か開催します。
5月  下旬には他大や関東学連と一緒に「ペアO」という新歓オリエンテーリング行事を行い、他大との交流も深めます。
6月  上旬に「東大OLK大会」が行われます。新入生にとっては初めての大きな大会、遠征となるでしょう。

 また、下旬には「ロングセレ」があります。ロングセレとは秋に行われる「インカレロング」の予選となる重要な大会です。
7月  早稲田との対抗戦、通称「早東工」が行われます。対抗戦は昼の部(予選)と夜の部(本戦)に分かれており、激しい戦いが繰り広げられます。(6月か7月)
8月  八ヶ岳で4泊5日の「夏合宿」が行われます。オリエンテーリングの技術合宿と言うよりは新入生と上級生、OBの交流を深める場となっています。4日目の夜には大コンパがあります。

 また、合宿以外にも週に一回ほど「夏練」をします。夏練という名前ですが、サッカーやソフトボールなどのお遊びが中心です。
9月  「秋合宿」が開かれます。これは「夏合宿」と異なり純粋にオリエンテーリングの技術を向上するためのものです。

 また、部内最強を決める「OLT杯」が行われます。良い成績を残した人には豪華賞品があります.
10月  大学祭である「工大祭」に出店します。昨年は焼き鳥とビールを販売しました。利益は自分たちで使い道を決めることが出来ます。

 また、「新人戦」も開催されます。これは関東学連加盟1年目の人の中で頂点を決める大会です。上級生も併設クラスに参加することができます。
11月  いよいよ「インカレロング」が行われます。これは全国の学生の中で、もっとも速い人を決める大会です。選手権クラスと一般併設クラスがあり、ロングセレを通過した人は選手権クラスに、それ以外の人は一般併設クラスに出場します。
(インカレロング2013は10月の工大祭2日目と同日に行われることになりました)
12月  「ミドルセレ」が行われます。これは春に行われる「インカレミドル(全国大会)」の予選となる重要な大会です。

 部員の都合が合えば「冬合宿」が行われます。これも技術向上のための合宿です。
1月  中旬には「JC(ジュニアチャンピオン)大会」があります。大学生は併設クラスにしか出れませんが大きな大会です。

 インカレミドルに向けて対抗戦や練習会が多く開かれます。
2月 インカレミドル直前には「直前合宿」が行われます。インカレミドルに向けて最終調整をする時期です。
3月  「インカレミドル」が開かれます。これは全国の学生の中で、ミドルコースでもっとも速い人を決める大会です。12月に行われるミドルセレを通過した人の中で争われます。ミドルセレを通過していない人も併設クラスがあるのでそれに参加できます。

 また、2日目に開催されるリレー部門では、大学ごとにリレーチームを組んで大学No.1を争います。

 インカレミドルはオリエンテーリングの大学サークルにとって最大のイベントであり、それに向けて部全体が盛り上がっていきます。


Copyright(C)2010-2013 Titech OLT All Rights Reserved.