岡山弁のコーナー

 

あいうえお順です。

        

      

言葉 意味 投稿者 更新日時 帰り道
あんごう(あんごうだま) 「馬鹿者」の意。よく怒られるときに言われます。更に強く「おおあんごう」と言う時も有ります びぐおさん 8/20
いよーる

言っている、と言う意味。

方言、と言うよりはしゃべり言葉が訛った

と言う程度でしょう。

「あの人なんていよーるん?」

(あの人なんて言ってるの?)

管理人 ごく初期
いぬる

「いぬる」ですね。古文で出てくるあの「ナ変」がいまだ残る地域(w

−−以上がB−Wさんの投稿です。「ナ変」他に「しぬる」が有りますね。無理矢理「ぬ」を言葉に挟んでいるようなイメージがあったのですが、古文の名残でしたか。あ、意味は「去る」と言う意味です。一応。ーーby雅龍

B−Wさん 5/20

いらまか

「いじめる」の意

雅龍注:えーっと、聞いた気はするんですが、確か「いらかますぞ」って、脅しの意味で・・・効いた気がしてたのですが、正しくは「いらまかす」だそうで、やっぱり管理人の勘違いでしょうな。リヴァ、修正遅れてごめん。いらまかさんでっ。(^_^;)

Leviathanさん 9/16
えらい

「偉い」ではありません。(^_^;)  しんどい、と言う意味。

どうも中国地方のみで通用する言葉らしく、圏外に出て意味の食い違いに苦しむ(?)人もいるみたいです。しかし・・・「えらい」って標準語だと思ってたのに・・・。(^^ゞ

管理人 9/14
おいでんせえ

いらっしゃい、と言う意味。

一時期岡山県ではおいでんせえ岡山、という

キャンペーン(?)をやっていました。

管理人 ごく初期
おえん

「だめ」と言う意味。

これは有名。

今更この言葉に気が付いた管理人は何故今まで

気づかなかったか首をひねってます。(^_^;)

管理人 10/12
おーがっそうなる

髪が伸びてぼさぼさになること。

管理人はあまり聞きません。

一部地方では未だ健在とか。

「おおがっそーなったけー、かみゅーつんでくらー。」

(髪の毛が伸びてぼうぼうになったから、

髪の毛をきってくるよ。)

管理人 10/9
おどりゃぁ(おんどりゃぁ) 喧嘩の時のかけ声ですね。「お前〜」ぐらいの意。 びぐおさん 8/20
〜が

言葉の語尾に付ける。岡山弁で有名な「〜じゃ」は語尾が下がるのに対して、こちらは語尾が上がるのが特徴。意味としては・・・強い肯定・・・かな?

「せーがえーが。」(それがいい。)

「そうじゃろうが。」(そうだろうが。)

B−Wさん 6/5
かえことする

交換する、と言う意味。

管理人が実は標準語だと思ってた言葉シリーズです。

意外と言わないんだね。

当たり前のように使っていた昔が思い出されます。

「それ、えーなー、おれのとかえことしてくれん?」

「いやじゃ。」

(それいいな、俺のと交換してくれないか?

いやだ。)

管理人 10/7
かばち 「言い訳」の意。「屁理屈」に近いか?怒られてるときに言い訳すると 「かばちばぁ言うな!」って更に怒られます。 びぐおさん 8/20
きゃーくそがわりー

胸くそが悪い、気分が悪い、と言う意味。

何となく分かるような、分からないような言葉。

それにしても岡山弁が汚い、と言われるのは、

こういう言葉が多いせいかもしれません。

管理人 10/12
きょーてー

怖い、と言う意味。

きょーてーの「きょー」は、凶暴の凶か、

と思うくらい、その手の相手に大してよく

つかいます。

幽霊がきょーてーとは、あまり聞きません。

「あの犬、ようかみつくんじゃって。」

「ふーん、きょーてーなー。」

(あのいぬ、よくかみつくんだって。

ふーん、こわいなあ。)

管理人 ごく初期
ぐじぐじ言う

はっきりしゃべらないでうだうだ言うこと。

あれ、これって方言だったの?と、思わず調べ直して

しまうような言葉です。

本当に方言なのかなあ?

「ぐじぐじいうとらんと、とっととゆかれー」

(ぐだぐだ言ってないで、とっとと行きなさい。)

管理人 10/14
〜ぐれぇ 「〜ぐらい」の意。「これぐれぇえかろうが(これぐらいはいいだろ)」といった感じです。 びぐおさん 8/20
けー、せー、えー、でー

「これ、それ、あれ、どれ」いわゆる指示語です。

「けーどーするん?」とか、「えーでーでー?」

等と使います。意外と聞いてると分かるかも。

(これどうする?、あれだれだ?)

