最新更新情況

ここの更新状況は、主な更新状況だけで、模様替えなどマイナーチェンジは、特に記載しておりません。



●2009年3月20日 「源さんの書評」のコーナーに第254回書評〜第265回書評を追加し、上梓した。
●2007年12月24日 「源さんの書評」のコーナーに第242回書評〜第253回書評を追加し、上梓した。
●2007年12月24日 「源さんの書評」のコーナーに第220回書評〜第241回書評を追加し、上梓した。
●2007年12月23日 「源さんの書評」のコーナーに第207回書評〜第219回書評を追加し、上梓した。
●2007年6月22日 「能登風土記&歳時記」のコーナーに「珠洲市大谷の鯉幟」を追加
●2007年3月14日 石動山のコーナーに「石動山五十八坊」、「石動山信仰」を上梓。また「石動山天平寺関係写真集」を大幅更新した。
●2007年3月10日 「段駄羅の部屋」のコーナーに、「私の段駄羅作品集-9」の作品を紹介開始。「段駄羅投稿作品集」もメンテした。
●2007年2月9日 「段駄羅の部屋」のコーナーに「第69回段駄羅研究会」を追加し、上梓した。
●2007年1月14日 「源さんの書評」のコーナーに第185回書評〜第206回書評を追加し、上梓した。
●2007年1月12日 「段駄羅の部屋」のコーナーに「第68回段駄羅研究会」及び「平成18年輪島市民文化祭段駄羅大会」を追加し、上梓した。
●2006年11月24日 「源さんの書評」のコーナーに第180回書評〜第184回書評を追加し、上梓した。
●2006年11月15日 「源さんの書評」のコーナーに第153回書評〜第179回書評を追加し、上梓した。
●2006年10月3日 「源さんの書評」のコーナーに第140回書評〜第152回書評を追加し、上梓した。
●2006年9月12日 「源さんの書評」のコーナーに第136回書評〜第139回書評を追加し、上梓した。
●2006年9月9日 「段駄羅の部屋」の『最近の段駄羅作品集』に、第67回研究会分をまとめ上梓した。
●2006年9月4日 「源さんの書評」のコーナーに第131回書評〜第135回書評を追加し、上梓した。
●2006年8月28日 「源さんの書評」のコーナーに第126回書評〜第130回書評を追加し、上梓した。
●2006年8月16日 「源さんの書評」のコーナーに第123回書評、第124回書評、第125回書評を追加し、上梓した。
●2006年7月29日 「源さんの書評」のコーナーに第120回書評「おぼろ隠密記 妖し小町」(六道慧著・光文社時代小説文庫)、第121回書評「ゼロの焦点」(松本清張著・新潮文庫)、第122回書評「点と線」(松本清張著・新潮文庫)の3つの書評を追加し、上梓した。
●2006年7月25日 「源さんの書評」のコーナーに第110回書評及び第119回書評を追加し、上梓した。
●2006年6月24日 「源さんの書評」のコーナーに第108回書評及び第109回書評を追加し、上梓した。
●2006年6月18日 「源さんの書評」のコーナーに第106回書評及び第107回書評を追加し、上梓した。
●2006年6月14日 「源さんの書評」のコーナーに第105回書評「家康の置文」(黒須紀一郎著・作品社)を追加し上梓した。
●2006年6月11日 「源さんの書評」のコーナーに第104回書評「ビジネス特急l<こだま>を走らせた男たち」(福原俊一著・JTB)を追加し、上梓した。
●2006年6月04日 「源さんの書評」のコーナーに第102回書評 「ダ・ヴィンチ・コード(上・下)」(ダン・ブラウン著:越前敏弥訳・角川書店)、第103回書評 「まほろばの疾風」(熊谷達也著・集英社) を追加し上梓した。
●2006年6月01日 「源さんの書評」のコーナーに第101回書評「大風呂敷〜傑出のアイデアマン・元東京市長・後藤新平の生涯〜」(杉森久英著・集英社文庫)を追加し、上梓した。
●2006年5月30日 「源さんの書評」のコーナーに第98回書評から第100回書評までを追加し、上梓した。
●2006年5月18日 「源さんの書評」のコーナーに第97回書評「シナン」(夢枕獏著・中央公論新社)を追加し、上梓した。
