書庫 或いは、集藏體 archive

*書物のトポス=書物のトピック*

平成辛巳正月定礎
2014年7月9日改築

常に既に 普請中 (Under Reconstruction !)


私は、藏書の荷解きをしてゐるところです。いかにも、書架にはまだ藏書は列んでゐないし、秩序といふ仄かな倦怠感があたりに漂ってもゐません。それで私は、心優しき聽衆諸賢のご臨席のもと、藏書の閲兵式よろしくその列の前を歩くこともできないのです。しかしこんなことはご心配には及びません。どうか私と一緒に、蓋の開いた木箱が雜然と置かれてゐる部屋の中へ、おが屑がいっぱい舞ってゐる空氣の中へ、紙屑の散らかってゐる床の上へ、今まさに二年間の闇から白日のもとに引き出され、うづ高く積まれた本の下へ、歩をお運び下さい。……

ヴァルター・ベンヤミン
「藏書の荷解きをする」


ここは書庫です。 Here is the stacks.

……しかし、書庫だからといって、なにも莫大な倉を想定する必要はない。押入れでも、空き机でも、あるいは畳の上でも、本を置けるところはみな書庫なのである。
――
荒俣宏
「書斎有害論――あるいは書庫付き牢獄の本質

【書庫】入口/P.T.O

どうぞ藏の中

これはです。 This is a book.  ► 

私は、數へ切れぬほど多くの〈世界〉が、それぞれ書物であると考へるのを好む。それらを集めたものが、〈宇宙〉といふ膨大な〈書庫〉、もしくは眞の普遍的〈百科全書〉を形づくるのである。……
――
シャルル・ボネ『自然の觀照』[フーコー][原克]

∴ このページも亦〈書物〉である。

……こうして電子的ライティングは「書物」と「百科全書」と「ライブラリー」という区分を崩してしまう。
――
J.D.ボルター『ライティング・スペース』


新著 →初出覺書

▲刊記▼ 【書庫】表紙(扉)

發行日 
2001年4月 開板/2014年7月9日 改版
發行所 
ジオシティーズ カレッジライフ(舊バークレイ)ライブラリー通り 1959番地
 URL=[http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1959/index.html]
 複本=[http://www.geocities.jp/livresque/index.html]
 短縮URL=[http://y7.net/bookish]
編輯發行人 
森 洋介 © MORI Yôsuke, 2001-2013. [livresque@yahoo.co.jp]
亂丁落丁(リンクぎれ)、誤記誤植、刷りムラ等、お氣づきの點は、乞ふ御一報