管理人

10/13
けうとし

「きょーてー」とも言う。おろしい、と言う意味。

管理人はこちらの言い方は知りませんでした。

管理人 11/5
けっこー 「きれい」の意。美しいではなく清潔という意味の「キレイ」 昔からよく言われたもんです。  「あんた自分の部屋ぐれぇちーたーけっこーにしとき!」  (訳:あなた自分の部屋ぐらい少しはキレイにしなさい!) びぐおさん 8/3
けっぱんづく

管理人自身は、聞いたような、

聞いてないような気がするのですが、

一部地方では今でも使われているそうです。

「けっぱんじーて転びそーになったわ。」

(つまずいて転びそうになったよ。)

管理人 ごく初期
けなりー

うらやましい。

管理人は、岡山育ちにも関わらず、親類に岡山人が

ほとんどいないので、実は有る程度歳をとってから、

本などで知った言葉が多いです。

身近に方言がいっぱい聞ける人がけなりー。

管理人 ごく初期
しててーてーってゆーてーてー。

少し本来の「方言」から外れてきていますが、「捨てといてっていっておいて。」の岡山弁です。

「してー」:やって。「しててー」:捨てて。「してーて」:しておいて。「ゆーてー」:言って。「ゆーてーてー」:言って置いて

などなど、岡山弁のややこしい言葉を集めてみました。(^.^)

管理人 3/21
しぬる

「死ぬ」と言う意味。

「る」が付いただけですから、普通に聞いても

分かるとは思いますが、それにしても何故「る」?

そう言えば岡山弁って「る」で終わる動詞が多いです。

管理人 10/6
〜じゃ

岡山弁の定番。関西弁が語尾に「や」を付けて、「そうや」、「〜へ行くんや」となるとすれば、岡山弁は語尾に「じゃ」を付けて、「そうじゃ」、「〜へ行くんじゃ」となる。

そう言えば、関西弁の「や」を「じゃ」に置き換えるとかなりの割合で通りますね。「ええやないか。」ー>「えーじゃねーか。」

「なんやなんや」ー>「なんじゃなんじゃ」

ああ、自然に聞こえすぎる・・(^_^;)

管理人 6/5
じゃーじゃ

うんうん、と言ううなずき。

そーじゃそーじゃが縮まったんだと思います。

「あの人、ほんまにえれーひとじゃな。」

「じゃーじゃ」

(あの人本当に偉い人だね。

うんうん。)

管理人 10/4
ちぃたぁ

「すこしは」の意

雅龍注:これは実によく使いました。いや、使われました。「あんたら、ちぃたぁしずかにしねぇ。」(あななたち、少しは静かにしなさい。)、「ちぃたぁ勉強したらどうなら」(少しは勉強したらどうだ。)などなど、なんか、怒られてるときと記憶が重なるのは気のせいかなぁ・・・そのうち、「ちぃたぁ更新せんと、客がこんようになるで」(少しは(HPを)更新しないと客が来ないようになるよ)と言われそう・・

Leviathanさん 10/20
ちばける

ふざける、と言う意味。

怒ったときなどにこの言葉で怒鳴ります。

ほかにも、ふざけて危ないことをしている

こどもに「ちばけるな。」と、静かに言うことも

あります。

「さっきから何訳の分からんことをよーるんなら、ちゃーけな」

(さっきからなにを訳の分からんことを言っているんだ。ふざけるな。)

管理人 ごく初期
ちゃーちゃーいう

ぺちゃくちゃしゃべる。

どちらかというと意味のないことをぺちゃくちゃと

しゃべることを指します。

まー、普通は、良くしゃべっててうるさい人たちに、

「ちゃーちゃーいうな!!」の一言ですね。

管理人 ごく初期
つみょーつむ

爪をつむ、爪を切る、と言う意味。

未だに管理人は爪をつむ、が方言であると

自覚しきってません。(^_^;)

管理人 10/9
でーてーたでーこん、てーてーてってゆーてーて

久しぶりの追加ですが、これはもう単語じゃないです。

おまけに、掲示板とちょっと違うーーー。

「でーてーた」というのは、「出して置いた」という意味。これは岡山でも多分通じないでしょう。管理人も始めて聞いたとき、「本当に言うのか?と疑いました。

「でーこん」は大根、「てーてーて」はたいといて、「ゆーてーて」は言って置いてこれで、組み立てると、出して置いた大根、たいて置いてって言って置いて、と為ります。

これって、大阪のちゃうちゃうネタみたいだなあ。

管理人 2/5
でーれー

すごい、と言う意味。

岡山弁には非常に大量の強調語があります。

しかもまとめて使われることまである・・

よそでは珍しい日本語の用法かもしれませんね。

「今日、ぼっけー、でーれー、あぶねかったでー。」

「ちーたーきゅーつけにゃーおえんで。」

(今日非常に危なかったよ。

ちょっとは気をつけないとだめだよ。)

管理人 10/6
てごーする

手伝いをする。

最初の「て」が「手」だろう、と言うくらいしか

分かりません。

なんで「てごーする」と言うのでしょうね?