●2006年5月13日 「源さんの書評」のコーナーに第96回書評「青雲遥か-大内俊助の生涯-」(佐藤雅美著・講談社)を追加し、上梓した。
●2006年5月10日 「源さんの書評」のコーナーに第95回書評「誰か」(宮部みゆき著・実業之日本社)を追加し、上梓した。
●2006年5月06日 「源さんの書評」のコーナーに第92回〜94回書評を追加し、上梓した。
●2006年4月15日 「源さんの書評」のコーナーに第85回〜91回書評を追加し、上梓した。
●2006年4月15日 「源さんの書評」のコーナーに第84回書評「知恵伊豆に聞け」(中村彰彦著・実業之日本社)を追加し、上梓した。
●2006年3月30日 「段駄羅の部屋」のコーナーの「私の段駄作品集-6」が完成した。また「源さんの書評」のコーナーに第81回書評「ゆめつげ」(畠中恵著・角川支店)、第82回書評「足引き寺閻魔帳」(澤田ふじ子著・徳間書店)、第83回書評「零式戦闘機」(吉村昭著・新潮文庫)を追加し、上梓した。「段駄羅の部屋」の『最近の段駄羅作品集』に、第65回研究会、 第66回研究会分をまとめ上梓した。
●2006年3月20日 「源さんの書評」のコーナーに第80回書評「酒解神社・神灯日記 高札の顔」(澤田ふじ子著・徳間書店)を追加し、上梓した。
●2006年3月19日 「源さんの書評」のコーナーに第78回書評「ねこのばば」(畠中恵著・新潮社)及び「第79回書評「おまけのこ」(畠中恵著・新潮社)を追加し上梓した。
●2006年3月16日 「源さんの書評」のコーナーに第77回書評「土御門家陰陽事件簿 狐官女」(澤田ふじ子著・光文社)を追加し、上梓した。
●2006年3月14日 「段駄羅の部屋」の『最近の段駄羅作品集』に、第64回研究会分をまとめ上梓した。「源さんの書評」のコーナーに第74回書評〜第76回書評を追加し、上梓した。
●2006年3月6日  「源さんの書評」に第73回書評「春朗合わせ鏡」(高橋克彦著・文藝春秋)を追加し、上梓した。
●2006年3月3日  「源さんの書評」に第72回書評「禁裏御付武士事件簿 王事の悪徒」(澤田ふじ子著・徳間文庫)を追加し、上梓した。
●2006年3月1日  「源さんの書評」に第67回書評「海国記 平家の時代 (上・下)」(服部真澄著・新潮社)他4作品を追加し、上梓した。
●2006年1月30日〜2月28日 石動山のコーナーを「国指定史跡三千人を擁した山岳信仰の寺社群 石動山」と改め、頁数も一挙に増やし増補全面改訂(多数な写真と年表も今回加えた)を行った。また年表や、真言宗メモ(真言宗関係用語のメモ)なども加えた。
●2006年1月29日  歴史関係のコンテンツ「城郭寺院群 石動山」のコーナーとして「石動山登山口」(石動山関係写真集の中の1つ)の頁を作成し、上梓した。
●2006年1月28日  「畠山家の出自〜能登畠山氏の成立」という頁に、一部加筆修正し、「畠山家の出自」「能登畠山家の成立」「能登守護畠山家の領国支配」、それに「七尾城の築城と「七尾」の命名の由来」の4つに分割した。また「畠山文芸」にも、かなり加筆修正を加えた。
●2006年1月25日  「棚木城址」(棚木城址の説明と取材写真を紹介した頁)追加し、上梓した。
●2006年1月24日  「源さんの書評」に第66回書評「寛永の楔-小説・天草四郎の乱-」を追加し上梓した。
●2006年1月21日  「源さんの書評」に第65回書評「奇謀の島」(古川薫著・新人物往来社)を追加し上梓した。
●2006年1月19日  「源さんの書評」に第64回書評「兵は詭道なり-「孫子の兵法」を大成した男・孫ぴん(月ヘン+賓)伝」(大久保智弘著・祥伝社)を追加し、上梓した。
●2006年1月12日  「源さんの書評」に第63回書評に「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(夢枕獏著・徳間書店)を追加し上梓した
●2005年12月06日 「源さんの書評」に第60回〜第62回までを追加し、上梓した。
●2005年12月3日  歴史のコーナーに「小浦左幸(さこ)と村民の逃散(ちょうさん)」を追加し、上梓した。
