水瓶座


水瓶座の歴史人物

1/22ラスプーチン、フランシス・ベーコン、
1/23マネ, スタンダール、湯川秀樹、西郷隆盛、
1/24ハドリアヌス、フリードリヒ2世、1/25北原白秋、富岡鉄斎、
1/26マッカーサー、1/27モーツアルト、東郷平八郎、
1/28スタンリー(アフリカ探検)、ヘンリー7世、
1/29北里柴三郎、トマス・ペイン 、1/30F.ルーズベルト,1/31シューベルト、徳川家康、
2/2タレーラン(18.19世紀の フランスの政治家)、2/4リンドバーグ、
2/6レーガン大統領、アン女王、エヴァ・ブラウン(ヒトラーの愛人)、
2/7トマス・モア、志賀潔(志賀菌の発見者)、2/8メアリ1世(流血のメアリ)、
2/9夏目漱石、2/10平塚らいてふ、2/11エジソン、伊能忠敬、
2/12リンカーン大統領、新島襄、2/15ガリレイ、
2/16狩野永徳、2/17シーボルト、森鴎外、島崎藤村、
2/18フェノロサ、上杉謙信、2/19コペルニクス

水瓶座の性格

合理的で、頭の回転が良く、発想も豊かで、いわゆる天才と呼ばれる人物が多い星座です。

進歩的で、一つ先の世界を常にいっているので、自分が生きている現在に
孤独感を感じる人も いるようです。また神経質な人も多いようです。

権威や形式、地位にこだわらず、自由を愛します。
そして感情より知性、理性を重んじるので、表面上はクールに見られることもあります。

人との付き合いはさっぱりしていて、他人がどう、ということより自分が自由であれば良い、という
自由奔放、個人主義のタイプの方なので、噂話や他人の悪口にはあまり興味がありません。
「自分」というものをしっかり持っていて、興味のあることは熱心にするが、
それ以外ののことで 必要以上に
努力することは無駄なことと考えている傾向があります。
よって論理的でないものや 、意味のない、我慢は
することが出来ず、組織に入ることも好まず、
自分ひとりの力で生きていく ことを好み、実際にその才能が備わっています。
職業としては、小説家、思想家、発明家、 などや、組織内であれば、
自分が気に入った長の片腕の人物として活躍する人物などが 最適なようです。

恋愛では、来るものは拒まず、相手とは友人みたいな感じで付き合う人物が多いです。
また、本来、飽きっぽく、必要以上の我慢ができない性格なので、感情で成り立っている恋愛というものは
長続きがしなく、結婚などの形式にもあまりとらわれない人もいるようです。

2002.3