「おめーら、ひまならこっちーきててごーせー。」

(お前達、暇ならこちらにきて手伝え)

管理人 10/8
どじくそ またまた出ました「くそ」。無茶苦茶ぐらいの意。アホなことをやって      ると「どじくそばぁすな!」って怒られます。 びぐおさん 8/25
どちゅーまちゅーする

どぎまぎする、と言う意味。

由来は分かりません。誰か知ってる方、教えてくれませんか?

管理人 ごく初期
なんしょんならー

何をしてるんだと言う意味。「いよーる」同様、

方言の単語と言うよりは言葉が訛っただけ

のもの。

これは、水島付近で雅龍が聞いた言葉です。

一般に、海に近いほど言葉は荒く、

山に行くほど言葉がおとなしくなる、と言われる

そうですが、実際の所は、どうでしょう。

管理人 ごく初期
のう?

相手に同意を求めるときに使う言葉。

「おめーもそうおもうじゃろ。のう?」

管理人 11/5
〜ばー

〜ばっかり、と言う意味。

「口ばー動く」、「部屋の中がちらかるばーじゃ」、「そねーにいらんもんばー拾ってきてどーするん?」等と使います。

(口ばかり動く、部屋の中が散らかる一方だ。、そんなに要らない物ばかり拾ってきてどうするんだ?)

管理人 10/13
はがえー

古語「歯がゆい」が訛ったものと思われる。

実際の所、これとぴったり置き換えられる標準語が

ありません。

強いて言うなら、「ずるい」と「気にくわない」、を

ミックスした感じだと思います。

「えーつぁー、はがえーなー。」

(あいつは、ずるくて気にくわないやつだなあ。)

管理人 12/1
はよーしねー

はやくしなさい、と言う意味。

実際の所は単語ではないのだが、結構有名なので

取り上げてみました。

他に「はよせー」とも言います。

知らない人で、いきなりこれを言われた人は、おそらく

びっくりでしょう。(^.^)

管理人 10/14
ばんこ(ばんこちゃん) 「ものすごく」という意味。「ぼっけー」に同じ。 少年時代によく使っていました(^^) 比較的新しい岡山弁だと思います。 Leviathanさん 4/30
火を付ける

明かりを付けることです。きっと昔はろうそくなんかに

火を付けること=灯りをつけるですから、違和感が

なかったのでしょうが、いまでは立派に怪しまれます。

「暗いんで部屋にひゅーつけてえーですか?」

「おいおい・・・」

管理人 ごく初期
ほうける

呆けると書きます。って、辞書にも載ってるじゃないか。

実はこれって標準語なんだろうか?

でもあまり聞かないですよね?

岡山では意外と聞きました。

管理人 10/7
ぼっけー

でーれーと同じく強調語です。

「ぼっこー」とも言うとか・・・

「さっきぼっけーひどー雨がふりょーたよ。」

「そりゃーおえん。」

(さっきひどく雨が降っていたよ。

それはいかん。)

管理人 10/6
ぼっけぇ でれぇ ぼれぇ ぶち へち        強調語です。全部「とても」ぐらいの意味です。ただ「へち」は広島弁に属するかもしれませんが、私の住む笠岡あたりでは使われてます びぐおさん 8/20
みてる

空になると言う意味。

「満てる」と漢字を当てて逆に思ってしまうので

たちが悪い。

一説には少しずつ無くなっていって空になる

場合にみてる、と言うらしい。

「ジュースがみててもーた。」

(じゅーすがからになってしまった。)

管理人 10/5
もんげぇ

強調語です。まぁ、あんまり使いませんが。

(管理人注:「ぼっけぇ」の変形だと思われます。普段「ぼっけぇ」を使っている人が、興奮してたりすると、舌が回らないのか、地が出るのか、「もんげぇ」ってでてきます。)

びぐおさん 8/25
やくーする

食べ物などが変質してしまうこと。

「あんまりほっとったらやくーするが。」

(あんまり放っておくと腐ってしまうぞ。)

管理人 10/8
やっちもねー

つまらない。しょうもない、と言う意味。

「やっちもねーこといわれな。」

(つまらないことを言うな。)

管理人 ごく初期
よーまくそ 「余計な事」の意。「くそ」がつくあたりがとっても岡山弁らしいです(汚い)。良かれと思ってやったことを「よーまくそばぁしてくれてから!(余計な事ばかりしてから!)」と言われると腹が立ちます びぐおさん 8/20

戻る

日付欄を追加しました。

故事成語と、敢えて表示方法を変えているのですが、

どちらが見やすいですか?

よろしければ掲示板にてお知らせ下さい。m(__)m