●2005年11月29日〜12月3日にかけて「能登島の歴史」を少し加筆修正メンテした。
●2005年11月22日 「源さんの書評」に第55回〜第59回までを追加し、上梓した。
●2005年11月16日〜18日  「能登の民話伝説(奥能登地区)」に総持寺関連のよもやま話である「狢(むじな)和尚」、「羯鼓林と寺譲りの話」、「羯鼓林の三味線地蔵」、「味噌すり地蔵」、「大摺子木と大杓子」、「古和秀水(こわしゅうど)」を加え、上梓した。
●2005年11月15日 「段駄羅の部屋」のコーナーの小コーナー「(段駄羅)研究会の最近の作品集」に「第9回輪島市民文化祭 段駄羅大会」を追加し、上梓した。また「能登の歴史」のコーナーに「藩政を憂え、能登島に配流された慷慨の士・寺島蔵人」を上梓した。
●2005年11月9日  「能登の民話伝説」のコーナーに、「能登の民話伝説(能登良民伝)」を追加し上梓した。 
●2005年11月3日  第51回書評〜第54回書評を上梓した・これらは「源さんの読書日記」から「源さんの書評」へピックアップした紹介文である。リンクの部屋(能登関係)に「能登発信ブログ」の頁を追加した。
●2005年11月1日  「段駄羅の部屋」のコーナーの小コーナー「(段駄羅)研究会の最近の作品集」に、第62回段駄羅研究会及び第63回段駄羅研究会の作品をまとめて、上梓した。
●2005年10月31日 「源さんの書評」に第44回として、「藍色のベンチャー」(幸田真音著・新潮社)を追加し、上梓した。第45回書評〜第50回書評は、「源さんの読書日記」から「源さんの書評」へピックアップした紹介文である。 第45回  第46回  第47回  第48回  第49回  第50回
●2005年10月26日 「源さんの書評」に第43回として、「日本鉄道物語」(橋本克彦著・講談社文)を追加し、上梓した。
●2005年10月22日  畝源三郎のぶらり旅”のコーナーのミラーコーナーを、別荘inGeocitiesの方にも設けた。
●2005年10月19日  七尾鹿島七福神プロジェクト”のコーナーのミラーコーナーを、別荘inGeocitiesの方にも設けた。
●2005年10月17日  「段駄羅の部屋」のコーナーの小コーナー「(段駄羅)研究会の最近の作品集」に、第60回段及び第61回段駄羅研究会の作品をまとめて、上梓した。
●2005年10月15日  「段駄羅の部屋」のコーナーの小コーナー「(段駄羅)研究会の最近の作品集」に、第59回段駄羅研究会の作品をまとめて、上梓した。
●2005年10月13日 「源さんの書評」に第42回として、第42回書評「医者と侍」(二宮陸雄著・講談社)を追加し上梓した。
●2005年10月6日  「段駄羅の部屋」のコーナーの小コーナー「(段駄羅)研究会の最近の作品集」に第56回研究会第57回研究会第58研究会の作品を纏めて上梓した。
●2005年10月5日  「私の段駄作品集-6」が完成した。
●2005年9月23日  「源さんの書評」に第41回として、「孤宿の人(上・下)」(宮部みゆき著・新人物往来社)を追加し、上梓した。
●2005年9月23日  「源さんの書評」に第40回として、「日暮し」(宮部みゆき著・講談社)を追加し、上梓した。
●2005年9月08日  「源さんの書評」に第39回として、「秀吉の知恵袋 曾呂利新左衛門」(童門冬ニ著・実業之日本社)を追加し、上梓した。
●2005年9月07日  「源さんの書評」に第38回として、「風盗」(戸部新十郎著・廣済堂文庫)を追加し、上梓した。
●2005年9月04日  「源さんの書評」に第37回として、「曹操残夢〜魏の曹一族〜」(陳舜臣著・中央公論社)を追加し上梓した。
●2005年8月31日  「源さんの書評」に第36回として、「蒲桜爛漫〜頼朝の弟・義経の兄 源範頼〜」(堀和久著・秋田書店)を追加し上梓した。
●2005年8月26日  「源さんの書評」に第35回として、「夢の道〜関門海底国道トンネル〜」(古川薫著・文藝春秋)を追加し上梓した。
●2005年8月21日  「源さんの書評」に第34回として、「けだもの」(池宮彰一郎著・文藝春秋)を追加し、上梓した。
