七尾鹿島地区って、どこにあんの?

(1999年9月1日作成)
石川県の形 七尾鹿島は、石川県中能登地方にあたる。石川県の位置は、勿論わかると思うが、一応言っておくと、北陸3県と言われる福井・石川・富山の真ん中の県である。
七尾鹿島は、そんな石川県の北部、昔の国名なら能登の中央部にあたる。
よく耳にする奥能登という地域は、正式には鳳至郡以北の能登を指す。これらの、奥能登、中能登という言い方に対して、羽咋以南の地方を口能登する言い方もある。
右の地図は、MapFanで検索した図面に、七尾の3つの史跡の位置を記入したものである。
平成11年9月30日現在
圏域人口:86,474人
圏域総世帯数:26,855人
<七尾鹿島広域圏の市町村(鹿島郡+七尾市)>
七尾市、鹿島町、鹿西町、鳥屋町、田鶴浜町
能登島町、中島町

◆この地図はMapFanで検索した地図を少しだけ加工したものである。