●2005年8月11日  「源さんの書評」に第33回として、「カラスの思惑〜ヒトに一番近い鳥・・・その構造を検証する〜」(佐々木洋著・轄L美・出版事業部)を追加し上梓した。
●2005年8月10日  「源さんの書評」に第31回として、「小説 人間西行」(大坪草二郎著・葦真文社)、32回として「花輪茂十郎の特技〜八州廻り桑山十兵衛〜」(佐藤雅美著・文藝春秋)を追加し上梓した。
●2005年8月5日   「源さんの書評」に第30回として、「お吉写真帖 明治維新新技術事始め」(安部龍太郎著・文藝春秋)を追加し上梓した。
●2005年7月18日  「源さんの書評」に第29回として、「天保の雪」(市原麻里子著・新人物往来社)を追加し上梓した。
●2005年7月18日  「源さんの書評」に第28回として、「関東郡代御用留」(祖父江一郎著・集英社)を追加し上梓した。
●2005年7月15日  「源さんの書評」に第27回として、「彦九郎山河」(吉村昭著・文春文庫)を追加し上梓した。
●2005年7月12日  「松波畠山家の歴史」に松波城址公園の写真などを加え更新した。
●2005年7月10日  「能登の古墳」に七尾市三室町のまどがけ古墳の写真を追加。中能登町の小竹がらぼう古墳の写真を追加。またこのコーナーの写真が多くなったので、2頁に分割した。
●2005年7月6日  「義経ゆかりの地を訪ねてin Noto」および「奥能登の名刹」を作成し、上梓した。
●2005年7月4日  「岩倉山の歴史」の頁内に岩倉山探訪記を追加し「岩倉山の歴史及び岩倉山探訪記」として更新した。
●2005年7月3日  「能登の仁王像」のコーナーに、法住山など3ヶ寺を含め、追加分を「能登の仁王像(後編)」として別頁にして上梓した(それ以前のものは前編とした)。
●2005年7月1日  「源さんの書評」に第26回として「ドンネルの男 北里柴三郎」(山崎光夫著。東洋経済新報社)を追加し、上梓した。
●2005年6月27日 「源さんの書評」に第25回として「静かな木」(藤沢周平著・新潮社)を追加し上梓した。
●2005年6月22日 「源さんの書評」に第24回として「橋の上の霜」(平岩弓枝著・新潮文庫)を追加し、上梓した。
●2005年6月13日 「源さんの書評」に第23回として「蝉しぐれ」(藤沢周平著・文春文庫)を追加し、上梓した。
●2005年5月28、29日 「能登の歴史」のコーナーの「能登の古墳」に七尾市垣吉A古墳群・垣吉A墳墓群及び七尾市矢田丸山古墳の写真と説明を追加。
●2005年5月17日 「源さんの書評」に第22回として「物書同心居眠り紋蔵 白い息」(佐藤雅美著・講談社)を追加し、上梓した。
●2005年5月13日 「源さんの書評」に第21回として「重蔵始末(三)猿曳遁兵衛」(逢坂剛著・講談社)を追加し、上梓した。
●2005年5月7日  「源さんの書評」に第20回として「御宿かわせみ 小判商人」(平岩弓枝著・文藝春秋)を追加し、上梓した。
●2005年5月6日  「源さんの書評」に第19回として「心に夢のタマゴを持とう」(小柴昌俊著・講談社文庫)を追加し、上梓した。
●2005年4月29日  「源さんの書評」に第18回として「驪山の夢」(桐谷正著・新人物往来社)を追加し、上梓した。
●2005年4月27日  「源さんの書評」に第17回として「はやぶさ新八御用旅 日光例幣使道の殺人」(平岩弓枝著・講談社)を追加し、上梓した。
●2005年4月4日  「日本昔ばなし」「耳袋」を本宅のHPのトップ頁及び「源さんの民話伝説」のコーナーにリンク。
●2005年3月10日 「源さんの書評」のコーナーに第16回書評「くろふね」(佐々木譲著・角川書店)を追加し、上梓した。
●2005年3月3日  「輪島の歴史」の中のコンテンツ「輪島塗」「時国家」に、加筆・修正・削除などの改訂を行い、をそれぞれ分離独立させて、単独の頁のコンテンツとした。
●2005年3月2日  「源さんのサイトにおけるランキング」を上梓した。
●2005年2月26日 「能登の民話伝説」シリーズの奥能登地区のNo.5を一応完成とし、本宅のTopページからリンクした。
●2005年2月23日 「君津地方歴史情報館」を、「お友達のリンク」及び「歴史関係のリンク集」に追加リンクした。また「お友達のリンク」及び「歴史関係のリンク集」にリンクされていた「居留地ものがたり」のリンクのURLを変更した。
●2005年2月22日 「枡形山城跡探訪記」を作成し、上梓した。
●2005年2月20日 「源さんのスケッチブック」のコーナーを設置した。
●2005年2月13日〜15日 「能登の民話伝説(口能登地区)」に「三州奇談」の話を一部追加した。「能登の古墳」に高木森古墳の写真を追加した。
                  「段駄羅の部屋」を一部改装し、「私の段駄羅作品集」の目次の頁を設置した。「私の段駄羅作品集-5」完成。
●2005年2月12日 「源さんの書評」に第15回書評「藍色の海」(安部譲二著・PHP研究所)を追加し、上梓した。
●2005年2月10日 「段駄羅の部屋」の『最近の段駄羅作品集』に、第55回研究会分をまとめ上梓した。
              また「源さんの書評」に第14回として「わが友フロイス」(井上ひさし著・ネスコ/文藝春秋)を加え、上梓した。
●2005年2月6日 「段駄羅の部屋」のコーナーのトップを改装。また同コーナーに、「段駄羅同好会会員が著した書物」の頁も設けた。
●2005年2月4日 「段駄羅の部屋」のコーナーに、「能登の畝道〜段駄羅による能登巡り紀行の試み〜に小コーナーを開始し、上梓した。
             「平成16年輪島市文化賞 段駄羅部門作品集」を上梓した。
●2005年2月2日 「段駄羅の部屋」のコーナーに、輪島段駄羅同好会研究会の『最近の段駄羅作品集』のうち、第53回研究会第54回研究会をまとめ掲載し、上梓した。
●2005年1月末 しばらく休止していた掲示板関係を復帰した。
●2005年1月20日 「源さんの書評のコーナー」に、久々に第13回として「一諾〜希布・遊侠伝」(塚本青史・徳間書店)を上梓した。
●2004年12月〜2005年1月19日まで 吉見氏関係のコンテンツを載せるためのコーナーを特別設け「もう一つの清和源氏 能登吉見氏の歴史」とタイトルをつける。また「吉見円忠〜能登吉見氏の初期のリーダー〜」のコンテンツも新たに作成し上梓。「吉見氏史蹟写真集」も、まだ途中ながら上梓した。
●2004年11月27日 「能登の民話伝説」シリーズの口能登地区のNo.3No.4を作成し、上梓した。
●2004年11月18日 「能登の民話伝説」シリーズの口能登地区のNo.1を作成し、上梓した。
●2004年11月16日 「能登の民話伝説」シリーズの奥能登地区のNo.2及びNo.4(奥能登のムジナ特集)を作成し、上梓した。
●2004年11月7日  「妙成寺の風景」「総持寺祖院の風景」、及び「能登の仁王像及びその寺院の紹介」を作成し、上梓した。また「能登の風景-2」を更新した。
●2004年10月25日 「能登の民話伝説」シリーズに、「能登の民話伝説・お薦めの本」の頁と、「能登の民話伝説(奥能登地区)-No.3:特別編・猿鬼伝説」の頁を加え、上梓しました。
●2004年10月9日  「源さんの書評」のコーナーに、久々に第12回として「天空の橋」(澤田ふじ子著・徳間文庫)を加え、上梓した。
●2004年10月4日  「源さんの書評」のコーナーに、久々に第11回として「高瀬川女船歌 銭とり橋」(澤田ふじ子著・幻冬社)加え、上梓した。
●2004年10月3日  「田鶴浜地区の寺社を上梓した。
●2004年10月2日  「源さんの書評」のコーナーに、久々に第10回として「源平盛衰記」(菊池寛)を加え、上梓した。
●2004年9月22日 「2004年海上自衛隊舞鶴地方隊展示訓練〜2004.718富山湾にて〜」を上梓した。
●2004年9月21日 「能登の民話伝説」シリーズの第7弾。「能登の民話伝説(中能登地区)-No.6」を上梓した。
●2004年9月19日 「能登の民話伝説」シリーズの第6弾。「能登の民話伝説(中能登地区)-No.5」を上梓した。
●2004年9月10日 「私の段駄羅作品集-4」をアップ。
●2004年6月27日 「赤蔵山の歴史」を大幅改定(前半・後半)に分ける。改定前日、ちょっと赤蔵山をハイキングして写真なども新たに撮影。
 内容も、「赤蔵山ハンドブック」などで再チェックしたところ、間違いなど多数見つかったため、大幅改定した。
 また 上梓したサイトも、本宅の方から「心の散歩道・あやめ」の方に変えました。
●2004年6月21日 「ちょっとミーハーに!一青窈のルーツの地/一青庄」を上梓した。
●2004年6月20日 「北陸最古級の弥生遺跡/吉崎・次場遺跡」を上梓した。
●2004年4月29日 「能登の民話伝説」シリーズの第5弾。「能登の民話伝説(奥能登地区)-No.1」を上梓した。
●2004年4月3日  「能登の民話伝説」シリーズの第4弾。「能登の民話伝説(中能登地区)-No.4」を上梓した。
●2004年3月29日 「七尾鹿島七福神プロジェクト」のコーナーに「七福神についての問合せに対する私なりの回答例(考え)」の頁を設けた。また「段駄羅成立考」の内容を一部改定した。また林六郎光明殿がネットに復帰したので、「加賀一向一揆HP」のURLを新しいものにリンク替えした。
●2004年3月21日  「能登の民話伝説」シリーズの第3弾「能登の民話伝説(中能登地区)-No.3」を上梓した。
●2004年3月9日  「能登の民話伝説」シリーズの第2弾「能登の民話伝説(中能登地区)-No.2」を上梓した。
●2004年2月20日  「能登の民話伝説」シリーズの第1弾「能登の民話伝説(中能登地区)-No.1」を上梓した。
●2004年1月22日  リンクチェックしながら「七尾・和倉温泉観光関係/問合わせ先リスト」を修正した。また能登関係のリンクを一通りリンクチェックした。
              「尻取り仲間のホームページ」のコーナーを設けてリンクした。
●2004年1月21日  「所口縁起」を作成上梓した。「尻取り575 BBS」を設けた。「七福神の掲示板」を設けた。
●2004年1月19日  「和倉温泉七福神福々めぐり」を『七尾鹿島七福神プロジェクト』の参考用として作成し、上梓した。
●2004年1月18日  「能登国三十三所観音霊場」を上梓した。
●2004年1月11日  「能登の漆喰鏝絵」を上梓した。
●2004年1月6日  「能登は真秀場(まほろば)」を新今昔物語のコーナーに上梓した。
●2004年1月1日  「旧日本海軍潜水学校七尾分校」を上梓した。
●2003年12月28日 「安土問答と西光寺・聖誉住持を上梓した。
●2003年12月21日 「御祓(みそぎ)川〜数多の別称を有する七尾中央の川〜」を更新。
●2003年12月20日 「道閑と宗閑−浦野事件−」に大幅に追記・修正を加え改定更新、またタイトルも「浦野事件−鹿島半郡の義民たち−」と改題し上梓した。
●2003年12月17日 OCNとの契約を解除するのにともない別荘inOCNのコンテンツを、別荘inGeoCitiesに移しました。
●2003年12月9日 「漢方医学の先駆者・湯元求真」を改定し、上梓した。また「阿武松和助〜幕末明治の能登羽咋出身の大関〜」を上梓した。
●2003年12月8日 「阿武松緑之助〜江戸時代の能登出身横綱〜」を上梓した。
●2003年12月7日  「謎の絵師・長谷川等誉」を上梓した。
●2003年11月1日 「江戸時代のもじり(段駄羅のルーツ・江戸時代のもじり楽しもう!)」を作成上梓した。
●2003年10月1〜11日1日 「私の段駄羅作品集」に私の最近(一部は以前の作品)の作品(約100句)を追加し、上梓した。
●2003年9月14日 「段駄羅成立考」を、私の段駄羅同好会正式入会の記念として製作、上梓した。実は以前「段駄羅の部屋」に載せていた文章に加筆修正して、独立させただけである。 <(^^;
●2003年8月24日 「鹿島郡南部3町の神社」に追記・修正の改定を施し、更新のアップロードした。した。
●2003年8月23日 「能登の古墳」及び「七尾城の風景」(「能登風土記&歳時記」のコーナーで)を上梓しました。
●2003年8月19日 「階段紀行」を「お友達のリンク」に加えました。
●2003年8月17日 「万行遺跡〜日本の古代に類例のない規模の倉庫群跡〜」を上梓しました。
●2003年7月23日 「吉見太平記 〜忘れられた能登守護家・吉見氏〜」を上梓した。
●2003年7月15日  「お友達のリンク」の部屋に、NAOPIONさんの「七高広場」をリンクしました。
●2003年7月14日  「歴史(本紀&外伝)」の外伝(リンク)と「歴史(人物列伝&人物異聞)」の人物異聞(リンク)を一部削除一部追加した。
              「光徳寺と富樫家と一向一揆」を一部加筆修正。
●2003年7月12日  「リンクの部屋(七尾鹿島)」と「リンクの部屋(七尾鹿島/個人)」をリンクチェック
●2003年7月10日  「光徳寺と富樫家と一向一揆」を上梓。
●2003年7月7日  「能登空港開港取材記録」を上梓した。
●2003年7月6日  能登空港開港記念特集 「幻の基地・相馬飛行場」を上梓した。
●2003年7月1日  別荘 in OCNのサイトに、「詠む歴史」のコーナーを設けた(ついでに読む歴史・投稿用掲示板も開設した)。
●2003年6月29日 「発信金沢」および「はなこの部屋」を「お友達の部屋」にリンク
●2003年6月19日 「日本近代化学の礎を築いた一人の化学者 櫻井錠二」を「お友達の部屋」に新たにリンク
●2001年11月22日 「畝源三郎のぶらり旅」のコーナーに新たに、「中国地方旅行−山陰編その1」「中国地方旅行−山陰編その2」を作成し上梓しました。
●2001年11月20日 「畝源三郎のぶらり旅」のコーナーに新たに、「太平記ゆかりの地を訪ねて(1)」という内容の頁を作成し、上梓した。また「七福神研究室」に「吉祥天」を説明した頁を作成し、これも上梓した。
●2001年11月16日 「能登の城・砦・館」に数城の記述を追加した。
●2001年11月15日 「畝源三郎の別荘inOCN」に、狂歌投稿作品集(俳陀羅草彙のページからリンク)のページを設置した
●2001年10月7日 「七尾のイベント」、「鹿島郡のイベント」、「能登(七尾鹿島以外の)イベント」、「募集の部屋」の各コーナーを廃止削除。
「リンクの部屋(七尾・鹿島)」のコーナーの「千田義彦氏のホームページ」のリンクを削除した(千田氏からのHPを辞めたことの連絡による)。
●2001年10月6日 「能登の城・砦・舘」を、またさらに一部加筆し、メンテした。
●2001年9月26日 「源さんの掲示板」の過去ロゴを保存していたが、メンテが大変なので、廃止した。「能登の城・砦・館」を一部加筆し、メンテした。
●2001年9月23日 「土肥一族と城郭」を「お友達のリンク」や「リンクの部屋(歴史関係)」に新たにリンク。また他にも色々新たなリンクを、「リンクの部屋」のそれぞれのページに加えた。
●2001年9月19日 「能登出身の仙人・臥行者」を作成し、上梓した。
●2001年9月17日 「末森城と土肥氏」を作成し、上梓した。「リンクの部屋(七尾鹿島地区)」に「能登半島 鮨あすか」及び「能登半島写真館 したかの館」をリンクした。源さんの掲示板過去ログも廃止し削除した。
●2001年9月14日 「人物列伝&人物異聞」のコーナーに、新たなコンテンツ「能登出身の仙人・陽勝」を作成し、加えた。また、新たな掲示板として「源さんの写真掲示板」を設けて、トップページからリンクした。リンクの部屋に、いくつかの新たなリンクを加えた。
●2001年7月29日 「お友達のリンク」のページにRomuさんのHP(Friend's Circle)をリンクした。
●2001年7月8日  リンクの部屋(能登関係)の奥能登のページに「輪島ねぶた温泉 海游 能登の庄」を追加した。
●2001年6月23日 リンク関係のページに「自堕落推進室」及び「穴水町飲食店組合」をリンクした。
●2001年6月22日 北陸歴史ねっと用に、投稿作品の頁「橋本左内と横井小楠」を上梓。
●2001年6月 2日 ボンバー小島さんのホームページ「出没!写真の館」を削除した(一身上の理由にて閉鎖とのこと)。
 また 「今に残る幻の列車急行「能登」」のアドレスを変更した。「伊掛山の歴史」をまたまた追記修正した。
●2001年5月25日 「伊掛山の歴史」を追記&訂正修正した。
●2001年5月23日 「七尾線・七尾駅」に新たに「七尾線発祥の地」の写真を掲載、また文章も追記・訂正した。また「七尾鹿島の風景(Part2)」に永光寺や親王塚の写真・紹介などを加えた。
●2001年5月11日 「石川低山登頂倶楽部」などいくつかのHPを「お友達のリンク」や「リンクの部屋」のコーナーにリンクした。
●2001年4月18日 「桜のトンネル・能登鹿島駅」を作成し上梓した。
●2001年4月12日 「田鶴浜の歴史」「伊掛山の歴史」「宝立山」(「山伏山」)」の頁を作成し、上梓した。
●2001年4月11日 能登の霊山のコーナーの「赤蔵山の歴史」に写真や建物の説明を書き加えた。
●2001年4月5日 擬史能登伝のコーナーに「能登島の歴史」を新たに作成し、上梓した。また「能登島の蛸祭」も作成し、「能登島の歴史」からリンクした。
●2001年4月4日 「歴史/本紀&歴史/外伝」に「能登の霊山」という、‘ひ孫インデックス’を設け、既に作成してあった「石動山の歴史」、「岩倉山の歴史」と、今度新たに作成した「高爪山の歴史」「赤蔵山の歴史」を、そこからリンクした。
●2001年4月3日 「輪島の歴史」「畠山文芸」「熊来荘」を加筆修正。「能登の宿場町」を新たに作成し、上梓した。
●2001年4月2日 「源平の戦い〜一向一揆の時代まで」の中の浄土真宗関係を分離し、加筆修正し、さらに、「鹿島郡(七尾を含む)の真宗門徒」のファイルを削除し、その記述を、加えて「蓮如の布教・一向一揆・能登への伝播」の頁を新たに設けた。
●2001年4月1日  「曹洞宗の広がりと瑩山派の発展」「日像と法華教団」「石動山の歴史」を一部加筆・削除修正。また「リンクの部屋(能登関係)」に幾つかの新しいHPのリンクを追加した。またお友達のリンクに椎名右衛門大夫(荒法師)氏の3(サイト)のHPと、林六郎光明氏の2(サイト)のHPと、大湯章吉氏の2(サイト)のHPをリンクした。
●2001年3月31日 Cool金沢出張所の畝源三郎のぶらり旅のコーナーに新しい頁「中国地方旅行4・萩編−2」作成追加し、上梓した。
●2001年3月28日 「穴水の歴史」を加筆修正した。
●2001年3月17日 「一宮合戦とその周辺」を作成、上梓した。
●2001年3月16日 「畠山文芸」を一部加筆修正
●2001年3月15日 「南北朝の争乱〜能登の国人たち〜」「畠山氏の出自〜能登畠山氏の成立」、それに「吉見氏と本庄氏の確執」を一部加筆・削除などして修正。
●2001年3月14日 「南北朝の争乱〜能登の国人たち〜」を一部追加・修正した。
●2001年3月11日  「熊来荘」を作成し、上梓した。
●2001年3月10日  「加賀藩主一覧(七尾(小丸山)城主一覧も含む)」、及び「国人・得田氏」を作成し、上梓した。
●2001年 3月9日 「古代の能登国守(一覧)」「鎌倉時代以降の能登国守(国司の長)」「能登守護一覧」の3つの頁を作成、上梓した。
同時に「受領の時代」を加筆修正した。  
●2001年 3月8日 「鹿島郡のイベント情報」を更新。「畝源三郎のサブノート」「源さんの書斎」、及び「源さんの捕物帳に役立つ知識」の各コーナーを「畝源三郎のサブノート・心の散歩道・あやめ」のサイトに移した。
●2001年 3月7日 「能登の古代」から馬身龍に関する記述の部分と、渤海に関する記述の部分を分離独立させ、「(能登臣)馬身龍の戦死とその背景」の頁、及び「渤海使と能登」の頁を設けた。
●2001年 3月6日 「募集の部屋」、「七尾のイベント」を更新。

<過去の更新状況>ただし、1999年11月6日より前の記録は無し!

(2000年10月28日〜2001年3月5日までの更新状況)
(2000年8月24日〜2000年10月25日までの更新状況)
(2000年5月18日〜2000年8月18日までの更新情況)
(1999年12月5日〜2000年5月18日までの更新状況)

(1999年11月6日〜2000年12月4日までの更新状況)